オリビア500 CPH5301を評価を解説|ほかのミシンと比べた場合のおすすめ度についてまとめました

作成日時: 2020年05月25日 12時17分39秒, 更新日時: 2020年05月25日 14時34分52秒

オリビア500 CPH5301を徹底評価

オリビア500 CPH5301はどの程度使い勝手が優れているかについて評価レビューしてみました。どういうメリットがあるのか?オリビア500 CPH5301にした方がいいのか悩んでいる人におすすめします!

オリビア500 CPH5301を選ぶべき9の理由

  • ライトで手元を明るくできる
  • モニターで操作できる
  • フットコントローラーを装着できる
  • フットコントローラーが付属している
  • 自動糸通し機能を搭載している
  • 厚物縫いができる
  • ボタンの穴を全自動で縫い合わせることができる全自動ボタンホール機能を搭載している
  • 自動で糸調子を合わせる機能を搭載している
  • ボタン操作で上糸と下糸を簡単にカットできる自動糸切り機能を搭載している

よく注目される点からオリビア500 CPH5301を評価する

オリビア500 CPH5301の裁縫機能について評価

自動糸通し機能について

「オリビア500 CPH5301」は自動糸通し機能を搭載しているミシンです。そのため新しい糸に交換するたび行わなければならない糸通しという面倒な作業を簡単に済ませることができる点で秀でています。糸替えするときにイライラせず、目が悪い人や不器用な人が作業するなら「オリビア500 CPH5301」は適しています。

厚物縫い対応について

「オリビア500 CPH5301」は厚物縫いができるミシンです。そのため厚手のデニム生地も縫うことができる点で優れています。レザーのような厚い生地を縫ったり、布をいくつも重ねて縫ったりするなら「オリビア500 CPH5301」はおすすめです。

全自動ボタンホール機能について

「オリビア500 CPH5301」はボタンの穴を全自動で縫い合わせることができる全自動ボタンホール機能を搭載しているミシンです。そのため押えの台皿にボタンをセットしてからミシンに取り付け、ボタンホールを作りたい位置に針を降ろしてミシンをスタートさせれば、後は自動でボタンホールを完成させることができる点で優れています。ボタンホールがある洋服を効率的に作成するなら「オリビア500 CPH5301」は適しています。

自動糸調子機能について

「オリビア500 CPH5301」は自動で糸調子を合わせる機能を搭載しているミシンです。そのため糸の調節の手間を省くことができる点で優れています。初心者でも布に合わせて縫い目がきれいになるように糸調子を調節するのに「オリビア500 CPH5301」はおすすめです。

自動糸切り機能について

「オリビア500 CPH5301」はボタン操作で上糸と下糸を簡単にカットできる自動糸切り機能を搭載しているミシンです。そのため毎回手動で糸を切る手間を省くことができる点で使い勝手が良いです。ハサミを使う必要がなく作業効率をアップするなら「オリビア500 CPH5301」は向いています。

オリビア500 CPH5301の扱いやすさについて評価

サイズについて

サイズについて、「オリビア500 CPH5301」は横:44.4 cm、縦:300 mm、奥行:240 mmです。平均的なミシンとくらべて「オリビア500 CPH5301」のサイズはかなり大きいミシンだと言えるでしょう。サイズにほとんど関心が無くても普通に使っていてストレスを感じるかもしれません。そのためもうワンランク上のミシンを考えた方がいいでしょう。

サイズ評価
オリビア500 CPH5301横:44.4 cm、縦:300 mm、奥行:240 mm19/100

本体重量について

本体重量について「オリビア500 CPH5301」は9 kgです。一般的なミシンより「オリビア500 CPH5301」の重さはとても重いと言えます。本体重量という点で見るつもりなら「オリビア500 CPH5301」は選択肢に入らないです。

本体重量評価
オリビア500 CPH53019 kg29/100

ライト搭載可否について

「オリビア500 CPH5301」はライトで手元を明るくできるミシンです。そのため薄暗いときでも作業ができる点で優れています。手元がよく見えるので針に糸を通しやすく、綺麗に作業するなら「オリビア500 CPH5301」は向いています。

