【2024年最新】 パナソニック ビストロ NE-BS8C 評価

2024-04-09 14:15:19

総合評価

58.1/100

(総合順位: 1116/1765)

評価項目点数
本体サイズ
26/100
本体重量
36/100
庫内容量
58/100
レンジの最大出力
82/100
オーブンの最高温度
70/100
オーブンの最低温度
70/100
自動メニュー数
62/100
対応レシピ数
59/100
総合評価58.1/100

評価レビュー

オーブン機能

オーブン機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはオーブン機能を搭載している電子レンジであるといえます。この電子レンジの最大の特徴は、オーブン機能が搭載されていることです。焼きたいパンやケーキを焼いたり、お弁当用のおかずを作ることができます。特に、オーブントースターがない場合でも、代用できるためとても便利です。また、グリル機能もついているため、焼き目がつく料理も作ることができます。

オーブン機能を搭載している電子レンジのメリットとして、通常のオーブンよりもスペースを取らず、更には調理時間も短縮することができます。また、多くのメーカーから様々な機能性やデザイン性に優れた商品が発売されており、自分のライフスタイルや好みに合わせた商品を選ぶことができます。

オーブンの最高温度

オーブンの最高温度に関して、パナソニック ビストロ NE-BS8Cは300℃というデータであるといえます。普通と比べる場合この電子レンジのオーブンの最高温度が比較的高い電子レンジと言うことができます。オーブンの最高温度を見てみると全ての電子レンジの中で比較的上位にあると思われます。評価は100点満点中70点です。

実利的な視点から見るとオーブンの最高温度においてパナソニック ビストロ NE-BS8Cはそこそこ抜きん出ている電子レンジということが分かります。ただ、確定的とまでは必ずしも保証できないため要注意といえます。

オーブンの最高温度評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C300℃70/100

オーブンの最低温度

オーブンの最低温度についてパナソニック ビストロ NE-BS8Cは70℃というデータになっています。これはオーブンの最低温度がそれなりに上回っている電子レンジということが分かります。全電子レンジの中でもオーブンの最低温度の評価得点はそれなりに抜きん出た電子レンジです。100点中70点という評価点数をつけています。この電子レンジの低いオーブンの最低温度は、他の競合製品に比べやや低めに設定されています。しかし、長時間調理する必要のある料理には向かないかもしれません。

オーブンの最低温度が低い電子レンジのもう一つのメリットは、一般的な電子レンジよりも多彩な料理ができることです。低温調理のほかにも、パンやケーキなどの焼き菓子や、グラタンやピザなどのオーブン料理も作ることができます。また、オーブンの最低温度が低い電子レンジは、食材の解凍にも使えます。低温で解凍することで、食材の表面がほどよく解凍されるため、調理時間が短縮できます。

実際の使用上のことを考えるとオーブンの最低温度についてパナソニック ビストロ NE-BS8Cは体感的にわりと優れていると思います。ただし、決定的とまでは必ずしもいい切れない点を頭に入れていおく必要性があると言うことができるでしょう。

オーブンの最低温度評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C70℃70/100

2段オーブン調理対応

パナソニック ビストロ NE-BS8Cは2段オーブン調理に対応している電子レンジであると言えるでしょう。広々とした2段オーブン調理スペースを備えた、この電子レンジは一台で大量の料理を調理することができます。家族や友人とのパーティーなどの食事会にも最適です。

近年、2段オーブン調理に対応している電子レンジが注目されています。その理由は、その便利さにあります。上段と下段で調理ができるため、同時に二つの料理ができることに加え、オーブン調理のように均等に熱が加わるため、料理の仕上がりにもこだわることができます。また、多彩な機能を搭載した商品も多く、自宅でほとんどの料理が調理できるため、家事の負担も軽くなります。

グリル機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはグリル機能を搭載している電子レンジとなります。グリル機能を搭載しているこの電子レンジは、パンやピザ、お肉など様々な料理に対応できるので家庭料理にピッタリです。操作も簡単で、調理時間の短縮にも繋がるので重宝します。

グリル機能を搭載している電子レンジは、オーブンにも劣らないクオリティーで焼き上げることができます。また、電子レンジならではのスピード感もあり、早く簡単に美味しい料理を楽しむことができます。さらに、オーブンよりも扱いやすいため、初心者でも使いやすいのが魅力です。

両面焼き機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cは両面焼き機能を搭載していると言えるでしょう。

