アイリスオーヤマ IRSN-32B と アイリスオーヤマ IRSN-32A の評価を比較

作成日時: 2023-03-14 18:47:46

アイリスオーヤマ IRSN-32Bアイリスオーヤマ IRSN-32A
アイリスオーヤマ IRSN-32Bアイリスオーヤマ IRSN-32A

「アイリスオーヤマ IRSN-32A」と「アイリスオーヤマ IRSN-32B」の違いはどれくらいでしょうか?どのくらい違いがあるのかについて検証・評価。「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」のどちらを選んだ方がいいのか検討しているなら今すぐチェック。

アイリスオーヤマ IRSN-32Bアイリスオーヤマ IRSN-32A
アイリスオーヤマ IRSN-32Bアイリスオーヤマ IRSN-32A
アイリスオーヤマ IRSN-32Bアイリスオーヤマ IRSN-32A
総合評価:
総庫内容量rating-image2.0
320L
rating-image2.0
320L
年間消費電力rating-image1.4
348kWh
rating-image1.4
348kWh
本体サイズrating-image1.6
横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cm
rating-image1.6
横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cm
本体重量rating-image2.7
72kg
rating-image2.7
72kg

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

アイリスオーヤマ IRSN-32Bとアイリスオーヤマ IRSN-32Aは、どちらも冷却方式が間冷式であり、総庫内容量は320L、年間消費電力は348kWh、本体重量は72kg、タッチパネルが装備され、ドアの数は4で、フレンチドアに対応しています。閉め忘れ防止機能も備わっており、パーシャル室やチルド室、中央の冷凍室、急速冷凍機能が備わっています。節電モードに対応しているため、省エネに配慮した使用ができます。しかし、アイリスオーヤマ IRSN-32Aは冷蔵室容積が191L、冷凍室容積が129Lとなっており、アイリスオーヤマ IRSN-32Bと比較して冷凍室の容積がやや小さいという点があります。それ以外には、どちらの製品も非常に高機能で、使い勝手もよく、品質にも優れています。推奨度は非常に高く、特に高い省エネ性能を求める方におすすめです。

アイリスオーヤマ IRSN-32A と比較して アイリスオーヤマ IRSN-32B を選ぶメリット

    -

アイリスオーヤマ IRSN-32B と比較して アイリスオーヤマ IRSN-32A を選ぶメリット

    -

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」の特性と特色に関する徹底評価

冷凍機能について評価する

真ん中冷凍室について

かがまずに冷凍食品を探索できる点で真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫は優秀です。特に冷凍食品を良く利用するならおすすめと言えそうです。

「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫です。冷凍庫を頻繁に使用する家庭には活用できるので、どちらも良いです。どちらも冷凍保存をよくしている人が調理したい時にオススメです。

急速冷凍機能について

すぐに食材を冷蔵庫に入れて冷却できるため、急速冷凍機能がある冷蔵庫は優秀と言えるかもしれません。思い立った時に瞬時に氷を作れるため、氷切れの心配をせずにストレスフリーで使用するときにオススメと言えるかもしれません。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も急速冷凍機能がある冷蔵庫です。食品を素早く凍らせることができる点でどちらもよい部類に入るといえるかもしれません。どちらも肉や魚などを新鮮な状態で冷凍する場合に向いています。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」の製品デザインを詳細に比較する

本体サイズについて

小さい本体サイズの冷蔵庫は設置箇所を限定することなく使用できるという点で良いと言えそうです。狭い部屋に設置したいような場合におすすめです。

「アイリスオーヤマ IRSN-32A」と「アイリスオーヤマ IRSN-32B」を本体サイズについて比較すると「アイリスオーヤマ IRSN-32A」は横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cmであり「アイリスオーヤマ IRSN-32B」は横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cmです。「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も「アイリスオーヤマ IRSN-32B」もほぼ同程度のサイズです。感覚的にわかるほどの差は無いです。

ほかの角度から見ることをおすすめします。

本体サイズ評価
アイリスオーヤマ IRSN-32B
横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cm32/100
アイリスオーヤマ IRSN-32A
横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cm32/100

本体重量について

多層階住宅の上の階にも設置できるので、本体重量が軽い冷蔵庫は優れた部類に入ると思います。持ち運びしやすく移動したい時に適しています。

「アイリスオーヤマ IRSN-32A」と「アイリスオーヤマ IRSN-32B」の本体重量について比べると「アイリスオーヤマ IRSN-32A」は72kgであるのに対して「アイリスオーヤマ IRSN-32B」は72kgです。ほぼ違いはないです。体感的な差はゼロと思われます。

ほかの角度で見るほうがよさそうです。

本体重量評価
アイリスオーヤマ IRSN-32B
72kg54/100
アイリスオーヤマ IRSN-32A
72kg54/100

タッチパネルについて

タッチして冷蔵庫を操作できる為、タッチパネルで操作ができる冷蔵庫は優れてます。扉の開け閉め回数が少なくなるため節電するような場合におすすめだと思います。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」もタッチパネルで操作ができる冷蔵庫です。そのため直感的に操作できるという点で「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も優秀といえるかもしれません。ドアの開閉がワンタッチでできるので力のない高齢者が使用するような時どちらもオススメといえるかもしれません。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」の冷却機能について

