シャープ FJ-HS17G (2020) 徹底評価

2023-06-03 22:37:25

総合評価

49.8/100

(総合順位: 212/531)

評価項目点数
年間消費電力
59/100
本体サイズ
35/100
本体重量
32/100
総庫内容量
61/100
冷凍室容積
60/100
総合評価49.8/100

評価レビュー

冷凍機能

総庫内容量

総庫内容量についてシャープ FJ-HS17G (2020)は167Lとなります。これは通常の冷凍庫より総庫内容量は比較的大きいと考えられそうです。全冷凍庫の中でもまあまあ抜きん出ていると思われます。大きい総庫内容量のこの冷凍庫は、家族が多い場合や、食材をたくさんまとめ買いする方におすすめです。様々なサイズの食品も入るので、とても便利です。

総庫内容量が大きい冷凍庫のメリットについて冷凍食品を長期保存する上で、総庫内容量が大きな冷凍庫はとても重宝します。多くの食品をまとめて収納できるため、収納スペースをとらず、効率よく収納が可能です。また、冬場には凍った水や食品を余裕を持って保存できるため、常に必要な食品を手軽に取り出すことができます。

シャープ FJ-HS17G (2020)はすばらしいと感じると思います。ただ、絶対的とまでは必ずしもいい切ることができない点には要注意であることが分かるでしょう。

総庫内容量評価
シャープ FJ-HS17G (2020)167L61/100

冷凍室容積

シャープ FJ-HS17G (2020)の冷凍室容積において167Lとなっています。冷凍室容積がある程度優秀であると考えられそうです。全ての冷凍庫の中でも冷凍室容積における評価スコアはある程度抜きん出ている冷凍庫です。弊サイト独自の得点は100点中60.8点であるといえます。この冷凍庫は、大きい冷凍室容積を特徴とする製品ですが、その中でも十分な容積を持つと評価できます。冷凍食品や氷、飲料など、多様なものが保存できるため、家庭や職場でのニーズに応えることができます。

冷凍庫を買う際に一番のポイントとなるのが冷凍室の容量です。冷凍室容積が大きい冷凍庫は、一度に大量の食品を保存することが出来るため、家族が多い家庭には必須アイテムと言えます。また、冷凍食品やアイスクリームをたくさん買ってストックするような方にもオススメです。

実際の使用場面を考えるとシャープ FJ-HS17G (2020)はまあまあ高いレベルにある冷凍庫ということができます。そのためこの冷凍庫は冷凍室容積を気にするなら魅力的といえるかもしれません。冷凍室容積は商品選びにおいて大きな役割を持つでしょう。

冷凍室容積評価
シャープ FJ-HS17G (2020)167L60/100

基本情報

年間消費電力

シャープ FJ-HS17G (2020)の年間消費電力において260kWhになります。すべての冷凍庫の中でも年間消費電力のスコア評価は普通レベルの冷凍庫であり100点中59点をつけています。これは普通レベルと考えることができるかもしれません。この冷凍庫の小さい年間消費電力は非常に魅力的です。エコ志向の方には特におすすめです。また、小さいサイズながら、収納力も十分です。この冷凍庫を使用することで、省エネ効果を実感できます。

年間消費電力が小さい冷凍庫が持つ利点は、静音性が高いことです。冷却システムが効率的に機能し、モーターなどの部品の摩擦音も軽減されるため、静かに動作することができます。このような冷凍庫を採用することで、生活の中でもストレスフリーに過ごせるでしょう。

これらの評価から明白に分かるように年間消費電力についてシャープ FJ-HS17G (2020)は典型的な冷凍庫と比較して殆ど同水準に感じとれると言えそうです。別の視点から評価するほうが良さそうことがわかります。意思決定において、年間消費電力の情報はあまり役に立ちません。

年間消費電力評価
シャープ FJ-HS17G (2020)260kWh59/100

本体サイズ

本体サイズについてシャープ FJ-HS17G (2020)は横:1.44m、縦:57.5cm、厚さ:55cmとなります。普通より、本体サイズは比較的大きい冷凍庫といえるでしょう。100点中36点という評価点数をつけています。

本体サイズが小さい冷凍庫を選ぶことで、生活スペースを確保することができます。コンパクトサイズであることから、設置する場所を選ばず、気軽に保存することができます。また、冷凍庫の中をすぐに目視できるので、食べ物の保存状態を把握しやすく、食品ロスを軽減することが可能となります。

シャープ FJ-HS17G (2020)はまあまあ劣っている冷凍庫といえます。したがって、この冷凍庫は本体サイズに注目する人の場合微妙な選択と考えることができます。この冷凍庫に決めないうえで、一つの理由になります。

本体サイズ評価
シャープ FJ-HS17G (2020)横:1.44m、縦:57.5cm、厚さ:55cm35/100

本体重量

本体重量について、シャープ FJ-HS17G (2020)は47kgとなります。標準と比較する場合、これはある程度微妙な冷凍庫であることが分かるでしょう。弊サイトの専門家による本体重量に関する得点は100点満点中32点であるといえます。これはすべての冷凍庫の中で低いレベルといえるでしょう。

本体重量が軽い冷凍庫のメリットは、省エネ性が高いことです。本体重量が重いと、冷気を保つためにエネルギーが必要になりますが、本体重量が軽い冷凍庫は少ないエネルギーで冷却することができます。また、軽量であるため、移動がしやすく、夏場の使用に便利であり、長期間使用することで、電気代を節約できます。

この評価で明確なように実際の使用においては、本体重量に関してシャープ FJ-HS17G (2020)はまあまあ物足りないレベルな冷凍庫ということがわかります。ただ絶対的とまではいい切ることができないため慎重に検討する必要性があると言うことができます。

本体重量評価
シャープ FJ-HS17G (2020)47kg32/100

スペック

シャープ FJ-HS17G (2020)
画像シャープ FJ-HS17G (2020)
年間消費電力260kWh
本体カラーホワイト
本体サイズ横:1.44m、縦:57.5cm、厚さ:55cm
本体重量47kg
総庫内容量167L
冷却方式直冷式
冷凍室容積167L
ドアの数1

冷凍庫ランキング

カテゴリ一覧

人気冷凍庫

関連人気記事

新着情報