トースト機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはトースト機能を搭載していると言うことができるでしょう。家庭で使うのに最適なこの電子レンジには、トースト機能が備わっています。時間がない朝でも、手軽にトーストを作れるため、時間に追われる毎日に役立ちます。

トースト機能を搭載している電子レンジは、家庭に必要なアイテムの1つです。以前はトースト専用の器具が主流でしたが、場所をとるため置けない人も多かったです。しかし、トースト機能を搭載している電子レンジは、コンパクトで場所を取らないため、忙しい現代人にピッタリの家電と言えます。

パン発酵機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはパン発酵機能を搭載している電子レンジとなっています。当社が取り扱っているこの電子レンジは、パン発酵機能を搭載しているため、手軽においしいパンを焼くことができます。発酵時間や温度調整などが簡単にできるため、初心者でも安心して使える点が魅力的です。また、複数のメニューがあるため、パン以外にも様々な料理が調理できる点も嬉しいですね。

パン発酵機能を備えた電子レンジを使えば、手作りパンを作るのが簡単になります。自動調整機能によって、発酵の過程が自動で行われるため、手軽に美味しいパンを作ることができます。また、発酵の時間や温度を手動で調整する必要がないため、初心者の方でも安心して使えます。

スチーム加熱機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはスチーム加熱機能を搭載している電子レンジです。高品質のこの電子レンジには、スチーム加熱機能が備わっており、食材に効果的な加熱を行うことができます。このスチーム加熱機能は、食材の栄養素を壊さず、ふっくらと仕上げることができます。この機能を利用することで、よりおいしい料理を簡単に作ることができます。

スチーム加熱機能を搭載している電子レンジの一番のメリットは、食材の栄養素を壊さずに加熱できることです。また、ひと手間かけずに健康的で美味しい料理を作ることができます。スチーム加熱は、煮物や蒸し料理などには特に適しており、食感もよく、おいしさがアップします。

コンベクション式加熱

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはコンベクション方式による加熱に対応しているということができます。この電子レンジはコンベクション方式による加熱に対応しており、風の力で食材の表面を一気に加熱することが可能です。そのため、ジューシーで肉厚なお肉や魚介類も加熱不足になりにくく、美味しく仕上がります。

コンベクション方式による加熱に対応している電子レンジは、多くの場合、グリルやオーブンの機能も兼ね備えています。これにより、一台の電子レンジで様々な調理が可能となり、使い勝手が格段に上がります。また、通常の電子レンジに比べ、熱伝導率が高いため、電気代の削減にも繋がります。

基本情報

本体サイズ

本体サイズにおいて、パナソニック ビストロ NE-BS8Cは横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mmというデータです。本体サイズにおいてはすべての電子レンジの中でも下位グレードに存在しており専門家による独自評価では100点満点中26.6点というスコアをつけています。これは本体サイズが比較的大きい電子レンジことが分かります。

実現可能な観点から見るとパナソニック ビストロ NE-BS8Cは体感的に言って、ある程度下回っていると感じられると思います。そのためこの電子レンジはおすすめできません。この電子レンジは本体サイズにこだわる人の場合あまり良くない選択肢でしょう。ともあれ本体サイズを基準に考えることがより的確な選択を下すことにつながると思います。

本体サイズ評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm26/100

本体重量

本体重量においてパナソニック ビストロ NE-BS8Cは19.6kgというデータになっています。基本的な電子レンジと比較する場合、そこそこ劣っていると言うことができそうです。本体重量という点についてはすべての電子レンジの中でそこそこ低いレベルにあるでしょう。

本体重量が軽い電子レンジのメリットは、移動や収納がややらかなく、スペースに限りのある日本の家庭では便利であることです。また女性でもお手軽に使いやすいため、家事の負担を軽減できる点も魅力的です。

本体重量に関して体感上の視点で見るとパナソニック ビストロ NE-BS8Cはそこそこ下位にあると言えます。このためこの電子レンジは選択肢からはずれると思います。本体重量を見ておくことは後悔しない決断を下す上で不可欠な基準でしょう。

本体重量評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C19.6kg36/100

設置方法

縦開きドア

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはドアが縦開きになっている電子レンジであるといえるでしょう。この電子レンジのドアが縦開きになっていることで、使い勝手が非常によくなりました。膝の上に乗せたものを出し入れする場合でも、かがむ必要がなく、とても楽です。また、縦開きにすることで、商品の幅を狭くすることにも成功し、省スペースにも貢献しています。

