日立 R-H54R (2021) の性能をレビュー

作成日時: 2021-06-23 18:20:36、更新日時: 2021-10-20 22:55:38

 日立 R-H54R (2021) を徹底評価

日立 R-H54R (2021) はどういう点において良い点や悪い点があるのかについて評価レビュー。どれくらい利便性が高いかを徹底解説してみました。日立 R-H54R (2021)にするべきなのか検討している人必見です

評価のサマリー
評価の比較
評価項目得点
使いやすさ66/100
機能性69/100
冷却機能72/100
冷凍機能74/100
総合評価63.6/100

日立 R-H54R (2021)は、間冷式の冷却方式を採用し、総庫内容量は537Lで、大容量の食材の収納に最適です。年間消費電力は294kWhと省エネにも優れています。本体重量は107kgで、頑丈な造りが魅力的です。また、ドアの数は6個あり、フレンチドア対応もしているため、使い勝手の良い冷蔵庫となっています。閉め忘れ防止機能も備えており、安心して使用できます。

冷蔵室の容積は277Lで、食材を鮮度良く保つことができます。野菜室容積は103Lと大きく、野菜や果物をたっぷりと収納することができます。パーシャル室もあり、独立した空間で食材の収納をすることができます。チルド室もあるため、冷たい飲み物やお菓子をすぐに取り出すことができます。

冷凍室の容積は135Lで、大容量の冷凍食品を収納することができます。真ん中冷凍室もあるため、使い勝手が良くなっています。製氷室容積は22Lで、自動製氷機能も搭載されており、急速製氷機能もあるため、急な来客にも対応できます。急速冷凍機能もあり、食材の鮮度を保つことができます。脱臭機能もあり、嫌な臭いを気にせずに使用できます。また、ラップなし機能も備えており、ラップを使用する手間を省くことができます。節電モード対応もしているため、エコな暮らしを実現できます。

日立 R-H54R (2021)は、大容量で使い勝手が良く、省エネにも優れた素晴らしい製品です。特に、野菜室の大容量や急速製氷機能の優れた点は、利用者にとって非常に便利な特徴と言えます。この商品を強くお勧めします。

日立 R-H54R (2021) のメリット

  • 総庫内容量は非常に大きい
  • 冷蔵室容積は大きい
  • 野菜室容積はやや大きい
  • 冷凍室容積は非常に大きい
  • 製氷室容積は非常に大きい

日立 R-H54R (2021) のデメリット

  • サイズはやや大きい
  • 本体重量はやや重い

日立 R-H54R (2021) の特徴

  • ドアが観音開きに対応している
  • 閉め忘れ防止機能がある
  • パーシャル室がある
  • チルド室がある
  • 真ん中冷凍室に対応している
  • 自動製氷機能がある
  • 急速製氷機能がある
  • 急速冷凍機能がある
  • 脱臭機能を搭載している
  • ラップなしでも食材の乾燥や変色を防ぐことができる
  • 節電モードに対応している

よく注目される点から 日立 R-H54R (2021) を評価する

日立 R-H54R (2021) の基本情報について評価

総庫内容量について

総庫内容量が大きい冷蔵庫はたくさんの食材を冷蔵冷凍保存ができる点で使い勝手が良いです。例えば多くの食料品や飲料を一度に収納するといったときで役に立ちます。

「日立 R-H54R (2021)」の総庫内容量は537Lです。これは普通の冷蔵庫と比較してかなり大きいと言えるでしょう。庫内全体の容積ランキングで1508製品中212位です。またこの商品は買い物した後大容量が収納できる点で秀でているでしょう。大量買いをした時も安心して保存するときに「日立 R-H54R (2021)」はかなりおすすめです。そのため「日立 R-H54R (2021)」はかなりおすすめです。これ以上大きい容積の冷蔵庫でもほとんど意味がないと思われます。

総庫内容量評価
日立 R-H54R (2021)537L86/100

年間消費電力について

年間消費電力が小さい冷蔵庫は電気代のコストを抑えることができる点で秀でています。特に日々の電気代を節約するといったときにおススメです。

年間消費電力について「日立 R-H54R (2021)」は294kWhです。標準的な冷蔵庫とくらべてこの冷蔵庫の消費電力は同程度と言えるでしょう。年間消費電力の小ささランキングで全1438製品中689位の冷蔵庫です。冷蔵庫から出し入れする頻度が高く、電気を多く使うような使い方をしたい場合でも通常なら「日立 R-H54R (2021)」を選んでもおそらく十分だと言えるでしょう。通常利用であればさほど困らないものであるため決定的に優れているとは言えません。少しでも快適に使いたい人にとっては物足りなさを感じる可能性があり、ワンランク上の冷蔵庫を考えることをお勧めします。

