パナソニック NR-E459PX と パナソニック NR-E458PX (2022) のスペック比較

作成日時: 2022-10-26 13:58:04

パナソニック NR-E459PXパナソニック NR-E458PX (2022)
パナソニック NR-E459PXパナソニック NR-E458PX (2022)
パナソニック NR-E459PXパナソニック NR-E458PX (2022)
総合評価:
総庫内容量rating-image3.3
450L
rating-image3.3
450L
年間消費電力rating-image3.8
263kWh
rating-image3.8
263kWh
本体サイズrating-image1.9
横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cm
rating-image1.9
横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cm
本体重量rating-image1.7
94kg
rating-image1.7
94kg
冷蔵室容積rating-image2.7
230L
rating-image2.7
230L
野菜室容積rating-image3.1
95L
rating-image3.1
95L
切り替え室容積rating-image1
24L
rating-image1
24L
冷凍室容積rating-image2.6
84L
rating-image2.6
84L

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

パナソニック NR-E459PXとパナソニック NR-E458PX (2022)の比較レビューです。まず、パナソニック NR-E459PXの総庫内容量は450Lで、年間消費電力は263kWh、本体重量は94kg、ドアの数は5です。閉め忘れ防止機能もあります。冷蔵室容積は230L、野菜室容積は95L、パーシャル室もあり、チルド室も備えています。切り替え室容積は24L、冷凍室容積は84L。真ん中冷凍室があるので、大型の食材も入ります。自動製氷機能と急速製氷機能、除菌機能、脱臭機能もついており、スマートフォン対応で節電モードにも対応しています。

一方、パナソニック NR-E458PX (2022)の総庫内容量も450L、年間消費電力は263kWh、本体重量は94kgです。ガラスドアも搭載され、ドアの数は5で閉め忘れ防止機能もあります。冷蔵室容積は230L、野菜室容積は95L、パーシャル室とチルド室もあるので、食材や飲み物を適切に保存できます。切り替え室もあり、容積は24Lです。冷凍室容積は84Lで、真ん中冷凍庫もあります。容積17Lの製氷室には自動製氷機能と急速製氷機能が搭載されているほか、急速冷凍機能もついています。除菌機能と脱臭機能もあり、スマートフォン対応で節電モードにも対応しています。

どちらの冷蔵庫もよく似ていますが、パナソニック NR-E459PXには切り替え室の代わりにパーシャル室があり、冷凍室容積が大きいのが特徴です。一方、パナソニック NR-E458PX (2022)にはガラスドアや急速冷凍機能、製氷室がある点が特徴的です。

総合的に見て、どちらの冷蔵庫も高性能で、スマートフォン対応や節電モードの機能もあり、使い勝手も良好です。個人的には、食材や飲み物を適切に保存するためにパナソニック NR-E459PXのような大きい冷凍室がある方が便利だと思いますが、製氷室などの機能を重視する方はパナソニック NR-E458PX (2022)もおすすめです。どちらを選んでも間違いはありません。

パナソニック NR-E458PX (2022) と比較して パナソニック NR-E459PX を選ぶメリット

    -

パナソニック NR-E459PX と比較して パナソニック NR-E458PX (2022) を選ぶメリット

  • 切り替え室
  • 急速冷凍機能

優れている点・デメリットについて「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」を徹底的に比較する

「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」の便利機能についての詳細情報

節電モード対応について

節電モードに対応している冷蔵庫は電気代を節約して、エコに使用できる為、優秀な部類に入るといえそうです。たとえば電気代を安く抑えて使用したいならお勧めと思います。

「パナソニック NR-E458PX (2022)」も「パナソニック NR-E459PX」も節電モードに対応している冷蔵庫です。冷蔵庫の使用状況に合わせて使用電力をコントロールして電気使用量の削減ができる点において「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も優秀と言えるかもしれません。どちらも簡単に省エネが出来るので、電気代を少しでも減らしたいという人が使用したいような場合に適しています。

冷却機能に関する「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」の比較評価

冷蔵室容積について

大きい冷蔵室容積の冷蔵庫は夏場にたくさんの飲料を必要とする大家族が便利に使用できるため、優秀といえるかもしれません。買い置きした食品など多くの食材を保存するならおすすめです。

冷蔵室容積を比較すると「パナソニック NR-E458PX (2022)」は230Lで「パナソニック NR-E459PX」は230Lです。「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も容積について差はほとんどありません。感覚的にわかるほどの違いはありません。

冷蔵室容積評価
パナソニック NR-E459PX
230L54/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
230L54/100

