JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N を徹底評価|注目度の高いポイントについてレビュー

作成日時: 2023-01-10 18:24:06、更新日時: 2023-01-10 21:21:34

 JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N を徹底評価

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N のメリットとは?関心度の高い点について広く評価してみました。JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-Nにするべきなのかについて慣れていない人でも理解しやすいように解説してみました。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

56.2/100

(総合: 5300位)

評価項目点数
本体重量
40/100
本体サイズ
37/100
消費電力
49/100
画面サイズ
56/100
画面解像度
90/100
画素ピッチ
87/100
応答速度
51/100
静的コントラスト比
30/100
輝度
40/100
上下の視野角
67/100
左右の視野角
67/100
総合評価56.2/100

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-Nは、重量8.3kg、チルト機能があり、消費電力は52Wです。画面の種類はIPSで、画面サイズは32インチ、アスペクト比は16:9、画素ピッチは0.185mmです。応答速度は5msで、フリッカーフリー対応、HDR対応、輝度は300cd/㎡です。上下の視野角は178°、左右の視野角も178°です。ノングレア画面になっており、ブルーライト軽減機能もあります。VESAマウント、DisplayPort接続、HDMI1.4接続、HDMI2.0接続、音声出力端子、PIP機能、PBP機能も搭載しています。

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-Nは、画質が優れており、IPSパネルのため、視野角が広く、色や明度の変化が少なく、映像の鮮明さや鮮やかさがある。本体の設計もシンプルで美しく、机の上でもスタイリッシュな印象を与える。チルト機能で、好みの角度に調整ができるため、作業、視聴に合わせた姿勢で使用できる。また、フリッカーフリー対応で、長時間使用しても目に疲労感がなく快適に作業ができる。ブルーライト軽減機能で、目に負担をかけるブルーライトをカットするため、夜も快適に使用できる。

さらに、HDR対応で、細かい描写や色を再現する。音声出力端子へのスピーカーの接続も可能で、映画や音楽、ゲームにも最適である。PIP機能、PBP機能で、複数の映像を一度に見ることができるため、作業効率がアップする。

総合的に見て、JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-Nは高機能かつ使い勝手がよく、価格も妥当だ。画質、視野角、チルト機能、フリッカーフリー対応、ブルーライト軽減機能、HDR対応、PIB機能、PBP機能など、多数の機能や性能があるため、作業や娯楽に幅広く使用できる。オススメする。

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N のメリット

  • 極めて高い画面解像度
  • 画素ピッチはトップレベルに位置づけられるほど小さい

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N のデメリット

  • 静的コントラスト比は割と低い

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の特徴

  • チルト機能を搭載している
  • フリッカーフリーに対応している
  • HDRに対応している
  • 画面がノングレアとなっている
  • ブルーライト軽減機能を搭載している
  • VESAマウントに対応している
  • DisplayPortで接続できる
  • HDMI1.4で接続できる
  • HDMI2.0で接続できる
  • 音声出力端子を搭載している
  • PIP機能を搭載している
  • PBP機能を搭載している

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の特色と特性についての徹底評価

画質の徹底評価について

画面解像度について

きめ細やかな描画で映像を視聴できるといった点で高い画面解像度のモニターは秀でていると言えるかもしれません。一度に多くの情報を表示するような時お勧めだと思います。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」の画面解像度は3840×2160です。このモニターの画面解像度は並外れて高いほうに入るモニターと言えるでしょう。より鮮明で綺麗な画像で使用できる為この商品は良いです。「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はより繊細できれいな画面を利用する場合に適しています。

画面解像度という点でみたとき「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は実際の所とても優れているでしょう。従ってこのモニターはかなりおすすめです。これより高い解像度のモニターでも「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」との差をほとんど感じられないでしょう。

画面解像度評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N3840×216090/100

画素ピッチについて

画素ピッチが小さいモニターはより繊細できれいな画面を利用できる点で秀でているといえなくもありません。画像をきれいに再現するようなときにお勧めといえるかもしれません。

画素ピッチについて「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は0.185mmです。このモニターの画素ピッチはかなり小さい部類のモニターでしょう。4Kや8Kなどの精密な画像表示ができる為、この商品は非常に秀でていると言えるかもしれません。「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はきめの細かい画像を映し出したい人が使用したいような場合にオススメです。

