パナソニック NA-LX125AL (2021) と パナソニック NA-LX113AL (2021) の性能をレビュー

作成日時: 2021-08-31 14:39:24、更新日時: 2021-10-19 17:00:06

パナソニック NA-LX125AL (2021)パナソニック NA-LX113AL (2021)
パナソニック NA-LX125AL (2021)パナソニック NA-LX113AL (2021)

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」ならどっちを選ぶべきかについて検証レビュー。それぞれどのくらい違いがあるのでしょうか? よく見られるポイントから検証してみました。

パナソニック NA-LX125AL (2021)パナソニック NA-LX113AL (2021)
パナソニック NA-LX125AL (2021)パナソニック NA-LX113AL (2021)
総合評価:
本体サイズrating-image1
横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cm
rating-image1
横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cm
本体重量rating-image1
77kg
rating-image1
77kg
rating-image1
60.4cm
rating-image1
60.4cm
洗濯乾燥電力量rating-image4.3
960Wh
rating-image4.9
75Wh
洗濯乾燥所要時間rating-image4.4
1.98時間
rating-image4.4
1.98時間
防水パンサイズrating-image1.8
54cm
rating-image1.8
54cm
洗濯容量rating-image4.9
12kg
rating-image4.5
11kg
使用水量rating-image3.6
83L
rating-image4.2
78L
洗濯所要時間rating-image4.4
32分
rating-image4.9
31分
洗濯時の騒音レベルrating-image1.7
42dB
rating-image1.7
42dB
洗濯時の電力量rating-image2.1
75Wh
rating-image2.1
75Wh
乾燥容量rating-image3.4
6kg
rating-image3.4
6kg
乾燥時の騒音レベルrating-image1.7
46dB
rating-image1.7
46dB

パナソニック NA-LX125AL (2021)とパナソニック NA-LX113AL (2021)を比較すると、左開き対応、斜め向きドラム、本体重量、色、幅、洗濯乾燥電力量、洗濯乾燥所要時間、防水パンサイズ、洗濯容量、使用水量、洗濯所要時間、洗濯時の騒音レベル、洗濯時の電力量、ヒートポンプ対応、乾燥容量、乾燥時の騒音レベル、インバーター搭載、予約タイマー機能、カビ取り機能、シワ取り機能、ほぐし脱水機能、自動おそうじ機能がどちらも同じです。

ただし、パナソニック NA-LX125AL (2021)は洗濯容量が12kgであり、パナソニック NA-LX113AL (2021)は11kgであるため、パナソニック NA-LX125AL (2021)が少し大きい洗濯物に向いているという点で、差があると言えます。

また、パナソニック NA-LX125AL (2021)は洗濯乾燥電力量が960Whで、パナソニック NA-LX113AL (2021)は75Whと差がありますが、それはパナソニック NA-LX125AL (2021)が大きな洗濯容量に対応するためにはより高い電力が必要であるためです。したがって、電気代が高くなってしまう可能性があります。

一方、パナソニック NA-LX113AL (2021)の洗濯容量は少し小さくても、洗濯乾燥電力量が低く、電気代を抑えることができます。そのため、小規模な家庭に適していると言えます。

どちらの製品も左開き対応や斜め向きドラム、予約タイマー機能、カビ取り機能、シワ取り機能、ほぐし脱水機能、自動おそうじ機能が搭載されており、使いやすさに関しても優れています。両製品ともにデザインも美しく、マットホワイトのカラーがスタイリッシュな印象を与えます。

総合的に見ると、パナソニック NA-LX125AL (2021)は大きな洗濯物ができるため、家族が多い場合や、大量の洗濯物を扱う場合に向いています。しかし、その一方で、電気代が高くなる恐れがあるため、経済的に使うことができる パナソニック NA-LX113AL (2021)も良い選択肢の一つとなります。

パナソニック NA-LX113AL (2021) と比較して パナソニック NA-LX125AL (2021) を選ぶメリット

  • 洗濯容量

    97.8点(12kg) vs 90点(11kg)

パナソニック NA-LX125AL (2021) と比較して パナソニック NA-LX113AL (2021) を選ぶメリット

  • 使用水量

    72.8点(83L) vs 83.4点(78L)