野菜室容積について

大量の野菜を保存できる点で大きい野菜室容積の冷蔵庫は良い部類に入ると言えそうです。例えば生鮮野菜をたくさん貯蔵するときに向いています。

野菜室容積を「パナソニック NR-E458PX (2022)」と「パナソニック NR-E459PX」を比べると「パナソニック NR-E459PX」は95Lであるのに対して「パナソニック NR-E458PX (2022)」は95Lです。「パナソニック NR-E458PX (2022)」の容積は「パナソニック NR-E459PX」と差はほぼ無いでしょう。感じられるほどの違いはゼロです。

野菜室容積評価
パナソニック NR-E459PX
95L61/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
95L61/100

パーシャル室について

生鮮食品の鮮度を維持できるので、パーシャル室がある冷蔵庫は優れた部類に入るといえなくもないでしょう。凍結する一歩手前の微冷凍にしたいような時にオススメと思います。

「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」もパーシャル室がある冷蔵庫です。肉や魚を新鮮に保存できるといった点でどちらもよい部類に入るかと思います。「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も鮮度をより長く保持したいようなときにおすすめだと思います。

チルド室について

チルド室がある冷蔵庫はすぐに調理したい食材を保存しておくことができるので、優れてます。食品をより新鮮に保ちたい人が使用するときにおすすめといえるかもしれません。

「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」もチルド室がある冷蔵庫です。そのため鮮度が大切な食品を維持できるという点で「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も優れていそうです。「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も食材を冷凍される寸前まで冷やした状態で保存をするような場合にオススメです。

切り替え室容積について

家族構成や使い方に合わせて切り替えて、たくさんの食材を保存できるため、切り替え室容積が高い冷蔵庫は優秀な部類に入ると思います。例えば用途に合わせてたくさんの食材を保存するような場合に適していると言えるでしょう。

切り替え室容積を比べると「パナソニック NR-E458PX (2022)」は24Lであるのに対して「パナソニック NR-E459PX」は24Lです。「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も同じくらいです。体感上の差はありません。

ほかの観点で決める方が良いでしょう。

切り替え室容積評価
パナソニック NR-E459PX
24L13/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
24L13/100

製品デザインに関する「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」の詳細比較

本体サイズについて

狭いスペースに設置できるので、本体サイズが小さい冷蔵庫は優秀と言えるでしょう。とくに単身者が使用したいときにおすすめです。

本体サイズについて「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」を比較すると「パナソニック NR-E458PX (2022)」は横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cmであるのに対して「パナソニック NR-E459PX」は横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cmです。「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」はほぼ同一です。感覚的にわかるほどの違いはゼロかと思います。

他の角度から比較する方がいいでしょう。

本体サイズ評価
パナソニック NR-E459PX
横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cm37/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cm37/100

本体重量について

多層階住宅の上の階にも設置できるので、本体重量が軽い冷蔵庫は優れた部類に入ると思います。持ち運びしやすく移動したい時に適しています。

本体重量を「パナソニック NR-E458PX (2022)」と「パナソニック NR-E459PX」を比べると「パナソニック NR-E459PX」は94kgであり「パナソニック NR-E458PX (2022)」は94kgです。ほぼ違いは無いです。実用的な差はありません。

ほかの角度で見るほうがよさそうです。

本体重量評価
パナソニック NR-E459PX
94kg33/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
94kg33/100

「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」の開閉ドアに関する徹底比較について

閉め忘れ防止機能について

閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫はドアを閉め忘れる事が無いので、無駄な電気代が節約できる為、優秀といえるかもしれません。電力の無駄遣いをすることなく保管するときにおすすめといえるかもしれません。

「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も閉め忘れ防止機能がある冷蔵庫です。そのため閉め忘れを防止する事ができる点で「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も優れた部類に入ると思います。「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も子供の開けっ放しを防ぎたい人が使用したいときにオススメだと思います。

基本情報について詳細にくらべる

総庫内容量について

たくさんの食材を冷蔵冷凍保存ができるという点で総庫内容量が大きい冷蔵庫は優秀といえそうです。特売食材のまとめ買いが可能になり、買い出しの回数を減少したいなら適していると思います。

総庫内容量について「パナソニック NR-E458PX (2022)」と「パナソニック NR-E459PX」を比べると「パナソニック NR-E458PX (2022)」は450Lに対して「パナソニック NR-E459PX」は450Lです。「パナソニック NR-E458PX (2022)」も「パナソニック NR-E459PX」も容積はほとんど同一と言えるでしょう。実用的な違いは無いでしょう。

別の観点で決めることをおすすめします。

総庫内容量評価
パナソニック NR-E459PX
450L66/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
450L66/100

年間消費電力について

年間を通して節電できる為、年間消費電力が小さい冷蔵庫は優れているといえるかもしれません。例えば電力量の節約をするようなときにお勧めだと思います。

年間消費電力を「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」を比較すると「パナソニック NR-E458PX (2022)」は263kWhに対して「パナソニック NR-E459PX」は263kWhです。「パナソニック NR-E458PX (2022)」の消費電力は「パナソニック NR-E459PX」と差がほとんどゼロと言えます。体感的な違いは無いかと思われます。

