ビストロ NE-UBS10A と 石窯ドーム ER-XD7000 の違いを比較。選ぶならどちらにするかを詳細に検証しました

作成日時: 2022-04-11 13:00:35、更新日時: 2022-04-11 18:48:49

石窯ドーム ER-XD7000ビストロ NE-UBS10A
石窯ドーム ER-XD7000ビストロ NE-UBS10A
石窯ドーム ER-XD7000ビストロ NE-UBS10A
総合評価:
本体サイズrating-image1
横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm
rating-image1
横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm
本体重量rating-image1.5
21kg
rating-image1.7
19.9kg
庫内容量rating-image3.1
30L
rating-image3.1
30L
レンジの最大出力rating-image4.7
1000W
rating-image4.7
1000W
オーブンの最高温度rating-image4.9
350℃
rating-image4.5
300℃
オーブンの最低温度rating-image3.4
100℃
rating-image5.0
70℃
自動メニュー数rating-image4.9
490
rating-image4.9
292
対応レシピ数rating-image4.9
510
rating-image4.1
333

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

石窯ドーム ER-XD7000とビストロ NE-UBS10Aを徹底比較します。

石窯ドーム ER-XD7000は、本体重量が21kgで、グランブラック/グランホワイトの2色展開です。カラーディスプレイに対応しており、電源周波数は50Hz/60Hzです。また、縦開きドアが付いており、右側と左側の両方にピッタリと設置できます。庫内容量は30Lで、待機時の消費電力はゼロです。自動お手入れ機能や脱臭機能がついており、レンジの最大出力は1000Wです。2品同時に温めることができる機能にも対応しています。フラットテーブル方式を採用しており、オーブン機能も付いています。最高温度は350℃で、最低温度は100℃です。2段オーブン調理にも対応しており、グリル機能やノンフライ機能、トースト機能、パン発酵機能、スチーム加熱機能などがあるため、多彩な料理を作ることができます。スチームを使うときの水のセット方式はタンク式で、コンベクション式加熱にも対応しています。また、スマホと連携することもできます。

ビストロ NE-UBS10Aは、本体重量が19.9kgで、ブラック/ホワイトの2色展開です。カラーディスプレイに対応しており、電源周波数は50Hz/60Hzです。縦開きドアが付いており、右側と左側の両方にピッタリと設置できます。庫内容量は30Lで、チャイルドロック機能に対応しています。待機時の消費電力はゼロで、自動お手入れ機能や脱臭機能がついています。レンジの最大出力は1000Wで、2品同時に温めることができます。フラットテーブル方式を採用しており、オーブン機能も付いています。最高温度は300℃で、最低温度は70℃です。2段オーブン調理にも対応しており、グリル機能や両面焼き機能、トースト機能、パン発酵機能、スチーム加熱機能などがあります。スチームを使うときの水のセット方式はタンク式で、コンベクション式加熱にも対応しています。また、スマホと連携することもできます。

石窯ドーム ER-XD7000は、2段オーブン調理やコンベクション式加熱に対応しており、さまざまな料理を作ることができます。スチーム加熱機能もあり、ヘルシーな料理も手軽に作ることができます。また、スマホと連携することができるため、便利に使用することができます。

ビストロ NE-UBS10Aは、チャイルドロック機能があるため、子育て中の家庭には嬉しい機能です。両面焼き機能を搭載しているため、焼きあがりのムラが少なく、美味しく焼き上がることができます。

どちらの製品にも、フラットテーブル方式を採用しているため、庫内の掃除がしやすくなっています。また、自動お手入れ機能や脱臭機能があるため、清潔に使用することができます。

総合的に見て、どちらの製品も充実した機能を備えているため、おすすめの商品です。ただし、自分の使用用途に合った製品を選ぶことが大切です。

「ビストロ NE-UBS10A」より「石窯ドーム ER-XD7000」が優れている理由

  • 非常に多い掲載されているレシピ数
    97.9点(3位) vs 81.7点(56位)
  • 熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載している

