ヘルシーシェフ MRO-W1Z の徹底レビュー|良い点/悪い点について検証

作成日時: 2021-06-06 16:22:38、更新日時: 2021-10-19 20:29:45

 ヘルシーシェフ MRO-W1Z を徹底評価

ヘルシーシェフ MRO-W1Z のメリット

  • 上位レベルに位置づけられるほど大きいレンジの最大出力
  • オーブンの最高温度は極めて高い
  • 自動調理可能なメニュー数が非常に多い
  • 掲載されているレシピ数はどちらかといえば多い

ヘルシーシェフ MRO-W1Z のデメリット

    -

ヘルシーシェフ MRO-W1Z の特徴

  • ドアが縦開きになっている
  • 本体の右側を壁にくっつけて設置できる
  • 本体の左側を壁にくっつけて設置できる
  • 脱臭機能を搭載している
  • フラットテーブル式で温められる
  • オーブン機能を搭載している
  • 2段オーブン調理に対応している
  • グリル機能を搭載している
  • トーストを焼ける
  • スチーム方式による加熱に対応している
  • コンベクション方式による加熱に対応している
  • スマホと連携できる

ヘルシーシェフ MRO-W1Z の特性や特長

オーブン機能に関する ヘルシーシェフ MRO-W1Z の詳細情報について

オーブン機能について

オーブン機能を搭載している電子レンジは蒸し焼きやグリル加熱ができるという点で優れた部類に入るかと思います。ケーキやクッキーなどオーブン機能を使って調理したいなら向いています。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はオーブン機能を搭載している電子レンジです。グラタンや焼き菓子などを作ることができる為、この電子レンジは優秀と言えるかもしれません。オーブン機能を使って調理する時に「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は向いています。

オーブンの最高温度について

予熱時間を短縮できる上によりいっそう本格的に加熱調理できる点で高いオーブンの最高温度の電子レンジは良いと言えるでしょう。特に効率よく短時間で加熱するようなときにおすすめと言えそうです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」のオーブンの最高温度は300℃です。一般的なモノと比べるとこの電子レンジの温度は並外れて高い部類に分けられる電子レンジです。料理店でしかできないような、より専門的な料理に使用できる点においてこの商品はすごく優秀です。パリッと素早く表面を焼きたい時に利用するようなとき「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はかなりお勧めだと思います。

実のところオーブンの最高温度についての「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」の使用感は極めて優秀な部類に入るでしょう。そのためこの電子レンジはかなりおすすめでしょう。

オーブンの最高温度評価
ヘルシーシェフ MRO-W1Z300℃90/100

オーブンの最低温度について

ローストビーフを作るときなど低温でじっくりと調理ができる点でオーブンの最低温度が低い電子レンジは優秀と言えるでしょう。たとえばローストビーフなどの多様なレパートリーの料理をしたい時にオススメだと思います。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」のオーブンの最低温度は100℃です。この電子レンジのオーブンの最低温度はどちらかといえば低いと言えます。またこの商品は低温調理が必要なレシピの料理にも使用できるといった点でどちらかと言うと秀でた部類に入るかと思います。「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は手間をかけずに低温調理するような時にどちらかといえばおすすめです。

オーブンの最低温度に関する実際の「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は使用感は比較的秀でた部類に入るでしょう。従ってオーブンの最低温度という点ならこの電子レンジは一つの候補です。普通に使う分には十分と言えますが、全体でみるとワンランク上の電子レンジの電子レンジもあるため決め手になるほどではありません。

オーブンの最低温度評価
ヘルシーシェフ MRO-W1Z100℃67/100

2段オーブン調理対応について

二つの調理を同時にする事のできる点で2段オーブン調理に対応している電子レンジは優れた部類に入ると思います。とくに一般のものよりも多くの食材を一度に調理するならお勧めです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は2段オーブン調理に対応している電子レンジです。そのため2つの異なる料理を別々に同時調理する事も出来るので料理の時間を短縮する事ができるという点で優れています。2段にしてオーブン調理をする場合「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はおすすめと思います。

グリル機能について

グリル機能を搭載している電子レンジはこんがりと焼き色を付けることができる点において秀でているといえるかもしれません。表面に焼き色をつけて温めたりする場合にお勧めだと思います。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はグリル機能を搭載している電子レンジです。簡単にグリル機能を使った調理ができるのでこの電子レンジは秀でた部類に入るかもしれません。電子レンジでグリル調理をしたいような時に「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はオススメです。

