パナソニック VIERA TH-43MX900 のメリットデメリットとは?ほかと比べてどれくらいおススメなのかをまとめました

作成日時: 2023-05-12 23:05:17、更新日時: 2023-05-12 23:24:26

 パナソニック VIERA TH-43MX900 を徹底評価

パナソニック VIERA TH-43MX900 に関する詳細評価をみんなが良く見る点はもちろん詳細な部分の情報まで幅広いポイントから解説します。どのような点で優れた点やイマイチな点があるかについてわかりやすく解説。パナソニック VIERA TH-43MX900にすべきなのか迷っている人は今すぐチェック!

パナソニック VIERA TH-43MX900は、液晶パネルを採用した43インチのテレビで、本体重量は13kgです。テレビの最適な視聴距離は1.8であり、120倍速相当の倍速再生レベルを備えた倍速機能や、画面分割機能など、多彩な機能を搭載しています。また、HDRにも対応しており、HDR10やHDR10+、HLG方式、ドルビービジョンにも対応しています。外部HDDにも対応しており、自動録画機能も備えています。

このテレビは、Rakuten TV、FOD、U-NEXT、dTV、DAZN、Hulu、Netflix、YouTubeなどのコンテンツ配信サービスにも対応しており、音声アシスタントやスマートスピーカーとの連携も可能で、Wi-FiやBluetoothにも対応しています。接続端子にも充実しており、有線LANポートや光デジタル音声出力端子、USB端子、ARC対応、HDMI端子、ヘッドホン出力端子を備えています。

一方、使用時の消費電力は140W、待機時の消費電力は0.3Wとなっています。また、画素密度などの詳細な情報は不明です。

このテレビは、多機能かつ豊富なコンテンツ配信サービスに対応しており、スマートスピーカーの連携も可能なため、利便性が高いと言えます。しかし、消費電力がやや高めであることが気になる点です。総合的に評価すれば、おすすめできるテレビだと言えます。

パナソニック VIERA TH-43MX900 のメリット

  • 画素密度が並外れて高い

パナソニック VIERA TH-43MX900 のデメリット

  • どちらかと言うと低い倍速再生レベル

パナソニック VIERA TH-43MX900 の特徴

  • 倍速機能を搭載している
  • ゲームモードを搭載している
  • 画面分割できる
  • HDRに対応している
  • HDR10に対応している
  • HDR10+に対応している
  • HLG方式に対応している
  • ドルビービジョンに対応している
  • 外付けHDDで録画できる
  • 自動録画機能を搭載している
  • 音声操作に対応している
  • スマートスピーカーと連携できる
  • Wi-Fiに対応している
  • Bluetoothに対応している

特性や特色を パナソニック VIERA TH-43MX900 を詳細に評価

画面の明るさに関する徹底評価

HDRについて

現実世界のような明るさと色彩を表現できる点でHDRに対応しているテレビは優秀といえるかもしれません。実際の明るさを表現できることから、よりリアルな映像を自宅に居ながら視聴したいような時に向いています。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はHDRに対応しているテレビです。色深度を増やすことで、よりリアルな映像を表現できるのでこのテレビは秀でた部類に入ると思います。色深度を増やすことで、よりリアルな映像を表現したいような場合に「パナソニック VIERA TH-43MX900」はお勧めと言えるかもしれません。

HDR10対応について

HDR10に対応しているテレビはより綺麗でクリアな映像を視聴できる点において秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。映像の輝度を人間が感じ取れる範囲で最大限綺麗にして再生するようなときおすすめです。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はHDR10に対応しているテレビです。暗部を強調する事で高画質で利用できるのでこのテレビは優秀な部類に入ると思います。「パナソニック VIERA TH-43MX900」はより明暗差をきめ細やかに表現したいときに適しているといえそうです。

HDR10+対応について

一般的な映像の最高輝度の10倍以上の鮮やかさで視聴できるので、HDR10+に対応しているテレビは優れているかもしれません。高画質コンテンツを劣化なく再現したいならオススメと言えそうです。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はHDR10+に対応しているテレビです。風景が美しい映画を、より臨場感を持って視聴できる為、このテレビは優秀です。ハイダイナミックレンジ映像技術を視聴する時に「パナソニック VIERA TH-43MX900」は向いていると思います。

HLG方式採用可否について

美しい映像を誰でも簡単に視聴できる為、HLG方式に対応しているテレビは優れてます。HDRに対応していないテレビでも、そのテレビの性能に応じた映像を表現したいようなときにお勧めだと思います。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はHLG方式に対応しているテレビです。そのため臨場感のあるライブ中継などを忠実に再現できる点において優秀です。HDR非対応のテレビなどの映像機器と互換性を保持したい時に「パナソニック VIERA TH-43MX900」はオススメといえるかもしれません。