画素ピッチという視点からみたとき実際の「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はトップレベルに位置づけられるほど秀でた部類に入るでしょう。これより小さい画素ピッチのモニターを選んでもほとんど「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」との差を感じられないでしょう。

画素ピッチ評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N0.185mm87/100

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の画面の視認性について徹底的に評価

上下の視野角について

真正面から位置がどれだけずれても明るさや色が変わらずに視聴できる為、上下の視野角が広いモニターは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。上下斜めからでも問題なくはっきりとモニターを確認したいときに向いているといえるかもしれません。

上下の視野角について「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は178°です。平均とくらべてこのモニターの上下の視野角は割と広いと言えるでしょう。座っていても立っていてもブレない映像を視聴できる為この商品は比較的よいと言えるかもしれません。どの角度からでも綺麗に視認したいなら「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は割とお勧めです。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は実のところ上下の視野角という点において割と良いです。通常利用であれば十分と言えますが、こだわりが強い人はもう一つ上を検討してもいいのかもしれません。

上下の視野角評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N178°67/100

左右の視野角について

広い左右の視野角のモニターはデュアルモニター環境など斜めからモニターを見る場合でも見やすく使用できるので優れているかもしれません。左右に広く確実に映像を再現する時おすすめだと思います。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」の左右の視野角は178°です。これは比較的広いと言えるモニターでしょう。またこの商品はふと横の方から見たときも綺麗に見ることができる点で比較的秀でてます。「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は躍動感のあるバスケットボールなど、アスリートの動きを左端から右端まで広範囲で目で追わなければならない場面を鑑賞するような時に比較的おすすめです。

そのため左右の視野角という観点から選ぶ場合、このモニターは候補の一つに挙げられるでしょう。普通に使う分には十分と思われますが、全体でみるともう一つ上のモニターもあるためすごく優れているというわけではありません。

左右の視野角評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N178°67/100

ノングレア画面について

画面がノングレアとなっているモニターは画面に自分の顔や室内の光の写り込みを防ぎ目に負担なく作業できる為、優秀と言えそうです。長時間使用による目の負担を軽減したい人が使用したいときに適しています。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は画面がノングレアとなっているモニターです。外光の写り込み現象を抑止できるといった点でこのモニターはよい部類に入るかと思います。液晶モニター画面に自分の顔や室内の照明などの映り込みを防ぎながら利用するようなとき「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は適しているといえるかもしれません。

ブルーライト軽減機能について

目に負担を掛けずに使用できる点でブルーライト軽減機能を搭載しているモニターは優れていると言えるでしょう。とくに目の疲れを低減したいときに向いています。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はブルーライト軽減機能を搭載しているモニターです。そのためこのモニターは目の負担を軽減できるといった点でよいです。眼が疲れやすい青色成分を低減できるので、例えば、長時間使用時の眼の疲れを抑止する時に「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はお勧めと言えそうです。

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の基本情報について詳しく評価

画面サイズについて

画面サイズが大きいモニターはより見やすく大きな画面で作業できるため優れているかと思います。迫力のあるシーンを大画面で楽しみたい人が使用するような場合、適しています。

画面サイズについて「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は32インチです。これは標準と比較して同程度です。大迫力の画面で臨場感のある映像を視聴する時「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」でも通常であればたぶん問題に感じることはないと思われます。

画面サイズという視点で見たとき「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は実際の所まあまあなレベルです。

画面サイズ評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N32インチ56/100

画面の発色について評価

静的コントラスト比について

ディスプレイが同時に表示できる白と黒の領域の光強度の比率を高くできる為、静的コントラスト比が高いモニターは優れていると言えるかもしれません。くっきりとメリハリのある画質で視聴したいときにオススメと言えるかもしれません。

静的コントラスト比について「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は1000:1です。普通のものとくらべてこのモニターの静的コントラスト比は割と低いと言えるモニターでしょう。

静的コントラスト比という観点から選ぶつもりならこのモニターはあまりおすすめしません。

静的コントラスト比評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N1000:130/100

HDR対応について

HDRに対応しているモニターはよりキレイな画質を楽しむことができるため優れていそうです。例えば色彩豊かな画像を再生する場合に適していると言えるでしょう。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はHDRに対応しているモニターです。鮮明かつリアルで高画質な映像を再生できるのでこのモニターは優れていると思います。広いダイナミックレンジを実現したいようなときに「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はお勧めだと思います。

