東芝 石窯ドーム ER-TD5000 と 東芝 石窯ドーム ER-WD5000 の違いを比較。選ぶならどちらにするかを詳細に検証しました

作成日時: 2021-04-20 21:56:48、更新日時: 2021-10-20 16:58:38

東芝 石窯ドーム ER-WD5000東芝 石窯ドーム ER-TD5000
東芝 石窯ドーム ER-WD5000東芝 石窯ドーム ER-TD5000

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」をくらべた時の違いを評価・解説。分かりやすく比較しました!どちらの電子レンジを選ぶべきなのか考えている人は今すぐチェックしてみてください。

東芝 石窯ドーム ER-WD5000東芝 石窯ドーム ER-TD5000
東芝 石窯ドーム ER-WD5000東芝 石窯ドーム ER-TD5000
東芝 石窯ドーム ER-WD5000東芝 石窯ドーム ER-TD5000
総合評価:
本体サイズrating-image1
横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm
rating-image1
横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm
本体重量rating-image1.5
21kg
rating-image1.5
21kg
庫内容量rating-image3.1
30L
rating-image3.1
30L
レンジの最大出力rating-image4.7
1000W
rating-image4.7
1000W
オーブンの最高温度rating-image4.9
350℃
rating-image4.9
350℃
オーブンの最低温度rating-image3.4
100℃
rating-image3.4
100℃
自動メニュー数rating-image3.6
148
rating-image3.8
161
対応レシピ数rating-image4.1
334
rating-image4.0
327

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

東芝 石窯ドーム ER-TD5000 と 東芝 石窯ドーム ER-WD5000 の比較を行います。

まず、両方の製品は重さが21kgであり、黒い本体色があります。ただし、東芝 石窯ドーム ER-TD5000 は白い本体色も選択できます。

電源周波数はどちらの製品も50Hz/60Hzに対応しており、さまざまな地域で使用することができます。

ドアは縦開きで、右側にピッタリ設置することも、左側にピッタリ設置することもできます。

容量については、どちらの製品も30Lと同じであり、大きな容量を必要とする場合には最適な製品です。また、待機時には電力を消費しないため、消費電力を抑えることができます。

さらに、自動お手入れ機能を備えており、お手入れが簡単であるという利点があります。

レンジの最大出力はどちらの製品も1000Wであり、2品同時にあたためることができます。

フラットテーブル方式を採用しているため、使いやすくお手入れが簡単です。また、オーブン機能も備えており、最高温度は350℃、最低温度は100℃となっています。

また、2段オーブン調理に対応しており、グリル機能やノンフライ機能、トースト機能、パン発酵機能、スチーム加熱機能も備えています。スチームを使う場合には、タンク式で水をセットする必要があります。さらに、コンベクション式加熱にも対応しています。

総合的に、どちらの製品も多くの機能を備えており、使い勝手がよくお手入れが簡単であるという点で共通しています。ただ、東芝 石窯ドーム ER-TD5000 は、白い本体色が選べるため、色の好みによって選べる点がメリットです。

最終的に、どちらの製品もおすすめできるものですが、色の好みや価格など、各自のニーズに合わせて選択することをお勧めします。

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」より「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」を選ぶべき1つの理由

  • 電子レンジ発酵を使ってパン作りができる

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」より「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」を選ぶべき1つの理由

  • 脱臭機能を搭載している

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」の特色・特性に関する詳細比較について

製品機能について詳細に評価

庫内容量について

広い内部の広さの電子レンジは通常より多くの品物を加熱調理できるという点で優れているかと思います。より多くのおかずをあたためたりしたいような時に向いています。

内部の広さを比べると「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は30Lであり「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は30Lです。ほとんど違いはありません。感覚的にわかるほどの違いはありません。

庫内容量評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
30L61/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
30L61/100

待機時消費電力ゼロについて

節電してくれるので、月々の電気代を節約できる点で待機時に電力を消費しない電子レンジは優れた部類に入るといえなくもありません。消費電力を抑えることができるので節電するなら向いていると思います。