ドルビービジョン対応について

自然な印象で、非常にドラマチックな映像を視聴できる為、ドルビービジョンに対応しているテレビは優秀と言えるかもしれません。HDRで映像はビビッドな明るさを残しつつ高画質化したいような場合におすすめだと思います。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はドルビービジョンに対応しているテレビです。リアルかつ奥ゆきを感じる音響で利用できるという点でこのテレビは優れていると言えるでしょう。「パナソニック VIERA TH-43MX900」は立体的な音響を再現するような場合にお勧めと思います。

パナソニック VIERA TH-43MX900 の録画機能の詳細情報

自動録画機能について

忘れずに録画できるため、自動録画機能を搭載しているテレビは優秀と言えるでしょう。自分のみたい番組やドラマを自動で録画するようなとき適していると言えるかもしれません。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」は自動録画機能を搭載しているテレビです。番組表より設定すると番組に応じて自動録画できる為このテレビは秀でていると言えるでしょう。自動でテレビ番組を録画したいような場合に「パナソニック VIERA TH-43MX900」はオススメです。

パナソニック VIERA TH-43MX900 の電源を評価

使用時消費電力について

小さい使用時消費電力のテレビは電気代の節電ができるといった点でよいです。例えば毎月の電気代を抑えたい人が使用したいときに適しています。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」の使用時消費電力は140Wです。これは同程度と言えます。電気代の節約をするとき「パナソニック VIERA TH-43MX900」で通常のケースであればたぶん問題に感じることはないです。

実のところ使用時消費電力という点から見たときの実際の使用感は中程度と言ったレベルです。通常利用であればさほど困らないものの、すごく優れているという程でもありません。

使用時消費電力評価
パナソニック VIERA TH-43MX900140W44/100

待機消費電力について

待機消費電力が小さいテレビはこの待機消費電力は待機中にマイコンの動作などを可能にするためのものであるが、テレビ未使用時にテレビのプラグを電源コンセントから引き抜かないでも、待機時間中の消費電力を節約し電気代を低減できるため優れているといえそうです。待機している際の電力消費量を抑制する場合に適していると思います。

待機消費電力について「パナソニック VIERA TH-43MX900」は0.3Wです。これは平均よりほとんど同程度と言えます。テレビを見ていない時の節電をしたい場合でも通常の場合であれば「パナソニック VIERA TH-43MX900」でもたぶん問題ないでしょう。

待機消費電力という視点から見たときの実際の使用感は中程度な感じです。

待機消費電力評価
パナソニック VIERA TH-43MX9000.3W53/100

画面の美しさについて評価してみた

画面解像度について

映像をより綺麗に視聴できる為、高い画面解像度のテレビは優秀な部類に入るといえなくもありません。より高画質の映像を視聴するようなときお勧めだと思います。

画面解像度について「パナソニック VIERA TH-43MX900」は3840×2160です。これは平均的なテレビとくらべると割と高い部類に入るテレビです。またこの商品はよりリアルに近い映像を再生できる点においてどちらかといえば良いといえなくもないでしょう。「パナソニック VIERA TH-43MX900」は細かな部分までしっかりと描画してくれる製品を使いたい人が使用するような場合にわりと向いています。

実の所画面解像度という点から見たときの実際の使用感は割と秀でた部類に入るでしょう。そのため画面解像度という点から選ぶならこのテレビは一つの候補です。通常利用であれば不満を感じない水準と思われますが、不満を感じないためにもう一つ上のテレビを検討してもいいのかもしれません。

画面解像度評価
パナソニック VIERA TH-43MX9003840×216067/100

画素密度について

高い画素密度のテレビはきめ細やかな画像を再現できる点で優秀です。例えばきめ細かな高画質映像を実現したいときにお勧めです。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」の画素密度は102ppiです。平均的なテレビとくらべてこのテレビの画素密度は並外れて高いでしょう。ピクセルがより多く詰まっていて多いほど液晶が鮮明で高精細な映像を映し出すことができるのでこの商品は秀でているかもしれません。「パナソニック VIERA TH-43MX900」は詳細部分まで鮮明な映像を視聴するような場合にかなり適しています。

実のところ画素密度という点に関する使用感は極めて優秀といえそうです。そのためこのテレビにする上で大きな要因になります。これ以上高い画素密度のテレビを選んでもほとんど「パナソニック VIERA TH-43MX900」との差を体感出来ないと思います。