トースト機能について

トーストを焼ける電子レンジはトースターが不必要になり、置き場所を広く使うことができるので、優秀な部類に入るかと思います。トースターが不必要になり、置き場所を広く使用するようなときお勧めです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はトーストを焼ける電子レンジです。トースターを別途購入する事なく、このレンジ一台でトーストを作る事ができるためこの電子レンジは優れていると言えそうです。トースターがなくてもパンを焼いたりする場合「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はお勧めだと思います。

スチーム加熱機能について

オーブンレンジよりヘルシーな調理ができる点でスチーム方式による加熱に対応している電子レンジは優秀と言えるかもしれません。とくにラップをしなくても乾燥させずに調理するような時におすすめです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はスチーム方式による加熱に対応している電子レンジです。そのためしっかり中まで加熱、しかもふわふわできる点で秀でた部類に入ると思います。「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は水蒸気を利用して食材の水分を保って加熱するときに適しているといえそうです。

コンベクション式加熱について

表面はしっかり焦げめ、中ふっくらできるので、コンベクション方式による加熱に対応している電子レンジは優れた部類に入ると思います。熱風を循環させ食材をムラなく加熱したいような場合に向いています。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はコンベクション方式による加熱に対応している電子レンジです。食材を包み込むようにじっくり加熱調理できるためこの電子レンジは秀でていると思います。加熱の際に焼きムラができにくいので、生の部分が出てしまうことを防ぎ、食中毒などを予防するような場合に「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はおすすめといえるかもしれません。

便利機能に関する ヘルシーシェフ MRO-W1Z の情報詳細について

自動メニュー数について

自動調理可能なメニュー数が多い電子レンジはかかる手間を極力減らした調理ができるため、優秀です。レシピを考える手間が省けて、簡単に自炊したいときにおすすめです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」の自動調理可能なメニュー数は244です。これはすごく多い部類に分けられる自動メニュー数と言えるでしょう。ほったらかし調理が可能で料理が時短できる為、この商品は大変優秀な部類に入るかと思います。初めて作る料理に挑戦するようなとき「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はとてもオススメと言えるかもしれません。

そのためこの電子レンジを選ぶ大きな理由となります。自動調理可能なメニュー数という点でこれ以上多い電子レンジでも「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」とほとんど同じと思われます。

自動メニュー数評価
ヘルシーシェフ MRO-W1Z24497/100

対応レシピ数について

多い掲載されているレシピ数の電子レンジはより多くの料理にチャレンジできるという点でよい部類に入るかと思います。とくにより多くのレンチン料理をしたい時にお勧めだと思います。

掲載されているレシピ数について「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は289です。これは普通のモノとくらべて比較的多いと言える掲載されているレシピ数です。冷蔵庫にあるもので作れる献立を教えてくれたり、健康管理に適した献立を提案できるため、この商品はどちらかといえばよい部類に入るでしょう。電子レンジを活用し、メニューの幅を広げ調理したい時に「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はややお勧めです。

掲載されているレシピ数についての実際の使用感はどちらかと言うとよいと言えそうです。通常利用であれば十分と思われますが、もう少し多いレシピ数の電子レンジもあるためすごく優れているというわけではありません。

対応レシピ数評価
ヘルシーシェフ MRO-W1Z28974/100

スマホ連携について

スマホと連携できる電子レンジはその場にいなくてもスマホでレンジを利用できるので、優秀といえそうです。例えばレシピの確認やレシピを電子レンジ本体へ転送するようなとき、オススメです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はスマホと連携できる電子レンジです。そのためこの電子レンジはスマホのアプリからより簡単に操作できるといった点で秀でているといえるかもしれません。離れた場所でもスマホを操作してレンジを使用するような時「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はお勧めです。

基本情報について徹底的に評価してみた

本体重量について

重量が軽い電子レンジは設置するときに耐荷重が軽いラックなどにものせることができるといった点で優秀と言えるでしょう。引っ越しの時に簡単に移動する場合におすすめだと思います。

重量について「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は18kgです。これは標準とくらべて割と重い重量と言えるでしょう。

重量という点から選ぶ場合、この電子レンジは選択肢に入れない方がいいです。

本体重量評価
ヘルシーシェフ MRO-W1Z18kg38/100

製品機能について

庫内容量について

広い内部の広さの電子レンジは大きい食材や多くの食材を一度に加熱できるので、優秀と言えそうです。大人数でのパーティー料理をつくったり、子供といっしょに料理をしたいときにオススメだと思います。

