日立 R-HS47S のスペックを評価

作成日時: 2022-09-20 19:24:09

 日立 R-HS47S を徹底評価

日立 R-HS47S について使い勝手を詳しく解説してみました。どういったメリットやデメリットがある冷蔵庫なのかについてレビュー。日立 R-HS47Sを選んだ方がいいのか検討しているならお勧めです!

日立 R-HS47Sは、家庭で使える冷蔵庫の中でも、非常に優れた性能を持つものです。この冷蔵庫の最大の特徴は、総庫内容量が470Lと非常に広いことです。これは、大きな家族でも、多くの食材を保管することができるということです。年間消費電力は269kWhと低く、省エネにも配慮されています。

本体重量は92kgとやや重いですが、ドアの数が5つになっているため、使用する時に取り出しやすく、レイアウトも自由自在にできます。ドアの下部には、閉め忘れを防止する機能がついているため、食材を守る面でも高い安全性を確保しています。

冷蔵庫の内部には、野菜室が87Lもあるため、野菜や果物などの生鮮食品を十分に保管することができます。また、パーシャル室やチルド室、そして冷凍室容積が140Lあるため、肉や魚、アイスクリームなどをたくさん入れることができます。中でも真ん中にある冷凍室は、使い勝手が非常にいいです。

さらに、この冷蔵庫には、自動製氷機能や急速製氷機能、そして急速冷凍機能、脱臭機能、ラップなし機能などがあります。これらの機能を使って、食材の鮮度や美味しさを長持ちさせることができます。

最後に、節電モード対応もしており、省エネルギー化に役立ちます。全体的に、日立 R-HS47Sは、総合的な性能が優れており、家庭での使用には非常に適していると言えます。お勧めできます。

日立 R-HS47S の特徴と特色についての詳細

冷却機能をレビューする

野菜室容積について

野菜室容積が大きい冷蔵庫は多くの野菜を収納できる点においてよいと思います。普段から自炊をする方が、野菜や果物をたくさん保存したいような場合におすすめです。

野菜室容積について、日立 R-HS47Sは87Lです。標準と比べるとこの冷蔵庫の容積はほぼ同じくらいと言えます。沢山の野菜を収納するのに日立 R-HS47Sでも通常の場合であればおそらく問題ないです。

実際の所野菜室容積という点から見たときの日立 R-HS47Sの使用感はまあまあです。普通に使う分にはあまり困らないくらいのもののため、この冷蔵庫が決定的に優れているとまでは言えないでしょう。

野菜室容積評価
日立 R-HS47S87L48/100

パーシャル室について

パーシャル室がある冷蔵庫は微妙に凍結された状態で保存する事ができるといった点で優れていると言えそうです。水分のある食材を保存するのに向いています。

日立 R-HS47Sはパーシャル室がある冷蔵庫です。生鮮食品の鮮度を維持できる為、この冷蔵庫は優秀と言えるかもしれません。日立 R-HS47Sは肉類や魚類を鮮度高く保存するなら適しています。

チルド室について

チルド室がある冷蔵庫は食品を新鮮に保つことができる点においてよい部類に入るかもしれません。例えば長く保存すると心配な食材や、食べ終わるまで日にちがかかりそうな食品を保存するようなときにオススメです。

日立 R-HS47Sはチルド室がある冷蔵庫です。食材が氷始める寸是まで冷やした状態で保存ができるためこの冷蔵庫は優れた部類に入るでしょう。凍るギリギリで食材を保存出来るので、色々な食材の鮮度を保ちたいと思っている人が使用したいときに日立 R-HS47Sは適しているといえるかもしれません。

開閉ドアに関する 日立 R-HS47S の評価

閉め忘れ防止機能について

締め忘れた際に警告できるので、閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫は優秀です。ドアの閉め忘れを防止したい時にお勧めだと思います。

日立 R-HS47Sは閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫です。そのため閉め忘れた時に警告してくれるので、鮮度が落ちるのを防止できる点において優れていると言えるでしょう。日立 R-HS47Sは万が一の締め忘れを防止できるので経済的に使用したい時にオススメです。