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も待機時に電力を消費しない電子レンジです。そのため他の電子レンジと比較して省エネとなり電気代を節約できる点においてどちらも優れてます。コンセントを差し込んだままでも使用しないときは電力消費がないので節電する時どちらもおすすめだと思います。

自動お手入れ機能について

掃除が簡単で、手が届かない細かい部分も清潔に保つことができるため、自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせる電子レンジは優れているといえるかもしれません。とくに清潔に使用したいが煩わしい、掃除の手間を軽減するときに適しています。

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせる電子レンジです。掃除をしなくても清潔を保つことができるのでどちらも秀でているかもしれません。どちらも飛び散った食材を手間をかけずに清潔にしておきたい人が使用したい時に適しています。

便利機能についての徹底比較

自動メニュー数について

料理のデパートリーが増えたり、時短料理ができるので、自動調理可能なメニュー数が多い電子レンジは優秀です。手間をかけずに色々な調理をしたいような時にオススメです。

自動調理可能なメニュー数を「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」を比較すると「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は161であり「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は148です。ほぼ差はないです。体感上の違いは無いです。

別の視点で決めることをおすすめします。

自動メニュー数評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
14872/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
16176/100

対応レシピ数について

料理のデパートリーを増やすことができる点において掲載されているレシピ数が多い電子レンジは優秀です。とくにレンジを利用して様々な調理をする時に向いています。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」の掲載されているレシピ数について比べると「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は334で「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は327です。「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もほぼ同じでしょう。体感的な違いは無いかと思われます。

ほかの角度で決めることをおすすめします。

対応レシピ数評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
33481/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
32780/100

オーブン機能についての「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」の比較評価

オーブン機能について

温めだけでなくオーブン調理もできる点においてオーブン機能を搭載している電子レンジは優秀です。長時間焼成が必要なグラタンやローストチキン・お菓子作り等をしたいような場合にオススメだと思います。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もオーブン機能を搭載している電子レンジです。グラタンやドリアの調理できるといった点でどちらも優秀と言えるかもしれません。ケーキを焼くなどのお菓子作りをするような時、どちらも適しています。

オーブンの最高温度について

高温加熱が必要なメニューを作ることができるといった点で高いオーブンの最高温度の電子レンジは優秀です。とくに短時間で調理を温めたりするような時に向いていると思います。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」のオーブンの最高温度について比べると「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は350℃であるのに対して「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は350℃です。「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も温度についての差はほぼゼロです。体感できるほどの差はゼロでしょう。

別の視点から決めることをおすすめします。

オーブンの最高温度評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
350℃98/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
350℃98/100

オーブンの最低温度について

低いオーブンの最低温度の電子レンジは低温加熱が必要なメニューを調理できるため優れています。手軽にじっくり低温調理したいなら適しています。

オーブンの最低温度について「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」を比べると「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は100℃であり「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は100℃です。「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」はほとんど同じです。実用上の違いは無いかと思われます。

ほかの観点で見ることをおすすめします。

オーブンの最低温度評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
100℃67/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
100℃67/100

2段オーブン調理対応について

一度に大量の食材を焼くことができる為、2段オーブン調理に対応している電子レンジは優れた部類に入るかと思います。通常の2倍の量を一度に焼成できる為、大量にクッキーやマドレーヌ等を調理したいような場合におすすめだと思います。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も2段オーブン調理に対応している電子レンジです。そのためどちらも一度に調理できる量が増え時短できるといった点で秀でています。沢山の量を一度に調理する場合や何種類かの食材を一度に調理したいようなときにどちらもお勧めです。

グリル機能について

魚や肉などを表面からこんがり焼き目をつけながら調理できる為、グリル機能を搭載している電子レンジは優秀です。片側もしくは両側の表面から熱を加えるため、火の通りやすい食材を簡単に調理する時、向いています。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もグリル機能を搭載している電子レンジです。肉や魚など、レンジでは難しい調理ができる為「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も優秀と言えるでしょう。直火で表面をこんがりと焼きながら放射熱で包み込むように加熱するので、魚やピザやトーストなどを表面はパリッと中はジューシーに調理したいような時に「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もオススメだと思います。