年間消費電力評価
日立 R-H54R (2021)294kWh56/100

日立 R-H54R (2021) の便利機能について評価

節電モード対応について

節電モードに対応している冷蔵庫は無駄を減らして、その家庭の生活パターンに合った節電ができる点で秀でています。特に温度設定を適度に管理することによって月々の電気代を節約するような場合に最適です。

「日立 R-H54R (2021)」は節電モードに対応している冷蔵庫です。そのため少ない電力で保冷効果が発揮できる点で優れています。節約して電気代を減らしたり、環境に配慮するのに「日立 R-H54R (2021)」は適しています。

日立 R-H54R (2021) の衛生機能について評価

脱臭機能について

脱臭機能を搭載している冷蔵庫は冷蔵庫内の嫌な臭いをとることができる点で使い勝手が良いです。特に臭いの気になる食品の、他への臭いうつりを防止するといったような場合に最適です。

「日立 R-H54R (2021)」は脱臭機能を搭載している冷蔵庫です。そのためニオイの強い食材を入れてもニオイ移りしにくくする事ができる点で使い勝手が良いです。別途消臭剤を購入する必要があまりなく、節約するなら「日立 R-H54R (2021)」はオススメです。

ラップなし機能について

ラップなしでも食材の乾燥や変色を防ぐことができる冷蔵庫は食材の鮮度を長持ちさせることができる点で秀でています。特に食材の鮮度を重視する人が利用するといったときに向いています。

「日立 R-H54R (2021)」はラップなしでも食材の乾燥や変色を防ぐことができる冷蔵庫です。そのため食材の鮮度をしっかり維持できる点で優れています。ラップの使用量を減らし、環境問題を改善するのに「日立 R-H54R (2021)」は向いています。

日立 R-H54R (2021) の冷凍機能について評価

冷凍室容積について

冷凍室容積が大きい冷蔵庫は冷凍食品を多く保存したり、たくさんの食材の下ごしらえをして保存できる点で優れています。例えば冷凍食品をたくさん買い置きしたり、食材の下ごしらえをしてから冷凍する人が使用するのにおススメです。

「日立 R-H54R (2021)」の冷凍室容積は135Lです。これは平均的な冷蔵庫とくらべてかなり大きい部類の冷蔵庫と言えます。冷凍庫内の容積ランキングで1162製品中144位です。一度に冷凍保存できる量を大幅に増やすことができる点でこの商品は秀でていると言えるでしょう。生鮮食品や冷凍食品などを長期保存するなら「日立 R-H54R (2021)」は非常にオススメです。従って「日立 R-H54R (2021)」はかなりおすすめでしょう。これ以上大きい容積の冷蔵庫を選んでもほとんど「日立 R-H54R (2021)」と同じと思われます。

冷凍室容積評価
日立 R-H54R (2021)135L82/100

真ん中冷凍室について

真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫は見やすい視点で確認できる点で使い勝手が良いです。特に冷凍庫をよく使用する場合に取り出しを容易にするといった場合で重宝します。

「日立 R-H54R (2021)」は真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫です。そのため冷凍品を沢山ストックする人にとって、中腰にならずに楽に取り出すことができる点で秀でています。冷凍室を楽に整理整頓するなら「日立 R-H54R (2021)」はオススメです。

製氷室容積について

製氷室容積が大きい冷蔵庫は氷を一度に大量に作る事ができる点で使い勝手が良いです。特に家庭で氷をたくさん使う機会が多い人が使用するといった場合で役に立ちます。

「日立 R-H54R (2021)」の製氷室容積は22Lです。これは一般的な冷蔵庫と比べてかなり大きいと言えます。独立製氷室の容積ランキングでは503製品中88位に位置します。夏場に冷たい飲み物を飲みたい時に氷をたくさん保存できる点でこの商品は非常に良いです。家で友人を招いての飲み会したいなら「日立 R-H54R (2021)」はかなりおすすめです。従って「日立 R-H54R (2021)」はかなりおすすめです。製氷室容積という点でこれより大きい冷蔵庫でも「日立 R-H54R (2021)」との差をほとんど感じられないと思います。