画素密度評価
パナソニック VIERA TH-43MX900102ppi90/100

パナソニック VIERA TH-43MX900 の画面の見やすさについての評価詳細

倍速機能について

倍速機能を搭載しているテレビは短時間で色々な番組を視聴できるため優秀といえそうです。モノが動いた時の残像を低減したいような場合に向いています。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」は倍速機能を搭載しているテレビです。テレビ番組を効率良く消化する事ができるといった点でこのテレビは秀でています。「パナソニック VIERA TH-43MX900」は残像などを低減させることができるためスポーツなどを視聴したいような場合にオススメだと思います。

倍速再生レベルについて

大量のコンテンツを短時間で消費できるといった点で倍速再生レベルが高いテレビは優れた部類に入るかもしれません。たとえば早い倍速再生を用いて番組をスキップし利用するときにオススメと言えるかもしれません。

倍速再生レベルについて「パナソニック VIERA TH-43MX900」は120倍速相当です。このテレビの倍速再生レベルはやや低いと言えます。

倍速再生レベル評価
パナソニック VIERA TH-43MX900120倍速相当30/100

ゲームモードについて

ゲームに最適なモードへ画面を切り替えることができる点でゲームモードを搭載しているテレビは秀でた部類に入るでしょう。ゲーム独特な動きをストレス無く体験するようなときにお勧めだと思います。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はゲームモードを搭載しているテレビです。そのためスムーズに画面が動くため、アクションゲームをより臨場感を持って楽しむことができる点で優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。高価なゲーミングPCを持っていない人が利用したいようなときに「パナソニック VIERA TH-43MX900」はオススメと思います。

画面分割機能について

二つの番組を同時に視聴できる点において画面分割できるテレビは優れていると言えるでしょう。複数の映像を同時に視聴するときに向いていると言えるでしょう。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」は画面分割できるテレビです。同時に2つ以上の番組が見ることができるためこのテレビはよいと言えそうです。「パナソニック VIERA TH-43MX900」は複数番組を同時に1画面上で視聴したいような時にお勧めと言えるかもしれません。

外部拡張機能について

音声アシスタント対応について

音声操作に対応しているテレビは声でチャンネル切り替えができるという点でよいといえなくもないでしょう。見たい番組の録画を音声で開始するときにお勧めと言えるでしょう。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」は音声操作に対応しているテレビです。手を使わずに操作できるためこのテレビは良い部類に入るといえなくもないでしょう。「パナソニック VIERA TH-43MX900」は手軽に操作をする時に向いていると言えるでしょう。

スマートスピーカー連携について

音声認識と音声操作ができる為、スマートスピーカーと連携できるテレビは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。アレクサなどの音声操作したいなら向いています。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はスマートスピーカーと連携できるテレビです。そのためテレビを声だけで操作できるといった点で優れているといえなくもないでしょう。テレビから離れた場所から視聴するようなときに「パナソニック VIERA TH-43MX900」は適していると言えるかもしれません。

Bluetoothについて

スマホやイヤホンとBluetooth接続し利用できるため、Bluetoothに対応しているテレビは優れています。Bluetooth対応の周辺機器と接続して使用するときにオススメと言えるでしょう。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」はBluetoothに対応しているテレビです。無線イヤホンやスピーカー、マウスやキーボードといった個別機器とのワイヤレス接続できる点でこのテレビは秀でていると言えるでしょう。無線イヤホンやスピーカー、マウスやキーボードといった個別機器とのワイヤレス接続したいような場合に「パナソニック VIERA TH-43MX900」はおすすめといえそうです。

パナソニック VIERA TH-43MX900 のデザインについての情報詳細

本体サイズについて

小さい本体サイズのテレビは狭いスペースにもコンパクトに設置できるといった点で優秀と言えるでしょう。特に持ち運びして色んな場所に持っていったりしたいような時にオススメだと思います。

本体サイズについて「パナソニック VIERA TH-43MX900」は横:96.4cm、縦:61.5cm、厚さ:250mmです。このテレビのサイズはほぼ同じと言えるでしょう。スペースに余裕のない場所で使用したい場合でも「パナソニック VIERA TH-43MX900」でも通常であればたぶん大丈夫かと思います。

本体サイズについての「パナソニック VIERA TH-43MX900」の使用感は中程度なレベルです。少しでもストレスを感じずに使いたい人にとっては物足りなさを感じるかもしれないため、もう一つ上のテレビを検討した方がいいのかもしれません。

本体サイズ評価
パナソニック VIERA TH-43MX900横:96.4cm、縦:61.5cm、厚さ:250mm41/100

本体重量について

本体重量が軽いテレビは設置場所の変更を行う際、力の無い方でも移動させてる事ができるといった点でよいといえなくもありません。軽量であるため様々な場所に移動させて使用するような場合おすすめだと思います。