「石窯ドーム ER-XD7000」より「ビストロ NE-UBS10A」が優れている理由

  • オーブンの最低温度がものすごく低い
    100点(12位) vs 67.1点(86位)
  • チャイルドロックに対応している
  • グリルで両面焼きできる

「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」の特徴・特色について詳しく比較

製品機能について詳しく比較評価

庫内容量について

広い内部の広さの電子レンジはより多くの食材を調理できるため優秀な部類に入るといえなくもありません。例えば一度にたくさんのものを温めたり、調理したりできるので、手間を省き電気代を節約するような場合に適しています。

「ビストロ NE-UBS10A」と「石窯ドーム ER-XD7000」の内部の広さについて比較すると「ビストロ NE-UBS10A」は30Lに対して「石窯ドーム ER-XD7000」は30Lです。ほとんど違いはありません。体感上の違いはゼロでしょう。

庫内容量評価
石窯ドーム ER-XD7000
30L61/100
ビストロ NE-UBS10A
30L61/100

待機時消費電力ゼロについて

節電してくれるので、月々の電気代を節約できる点で待機時に電力を消費しない電子レンジは優れた部類に入るといえなくもありません。使ってない時の無駄な電気代を節約するような場合にお勧めと思います。

「ビストロ NE-UBS10A」も「石窯ドーム ER-XD7000」も待機時に電力を消費しない電子レンジです。そのため他の電子レンジと比較して省エネとなり電気代を節約できる点においてどちらも優れてます。コンセントを差し込んだままでも使用しないときは電力消費がないので節電する時どちらもおすすめだと思います。

自動お手入れ機能について

自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせる電子レンジは普段、自分で庫内掃除をしないで維持できるという点で優れています。とくに清潔に使用したいが煩わしい、掃除の手間を軽減するときに適しています。

「ビストロ NE-UBS10A」も「石窯ドーム ER-XD7000」も自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせる電子レンジです。掃除をしなくても清潔を保つことができるのでどちらも秀でているかもしれません。どちらも飛び散った食材を手間をかけずに清潔にしておきたい人が使用したい時に適しています。

脱臭機能について

脱臭機能を搭載している電子レンジは使用後に直前に料理した匂いが軽減できるという点で良いかもしれません。餃子のような匂いが残る料理の後に連続して調理するときにオススメだと思います。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も脱臭機能を搭載している電子レンジです。そのため温め時に匂いがうつらなくすることができるといった点で「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も優秀な部類に入るでしょう。においの強いものを調理するとき「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もおすすめと言えるかもしれません。

「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」の設置方法についての徹底比較

縦開きドアについて

ドアが縦開きになっている電子レンジは場所を取らず、広々と使用する事ができるという点でよいといえそうです。左右にスペースが無い場所でも設置したいような場合に向いていると言えるでしょう。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もドアが縦開きになっている電子レンジです。そのため左右にスペースが無い場所でも設置できる点でどちらも良いでしょう。「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も開け閉めの際、レンジ両サイドに置いてあるものに接触しないので、窮屈な場所に設置したい時にお勧めです。

右側のピッタリ設置対応について

設置に必要なスペースを減らすことができるため、本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは優れています。無駄なスペースを削減できるので、狭い場所に設置する時に向いています。

「ビストロ NE-UBS10A」も「石窯ドーム ER-XD7000」も本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。そのためどちらも右側に無駄なスペースを取らなくてよい為、空間を効率的に活用できる点で優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。どちらも右側にある熱に弱い壁横に置けたり、熱に弱いものを置いたりするときに適していると思います。

左側のピッタリ設置対応について

本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは壁に設置する事で、冷蔵庫の上やキッチン台のスペースに余白できるため優れてます。本体の右側のスペースに物を置いて使用するときにおすすめです。

「ビストロ NE-UBS10A」も「石窯ドーム ER-XD7000」も本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。そのため廃熱を考えて設置する必要がなく使用スペースを減らすことができる点でどちらも優秀です。「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も狭いスペースを利用し壁のぎりぎりに設置したいような時にオススメです。

