ハイセンス HR-D16F の評価を徹底レビュー

作成日時: 2021-11-25 16:52:55

 ハイセンス HR-D16F を徹底評価
評価のサマリー
評価の比較

総合評価

36.4/100

(総合: 1776位)

評価項目点数
総庫内容量
13/100
年間消費電力
50/100
本体重量
84/100
冷蔵室容積
15/100
冷凍室容積
18/100
総合評価36.4/100

ハイセンス HR-D16Fは、間冷式の冷却方式を採用している冷蔵庫です。総庫内容量は162Lで、冷蔵室容積が113L、冷凍室容積が49Lです。年間消費電力は306kWh、本体重量は41kgとなっています。また、耐熱トップテーブルがついており、ドアは2枚付いています。

この冷蔵庫の冷却方式は間冷式であるため、冷蔵庫内の温度がムラなくキープされます。総庫内容量162Lは、一人暮らしや二人暮らしには十分な大きさです。また、冷凍室容積49Lは、急な来客や食材のストックにも十分な量です。306kWhという年間消費電力は、省エネタイプに分類され、電気代の節約にもつながります。さらに、耐熱トップテーブルがあるため、上に立てかけた食器や便利グッズなどを置くこともできます。

一方で、本体重量が41kgとやや重いため、移動が不便かもしれません。また、ドアが2枚付いているため、開けるたびに冷蔵庫内の空気が外に出て、温度が上がってしまう可能性もあります。

総じて、ハイセンス HR-D16Fは、コストパフォーマンスに優れた冷蔵庫といえます。省エネタイプであり、内部のスペースも充実しているため、一人暮らしや二人暮らしにはおすすめです。ただし、重量には注意が必要です。

よく注目される点から ハイセンス HR-D16F を評価する

ハイセンス HR-D16F の製品デザインについて評価

本体重量について

本体重量が軽い冷蔵庫は比較的簡単に冷蔵庫の場所を移動できる点で優れています。特に部屋に手軽に搬入するのにおすすめです。

ハイセンス HR-D16Fの本体重量は41kgです。これは平均的な冷蔵庫と比較してとても軽い方の冷蔵庫です。本体重量の軽さランキングでは1693製品中277位に位置します。またこの商品は持ち運びやすい点で秀でていると言えるでしょう。引越しの際に業者に頼まず自分で持ち運べる事ができるため料金を節約するときにハイセンス HR-D16Fはかなり適しています。従ってハイセンス HR-D16Fはかなり有力な候補の一つに挙げられるでしょう。これ以上軽い重さの冷蔵庫を選んでもあまり意味がないと思います。

本体重量評価
ハイセンス HR-D16F41kg84/100

耐熱トップテーブルについて

耐熱仕様となっている冷蔵庫はコンロなど火を使う器具の近くに設置したり、気温の高い場所に設置できる点で使い勝手が良いです。例えば天井部分がなっている事が多いので、電子レンジ等を設置したスペースの有効活用をするといったようなケースで役立ちます。

ハイセンス HR-D16Fは耐熱仕様となっている冷蔵庫です。そのため温度が高くなるオーブンレンジやトースターを上に乗せる事ができる点で優れています。キッチン用電化製品の設置場所が増えてキッチン内の見栄えを良くするならハイセンス HR-D16Fは適しています。

ハイセンス HR-D16F の冷却機能について評価

冷蔵室容積について

冷蔵室容積が大きい冷蔵庫は家族の人数が多い家庭がたくさんの買い置きや作り置きができる点で優れています。例えば料理の作り置きをたくさんする人や、要冷蔵の調味料をたくさん使う人が使用するといったときで役立ちます。

ハイセンス HR-D16Fの冷蔵室容積は113Lです。これは標準的な冷蔵庫とくらべてかなり小さい容積でしょう。冷蔵庫内の容積ランキングで見てみると1172製品の中で1003位くらいに位置付けられます。庫内がぎちぎちになってしまうので、冷気の通り抜けができない点でこの商品は良くありません。ケーキなど大きいものを保存したいときにハイセンス HR-D16Fはとても不向きです。冷蔵室容積にあまり関心が無くても日常で使っていて不満を感じることがあるでしょう。そのためもう一つ上の冷蔵庫を見てみることをおすすめします。

冷蔵室容積評価
ハイセンス HR-D16F113L15/100

ハイセンス HR-D16F の冷凍機能について評価

冷凍室容積について

冷凍室容積が大きい冷蔵庫は冷凍食品を多く保存したり、たくさんの食材の下ごしらえをして保存できる点で優れています。例えば冷凍食品をたくさん買い置きしたり、食材の下ごしらえをしてから冷凍する人が使用するのにおススメです。

冷凍室容積についてハイセンス HR-D16Fは49Lです。一般的な冷蔵庫と比べてこの冷蔵庫の容積はかなり小さい方に入る冷蔵庫でしょう。冷凍庫内の容積ランキングで見てみると1162製品の中で990位くらいに位置付けられます。またこの商品は食材を大量に冷凍保存することができない点でどちらかといえば良いとは言えません。食品を冷凍保存する機会が多い家庭で使用したいときにハイセンス HR-D16Fはやや不向きです。冷凍室容積で選ぶ場合、ハイセンス HR-D16Fはほとんど選択肢に入れない方がいいでしょう。

冷凍室容積評価
ハイセンス HR-D16F49L18/100

ハイセンス HR-D16F の基本情報について評価

総庫内容量について

総庫内容量が大きい冷蔵庫はたくさんの食材を冷蔵冷凍保存ができる点で使い勝手が良いです。例えば多くの食料品や飲料を一度に収納するといったときで役に立ちます。

総庫内容量について、ハイセンス HR-D16Fは162Lです。平均的な冷蔵庫とくらべてこの冷蔵庫の容積はとても小さいと言えます。庫内全体の容積ランキングで見てみると1508製品の中で1283位くらいに位置付けられます。冷蔵庫内に多くものを保存できない点でこの商品は良くありません。大量に作り置しておいて日々の家事の手間を削減するならハイセンス HR-D16Fは全くおすすめ出来ません。総庫内容量に関心が無くても普通に使っていて不満を感じることがあるでしょう。従ってもう一つ上にした方が良さそうです。

総庫内容量評価
ハイセンス HR-D16F162L13/100

年間消費電力について

年間消費電力が小さい冷蔵庫は電気代のコストを抑えることができる点で秀でています。特に日々の電気代を節約するといったときにおススメです。

年間消費電力についてハイセンス HR-D16Fは306kWhです。標準的な冷蔵庫とくらべてこの冷蔵庫の消費電力は同程度と言えるでしょう。年間消費電力の小ささランキングで全1438製品中805位の冷蔵庫です。冷蔵庫から出し入れする頻度が高く、電気を多く使うような使い方をしたい場合でも通常ならハイセンス HR-D16Fを選んでもおそらく十分だと言えるでしょう。通常利用であればさほど困らないものであるため決定的に優れているとは言えません。少しでも快適に使いたい人にとっては物足りなさを感じる可能性があり、ワンランク上の冷蔵庫を考えることをお勧めします。

年間消費電力評価
ハイセンス HR-D16F306kWh50/100

ハイセンス HR-D16F の詳細情報

ハイセンス HR-D16F
画像ハイセンス HR-D16F
冷却方式間冷式
総庫内容量162L
年間消費電力306kWh
本体重量41kg
耐熱トップテーブル
ドアの数2
冷蔵室容積113L
冷凍室容積49L

類似の冷蔵庫を探す

他の冷蔵庫と比較する

価格をチェック

ハイセンス HR-D16F の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。