モニター操作について

「オリビア500 CPH5301」はモニターで操作できるミシンです。そのため初心者でも操作を簡単にできる点で秀でています。たまにしかミシンを使わずマシンの使用に慣れない人が作業するなら「オリビア500 CPH5301」はおすすめです。

フットコントローラー対応について

「オリビア500 CPH5301」はフットコントローラーを装着できるミシンです。そのため縫いはじめから縫い終わりまで、両手を使うことができる点で優れています。両手を使って布に手が使えるのでミシン作業を効率よくするなら「オリビア500 CPH5301」はオススメです。

フットコントローラーの付属可否について

「オリビア500 CPH5301」はフットコントローラーが付属しているミシンです。そのため足で操作することによって手を自由に使うことができる点で使い勝手が良いです。ストップしたい時にボタンを手で押す必要がなく、縫い終わるまで布を両手で支えながら正確に裁縫するのに「オリビア500 CPH5301」は適しています。

消費電力について

「オリビア500 CPH5301」の消費電力は55 Wです。標準的なミシンより「オリビア500 CPH5301」の消費電力は比較的大きいと言えるミシンでしょう。電気代をおさえることができ節約するのに通常のケースであれば「オリビア500 CPH5301」を選んでもおそらく十分です。通常利用であればさほど困らないくらいのもののため、決定的に優秀とまでは言えません。玄人には不十分であるかもしれないため、もうワンランク上のミシンを考えた方がいいのかもしれません。

消費電力評価
オリビア500 CPH530155 W45/100

オリビア500 CPH5301の詳細情報

オリビア500 CPH5301
画像オリビア500 CPH5301
サイズ横:44.4 cm、縦:300 mm、奥行:240 mm
本体重量9 kg
ライトで手元を明るくできるかどうか
モニターで操作できるかどうか
フットコントローラーを装着できるかどうか
フットコントローラーが付属しているかどうか
消費電力55 W
自動糸通し機能を搭載しているかどうか
厚物縫いができるかどうか
ボタンの穴を全自動で縫い合わせることができる全自動ボタンホール機能を搭載しているかどうか
自動で糸調子を合わせる機能を搭載しているかどうか
ボタン操作で上糸と下糸を簡単にカットできる自動糸切り機能に対応しているかどうか

類似した性能のミシンを見る

他のミシンと比較する

価格をチェックする

オリビア500 CPH5301の価格を今すぐチェック

オリビア500 CPH5301の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

オリビア500 CPH5301

31.5-サイズ:横:44.4 cm、縦:300 mm、奥行:240 mm, 本体重量:9 kg, 消費電力:55 W

FR123Ma

71.1サイズ:横:41.3 cm、縦:317 mm、奥行:178 mm, 本体重量:4.6 kg, 消費電力:40 W

ヌーベル 270

21.1サイズ:横:46 cm、縦:320 mm、奥行:195 mm, 本体重量:11 kg, 消費電力:81 W

リゼレ300 CPH4501

32.5サイズ:横:44.4 cm、縦:300 mm、奥行:240 mm, 本体重量:8.7 kg, 消費電力:55 W

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

オリビア500 CPH5301

19.4-サイズ:横:44.4 cm、縦:300 mm、奥行:240 mm

FR123Ma

52.8サイズ:横:41.3 cm、縦:317 mm、奥行:178 mm

SENSIA500 CPE0007

60.1サイズ:横:41.3 cm、縦:296 mm、奥行:178 mm

SENSIA150 CPV7206

60.1サイズ:横:41.3 cm、縦:296 mm、奥行:178 mm

ヌーベル 270

30.8サイズ:横:46 cm、縦:320 mm、奥行:195 mm

ヌーベル 470

30.8サイズ:横:46 cm、縦:320 mm、奥行:195 mm

SENSIA3700 CPV0306

48.4サイズ:横:41.8 cm、縦:306 mm、奥行:190 mm

SENSIA500 CPE0004

60.1サイズ:横:41.3 cm、縦:296 mm、奥行:178 mm

オリビア500 CPH5301と評価が同程度のミシンを探す

もっと見る ▼

Kuraberu.com [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu.com [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。