レンジ性能に関する「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」の比較詳細について

レンジの最大出力について

大きいレンジの最大出力の電子レンジは大容量のものをスピーディに温めることができるといった点で優れているといえそうです。とくに高温で短時間で料理を加熱するような時に適しているといえるかもしれません。

レンジの最大出力を比較すると「ビストロ NE-UBS10A」は1000Wで「石窯ドーム ER-XD7000」は1000Wです。「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」はほとんど同じくらいです。実用上の差はありません。

別の視点から比べる方がよいでしょう。

レンジの最大出力評価
石窯ドーム ER-XD7000
1000W94/100
ビストロ NE-UBS10A
1000W94/100

2品同時あたため機能について

冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジは複数の調理を同時に加温できるので優秀です。温め時間が違うものを、一度に同時に温めようとするときおすすめと思います。

「ビストロ NE-UBS10A」も「石窯ドーム ER-XD7000」も冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジです。そのため「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も冷凍ご飯とおかずなどを一度に温めることができ、朝の忙しい時間の手間を少なくすることができる点において優秀な部類に入るかと思います。「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も冷蔵と冷凍という状態の違いや重量などが違う品物を同時に加熱調理できるので料理時間を短縮したいなら向いています。

フラットテーブル方式について

ムラなくあたためることができるという点でフラットテーブル式で温められる電子レンジは優れていると言えるでしょう。ターンテーブル式よりも、料理をムラなく温めて調理するような時適していると言えるかもしれません。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もフラットテーブル式で温められる電子レンジです。ムラなく温めることができるのでどちらも優れていると言えるかもしれません。どちらも汚れが皿の下に貯まったりしないし、掃除も楽なので綺麗なまま使用したいようなときにおすすめです。

基本情報に関する「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」の情報詳細

本体サイズについて

狭い場所や隙間でも設置することができるので、小さいサイズの電子レンジは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。少量の物や、少人数分を調理したいなら向いています。

サイズを「ビストロ NE-UBS10A」と「石窯ドーム ER-XD7000」を比較すると「石窯ドーム ER-XD7000」は横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mmであるのに対して「ビストロ NE-UBS10A」は横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mmです。ほとんど差はありません。実用上の違いは無いです。

本体サイズ評価
石窯ドーム ER-XD7000
横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm10/100
ビストロ NE-UBS10A
横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm10/100

本体重量について

簡単に持ち運ぶことができる点で重量が軽い電子レンジはよいです。特に移設や引越しでの持ち運びしたいような場合にお勧めと言えるかもしれません。

重量について比べると「ビストロ NE-UBS10A」は19.9kgで「石窯ドーム ER-XD7000」は21kgです。ほぼ差はないです。体感できるほどの差はゼロと思われます。

他の視点から比べる方がよいでしょう。

本体重量評価
石窯ドーム ER-XD7000
21kg30/100
ビストロ NE-UBS10A
19.9kg33/100

カラーディスプレイ搭載可否について

操作パネルにカラー液晶を搭載している電子レンジは液晶画面で文字が分かりやすく簡単に操作できる為、優れているといえるかもしれません。操作方法がわかりやすく、機器に苦手意識がある人が操作するときにお勧めです。

「ビストロ NE-UBS10A」も「石窯ドーム ER-XD7000」も操作パネルにカラー液晶を搭載している電子レンジです。そのため「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も視覚でわかりやすく、操作を迷うことなくスムーズにできるという点で秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も時間やメニューを見やすく・分かりやすくしたいときに適していると言えそうです。

便利機能を詳細に比較評価する

自動メニュー数について

細かい設定をせずに色々な料理を自動に調理できる点で多い自動調理可能なメニュー数の電子レンジは優れていると言えそうです。たとえば料理をレパートリーを増やしながら簡単に調理したい人が使用したい時にオススメと言えるでしょう。

自動調理可能なメニュー数を「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」を比較すると「石窯ドーム ER-XD7000」は490であり「ビストロ NE-UBS10A」は292です。「石窯ドーム ER-XD7000」の自動メニュー数は「ビストロ NE-UBS10A」と差はほぼありません。実用上の差は無いでしょう。