パーシャル室について

パーシャル室がある冷蔵庫は鮮度をより長く保つことができる点で秀でた部類に入ると言えそうです。例えば食品をより新鮮に保ちたい人が使用したいときに適しています。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」もパーシャル室がある冷蔵庫です。肉や魚を新鮮に保存できるといった点でどちらもよい部類に入るかと思います。「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」もすぐに使わない肉や魚を冷凍することなく保存したい時にオススメだと思います。

チルド室について

魚や肉など調理するまでの間、新鮮度を保つことができるという点でチルド室がある冷蔵庫は優秀です。チルド食品を収納するときにおすすめです。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」もチルド室がある冷蔵庫です。そのためどちらも長く保存すると心配な食材や、食べ終わるまで日にちがかかりそうな食品を保存できるといった点で良いです。「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も食品の発酵や熟成を遅らせてくれるため、鮮度を長持ちさせた保存するときに向いているといえるかもしれません。

開閉ドアについて詳細に比較評価する

フレンチドア対応について

フレンチドア方式を採用している冷蔵庫はフレンチドアで使用できるといった点で優れていると思います。たとえば左右どちらかだけを開け閉めして使用するのに適していると言えるでしょう。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」もフレンチドア方式を採用している冷蔵庫です。間取りを選ばず設置できるという点でどちらも秀でた部類に入るといえなくもありません。ドアの開け閉めを最小限に抑えて冷気を逃さないので経済的に使用するなら「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」もオススメだと思います。

閉め忘れ防止機能について

閉め忘れの防止ができる為、閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫は優秀です。例えば締め忘れを防止するようなとき向いていると言えるでしょう。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫です。そのためうっかり閉め忘れた時に、教えてくれるようにできる点で「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も優れているでしょう。閉め忘れを警告してくれるので、鮮度が落ちるのを防止するときに「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」もオススメといえそうです。

基本情報に関する「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」の詳細比較について

総庫内容量について

たくさんの食材を冷蔵冷凍保存ができるという点で総庫内容量が大きい冷蔵庫は優秀といえそうです。特売食材のまとめ買いが可能になり、買い出しの回数を減少したいなら適していると思います。

「アイリスオーヤマ IRSN-32A」と「アイリスオーヤマ IRSN-32B」の総庫内容量を比べると「アイリスオーヤマ IRSN-32A」は320Lであり「アイリスオーヤマ IRSN-32B」は320Lです。「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も同じくらいの容積です。実用的な差はゼロと思われます。

ほかの観点から比較するほうが良さそうです。

総庫内容量評価
アイリスオーヤマ IRSN-32B
320L39/100
アイリスオーヤマ IRSN-32A
320L39/100

年間消費電力について

小さい年間消費電力の冷蔵庫は電気代を節約できる為優れていると言えるでしょう。例えば電力量の節約をするようなときにお勧めだと思います。

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」の年間消費電力を比較すると「アイリスオーヤマ IRSN-32A」は348kWhに対して「アイリスオーヤマ IRSN-32B」は348kWhです。「アイリスオーヤマ IRSN-32A」の消費電力は「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と差はほぼ無いと言えるでしょう。体感上の違いは無いかと思います。

他の角度から見ることをおすすめします。

年間消費電力評価
アイリスオーヤマ IRSN-32B
348kWh28/100
アイリスオーヤマ IRSN-32A
348kWh28/100

「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」の便利機能について

節電モード対応について

節電モードに対応している冷蔵庫は電気代を節約して、エコに使用できる為、優秀な部類に入るといえそうです。たとえば電気代を安く抑えて使用したいならお勧めと思います。

「アイリスオーヤマ IRSN-32A」も「アイリスオーヤマ IRSN-32B」も節電モードに対応している冷蔵庫です。省エネを意識して利用できるので、どちらもよいかと思います。どちらも電気代の抑制をしたい時におすすめだと思います。

表で「アイリスオーヤマ IRSN-32B」と「アイリスオーヤマ IRSN-32A」について詳細一覧を比べる

アイリスオーヤマ IRSN-32Bアイリスオーヤマ IRSN-32A
アイリスオーヤマ IRSN-32Bアイリスオーヤマ IRSN-32A
基本情報
冷却方式間冷式間冷式
総庫内容量320L320L
年間消費電力348kWh348kWh
製品デザイン
本体サイズ横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cm横:1.86m、縦:68cm、厚さ:63.5cm
本体重量72kg72kg
タッチパネル
開閉ドア
ドアの数44
フレンチドア対応
閉め忘れ防止機能
冷却機能
冷蔵室容積 - 191L
パーシャル室
チルド室
冷凍機能
冷凍室容積 - 129L
真ん中冷凍室
急速冷凍機能
便利機能
節電モード対応

類似の冷蔵庫を探す

他の冷蔵庫と比較する

価格をチェック

類似の冷蔵庫を探す

他の冷蔵庫と比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。