日立 R-HS47S の製品デザインについての詳細評価

本体サイズについて

本体サイズが小さい冷蔵庫は設置場所を省スペース化できる点において秀でた部類に入るといえなくもありません。コンパクトでどこにでも設置する時、おすすめだと思います。

日立 R-HS47Sの本体サイズは横:1.83m、縦:70.1cm、厚さ:60cmです。この冷蔵庫の本体サイズは大きい冷蔵庫だと言えるでしょう。

本体サイズという観点から選ぶ場合においてこの冷蔵庫はほとんど選ばない方がいいです。

本体サイズ評価
日立 R-HS47S横:1.83m、縦:70.1cm、厚さ:60cm36/100

本体重量について

本体重量が軽い冷蔵庫は人数を掛けずに移動できるといった点で優秀と言えるかもしれません。必要に応じて設置位置を少人数で移動したいならお勧めです。

日立 R-HS47Sの本体重量は92kgです。この冷蔵庫の重量は割と重いと言える冷蔵庫でしょう。

本体重量評価
日立 R-HS47S92kg35/100

日立 R-HS47S の衛生機能について

脱臭機能について

冷蔵庫の中の嫌な匂いを防止できる点で脱臭機能を搭載している冷蔵庫は優れているかもしれません。例えば庫内の嫌な臭いを消す事が出来るので、食材に庫内の臭いが映るのが嫌だという人が使用する場合オススメだと思います。

日立 R-HS47Sは脱臭機能を搭載している冷蔵庫です。匂いを防いで清潔に使用することができる為この冷蔵庫は良いです。食品の匂いが付きがちな庫内を脱臭するようなとき、日立 R-HS47Sはお勧めだと思います。

ラップなし機能について

ラップなしでも安心して簡単に保管できるという点でラップなし機能を搭載している冷蔵庫はよいといえなくもないでしょう。ラップの費用を節約するのに向いています。

日立 R-HS47Sはラップなし機能を搭載している冷蔵庫です。器のまま冷蔵庫に保存できる点でこの冷蔵庫はよい部類に入るでしょう。日立 R-HS47Sはラップ無しで庫内の野菜の鮮度を保持したいときに向いていると言えるでしょう。

日立 R-HS47S の冷凍機能をレビューする

冷凍室容積について

冷凍室容積が大きい冷蔵庫は多くの食品を冷凍保存できる為優秀な部類に入ると思います。たとえば沢山の冷凍食品を収納したいような時に向いています。

冷凍室容積について日立 R-HS47Sは140Lです。一般的なものよりこの冷蔵庫の冷凍室容積はすごく大きいと言えます。大量の肉類や魚類、アイスクリームなどを冷凍保存できる為、この商品は秀でているでしょう。お弁当用の冷凍食品などを大量に買いだめするとき、日立 R-HS47Sはかなり向いていると思います。

実のところ冷凍室容積という観点からみたときの使用感はとても優秀な部類に入るでしょう。そのためこの冷蔵庫はかなり有力な候補の一つに挙がるでしょう。これよりも大きい容積の冷蔵庫を選んでも日立 R-HS47Sとの差をほとんど感じられないと思われます。

冷凍室容積評価
日立 R-HS47S140L84/100

真ん中冷凍室について

真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫は使用頻度の高い冷凍品の取り出しをラクにできるといった点で秀でた部類に入ると思います。冷凍室を利用するような時、おすすめです。

日立 R-HS47Sは真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫です。そのため冷凍庫を使う場合にかがまなくても使うことができるといった点で優れていそうです。取り出すやすい位置にあるため、かがむこなく使用する場合、日立 R-HS47Sはお勧めといえそうです。

自動製氷機能について

自動製氷機能がある冷蔵庫はいつでも氷を使用できる為優秀と言えるでしょう。勝手に生成してくれるため、必要な時に氷を使用するような時にオススメです。

日立 R-HS47Sは自動製氷機能がある冷蔵庫です。水を補充しておくだけで自動で繰り返し氷を作ることができる点でこの冷蔵庫はよいです。日立 R-HS47Sは製氷が手間なく作れることをしたいような時にオススメです。

急速製氷機能について

氷が無くなった時に急いで使いたい時に短時間で製氷できるので、急速製氷機能がある冷蔵庫は優れた部類に入るといえるかもしれません。例えばすぐに氷を作る事が出来るので、家族全員で多くの氷を使うような家庭で使用するような場合、お勧めと思います。

日立 R-HS47Sは急速製氷機能がある冷蔵庫です。そのためこの冷蔵庫は氷が必要な時に大量に製造できる点において秀でていると言えそうです。日立 R-HS47Sは氷がすぐに欲しい時に使用するようなときにおすすめと言えるでしょう。