「パナソニック VIERA TH-43MX900」の本体重量は13kgです。標準よりもこのテレビの本体重量はほぼ同じくらいと言えるでしょう。力の弱い人でも簡単に動かして使用する時、通常の場合であれば「パナソニック VIERA TH-43MX900」を選んでもおそらく問題に感じることはないでしょう。

通常利用であればあまり問題になりにくいものであるため、このテレビが特別に良いという程ではないでしょう。全くストレスを感じたくない人や強いこだわりがある人にとっては物足りなさを感じる可能性があり、ワンランク上にすることをおすすめします。

本体重量評価
パナソニック VIERA TH-43MX90013kg40/100

画面サイズについて

迫力のある映像を迫力のあるまま再生できる点において大きい画面サイズのテレビは良いと言えそうです。特に大画面で番組や映画を楽しみたい方が使用するのに適しています。

画面サイズについて「パナソニック VIERA TH-43MX900」は43インチです。これは普通のものよりもほとんど同程度と言えます。映画を大画面で見たい人にするとき、通常であれば「パナソニック VIERA TH-43MX900」を選んでもたぶん問題ないかと思われます。

普通に使う分にはほぼ問題なく使えるものの、特段という程でもありません。強いこだわりがある人にとっては不満を感じる可能性が高く、もうワンランク上を見てみた方がいいのかもしれません。

画面サイズ評価
パナソニック VIERA TH-43MX90043インチ48/100

表で パナソニック VIERA TH-43MX900 に関する詳細情報を確認する

パナソニック VIERA TH-43MX900
画像パナソニック VIERA TH-43MX900
本体サイズ横:96.4cm、縦:61.5cm、厚さ:250mm
本体重量13kg
画面サイズ43インチ
最適な視聴距離1.8
倍速機能
倍速再生レベル120倍速相当
ゲームモード
画面分割機能
画面パネルの種類液晶
画面解像度3840×2160
画素密度102ppi
HDR対応
HDR10対応
HDR10+対応
HLG方式
ドルビービジョン対応
外付けHDD対応
自動録画機能
使用時消費電力140W
待機消費電力0.3W
提携しているコンテンツ配信サービスRakuten TV,FOD,U-NEXT,dTV,DAZN,Hulu,Netflix/YouTube
音声アシスタント対応
スマートスピーカー連携
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
接続端子1×有線LANポート,1×光デジタル音声出力端子,3×USB端子,ARC対応/4×HDMI端子/ヘッドホン出力端子

類似のテレビを探す

他のテレビと比較する

価格をチェック

パナソニック VIERA TH-43MX900 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック VIERA TH-43MX900 と評価が同程度のテレビを探す

本体サイズ:横:1.45m、縦:86.9cm、厚さ:300mm, 本体重量:20.5kg, 画面サイズ:65インチ, 画素密度:67ppi, 使用時消費電力:235W, 待機消費電力:0.5W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.67m、縦:99.7cm、厚さ:377mm, 本体重量:28.5kg, 画面サイズ:75インチ, 画素密度:58ppi, 使用時消費電力:285W, 待機消費電力:0.5W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.49m、縦:91.5cm、厚さ:345mm, 本体重量:35.9kg, 画面サイズ:65インチ, 画素密度:67ppi, 使用時消費電力:290W, 待機消費電力:0.5W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.72m、縦:1.03m、厚さ:364mm, 本体重量:49.2kg, 画面サイズ:75インチ, 画素密度:58ppi, 使用時消費電力:340W, 待機消費電力:0.5W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:96.5cm、縦:61.7cm、厚さ:219mm, 本体重量:9kg, 画面サイズ:43インチ, 画素密度:102ppi, 使用時消費電力:117W, 待機消費電力:0.3W, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.23m、縦:78.7cm、厚さ:269mm, 本体重量:16kg, 画面サイズ:55インチ, 画素密度:80ppi, 使用時消費電力:190W, 待機消費電力:0.3W, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.12m、縦:70.1cm、厚さ:250mm, 本体重量:16kg, 画面サイズ:50インチ, 画素密度:88ppi, 使用時消費電力:170W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.45m、縦:91.2cm、厚さ:318mm, 本体重量:21.5kg, 画面サイズ:65インチ, 画素密度:67ppi, 使用時消費電力:255W, 待機消費電力:0.3W, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.67m、縦:1.04m、厚さ:365mm, 本体重量:32kg, 画面サイズ:75インチ, 画素密度:58ppi, 使用時消費電力:295W, 待機消費電力:0.3W, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.07m、縦:67.6cm、厚さ:250mm, 本体重量:21kg, 画面サイズ:48インチ, 画素密度:91ppi, 使用時消費電力:233W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.23m、縦:76.1cm、厚さ:303mm, 本体重量:21.5kg, 画面サイズ:55インチ, 画素密度:80ppi, 使用時消費電力:225W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