内部の広さについて「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は30Lです。普通のものよりこの電子レンジの広さはやや広いほうの電子レンジでしょう。1度に多い量の料理やピザなどの大きい料理を作るときに使用できる為この商品は比較的秀でているといえそうです。「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は大きなお皿で温めや調理するような場合にわりとおすすめと思います。

内部の広さにおける実際の使用感はややよい部類に入るでしょう。従って内部の広さという点場合においてこの電子レンジは候補の一つになるでしょう。通常利用であれば不満を感じない水準と思われますが、こだわりを追及してもう一つ上を見てみてもいいでしょう。

庫内容量評価
ヘルシーシェフ MRO-W1Z30L61/100

脱臭機能について

脱臭機能を搭載している電子レンジは臭いの原因を元から除去できる点で優秀です。臭いがきつい食材や調理したものの臭いを残さないので、残り香をきにすることなく使用したいような場合に適しているといえるかもしれません。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は脱臭機能を搭載している電子レンジです。そのため匂いがきつい食べ物を調理した後の料理への匂い移りを防止できるという点で優れた部類に入ると思います。電子レンジ内を匂いをこもらせず脱臭するような時「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はオススメです。

レンジ性能を詳しく評価

レンジの最大出力について

レンジの最大出力が大きい電子レンジはお弁当など短時間であたためることができるという点で優秀な部類に入るでしょう。短時間で食材の加熱や解凍をしたいような場合に向いています。

レンジの最大出力について「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は1000Wです。この電子レンジの出力は並外れて大きいと言えます。食材に熱が伝わりやすく、ムラなく温めることができるといった点でこの商品はとても良いでしょう。冷凍食品をより早く温めたいときに使用したい時に「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はとてもお勧めだと思います。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は実のところレンジの最大出力という視点から見た時非常に優秀な部類に入るでしょう。そのためこの電子レンジはかなりおすすめです。レンジの最大出力という点でこれより大きい電子レンジを選んでも「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」との違いをほとんど感じられないと思われます。

レンジの最大出力評価
ヘルシーシェフ MRO-W1Z1000W94/100

フラットテーブル方式について

満遍なく温めることができる点においてフラットテーブル式で温められる電子レンジは優れているといえなくもないでしょう。回らないために回転による引っ掛かりがないので、コンビニで買ってきた大きなお弁当の温めをするような場合、適しています。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はフラットテーブル式で温められる電子レンジです。中にターンテーブルが無い分、庫内を最大限に使用することが出来、かつお手入れが簡単にできるのでこの電子レンジはよいといえるかもしれません。食べ物全体を温めるために使用するようなときに「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は向いていると言えそうです。

設置方法についての徹底評価

縦開きドアについて

開いた扉を一時的に台のかわりのように利用できて利き手に関係なく使用できる為、ドアが縦開きになっている電子レンジは優れた部類に入るかもしれません。例えば左右から出し入れをしやすくするならオススメです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はドアが縦開きになっている電子レンジです。そのため設置するさいドアの横への開閉分を考慮しなくても設置できる点で優秀です。「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」はオーブンやグリルのプレートの出し入れする場合におすすめです。

右側のピッタリ設置対応について

置き場所を気にせず設置できるので、本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは優れているといえなくもないでしょう。たとえば限られたスペースで開閉したいような場合にお勧めです。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。右側に壁や家具などがある場所でも設置できる為この電子レンジはよいです。部屋の角に置きやすくデッドスペースなく使えて部屋の整理整頓するような時「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は適しているといえそうです。

左側のピッタリ設置対応について

設置スペースが狭く右利きの人には使いやすく使用できるため、本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは優秀な部類に入るといえなくもありません。とくに左背面に放熱スペースが不要で、設置場所の左側が壁で電子レンジと壁の隙間がないという場所で使用する場合向いています。

「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。置き場所を気にせず設置できる為この電子レンジは良い部類に入ると思います。部屋の角に置きやすく、部屋を広く使える。右利きが調理したいようなときに「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」は適しています。

ヘルシーシェフ MRO-W1Z の情報一覧

ヘルシーシェフ MRO-W1Z
画像ヘルシーシェフ MRO-W1Z
本体重量18kg
フロストホワイト/フロストブラック
縦開きドア
ピッタリ設置対応(右)
ピッタリ設置対応(左)
庫内容量30L
脱臭機能
レンジの最大出力1000W
フラットテーブル方式
オーブン機能
オーブンの最高温度300℃
オーブンの最低温度100℃
2段オーブン調理対応
グリル機能
トースト機能
スチーム加熱機能
スチームを使うときの水のセット方式タンク式
コンベクション式加熱
自動メニュー数244
対応レシピ数289
スマホ連携