自動メニュー数評価
石窯ドーム ER-XD7000
49098/100
ビストロ NE-UBS10A
29297/100

対応レシピ数について

数多くのメニューを電子レンジを参考に調理できるため、多い掲載されているレシピ数の電子レンジは優秀といえるかもしれません。料理を時短して家事の効率を上げたい人が使用したいときに適していると思います。

「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」の掲載されているレシピ数について比べると「ビストロ NE-UBS10A」は333であるのに対して「石窯ドーム ER-XD7000」は510です。「石窯ドーム ER-XD7000」の方が「ビストロ NE-UBS10A」よりもとてもレシピ数が多いです。気軽に新しいメニューを挑戦することができる点で「ビストロ NE-UBS10A」より「石窯ドーム ER-XD7000」の方が非常に優秀と言えるかもしれません。より手の込んだ料理を調理する場合に「石窯ドーム ER-XD7000」は「ビストロ NE-UBS10A」よりかなり適していると思います。

実際の利用において「石窯ドーム ER-XD7000」は「ビストロ NE-UBS10A」と比較して非常に秀でています。

対応レシピ数評価
石窯ドーム ER-XD7000
51097/100
ビストロ NE-UBS10A
33381/100

スマホ連携について

スマホと連携できる電子レンジは遠隔操作で予熱を開始できるので優秀な部類に入ると思います。簡単に予約や遠隔での操作をしたい時にお勧めだと思います。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もスマホと連携できる電子レンジです。スマホから電子レンジを操作できるため、どちらも優れているといえそうです。どちらも離れた場所から操作をする時に適しています。

オーブン機能についての比較

オーブン機能について

温めだけでなくオーブン調理もできる点においてオーブン機能を搭載している電子レンジは優秀です。長時間焼成が必要なグラタンやローストチキン・お菓子作り等をしたいような場合にオススメだと思います。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もオーブン機能を搭載している電子レンジです。グラタンやドリアの調理できるといった点でどちらも優秀と言えるかもしれません。ケーキを焼くなどのお菓子作りをするような時、どちらも適しています。

オーブンの最高温度について

オーブンの最高温度が高い電子レンジは短時間で火を通したり、温めることができるという点で優秀です。一気に食材を焼き上げることができるため、短い時間で食材を調理したいときにおすすめと言えるでしょう。

「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」のオーブンの最高温度を比べると「ビストロ NE-UBS10A」は300℃に対して「石窯ドーム ER-XD7000」は350℃です。「ビストロ NE-UBS10A」と「石窯ドーム ER-XD7000」はわずかな違いがあります。「石窯ドーム ER-XD7000」は「ビストロ NE-UBS10A」よりわずかに温度が高いです。高温での調理が必要なメニューも高温で素早くこんがり焼くことができるという点で「石窯ドーム ER-XD7000」の方が多少はよいと言えるでしょう。しかしながら家庭で本格的な料理を作りたい人が使用する場合よっぽどこだわりがある人でないとわからないくらいの違いだと思われます。

数値的には「石窯ドーム ER-XD7000」の方が高いですが、大多数の人にとって気にするほどの違いはほぼ無いでしょう。

オーブンの最高温度評価
石窯ドーム ER-XD7000
350℃98/100
ビストロ NE-UBS10A
300℃90/100

オーブンの最低温度について

煮込みなど低温でじっくり調理したほうがいいメニューを美味しくできる点でオーブンの最低温度が低い電子レンジは良いかもしれません。じっくり火を通す調理をしたいような時に向いています。

「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」のオーブンの最低温度について比べると「石窯ドーム ER-XD7000」は100℃に対して「ビストロ NE-UBS10A」は70℃です。「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」はとても差があります。「石窯ドーム ER-XD7000」と比べて「ビストロ NE-UBS10A」はかなり温度が低いです。「ビストロ NE-UBS10A」はローストビーフなど低温でゆっくりと調理したい料理を作ることができる点で「石窯ドーム ER-XD7000」よりも大変優秀な部類に入るでしょう。「ビストロ NE-UBS10A」は「石窯ドーム ER-XD7000」より低温での調理やパン生地の発酵するようなときにとてもお勧めです。