本体サイズ:横:1.23m、縦:76.5cm、厚さ:303mm, 本体重量:21kg, 画面サイズ:55インチ, 画素密度:80ppi, 使用時消費電力:384W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

パナソニック VIERA TH-43MX900 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

パナソニック VIERA TH-43MX900

52.0-本体サイズ:横:96.4cm、縦:61.5cm、厚さ:250mm, 本体重量:13kg, 画面サイズ:43インチ, 画素密度:102ppi, 使用時消費電力:140W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160

VIERA プライベート・ビエラ UN-10E11

58.4本体サイズ:横:254mm、縦:181mm、厚さ:38.2mm, 本体重量:800g, 画面サイズ:10インチ, 使用時消費電力:9W, 内蔵HDD容量:0KB, 防水性能:IPX7, バッテリー駆動時間:3.5時間, 充電時間:3.5時間, 地上デジチューナー数:1つ

VIERA プライベート・ビエラ UN-19F11

67.2本体サイズ:横:44.6cm、縦:301mm、厚さ:46.4mm, 本体重量:1.8kg, 画面サイズ:19インチ, 使用時消費電力:9W, 4Kチューナー数:0つ, 地上デジチューナー数:1つ

VIERA プライベート・ビエラ UN-10L11

49.0本体サイズ:横:280mm、縦:195mm、厚さ:43.8mm, 本体重量:890g, 画面サイズ:10インチ, 待機消費電力:4W, 内蔵HDD容量:0KB, 防水性能:IPX7, バッテリー駆動時間:3時間, 充電時間:3.5時間, 4Kチューナー数:0つ, 地上デジチューナー数:1つ

VIERA プライベート・ビエラ UN-19FB10H

60.9本体サイズ:横:46.2cm、縦:346mm、厚さ:52.2mm, 本体重量:2.3kg, 画面サイズ:19インチ, 使用時消費電力:9W, バッテリー駆動時間:3.5時間, 充電時間:4時間, 地上デジチューナー数:1つ

パナソニック VIERA TH-43LX900

52.1本体サイズ:横:96.6cm、縦:61.7cm、厚さ:250mm, 本体重量:16kg, 画面サイズ:43インチ, 画素密度:102ppi, 使用時消費電力:128W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, 内蔵HDD容量:0KB, 4Kチューナー数:2つ, 地上デジチューナー数:3つ

パナソニック VIERA TH-49LX900

49.2本体サイズ:横:1.1m、縦:69.1cm、厚さ:250mm, 本体重量:19kg, 画面サイズ:49インチ, 画素密度:89ppi, 使用時消費電力:162W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, 内蔵HDD容量:0KB, 4Kチューナー数:2つ, 地上デジチューナー数:3つ

パナソニック VIERA TH-55LX950

49.8本体サイズ:横:1.23m、縦:76.7cm、厚さ:303mm, 本体重量:22.5kg, 画面サイズ:55インチ, 画素密度:80ppi, 使用時消費電力:205W, 待機消費電力:0.3W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, 4Kチューナー数:2つ, 地上デジチューナー数:3つ

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

パナソニック VIERA TH-43MX900

41.7-本体サイズ:横:96.4cm、縦:61.5cm、厚さ:250mm

VIERA プライベート・ビエラ UN-10E11

91.6本体サイズ:横:254mm、縦:181mm、厚さ:38.2mm

VIERA プライベート・ビエラ UN-19F11

88.5本体サイズ:横:44.6cm、縦:301mm、厚さ:46.4mm

VIERA プライベート・ビエラ UN-10L11

90.0本体サイズ:横:280mm、縦:195mm、厚さ:43.8mm

VIERA プライベート・ビエラ UN-19FB10H

87.7本体サイズ:横:46.2cm、縦:346mm、厚さ:52.2mm

パナソニック VIERA TH-43LX900

42.4本体サイズ:横:96.6cm、縦:61.7cm、厚さ:250mm

パナソニック VIERA TH-49LX900

34.7本体サイズ:横:1.1m、縦:69.1cm、厚さ:250mm

パナソニック VIERA TH-55LX950

20.6本体サイズ:横:1.23m、縦:76.7cm、厚さ:303mm

テレビランキング

カテゴリ一覧

人気テレビ

関連人気記事

新着情報