便利機能について

PIP機能について

複数の機器の映像を重なるように表示できるため、PIP機能を搭載しているモニターは優秀です。とくに1つのモニターの端に小さな小窓を表示したい時に向いています。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はPIP機能を搭載しているモニターです。ワイプ表示ができる点でこのモニターは良いと言えそうです。画面にワイプ表示が出来るので、同時に二つの画面を使って作業したいという人が使用するような時に「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は適しています。

PBP機能について

画面を2分割して使用できるので、PBP機能を搭載しているモニターは優秀な部類に入ると言えそうです。例えば画面を2分割して左右に別の映像を出力したい時におすすめと言えそうです。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はPBP機能を搭載しているモニターです。画面を分割して表示できるので、このモニターは優秀と言えるでしょう。「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は様々なソースを表示したいならお勧めと思います。

対応規格に関する JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の情報詳細について

VESAマウントについて

VESAマウントに対応しているモニターは対応機器同士の交換、固定が簡単にできる為、優れていると言えるかもしれません。コンパクトなので、デュアルディスプレイでの作業をするのにおすすめだと思います。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はVESAマウントに対応しているモニターです。業界団体VESAが策定した規格で安全にマウントできる為、このモニターは優れていると言えるかもしれません。「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は壁掛けなどに使用したいようなときに適しています。

外部連携の詳細評価

DisplayPort接続について

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はDisplayPortで接続できるモニターです。

HDMI1.4接続について

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はHDMI1.4で接続できるモニターです。

HDMI2.0接続について

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はHDMI2.0で接続できるモニターです。

音声出力端子の搭載について

外付けのスピーカーと簡単に接続できる為、音声出力端子を搭載しているモニターは優秀です。例えば音声を外部に出力するときに適しています。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は音声出力端子を搭載しているモニターです。イヤホンに音声を出力できるため、このモニターは優れています。モニターにスピーカーやヘッドホンを繋いで使用するようなときに「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はお勧めと言えそうです。

画面の明るさを詳しく評価

輝度について

高い輝度のモニターは明るい室内でも、遠くの位置から画面の文字やアイコンをしっかり視認できるので優秀と言えるでしょう。例えばより明るく使いたい人が使用するとき、オススメです。

輝度について「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は300cd/㎡です。標準的なモニターよりこのモニターの輝度はほとんど同じくらいでしょう。画面の表示内容をはっきりと確認する時通常の場合であれば「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」を選んでもおそらく十分と思います。

輝度という点から見たときの「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」の使用感はまあまあです。通常利用であればあまり問題を感じずに使えるもののすごく優れているとまでは言えないでしょう。少しでも快適に使いたい人や玄人には不足している可能性があり、もうワンランク上のモニターを検討した方が良さそうです。

輝度評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N300cd/㎡40/100

デザインについてレビューする

本体重量について

持ち運びを楽にできる為、本体重量が軽いモニターは優れてます。色んな所へ持ち運びするときに向いています。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」の本体重量は8.3kgです。これは一般的なものと比べて同じくらいだと言えるでしょう。アームなどに取り付ける事が出来るので、複数台のモニターを使って作業したいという人が使用する場合「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」を選んでも通常の場合ならおそらく問題はないかと思われます。

普通に使う分には比較的問題を感じにくいもののためこのモニターが特段とは言えません。

本体重量評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N8.3kg40/100

本体サイズについて

本体サイズが小さいモニターは外出先でもPC作業ができるという点で優れています。省スペースで利用する場合にお勧めと思います。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」の本体サイズは横:72.5cm、縦:50.5cm、厚さ:207mmです。これは一般的なモノと比較するとどちらかと言うと大きい本体サイズと言えるでしょう。

本体サイズという観点つもりならこのモニターはあまり選択肢に入れない方がいいです。

本体サイズ評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N横:72.5cm、縦:50.5cm、厚さ:207mm37/100

チルト機能について

チルト機能を搭載しているモニターはモニタの角度を垂直に調整することで最適な角度で画面を見ることができるという点で優秀な部類に入ると思います。出張等でホテルやカフェの机が高いところや低いところに置いて作業したいようなときに向いているといえるかもしれません。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はチルト機能を搭載しているモニターです。そのためモニターを上下に動かして最適な角度に調整できるといった点で優れていると言えそうです。「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は上下に調整することができ自分好みの角度で使用したいようなときにオススメです。