別の観点で比較する方がよさそうです。

年間消費電力評価
パナソニック NR-E459PX
263kWh75/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
263kWh75/100

「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」の冷凍機能についての徹底評価

冷凍室容積について

冷凍食品やアイスなど、たくさんの食料を長期保存できるといった点で大きい冷凍室容積の冷蔵庫は優れた部類に入るでしょう。冷凍食品を大量に保存したいときにオススメだと思います。

冷凍室容積について「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」を比べると「パナソニック NR-E458PX (2022)」は84Lであり「パナソニック NR-E459PX」は84Lです。「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も容積についての差はほとんどゼロと言えます。感覚的にわかるほどの違いはゼロと思います。

ほかの角度で比べることをおすすめします。

冷凍室容積評価
パナソニック NR-E459PX
84L52/100
パナソニック NR-E458PX (2022)
84L52/100

真ん中冷凍室について

真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫は冷凍食品を簡単に取り出すことができる為、優秀な部類に入るでしょう。特に冷凍食品を良く利用するならおすすめと言えそうです。

「パナソニック NR-E458PX (2022)」も「パナソニック NR-E459PX」も真ん中冷凍室に対応している冷蔵庫です。冷凍庫を頻繁に使用する家庭には活用できるので、どちらも良いです。「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も冷凍をしたりするような場合にオススメだと思います。

自動製氷機能について

自動で氷を製氷できるので、自動製氷機能がある冷蔵庫は優れているといえなくもありません。例えば勝手に氷を作って貯めてくれるので、氷作りに手間をかけたくないという人が使用するときにオススメだと思います。

「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も自動製氷機能がある冷蔵庫です。そのため自分で氷を作る手間がなく少なくなれば自動で製氷してくれるのでいつでも氷を用意することができる点でどちらも優れていそうです。どちらもいつでも氷を使用したいような時に適しているといえそうです。

急速製氷機能について

すぐに氷を作ることができる点で急速製氷機能がある冷蔵庫は秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。極めて短時間で製氷したいような時にお勧めと思います。

「パナソニック NR-E458PX (2022)」も「パナソニック NR-E459PX」も急速製氷機能がある冷蔵庫です。極めて短時間で製氷できる点でどちらも優秀な部類に入るでしょう。短時間で製氷ができるので急な来客が多い家庭が使用するならどちらもお勧めと言えそうです。

「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」の衛生機能の徹底比較

除菌機能について

衛生的に使用できるという点で除菌機能を搭載している冷蔵庫はよい部類に入るでしょう。カビなどを防止して冷蔵庫内を清潔にしたい時にお勧めです。

「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も除菌機能を搭載している冷蔵庫です。庫内の壁や浮遊している菌を除菌して清潔な状態で保存できる点において「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も秀でた部類に入るといえそうです。菌・ウイルスなどを抑制するような場合、どちらもお勧めです。

脱臭機能について

食品同士の匂い移りを低減できる点で脱臭機能を搭載している冷蔵庫は優秀です。冷蔵庫内のニオイが気になる方が使用したいようなときに適しています。

「パナソニック NR-E458PX (2022)」も「パナソニック NR-E459PX」も脱臭機能を搭載している冷蔵庫です。臭いを消し、良い状態で食料を保存できるといった点で「パナソニック NR-E459PX」も「パナソニック NR-E458PX (2022)」も秀でていると言えるでしょう。匂い移りを気にせず様々な食材を同じ庫内に入れたい人が使用するような時にどちらも適しているといえそうです。

表で「パナソニック NR-E459PX」と「パナソニック NR-E458PX (2022)」について詳細一覧を比べる

パナソニック NR-E459PXパナソニック NR-E458PX (2022)
画像パナソニック NR-E459PXパナソニック NR-E458PX (2022)
総庫内容量450L450L
年間消費電力263kWh263kWh
本体サイズ横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cm横:1.83m、縦:69.9cm、厚さ:60cm
本体重量94kg94kg
ガラスドア搭載 -
ドアの数55
閉め忘れ防止機能
冷蔵室容積230L230L
野菜室容積95L95L
パーシャル室
チルド室
切り替え室 -
切り替え室容積24L24L
冷凍室容積84L84L
真ん中冷凍室
製氷室容積 - 17L
自動製氷機能
急速製氷機能
急速冷凍機能 -
除菌機能
脱臭機能
スマートフォン対応
節電モード対応

類似の冷蔵庫を探す

他の冷蔵庫と比較する

価格をチェック

類似の冷蔵庫を探す

他の冷蔵庫と比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。