  • 洗濯所要時間

    87.7点(32分) vs 97.7点(31分)

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を徹底比較する

基本情報について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比較

洗濯乾燥電力量について

洗濯と乾燥にかかる電力量について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比べると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は960Whに対して「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は75Whです。洗濯と乾燥にかかる電力量について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と比べて「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は多少小さいです。強いて言えば「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を選ぶ方がいいですが、通常の利用において体感差はほぼ感じないです。

洗濯乾燥電力量評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
960Wh85/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
75Wh98/100

洗濯乾燥所要時間について

洗濯と乾燥にかかる時間を「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比較すると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は1.98時間に対して「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は1.98時間です。「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」もほぼ同じでしょう。ほかの視点を見て比べるほうが良さそうです。

洗濯乾燥所要時間評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
1.98時間87/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
1.98時間87/100

防水パンサイズについて

防水パンのサイズを比較すると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は54cmで「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は54cmです。防水パンのサイズについて「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」もほぼ同じと言えます。別の角度から決めるほうがいいでしょう。

防水パンサイズ評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
54cm36/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
54cm36/100

洗濯機能について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比較

洗濯容量について

洗濯容量を比較すると「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は11kgに対して「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は12kgです。1kgの差があります。洗濯容量という角度において「パナソニック NA-LX113AL (2021)」と比べて「パナソニック NA-LX125AL (2021)」はやや大きい容量です。実際の利用において「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は実用において比較的大きい差があります。「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は「パナソニック NA-LX113AL (2021)」よりいいと言えます。ただ決め手になるほどの差はないでしょう。

洗濯容量評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
12kg97/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
11kg90/100

使用水量について

使用水量について「パナソニック NA-LX113AL (2021)」と「パナソニック NA-LX125AL (2021)」を比較すると「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は78Lで「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は83Lです。「パナソニック NA-LX125AL (2021)」の水量と比べて「パナソニック NA-LX113AL (2021)」はわずかに少ないです。強いて言えば「パナソニック NA-LX125AL (2021)」より「パナソニック NA-LX113AL (2021)」の方が良いですが普通に使っている分において気にするほどの違いはほぼありません。

使用水量評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
83L72/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
78L83/100

洗濯所要時間について

洗濯にかかる時間について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比べると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は32分に対して「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は31分です。洗濯にかかる時間という角度において「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は「パナソニック NA-LX125AL (2021)」よりわずかに短いです。数値的には「パナソニック NA-LX113AL (2021)」の方が短いですが大多数の人にとって気にするほどの違いはほとんどないでしょう。

洗濯所要時間評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
32分87/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
31分97/100

洗濯時の騒音レベルについて

洗濯時の騒音レベルについて「パナソニック NA-LX113AL (2021)」と「パナソニック NA-LX125AL (2021)」を比較すると「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は42dBで「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は42dBです。「パナソニック NA-LX113AL (2021)」の騒音値は「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と同じくらいと言えます。別の観点から比較したほうがよいでしょう。

洗濯時の騒音レベル評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
42dB33/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
42dB33/100

洗濯時の電力量について

洗濯にかかる電力量について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比較すると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は75Whであるのに対して「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は75Whです。「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も同じくらいの電力です。ほかの観点を見て決めた方がよさそうです。

洗濯時の電力量評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
75Wh41/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
75Wh41/100

ヒートポンプ対応について

「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」もヒートポンプに対応している洗濯機です。そのため除湿による低温乾燥のため、自然乾燥に近い形で乾かすことができる点で使い勝手が良いです。どちらも衣類を傷めずに乾燥機能を使用するのに向いています。

デザインについて「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比較

本体サイズについて

サイズを「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比べると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cmであり「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cmです。「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」もほとんど同じくらいのサイズです。実用上の違いはありません。ほかの視点で比較するほうが良さそうです。

本体サイズ評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cm9/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cm9/100