消費電力について

省エネを意識して使用できる点において消費電力が小さいモニターは秀でています。月の電気代の節約をするような時にオススメです。

消費電力について「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は52Wです。一般的なものと比較してこのモニターの消費電力は同じくらいだと言えるでしょう。長時間の作業や遠くへ持ち運びしたい場合でも通常の場合なら「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」でおそらく十分と思われます。

実の所の「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は消費電力という観点から見たときまあまあと言ったレベルです。

消費電力評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N52W49/100

画面の滑らかさに関する JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の評価詳細

応答速度について

応答遅延によるストレスを軽減できる点において速い応答速度のモニターは優秀です。特に応答遅延を解消したい人が使用するような時に適していると言えるかもしれません。

応答速度について「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は5msです。平均的なモニターと比較するとこのモニターの速度は同程度だと言えるでしょう。モニターの残像感が減り、ゲームをプレイしたい場合について通常であれば「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」でもたぶん問題ないかと思います。

応答速度に関する実際の「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は使用感はそこそこと言った感じです。通常利用であればさほど困らないものの、このモニターが決定的に優れているとは言えないでしょう。

応答速度評価
JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N5ms51/100

フリッカーフリー対応について

LEDバックライトを搭載したディスプレイで通常採用されている直流制御方式を採用しており、フリッカーが原理的に発生しないので、潜在的ちらつきなどが原因の眼精疲労を低減できる点においてフリッカーフリーに対応しているモニターはよいです。画面のチラつきを抑えてより作業に集中したい人が使用したいときにオススメと言えるでしょう。

「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」はフリッカーフリーに対応しているモニターです。画面のちらつきを抑制することができる為このモニターは秀でていると言えるでしょう。「JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N」は目の疲れやすさを軽減するような場合におすすめだと思います。

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N に関する詳細一覧

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N
画像JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N
本体重量8.3kg
本体サイズ横:72.5cm、縦:50.5cm、厚さ:207mm
チルト機能
消費電力52W
画面の種類IPS
画面サイズ32インチ
画面解像度3840×2160
アスペクト比16:9
画素ピッチ0.185mm
応答速度5ms
フリッカーフリー対応
静的コントラスト比1000:1
HDR対応
輝度300cd/㎡
上下の視野角178°
左右の視野角178°
ノングレア画面
ブルーライト軽減機能
VESAマウント
DisplayPort接続
HDMI1.4接続
HDMI2.0接続
音声出力端子
PIP機能
PBP機能

類似のモニターを探す

他のモニターと比較する

価格をチェック

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N と評価が同程度のモニターを探す

Dell ALIENWARE AW3423DWF

本体重量:9.65kg, 本体サイズ:横:81.53cm、縦:52.56cm、厚さ:305.71mm, 消費電力:200W, 画面サイズ:34.18インチ, 画面解像度:3440×1440, 画素ピッチ:0.23mm, 応答速度:0.1ms, 最高リフレッシュレート:165Hz, 動的コントラスト比:1000000:1, 輝度:250cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

IODATA LCD-CF161XDB-M-AG

本体重量:730g, 本体サイズ:横:355mm、縦:224mm、厚さ:14mm, 消費電力:9.2W, 画面サイズ:15.6インチ, 画面解像度:1920×1080, 画素ピッチ:0.179mm, 応答速度:4ms, 最高リフレッシュレート:60.3Hz, 静的コントラスト比:800:1, 動的コントラスト比:33600:1, 輝度:250cd/㎡, 上下の視野角:170°, 左右の視野角:170°

IODATA GigaCrysta LCD-GCU271HXAB

本体重量:7.1kg, 本体サイズ:横:61.3cm、縦:53.7cm、厚さ:231mm, 消費電力:110W, 画面サイズ:27インチ, 画面解像度:3840×2160, 画素ピッチ:0.155mm, 応答速度:1ms, 最高リフレッシュレート:160Hz, 静的コントラスト比:1000:1, 輝度:350cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

IODATA LCD-HU431DB

本体重量:11kg, 本体サイズ:横:97.3cm、縦:56.1cm、厚さ:64mm, 消費電力:105W, 画面サイズ:43インチ, 画面解像度:3840×2160, 画素ピッチ:0.245mm, 応答速度:5ms, 最高リフレッシュレート:60.3Hz, 静的コントラスト比:1200:1, 輝度:500cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