製氷室容積評価
日立 R-H54R (2021)22L83/100

自動製氷機能について

自動製氷機能がある冷蔵庫は面倒な水の入れ換えや氷の出し入れの手間を少なくできる点で優れています。例えば何度も製氷トレーに水を注がないでも氷を自動でストックするのにおすすめです。

「日立 R-H54R (2021)」は自動製氷機能がある冷蔵庫です。

急速製氷機能について

急速製氷機能がある冷蔵庫は夏に急いで氷が必要な時にすぐに作ることができる点で使い勝手が良いです。特に氷がすぐ必要な時に急いで製氷するといったようなときで役立ちます。

「日立 R-H54R (2021)」は急速製氷機能がある冷蔵庫です。そのため短時間で氷が作ることができる点で使い勝手が良いです。急に人がくることになった時に氷を準備するなら「日立 R-H54R (2021)」はオススメです。

急速冷凍機能について

急速冷凍機能がある冷蔵庫は冷凍時のムラがなくなるので、生鮮食品の素材や作りたての味や食感を壊さずに保存できる点で優れています。例えば肉や魚などの生鮮食品を新鮮なまま冷凍保存し、解凍時に生の状態とほぼ変わらないような状態を保持するようなケースで役立ちます。

「日立 R-H54R (2021)」は急速冷凍機能がある冷蔵庫です。そのため食材の細胞破壊を防ぎ、旨味を逃さずに冷凍できる点で優れています。新鮮な魚やお肉を保存するなら「日立 R-H54R (2021)」は適しています。

日立 R-H54R (2021) の開閉ドアについて評価

フレンチドア対応について

ドアが観音開きに対応している冷蔵庫はドアを開けた時に、冷蔵庫内の冷気が逃げるのが最小限になるので電気代が節約できる点で優れています。例えば大きい食材の出し入れするのにおすすめです。

「日立 R-H54R (2021)」はドアが観音開きに対応している冷蔵庫です。そのため片方だけ開閉することで冷気が一度に外に出ず、冷蔵庫内の温度が上がりにくくできる点で使い勝手が良いです。ドアが小さいため省スペースな設計となっており、狭い場所に設置するなら「日立 R-H54R (2021)」はおすすめです。

閉め忘れ防止機能について

閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫は閉め忘れにより無駄にモーターが作動する事が無くなるので、無駄な電気代を節約できる点で使い勝手が良いです。特にうっかり冷蔵庫を閉め忘れて中身が冷えない状態を防止するのに最適です。

「日立 R-H54R (2021)」は閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫です。そのため閉め忘れて中に保存してある食材の温度が上昇して腐らせてしまったり、余計な電気代がかかってしまうことを防止できる点で秀でています。こどもが冷蔵庫を開けたままにしているのに気づいたり、忘れっぽい人が使ったりするのに「日立 R-H54R (2021)」はオススメです。

日立 R-H54R (2021) の製品デザインについて評価

本体サイズについて

サイズが小さい冷蔵庫は省スペースで利用できる点で秀でています。特にたくさん入らないかわりに場所を取らないので、大学生などの単身家庭で使用するといったケースで重宝します。

「日立 R-H54R (2021)」のサイズは横:1.83m、縦:70.1cm、厚さ:65cmです。これは平均的な冷蔵庫よりどちらかといえば大きい部類に入る冷蔵庫でしょう。サイズの小ささランキングで見てみると1834製品の中で1397位くらいに位置付けられます。狭い厨房や台所には設置が難しい点でこの商品はあまり良いとは言えないでしょう。模様替えで設置場所を変更するなら「日立 R-H54R (2021)」はあまりオススメ出来ません。サイズという点で選ぶ場合「日立 R-H54R (2021)」はおすすめしません。

本体サイズ評価
日立 R-H54R (2021)横:1.83m、縦:70.1cm、厚さ:65cm28/100

本体重量について

本体重量が軽い冷蔵庫は比較的簡単に冷蔵庫の場所を移動できる点で優れています。特に部屋に手軽に搬入するのにおすすめです。

本体重量について「日立 R-H54R (2021)」は107kgです。これは平均的な冷蔵庫よりもどちらかといえば重い重さでしょう。本体重量の軽さランキングで見てみると1693製品の中で1318位くらいに位置付けられます。持ち運びにくい点でこの商品はよいとは言えないでしょう。耐荷重の小さい床には設置できず、自由に設置するなら「日立 R-H54R (2021)」は非常に不向きです。本体重量にほとんど興味がない人でも日常で利用していて不満を感じるかもしれないためワンランク上を考えることをお勧めします。