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェック

ヘルシーシェフ MRO-W1Z の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ヘルシーシェフ MRO-W1Z と評価が同程度の電子レンジを探す

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:398mm、高さ:232mm、奥行:330mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:113, 対応レシピ数:179

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:134, 対応レシピ数:197

本体重量:21kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:148, 対応レシピ数:334

本体重量:21kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:497, 対応レシピ数:501

本体重量:10.8kg, 本体サイズ:横:306mm、高さ:190mm、奥行:307mm, 庫内容量:17L, レンジの最大出力:500W

本体重量:25kg, 本体サイズ:横:395mm、高さ:240mm、奥行:305mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:373, 対応レシピ数:333

本体重量:14kg, 本体サイズ:横:355mm、高さ:165mm、奥行:295mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:900W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:43, 対応レシピ数:38

本体重量:13kg, 本体サイズ:横:376mm、高さ:173mm、奥行:320mm, 庫内容量:23L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:72, 対応レシピ数:83

本体重量:14kg, 本体サイズ:横:355mm、高さ:165mm、奥行:295mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:900W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:20

本体重量:13.5kg, 本体サイズ:横:295mm、高さ:213mm、奥行:323mm, 庫内容量:22L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:72, 対応レシピ数:119

本体重量:15.5kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:344mm, 庫内容量:31L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:97, 対応レシピ数:144

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:384mm、高さ:215mm、奥行:323mm, 庫内容量:26L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:99, 対応レシピ数:142

ヘルシーシェフ MRO-W1Z の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ヘルシーシェフ MRO-W1Z

74.9-本体重量:18kg, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:244, 対応レシピ数:289

ヘルシーシェフ MRO-VS7

56.5本体重量:14kg, 本体サイズ:横:295mm、高さ:220mm、奥行:316mm, 庫内容量:22L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:92, 対応レシピ数:125

ヘルシーシェフ MRO-VS8

54.9本体重量:16.5kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:344mm, 庫内容量:31L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:120, 対応レシピ数:156

ヘルシーシェフ MRO-W1X

66.2本体重量:18kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:322mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:224, 対応レシピ数:275

ヘルシーシェフ MRO-S8X

54.0本体重量:15.5kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:344mm, 庫内容量:31L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:104, 対応レシピ数:130

ヘルシーシェフ MRO-S7X

55.7本体重量:14kg, 本体サイズ:横:295mm、高さ:220mm、奥行:316mm, 庫内容量:22L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:84, 対応レシピ数:111

ヘルシーシェフ MRO-VW1

66.1本体重量:17.5kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:322mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:207, 対応レシピ数:286

ヘルシーシェフ MRO-W10X

66.2本体重量:18kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:322mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:224, 対応レシピ数:275

最高温度(オーブン)

画像製品名評価比較したときのおススメ度最高温度(オーブン)

ヘルシーシェフ MRO-W1Z

90.0-オーブンの最高温度:300℃

ヘルシーシェフ MRO-VS7

50.0オーブンの最高温度:250℃

ヘルシーシェフ MRO-VS8

50.0オーブンの最高温度:250℃

ヘルシーシェフ MRO-W1X

90.0オーブンの最高温度:300℃

ヘルシーシェフ MRO-S8X

50.0オーブンの最高温度:250℃

ヘルシーシェフ MRO-S7X

50.0オーブンの最高温度:250℃

ヘルシーシェフ MRO-VW1

90.0オーブンの最高温度:300℃

ヘルシーシェフ MRO-W10X

90.0オーブンの最高温度:300℃

最低温度(オーブン)

画像製品名評価比較したときのおススメ度最低温度(オーブン)

ヘルシーシェフ MRO-W1Z

67.1-オーブンの最低温度:100℃

ヘルシーシェフ MRO-VS7

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシーシェフ MRO-VS8

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシーシェフ MRO-W1X

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシーシェフ MRO-S8X

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシーシェフ MRO-S7X

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシーシェフ MRO-VW1

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシーシェフ MRO-W10X

67.1オーブンの最低温度:100℃

電子レンジランキング

カテゴリ一覧

人気電子レンジ

17位

20位

関連人気記事

新着情報