APEX AP65DPX

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:1.46m、縦:90.4cm、厚さ:250mm, 消費電力:145W, 画面サイズ:65インチ, 画面解像度:3840×2160, 静的コントラスト比:1200:1, 輝度:300cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

フィリップス 27E1N8900/11

本体重量:5.51kg, 本体サイズ:横:62.6cm、縦:53.6cm、厚さ:218mm, 画面サイズ:26.9インチ, 画面解像度:3840×2160, 画素ピッチ:0.155mm, 応答速度:0.1ms, 最高リフレッシュレート:60Hz, 動的コントラスト比:1000000:1, 輝度:250cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

フィリップス 439P1/11

画面サイズ:42.51インチ, 画面解像度:3840×2160, 画素ピッチ:0.245mm, 応答速度:4ms, 最高リフレッシュレート:60Hz, 静的コントラスト比:4000:1, 動的コントラスト比:50000000:1, 輝度:400cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

DMM.com DKS-4K43DG5

本体重量:6.5kg, 本体サイズ:横:96cm、縦:62cm、厚さ:232mm, 消費電力:120W, 画面サイズ:43インチ, 画面解像度:3840×2160, 静的コントラスト比:1200:1, 輝度:250cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

DMM.com DKS-4K65DG5

本体重量:17.9kg, 本体サイズ:横:1.45m、縦:91cm、厚さ:293mm, 消費電力:200W, 画面サイズ:65インチ, 画面解像度:3840×2160, 静的コントラスト比:1200:1, 輝度:300cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

DMM.com DKS-4K75DG5

本体重量:29.4kg, 本体サイズ:横:1.67m、縦:1.05m、厚さ:333mm, 消費電力:290W, 画面サイズ:75インチ, 画面解像度:3840×2160, 静的コントラスト比:1200:1, 輝度:300cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

NITRO XF3 XF243YPbmiiprx

本体重量:5.25kg, 本体サイズ:横:54cm、縦:49.9cm、厚さ:234mm, 消費電力:50W, 画面サイズ:23.8インチ, 画面解像度:1920×1080, 画素ピッチ:0.275mm, 応答速度:0.5ms, 最高リフレッシュレート:165Hz, 静的コントラスト比:1000:1, 動的コントラスト比:100000000:1, 輝度:250cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

Optix G271CQP E2

本体重量:5.56kg, 本体サイズ:横:60.64cm、縦:43.85cm、厚さ:289.4mm, 消費電力:32W, 画面サイズ:27インチ, 画面解像度:2560×1440, 画素ピッチ:0.233mm, 応答速度:1ms, 最高リフレッシュレート:170Hz, 静的コントラスト比:3000:1, 輝度:250cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

もっと見る ▼

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N

56.2-本体重量:8.3kg, 本体サイズ:横:72.5cm、縦:50.5cm、厚さ:207mm, 消費電力:52W, 画面サイズ:32インチ, 画面解像度:3840×2160, 画素ピッチ:0.185mm, 応答速度:5ms, 静的コントラスト比:1000:1, 輝度:300cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

JAPANNEXT GX28 JN-280IPS144UHDR-C65W

67.4本体重量:5.5kg, 本体サイズ:横:63.8cm、縦:56.1cm、厚さ:206mm, 消費電力:53W, 画面サイズ:28インチ, 画面解像度:3840×2160, 画素ピッチ:0.161mm, 応答速度:1ms, 最高リフレッシュレート:144Hz, 静的コントラスト比:1000:1, 輝度:400cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

JAPANNEXT JN-IPS27FHDR144 (2022)

62.3本体重量:5kg, 本体サイズ:横:61.5cm、縦:48.3cm、厚さ:204mm, 消費電力:30W, 画面サイズ:27インチ, 画面解像度:1920×1080, 画素ピッチ:0.311mm, 応答速度:1ms, 最高リフレッシュレート:144Hz, 静的コントラスト比:1000:1, 輝度:400cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

JAPANNEXT JN-V30100WFHD (2022)