実際に使う場面で「石窯ドーム ER-XD7000」と比較して「ビストロ NE-UBS10A」は非常に優れていると言えます。「ビストロ NE-UBS10A」を選ぶための主な決め手の一つになります。

オーブンの最低温度評価
石窯ドーム ER-XD7000
100℃67/100
ビストロ NE-UBS10A
70℃100/100

2段オーブン調理対応について

一度に大量の食材を焼くことができる為、2段オーブン調理に対応している電子レンジは優れた部類に入るかと思います。通常の2倍の量を一度に焼成できる為、大量にクッキーやマドレーヌ等を調理したいような場合におすすめだと思います。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も2段オーブン調理に対応している電子レンジです。クッキーやパンなどを一度にたくさん焼くことができるので、どちらも優秀といえるかもしれません。沢山の量を一度に調理する場合や何種類かの食材を一度に調理したいようなときにどちらもお勧めです。

グリル機能について

グリル機能を搭載している電子レンジは片側もしくは両側の表面から熱を加えるため、中まですぐに火が通りそうな食材を簡単に調理できる点で秀でています。とくに揚げ物の温め直しやグラタンやトーストなどの焼き目をつける料理を調理したい時にお勧めです。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もグリル機能を搭載している電子レンジです。手軽に焼き料理を作ることができる点においてどちらも秀でています。「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も肉や魚などを高温で調理するような場合におすすめです。

トースト機能について

トーストを焼ける電子レンジは電子レンジを使ってトーストを焼くことができる為優れているといえそうです。トースターを持ってない人がトーストを調理したいときに向いていると思います。

「ビストロ NE-UBS10A」も「石窯ドーム ER-XD7000」もトーストを焼ける電子レンジです。トースターとしても利用できる為どちらも優れた部類に入ると思います。どちらもトースターを使わずに電子レンジでトーストを調理したいような時に適しているといえるかもしれません。

パン発酵機能について

自然発酵より確実に発酵できるといった点で電子レンジ発酵を使ってパン作りができる電子レンジは良い部類に入るといえなくもないでしょう。たとえば電子レンジの加熱で酵母を刺激し、発酵が早くできるので、短時間でパンを製作するような時にお勧めだと思います。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も電子レンジ発酵を使ってパン作りができる電子レンジです。そのためパン作りが電子レンジで簡単にできるという点で「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も優秀です。どちらも電子レンジ加熱により刺激を与えて酵母の働きを促すことで発酵を早めるので短時間でパン作りをするようなときにお勧めです。

スチーム加熱機能について

スチーム方式による加熱に対応している電子レンジは減塩、脱油効果が高く、オーブンレンジよりヘルシーな調理ができる点において良いと言えそうです。とくに水分を保ったまま加熱できる為、茶わん蒸しや肉まん等の蒸し料理をする場合お勧めと言えるかもしれません。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もスチーム方式による加熱に対応している電子レンジです。肉まんなど、蒸気があった方が良いものをあたためできるためどちらも優れています。高温の蒸気でよりスピーディに調理できるので時短調理をしたい人や、 肉の脂を落とすこともできるのでダイエットをしている人が使用したいような場合に「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もオススメです。

コンベクション式加熱について

対流で加熱するため、外はカリっと、中はフワッとした料理を作ることができるという点でコンベクション方式による加熱に対応している電子レンジは秀でているでしょう。高温でムラなくあたためたりするならオススメです。

「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」もコンベクション方式による加熱に対応している電子レンジです。そのため油を使わずに揚げ物ができるといった点で「石窯ドーム ER-XD7000」も「ビストロ NE-UBS10A」も良いです。ムラなく食材に熱を通して調理する場合どちらもおすすめです。