パターン1:ドアが縦開きになっている電子レンジのメリットは、カウンタースペースを節約できることです。縦開きのドアは、ドアを開けたときに横に広がることがないため、レンジを使用しないときも、カウンタースペースを占領することがありません。また、食器などの置き場所を考えなくても、スムーズに調理することができます。

ピッタリ設置対応(右)

パナソニック ビストロ NE-BS8Cは本体の右側がピッタリ設置に対応しているということができます。この電子レンジは、本体の右側がピッタリ設置に対応しているため、キッチンのスペースに合わせたレイアウトが可能です。そのため、あなたのキッチンに合わせた最適なスペースを確保し、目的に応じた効率的な調理が可能になります。

本体の右側がピッタリ設置に対応している電子レンジは、インテリアにとっても大変重要です。多くの場合、キッチンは家庭の中で最も利用する場所なので、デザイン性も考慮したいですよね。この機能は、キッチンの空間を有効に活用しながら、美しく見せることができます。

ピッタリ設置対応(左)

パナソニック ビストロ NE-BS8Cは本体の左側がピッタリ設置に対応している電子レンジとなっています。

製品機能

庫内容量

庫内容量に関してパナソニック ビストロ NE-BS8Cは30Lというデータです。これはまあまあな感じといえる電子レンジだと思います。全電子レンジの中で庫内容量に関する評価点はまあまあな感じです。専門家による評価点は100点満点中58点であるといえるでしょう。この電子レンジは大きい庫内容量を誇っています。大きな皿や鍋を入れることができ、家族での料理にも十分な量の食材を調理することができます。また、大容量であってもコンパクトなデザインで、キッチンのスペースを取りません。

庫内容量が大きい電子レンジのメリットとして、操作が簡単である点が挙げられます。多機能で複雑な操作を要する電子レンジもありますが、大容量の電子レンジはシンプルな操作で簡単に調理ができます。また、大きな容器を使う場合でも、操作パネルが広いために誤作動が少なく、安心して使用できるという点も魅力的です。

庫内容量に関して実際的な面から見るとパナソニック ビストロ NE-BS8Cは平均的な電子レンジと言えるでしょう。商品を決める上で、庫内容量の情報はほぼ役に立ちません。

庫内容量評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C30L58/100

チャイルドロック対応

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはチャイルドロックに対応していると言えます。チャイルドロックが付いたこの電子レンジは、大変使い勝手が良く、安心して使えます。また、チャイルドロックがついていることで、お子様が誤って操作することもないため、安全性も高いです。暮らしに必要不可欠な電子レンジの一つです。

コンパクトで安全性に配慮したチャイルドロックに対応している電子レンジは、小さなお子様のいるご家庭にお勧めです。調理時間も短縮され、お母さんの負担も軽減されるため、忙しい毎日をサポートしてくれます。

待機時消費電力ゼロ

パナソニック ビストロ NE-BS8Cは待機時消費電力ゼロに対応していると言えます。待機時消費電力ゼロに対応するこの電子レンジは、環境にやさしい製品として注目されています。機能性も高く、調理時間も短くなるので、忙しい現代人にとって欠かせない存在といえます。これからの時代に求められるエコと快適さを両立するには、この電子レンジが最適です。

待機時消費電力ゼロに対応している電子レンジがもたらすメリットの一つは、安心感が得られることです。待機時にも電源を切ることができるため、火災のリスクを軽減することができます。また、お子様やペットがいるご家庭でも安心して使用することができます。このように、待機時消費電力ゼロに対応している電子レンジは、安全性が高く、家族にとっても安心なキッチン家電です。

自動お手入れ機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cは自動お手入れ機能を搭載している電子レンジです。この電子レンジは、自動お手入れ機能を搭載しているため、調理が終わった後の手入れが非常に楽になります。また、長期的に使用していくと汚れが蓄積されることがないため、清潔さを保ちやすい点も魅力的です。

自動お手入れ機能を搭載している電子レンジは、食器洗い機のように自動で洗浄できるため、忙しい主婦や家族にとって大変便利な機能です。また、手入れが行き届いたキレイな電子レンジで料理をすることで、料理の美味しさも向上すると言われています。

脱臭機能

パナソニック ビストロ NE-BS8Cは脱臭機能を搭載している電子レンジと言えるでしょう。この電子レンジには、脱臭機能が搭載されています。この機能により、調理中に発生する臭いを抑えることができるため、家庭内での使用においても大変便利です。また、清潔に保たれた電子レンジにより、かんたんに美味しい料理を作ることができます。