急速冷凍機能について

お肉や魚介類など新鮮に内に短時間で冷凍をすることができるため、急速冷凍機能がある冷蔵庫は優秀と言えるかもしれません。特に食品を新鮮なまま冷凍保存したい時に適していると思います。

日立 R-HS47Sは急速冷凍機能がある冷蔵庫です。素早い冷凍ができる為この冷蔵庫は優秀な部類に入ると思います。傷みやすい食材を保存するようなとき日立 R-HS47Sはお勧めです。

日立 R-HS47S の基本情報について

総庫内容量について

一度に沢山の食料を保存できるという点で総庫内容量が大きい冷蔵庫は良いといえなくもありません。とくにたくさんの食品を収納したいような場合に向いています。

総庫内容量について、日立 R-HS47Sは470Lです。これは標準的な冷蔵庫とくらべると大きいと言えるでしょう。大家族やまとめ買いができるため、この商品はどちらかといえば秀でていそうです。食材を多くストックするとき、日立 R-HS47Sはどちらかといえば向いています。

実際のところの日立 R-HS47Sは総庫内容量という観点から見た時どちらかと言うと秀でているでしょう。そのため総庫内容量という観点で選ぶならこの冷蔵庫は比較的おすすめです。普通に使う分には問題ないと思われますが、もう少し大きい容積の冷蔵庫もあるため決め手になるほどではありません。

総庫内容量評価
日立 R-HS47S470L70/100

年間消費電力について

年間消費電力が小さい冷蔵庫は電気代を節約し経済的に使用できる点において優秀です。特に消費電力を節約したい時にオススメといえそうです。

日立 R-HS47Sの年間消費電力は269kWhです。これは比較的小さいと言える年間消費電力です。ドアの開閉、庫内温度、外気温などをセンサーが検知して自動調整し、電気代を節約して使用できる点でこの商品はどちらかと言うとよい部類に入るといえなくもないでしょう。長期的な面で電力の節約するなら日立 R-HS47Sは適しています。

年間消費電力という観点における日立 R-HS47Sは実のところどちらかといえばよいです。従って年間消費電力という点で選ぶつもりならこの冷蔵庫は比較的おすすめでしょう。通常利用であれば不満を感じない水準ですが、こだわりが強い人は一つ上の冷蔵庫を見てみてもいいでしょう。

年間消費電力評価
日立 R-HS47S269kWh72/100

日立 R-HS47S の便利機能についての評価詳細

節電モード対応について

節電モードに対応している冷蔵庫は生活スタイルに合わせた節電ができるため優秀な部類に入るかと思います。冷蔵庫の使用状況に合わせて電気代を節約する場合、適しています。

日立 R-HS47Sは節電モードに対応している冷蔵庫です。扉の開閉が少ないときや庫内の温度が一定に保たれているときに消費電力を節約して運転できる点においてこの冷蔵庫はよいです。旅行、出張等が多く長期間冷蔵庫を使用しない人が節電するようなとき日立 R-HS47Sは向いています。

日立 R-HS47S を選ぶべき13つの理由

  • ほどよく大きい総庫内容量
    (439位/1508製品)
  • わりと小さい年間消費電力
    (360位/1438製品)
  • とても大きい冷凍室容積
    (136位/1162製品)
  • 閉め忘れ防止機能がある
  • パーシャル室がある
  • チルド室がある
  • 真ん中冷凍室に対応している
  • 自動製氷機能がある
  • 急速製氷機能がある
  • 急速冷凍機能がある
  • 脱臭機能を搭載している
  • ラップなし機能を搭載している
  • 節電モードに対応している

日立 R-HS47S の詳細情報について

日立 R-HS47S
画像日立 R-HS47S
総庫内容量470L
年間消費電力269kWh
本体サイズ横:1.83m、縦:70.1cm、厚さ:60cm
本体重量92kg
ドアの数5
閉め忘れ防止機能
野菜室容積87L
パーシャル室
チルド室
冷凍室容積140L
真ん中冷凍室
自動製氷機能
急速製氷機能
急速冷凍機能
脱臭機能
ラップなし機能
節電モード対応

類似の冷蔵庫を探す

他の冷蔵庫と比較する

価格をチェック

日立 R-HS47S の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。