表で「石窯ドーム ER-XD7000」と「ビストロ NE-UBS10A」の詳細一覧をくらべる

石窯ドーム ER-XD7000ビストロ NE-UBS10A
画像石窯ドーム ER-XD7000ビストロ NE-UBS10A
本体サイズ横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm
本体重量21kg19.9kg
グランブラック/グランホワイトブラック/ホワイト
カラーディスプレイ対応
電源周波数50Hz/60Hz50Hz/60Hz
縦開きドア
ピッタリ設置対応(右)
ピッタリ設置対応(左)
庫内容量30L30L
チャイルドロック対応 -
待機時消費電力ゼロ
自動お手入れ機能
脱臭機能
レンジの最大出力1000W1000W
2品同時あたため機能
フラットテーブル方式
オーブン機能
オーブンの最高温度350℃300℃
オーブンの最低温度100℃70℃
2段オーブン調理対応
グリル機能
両面焼き機能 -
ノンフライ機能 -
トースト機能
パン発酵機能
スチーム加熱機能
スチームを使うときの水のセット方式タンク式タンク式
コンベクション式加熱
自動メニュー数490292
対応レシピ数510333
スマホ連携

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェック

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

石窯ドーム ER-XD7000 の関連記事
ビストロ NE-UBS10A の関連記事

石窯ドーム ER-XD7000 と評価が同程度の電子レンジを探す

石窯ドーム ER-XD100

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:398mm、高さ:232mm、奥行:330mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:104

石窯ドーム ER-XD3000

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:108, 対応レシピ数:198

石窯ドーム ER-XD3000(K)

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:108, 対応レシピ数:198

石窯ドーム ER-XD3000(W)

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:108, 対応レシピ数:198

石窯ドーム ER-XD5000

本体重量:21kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:124, 対応レシピ数:333

石窯ドーム ER-XD7000(K)

本体重量:21kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:490, 対応レシピ数:510

石窯ドーム ER-XD7000(W)

本体重量:21kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:490, 対応レシピ数:510

RE-S1100

本体重量:18kg, 本体サイズ:横:388mm、高さ:216mm、奥行:304mm, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:32

ヘルシーシェフ MRO-W1A

本体重量:18kg, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:246, 対応レシピ数:291

ヘルシーシェフ MRO-W10A

本体重量:18kg, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:265, 対応レシピ数:312

PLAINLY RE-WF183

本体重量:14kg, 本体サイズ:横:355mm、高さ:165mm、奥行:295mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:900W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:41, 対応レシピ数:34

もっと見る ▼

石窯ドーム ER-XD7000 の関連記事
ビストロ NE-UBS10A の関連記事

ビストロ NE-UBS10A と評価が同程度の電子レンジを探す

PRW-F180

本体重量:11.9kg, 本体サイズ:横:273mm、高さ:181mm、奥行:325mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:500W, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:4

MO-F1809

本体重量:15kg, 本体サイズ:横:280mm、高さ:180mm、奥行:292mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:500W, オーブンの最高温度:200℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:11

KOR-1603

本体重量:13kg, 本体サイズ:横:263mm、高さ:176mm、奥行:316mm, 庫内容量:16L, レンジの最大出力:500W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:28

KOR-1802

本体重量:12.5kg, 本体サイズ:横:353mm、高さ:168mm、奥行:293mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:800W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:36

ビストロ NE-BS8A

本体重量:19.6kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:70℃, 自動メニュー数:107, 対応レシピ数:202

ビストロ NE-BS9A

本体重量:19.8kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:70℃, 自動メニュー数:187, 対応レシピ数:294

石窯ドーム ER-XD100

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:398mm、高さ:232mm、奥行:330mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:104

石窯ドーム ER-XD3000

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:108, 対応レシピ数:198

石窯ドーム ER-XD3000(K)

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:108, 対応レシピ数:198

石窯ドーム ER-XD3000(W)

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:108, 対応レシピ数:198

石窯ドーム ER-XD5000

本体重量:21kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:124, 対応レシピ数:333

もっと見る ▼

電子レンジランキング

カテゴリ一覧

人気電子レンジ

12位

20位

関連人気記事

新着情報