62.7本体重量:5.5kg, 本体サイズ:横:70.9cm、縦:43.8cm、厚さ:265mm, 消費電力:40W, 画面サイズ:30インチ, 画面解像度:2560×1080, 画素ピッチ:0.274mm, 応答速度:1ms, 最高リフレッシュレート:100Hz, 静的コントラスト比:3000:1, 輝度:300cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

JAPANNEXT JN-MD-IPS1562UHDR-T (2022)

63.1本体重量:1kg, 本体サイズ:横:362mm、縦:222mm、厚さ:11mm, 消費電力:19W, 画面サイズ:15.6インチ, 画面解像度:3840×2160, 画素ピッチ:0.09mm, 応答速度:25ms, 最高リフレッシュレート:60Hz, 静的コントラスト比:800:1, 輝度:300cd/㎡, 上下の視野角:170°, 左右の視野角:170°

JAPANNEXT JN-GT236FHDR165 (2022)

64.9本体重量:3.1kg, 本体サイズ:横:55.7cm、縦:42.2cm、厚さ:155mm, 消費電力:23W, 画面サイズ:23.6インチ, 画面解像度:1920×1080, 画素ピッチ:0.275mm, 応答速度:1ms, 最高リフレッシュレート:165Hz, 静的コントラスト比:1000:1, 輝度:300cd/㎡, 上下の視野角:160°, 左右の視野角:170°

JAPANNEXT JN-IPS245FHDR165 (2022)

66.6本体重量:3.1kg, 本体サイズ:横:56cm、縦:43.1cm、厚さ:184mm, 消費電力:28W, 画面サイズ:24.5インチ, 画面解像度:1920×1080, 画素ピッチ:0.283mm, 応答速度:1ms, 最高リフレッシュレート:165Hz, 静的コントラスト比:1000:1, 輝度:400cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

JAPANNEXT JN-IPS215FHDR-T (2022)

62.8本体重量:2.5kg, 本体サイズ:横:49.1cm、縦:381mm、厚さ:157mm, 消費電力:30W, 画面サイズ:21.5インチ, 画面解像度:1920×1080, 画素ピッチ:0.249mm, 応答速度:5ms, 最高リフレッシュレート:75Hz, 静的コントラスト比:1000:1, 輝度:250cd/㎡, 上下の視野角:178°, 左右の視野角:178°

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N

37.5-本体サイズ:横:72.5cm、縦:50.5cm、厚さ:207mm

JAPANNEXT GX28 JN-280IPS144UHDR-C65W

19.7本体サイズ:横:63.8cm、縦:56.1cm、厚さ:206mm

JAPANNEXT JN-IPS27FHDR144 (2022)

27.8本体サイズ:横:61.5cm、縦:48.3cm、厚さ:204mm

JAPANNEXT JN-V30100WFHD (2022)

17.0本体サイズ:横:70.9cm、縦:43.8cm、厚さ:265mm

JAPANNEXT JN-MD-IPS1562UHDR-T (2022)

95.0本体サイズ:横:362mm、縦:222mm、厚さ:11mm

JAPANNEXT JN-GT236FHDR165 (2022)

56.7本体サイズ:横:55.7cm、縦:42.2cm、厚さ:155mm

JAPANNEXT JN-IPS245FHDR165 (2022)

43.9本体サイズ:横:56cm、縦:43.1cm、厚さ:184mm

JAPANNEXT JN-IPS215FHDR-T (2022)

70.4本体サイズ:横:49.1cm、縦:381mm、厚さ:157mm

静的コントラスト比

画像製品名評価比較したときのおススメ度静的コントラスト比

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR-N

30.0-静的コントラスト比:1000:1

JAPANNEXT GX28 JN-280IPS144UHDR-C65W

52.7静的コントラスト比:1000:1

JAPANNEXT JN-IPS27FHDR144 (2022)

52.7静的コントラスト比:1000:1

JAPANNEXT JN-V30100WFHD (2022)

79.3静的コントラスト比:3000:1

JAPANNEXT JN-MD-IPS1562UHDR-T (2022)

42.0静的コントラスト比:800:1

JAPANNEXT JN-GT236FHDR165 (2022)

52.7静的コントラスト比:1000:1

JAPANNEXT JN-IPS245FHDR165 (2022)

52.7静的コントラスト比:1000:1

JAPANNEXT JN-IPS215FHDR-T (2022)

52.7静的コントラスト比:1000:1

モニターランキング

カテゴリ一覧

人気モニター

関連人気記事

新着情報