脱臭機能を搭載している電子レンジは、加熱時に発生する臭いを軽減することができます。特に、にんにくや焼肉などの強い匂いが気になる方にオススメです。また、脱臭機能により、電子レンジの内部に残った匂いも取り除くことができます。

便利機能

自動メニュー数

パナソニック ビストロ NE-BS8Cについて、自動メニュー数は95というデータです。全ての電子レンジの中で自動メニュー数の得点評価はわりと抜きん出た電子レンジで、100点中62.3点というデータです。これは一般的な電子レンジと比較すると、上位にあるといえそうです。

体感的に考えるとパナソニック ビストロ NE-BS8Cはある程度上位レベルに位置すると言えます。したがってこの電子レンジは自動メニュー数を重要視する人の場合オススメできるといえそうです。

自動メニュー数評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C9562/100

対応レシピ数

対応レシピ数についてパナソニック ビストロ NE-BS8Cは181というデータです。普通グレードでしょう。全電子レンジの中でも平均にあります。この電子レンジは、様々な機能が充実しており、多い対応レシピ数もその一つです。レシピ本を開く手間も省け、手軽に美味しい料理が作れるので、多くの方にオススメできる商品です。

対応レシピ数が多い電子レンジの使いやすさは、初心者から上級者まで、幅広いニーズに対応できることです。さらに、どのような材料がある場合でも、レシピが多い電子レンジならば、手軽にアイデアを得られ、創造的な料理を作ることができます。

対応レシピ数について実用的な観点から見るとパナソニック ビストロ NE-BS8Cは通常グレードであるということが分かるでしょう。選択において、対応レシピ数の情報はあまり意味がありません。

対応レシピ数評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C18159/100

レンジ性能

レンジの最大出力

レンジの最大出力に関して、パナソニック ビストロ NE-BS8Cは1000Wというデータと言えます。レビューワーによる独自評価では100点満点中82点という点数評価をつけています。これは一回りレンジの最大出力が高い水準にある電子レンジの代表格であることが分かるでしょう。この電子レンジは大きいレンジの最大出力が非常に高いため、早く食事を温めることができます。また、使いやすい機能や清潔さも評価できます。

レンジの最大出力が大きい電子レンジには、使い勝手の良さがあるというメリットがあります。例えば、操作は簡単で、お手入れも簡単であるため、誰でも簡単に利用することができます。さらに、多くのレンジには、レシピブックが付属しているため、新しいレシピを試すこともできます。そのため、調理初心者でも抵抗なく利用することができ、手軽に新しい料理のレパートリーを増やすことができます。

実際の利用を考えるとパナソニック ビストロ NE-BS8Cは非常に上位に位置づけられると考えることができます。従って、この電子レンジは一つの候補に検討すべきであることが分かるでしょう。また、この電子レンジはレンジの最大出力にこだわる場合採用すべきと考えられそうです。

レンジの最大出力評価
パナソニック ビストロ NE-BS8C1000W82/100

フラットテーブル方式

パナソニック ビストロ NE-BS8Cはフラットテーブル方式に対応している電子レンジとなります。当社がレビューしたこの電子レンジは、フラットテーブル方式に対応しており、食材を置きやすく、調理しやすいという利点があります。また、その機能性やデザインにも優れ、高水準の性能を誇っています。

フラットテーブル方式に対応している電子レンジは、食品が回転しないので、食材の形を自由にして調理ができます。そのため、オーブン専用でなくなり、オーブン料理ができる多機能な電子レンジになることができました。この新しい技術は、家庭の食生活を豊かにすることができ、大きなメリットと言えます。

スペック

パナソニック ビストロ NE-BS8C
画像パナソニック ビストロ NE-BS8C
本体サイズ横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm
本体重量19.6kg
オフホワイト/ブラック
縦開きドア
ピッタリ設置対応(右)
ピッタリ設置対応(左)
庫内容量30L
チャイルドロック対応
待機時消費電力ゼロ
自動お手入れ機能
脱臭機能
レンジの最大出力1000W
フラットテーブル方式
オーブン機能
オーブンの最高温度300℃
オーブンの最低温度70℃
2段オーブン調理対応
グリル機能
両面焼き機能
トースト機能
パン発酵機能
スチーム加熱機能
スチームを使うときの水のセット方式タンク式
コンベクション式加熱
自動メニュー数95
対応レシピ数181

パナソニック ビストロ NE-BS8C の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。