パナソニック VIERA TH-65MX800 の性能を徹底解説

作成日時: 2023-05-12 14:38:38

 パナソニック VIERA TH-65MX800 を徹底評価

パナソニック VIERA TH-65MX800 はどのような点においてメリット・デメリットがあるテレビか?使い勝手について検証。注目度の高いポイントはもちろん細部の情報も広い観点からレビューします。

メリット

  • すごく大きい画面サイズ

デメリット

  • 本体サイズがものすごく大きい
  • 本体重量はどちらかといえば重い
  • どちらかと言うと大きい使用時消費電力

特徴

  • ゲームモードを搭載している
  • 画面分割できる
  • HDRに対応している
  • HDR10に対応している
  • HDR10+に対応している
  • HLG方式に対応している
  • ドルビービジョンに対応している
  • 外付けHDDで録画できる
  • 自動録画機能を搭載している
  • スマートスピーカーと連携できる
  • Wi-Fiに対応している

特色と特性について パナソニック VIERA TH-65MX800 を徹底的に評価

パナソニック VIERA TH-65MX800 の画面の見やすさについての評価詳細

ゲームモードについて

ゲームの複雑な動きもストレス無く体感できるといった点でゲームモードを搭載しているテレビは良いといえなくもありません。ゲーム独特な動きをストレス無く体験するようなときにお勧めだと思います。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はゲームモードを搭載しているテレビです。そのためTV画面でゲームを楽しむことができる点において秀でてます。「パナソニック VIERA TH-65MX800」はゲームをテレビの画面で楽しんで利用したいときに適しているといえそうです。

画面分割機能について

画面分割できるテレビは違うチャンネルを同時視聴できるので優秀と言えるでしょう。複数の映像を同時視聴したい時に向いていると言えるかもしれません。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」は画面分割できるテレビです。分割させた画面で異なる番組を視聴できるためこのテレビは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。「パナソニック VIERA TH-65MX800」は複数番組を同時に1画面上で視聴したいような時にお勧めと言えるかもしれません。

外部拡張機能に関する詳細について

スマートスピーカー連携について

音声認識と音声操作ができる為、スマートスピーカーと連携できるテレビは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。音声操作でテレビのチャンネルを変えるなど操作をしたいなら向いているといえるかもしれません。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はスマートスピーカーと連携できるテレビです。そのためテレビを声だけで操作できるといった点で優れているといえなくもないでしょう。「パナソニック VIERA TH-65MX800」は電源の切り替えやチャンネル変更、インターネットの検索などを音声で指示しテレビに反映するような場合に適しています。

Wi-Fiについて

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はWi-Fiに対応しているテレビです。

デザインの詳細

本体サイズについて

小さい本体サイズのテレビは小型なため置き場所を選ばず設置できる点において秀でてます。設置が必要な場所が狭くかつ移動や場所の調整が必要なところに設置したいときに適しています。

本体サイズについて「パナソニック VIERA TH-65MX800」は横:1.45m、縦:91.2cm、厚さ:318mmです。平均的なテレビよりこのテレビのサイズは非常に大きいと言えます。

本体サイズ評価
パナソニック VIERA TH-65MX800横:1.45m、縦:91.2cm、厚さ:318mm8/100

本体重量について

本体重量が軽いテレビは設置場所の変更を行う際、力の無い方でも移動させてる事ができるといった点でよいといえなくもありません。特に設置場所を頻繁に変更したい人が使用したい時に適しているといえそうです。

本体重量について「パナソニック VIERA TH-65MX800」は21.5kgです。これは一般的なものと比較すると割と重い部類の重量と言えるでしょう。

本体重量評価
パナソニック VIERA TH-65MX80021.5kg20/100

画面サイズについて

迫力のある映像を迫力のあるまま再生できる点において大きい画面サイズのテレビは良いと言えそうです。例えば迫力のある映像を楽しみたい人が使用する場合に適しているといえそうです。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」の画面サイズは65インチです。これは極めて大きい画面サイズと言えるでしょう。同じ視聴距離での画角が広いため見やすくできるため、この商品はすごく秀でていると言えるかもしれません。映画を大画面で見たい人にしたいようなときに「パナソニック VIERA TH-65MX800」はかなりおすすめだと思います。