本体重量評価
日立 R-H54R (2021)107kg20/100

日立 R-H54R (2021) の冷却機能について評価

冷蔵室容積について

冷蔵室容積が大きい冷蔵庫は家族の人数が多い家庭がたくさんの買い置きや作り置きができる点で優れています。例えば料理の作り置きをたくさんする人や、要冷蔵の調味料をたくさん使う人が使用するといったときで役立ちます。

冷蔵室容積について「日立 R-H54R (2021)」は277Lです。平均的な冷蔵庫よりもこの冷蔵庫の容積はとても大きい部類に分けられる冷蔵庫と言えるでしょう。冷蔵庫内の容積ランキングでは1172製品中191位に位置します。またこの商品は冷気の通りが良いため食材が腐りにくく、また多くのものが入り、整理しやすくできる点で多少優れているでしょう。買い物後の大容量を整理整頓したいときに「日立 R-H54R (2021)」は多少オススメです。そのため冷蔵室容積という観点で見る場合において「日立 R-H54R (2021)」は比較的おすすめでしょう。普通に使う分には問題ないですが、もう少し大きい容積の冷蔵庫もあるため決定的に優れている程ではありません。

冷蔵室容積評価
日立 R-H54R (2021)277L77/100

野菜室容積について

野菜室容積が大きい冷蔵庫はより多くの野菜を新鮮な状態で保存できる点で秀でています。特に野菜をまとめ買いして保存するようなケースに最適です。

「日立 R-H54R (2021)」の野菜室容積は103Lです。普通の冷蔵庫よりこの冷蔵庫の容積は比較的大きいと言えるでしょう。野菜室の容積ランキングでは878製品中224位に位置します。またこの商品は野菜のサイズ毎や特徴毎に収納できる点でよいです。キャベツや大きな野菜を丸ごと保存するときに「日立 R-H54R (2021)」は比較的向いています。従って野菜室容積という観点から選ぶつもりなら「日立 R-H54R (2021)」は候補の一つになります。普通に使う分には十分ですが、全体でみるともう一つ上の冷蔵庫もあるため非常に優れているとまでは言えません。

野菜室容積評価
日立 R-H54R (2021)103L73/100

パーシャル室について

パーシャル室がある冷蔵庫は半冷凍状態で肉、魚等をドリップさせずに高品質で保存できる点で使い勝手が良いです。特に食品をまとめ買いする人が肉や魚を新鮮な状態で長期保存するといったようなケースで役に立ちます。

「日立 R-H54R (2021)」はパーシャル室がある冷蔵庫です。そのためより食材や食品に合った保存状態にすることで、新鮮さや美味しさをさらに引き出す事ができる点で秀でています。肉や魚、刺身などを完全に凍らせずに保存するなら「日立 R-H54R (2021)」は向いています。

チルド室について

チルド室がある冷蔵庫は凍る直前の温度をキープできるので、生鮮食品や発酵食品の新鮮さを長く保つことができる点で使い勝手が良いです。例えば冷蔵室よりも温度を低く設定して鮮度を保持するのに適しています。

「日立 R-H54R (2021)」はチルド室がある冷蔵庫です。そのため肉や魚を普通より長持ちさせることができる点で使い勝手が良いです。さしみなどを冷蔵するよりも長く美味しく保存するのに「日立 R-H54R (2021)」は向いています。

日立 R-H54R (2021) の詳細情報

日立 R-H54R (2021)
画像日立 R-H54R (2021)
冷却方式間冷式
総庫内容量537L
年間消費電力294kWh
本体サイズ横:1.83m、縦:70.1cm、厚さ:65cm
本体重量107kg
ドアの数6
フレンチドア対応
閉め忘れ防止機能
冷蔵室容積277L
野菜室容積103L
パーシャル室
チルド室
冷凍室容積135L
真ん中冷凍室
製氷室容積22L
自動製氷機能
急速製氷機能
急速冷凍機能
脱臭機能
ラップなし機能
節電モード対応

類似の冷蔵庫を探す

他の冷蔵庫と比較する

価格をチェック

日立 R-H54R (2021) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。