左開き対応について

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」もフタが左開きとなっている洗濯機です。

斜め向きドラムについて

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」もドラムが斜めになっている洗濯機です。

本体重量について

重量について比較すると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は77kgで「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は77kgです。「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も重量についてはほぼ同じです。他の観点を見て比べたほうが良いでしょう。

本体重量評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
77kg11/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
77kg11/100

幅について

幅を「パナソニック NA-LX113AL (2021)」と「パナソニック NA-LX125AL (2021)」を比べると「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は60.4cmであるのに対して「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は60.4cmです。「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も同じくらいの幅です。他の角度から見る方が良いでしょう。

評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
60.4cm8/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
60.4cm8/100

便利機能について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比較

予約タイマー機能について

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も予約タイマーが付いている洗濯機です。

カビ取り機能について

「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」もカビ取り機能を搭載している洗濯機です。そのため洗濯槽のカビを取ることができる点で使い勝手が良いです。どちらも手間をかけずに洗濯機を清潔にするのにオススメです。

シワ取り機能について

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」もシワ取り機能を搭載している洗濯機です。そのため乾燥時に送風によって衣類のシワを伸ばす事ができる点で秀でています。どちらもアイロンがけの手間を削減するのに適しています。

ほぐし脱水機能について

「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」もほぐし脱水機能を搭載している洗濯機です。そのため脱水の最後にパルセーターを細かく動かすことで、洗濯槽の側面に張り付いた衣類をほぐすことができる点で優れています。どちらも衣類が取り出しやすく、スムーズな衣類の取り出しをするのに適しています。

自動おそうじ機能について

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も自動おそうじ機能が付いている洗濯機です。

乾燥機能について「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」を比較

乾燥容量について

乾燥容量を比べると「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は6kgであるのに対して「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は6kgです。「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も容量はほぼ違いが無いと言えるでしょう。ほかの視点から決めることをおすすめします。

乾燥容量評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
6kg67/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
6kg67/100

乾燥時の騒音レベルについて

乾燥時の騒音レベルを「パナソニック NA-LX113AL (2021)」と「パナソニック NA-LX125AL (2021)」を比較すると「パナソニック NA-LX113AL (2021)」は46dBであり「パナソニック NA-LX125AL (2021)」は46dBです。「パナソニック NA-LX113AL (2021)」も「パナソニック NA-LX125AL (2021)」もほとんど同じ騒音値です。別の視点から決めた方が良さそうです。

乾燥時の騒音レベル評価
パナソニック NA-LX125AL (2021)
46dB34/100
パナソニック NA-LX113AL (2021)
46dB34/100

インバーター搭載について

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」も「パナソニック NA-LX113AL (2021)」もインバーターを搭載している洗濯機です。そのため適正かつ最低限の水量で洗濯できるため電気代と水道代を節約でき、またモーターと洗濯槽が直結しているため音が静かである点で使い勝手が良いです。どちらも洗濯機の騒音が気になる人が使用するのに向いています。

「パナソニック NA-LX125AL (2021)」と「パナソニック NA-LX113AL (2021)」の違いを表で比較する

パナソニック NA-LX125AL (2021)パナソニック NA-LX113AL (2021)
パナソニック NA-LX125AL (2021)パナソニック NA-LX113AL (2021)
デザイン
本体サイズ横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cm横:1.06m、縦:72.2cm、厚さ:63.9cm
左開き対応
斜め向きドラム
本体重量77kg77kg
マットホワイトマットホワイト
60.4cm60.4cm
基本情報
洗濯乾燥電力量960Wh75Wh
洗濯乾燥所要時間1.98時間1.98時間
防水パンサイズ54cm54cm
洗濯機能
洗濯容量12kg11kg
使用水量83L78L
洗濯所要時間32分31分
洗濯時の騒音レベル42dB42dB
洗濯時の電力量75Wh75Wh
ヒートポンプ対応
乾燥機能
乾燥容量6kg6kg
乾燥時の騒音レベル46dB46dB
インバーター搭載
便利機能
予約タイマー機能
カビ取り機能
シワ取り機能
ほぐし脱水機能
自動おそうじ機能

類似の洗濯機を探す

他の洗濯機と比較する

価格をチェック

類似の洗濯機を探す

他の洗濯機と比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。