実際の所画面サイズという点からみたときの実際の使用感は上位に位置づけられるほどよいでしょう。そのためこのテレビを選ぶ上で大きな判断材料の一つとなると思います。これより大きいサイズのテレビを選んでも「パナソニック VIERA TH-65MX800」との差をほとんど体感出来ないと思われます。

画面サイズ評価
パナソニック VIERA TH-65MX80065インチ92/100

電源についての評価

使用時消費電力について

小さい使用時消費電力のテレビは電気代の節電ができるといった点でよいです。例えば毎月の電気代を抑えたい人が使用したいときに適しています。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」の使用時消費電力は255Wです。標準的なテレビよりこのテレビの使用時消費電力はやや大きいと言えます。

使用時消費電力という点で選ぶ場合においてほとんどこのテレビはおすすめできないでしょう。

使用時消費電力評価
パナソニック VIERA TH-65MX800255W23/100

待機消費電力について

節電になるので、電気代を安く済ませることができるため、小さい待機消費電力のテレビは優秀な部類に入るといえなくもありません。例えばコンセントを差したままだと消費されてしまう電力を少なくするような時におすすめと言えるでしょう。

待機消費電力について「パナソニック VIERA TH-65MX800」は0.3Wです。一般的なテレビと比較してこのテレビの待機消費電力はほぼ同じと言えるでしょう。仕事で家を空ける時間が長くテレビを視聴する時間か少ない家庭において、無駄な電力消費を抑制するのに「パナソニック VIERA TH-65MX800」を選んでも通常の場合なら多分問題ないと思われます。

待機消費電力における実際の所「パナソニック VIERA TH-65MX800」は使用感は中程度な感じです。

待機消費電力評価
パナソニック VIERA TH-65MX8000.3W53/100

パナソニック VIERA TH-65MX800 の画面の美しさに関する評価詳細について

画面解像度について

よりクリアで鮮やかな映像を視聴できるという点で画面解像度が高いテレビは優れているといえなくもないでしょう。ひとつひとつの表示が鮮やかで綺麗な画質を再生するようなとき、お勧めです。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」の画面解像度は3840×2160です。これは標準とくらべてどちらかと言うと高いほうの解像度と言えるでしょう。より高画質の映像を表示できる為この商品はどちらかといえばよいです。「パナソニック VIERA TH-65MX800」は細かな部分までしっかりと描画してくれる製品を使いたい人が使用するような場合にわりと向いています。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」は実の所画面解像度という視点から見たとき割と秀でているでしょう。そのため画面解像度という観点で見るつもりならこのテレビは一つの候補でしょう。通常利用であれば不満を感じない水準ですが、もう少し高い解像度のテレビもあるため最高レベルとまでは言えません。

画面解像度評価
パナソニック VIERA TH-65MX8003840×216067/100

画素密度について

高画質な映像を綺麗に再生できるという点で高い画素密度のテレビは優れた部類に入るといえなくもありません。きめの細かい鮮明な映像を楽しみたい人が使用するような時にお勧めです。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」の画素密度は67ppiです。このテレビの画素密度はどちらかといえば低いほうのテレビでしょう。

画素密度評価
パナソニック VIERA TH-65MX80067ppi39/100

録画機能についての パナソニック VIERA TH-65MX800 の詳細情報

外付けHDD対応について

「パナソニック VIERA TH-65MX800」は外付けHDDで録画できるテレビです。

自動録画機能について

自動録画機能を搭載しているテレビは複数のチャンネルを一定期間自動的に録画できるといった点でよい部類に入ると言えそうです。設定しておけば適合した番組を自動的に録画するとき、オススメです。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」は自動録画機能を搭載しているテレビです。毎回録画設定せずに録画できるといった点でこのテレビは秀でた部類に入ると言えるかもしれません。自動でテレビ番組を録画したいような場合に「パナソニック VIERA TH-65MX800」はオススメです。

画面の明るさに関する徹底評価

HDRについて

風景が美しい映画を、より臨場感を持って視聴できる点においてHDRに対応しているテレビは秀でています。実際の明るさを表現できることから、よりリアルな映像を自宅に居ながら視聴したいような時に向いています。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はHDRに対応しているテレビです。色深度を増やすことで、よりリアルな映像を表現できるのでこのテレビは秀でた部類に入ると思います。「パナソニック VIERA TH-65MX800」は明るすぎ、暗すぎで見辛いを防止するような時にオススメだと思います。

HDR10対応について

HDR10に対応しているテレビは4K対応している番組を綺麗な画像で視聴できるので優れた部類に入るかと思います。たとえば主にゲームの映像表現で採用されている規格なので高画質でのゲーム体験をするならお勧めだと思います。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はHDR10に対応しているテレビです。暗部を強調する事で高画質で利用できるのでこのテレビは優秀な部類に入ると思います。「パナソニック VIERA TH-65MX800」はきめ細かい映像を楽しむ事が出来るので、映像にこだわった番組などを頻繁に観る人が使用したいときに適していると言えるかもしれません。

HDR10+対応について

HDR10+に対応しているテレビは明るさと暗さをよりダイナミックに表現できるといった点で良いかもしれません。特にHDR10の新規格でより美しい画像を視聴したいような場合にお勧めです。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はHDR10+に対応しているテレビです。HDR10より高画質で利用できる為このテレビは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。「パナソニック VIERA TH-65MX800」はダイナミックメタデータを読み取って、輝度表示性能に最適な明暗表現をするのにお勧めだと思います。

HLG方式採用可否について

HLG方式に対応しているテレビは生放送など編集なしの番組を美しい映像で表現できるため優秀な部類に入るといえなくもありません。HDRに対応していないテレビでも、そのテレビの性能に応じた映像を表現したいようなときにお勧めだと思います。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はHLG方式に対応しているテレビです。そのため衛星放送やCS放送を綺麗な画質で視聴できる点において良いかもしれません。放送をより高画質で視聴したいような時に「パナソニック VIERA TH-65MX800」はお勧めと言えそうです。

ドルビービジョン対応について

ドルビービジョンに対応しているテレビはTV体験をドラマチックな映像で塗り替えできるため、優れた部類に入るといえるかもしれません。とくに風景が美しい映画を、より臨場感を持って視聴するような時にお勧めだと思います。

「パナソニック VIERA TH-65MX800」はドルビービジョンに対応しているテレビです。明暗が強い画像を観る事ができる為このテレビは優秀な部類に入ると思います。ハイコントラストの、奥行きある映像を再生する時に「パナソニック VIERA TH-65MX800」はオススメと思います。

パナソニック VIERA TH-65MX800 に関する詳細情報について

パナソニック VIERA TH-65MX800
画像パナソニック VIERA TH-65MX800
本体サイズ横:1.45m、縦:91.2cm、厚さ:318mm
本体重量21.5kg
画面サイズ65インチ
最適な視聴距離2.7
ゲームモード
画面分割機能
画面パネルの種類液晶
画面解像度3840×2160
画素密度67ppi
HDR対応
HDR10対応
HDR10+対応
HLG方式
ドルビービジョン対応
外付けHDD対応
自動録画機能
使用時消費電力255W
待機消費電力0.3W
提携しているコンテンツ配信サービスRakuten TV,FOD,U-NEXT,dTV,DAZN,Hulu,Netflix/YouTube
スマートスピーカー連携
Wi-Fi対応
接続端子1×有線LANポート,1×光デジタル音声出力端子,2×USB端子,ARC対応/3×HDMI端子/ヘッドホン出力端子

類似のテレビを探す

他のテレビと比較する

価格をチェック

パナソニック VIERA TH-65MX800 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。