ノンフライ機能について

ヘルシーに調理されカロリーを抑えることができるので、熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載している電子レンジは優秀です。余分な脂は網の下に落ちるようになっているので、脂の摂取量を減らすことができダイエット中の人や、健康に気遣っている人が使用したいようなときにオススメだと思います。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載している電子レンジです。そのため油を使わずに揚げ物を作ることができる点でどちらも良いと言えるでしょう。どちらも油を使わずにヘルシーな揚げ物調理をするときにお勧めだと思います。

トースト機能について

トーストを焼ける電子レンジは電子レンジを使ってトーストを焼くことができる為優れているといえそうです。トースターを持ってない人がトーストを調理したいときに向いていると思います。

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」もトーストを焼ける電子レンジです。トースターとしても利用できる為どちらも優れた部類に入ると思います。別にトースターを買う必要がないためキッチンスペースの節約やキッチン家電を揃えるコストを少なくしたい人が使用する時に「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もオススメと言えそうです。

スチーム加熱機能について

スチーム方式による加熱に対応している電子レンジは減塩、脱油効果が高く、オーブンレンジよりヘルシーな調理ができる点において良いと言えそうです。減塩、脱油効果が高く、オーブンレンジよりヘルシーな調理をしたいときに適しています。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もスチーム方式による加熱に対応している電子レンジです。肉や魚料理はジューシーに、パンはしっとりと焼き上がるので、簡単に自宅で本格的な料理が再現できるため「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も優れていると言えるかもしれません。高温の蒸気でよりスピーディに調理できるので時短調理をしたい人や、 肉の脂を落とすこともできるのでダイエットをしている人が使用したいような場合に「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もオススメです。

コンベクション式加熱について

対流で加熱するため、外はカリっと、中はフワッとした料理を作ることができるという点でコンベクション方式による加熱に対応している電子レンジは秀でているでしょう。高温でムラなくあたためたりするならオススメです。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もコンベクション方式による加熱に対応している電子レンジです。唐揚げなどの揚げ物を油を使わずに調理できるため、どちらも優れているといえなくもないでしょう。電子レンジ機能以外にも食材に均等に熱風を送り調理するようなときにどちらもおすすめです。

基本情報についての「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」の詳細評価

本体サイズについて

置き場所をいろいろ選べるできる点において小さいサイズの電子レンジは優れた部類に入るといえなくもありません。少量の物や、少人数分を調理したいなら向いています。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」のサイズについて比較すると「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mmで「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mmです。ほとんど差はありません。実用上の違いは無いです。

別の角度を見て比べたほうがよいでしょう。

本体サイズ評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm10/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm10/100

本体重量について

簡単に持ち運ぶことができる点で重量が軽い電子レンジはよいです。たとえば女性でも楽に運んだりするようなときおすすめと言えそうです。

重量について比べると「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は21kgで「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は21kgです。ほぼ違いはありません。実用上の差はありません。

本体重量評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
21kg30/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
21kg30/100

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」の設置方法についての徹底比較

縦開きドアについて

ドアが縦開きになっている電子レンジは場所を取らず、広々と使用する事ができるという点でよいといえそうです。たとえば左右に扉を開くスペースのない場所に設置したいときにオススメです。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もドアが縦開きになっている電子レンジです。他のレンジと比べて食材の出し入れがしやすく、ストレスなく調理できる点においてどちらも良いといえそうです。「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も横開きの物と違い手前にドアを開けられるので左右のスペースが空いていないところでも設置したいようなときにオススメです。

右側のピッタリ設置対応について

本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは左側の空間を有効に活用できるので優れています。無駄なスペースを削減できるので、狭い場所に設置する時に向いています。

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。狭い空間でも自由に設置できるといった点で「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も秀でた部類に入るかと思います。どちらも小さい棚などの狭いスペースでも壁までの距離を気にせずに電子レンジを設置するならオススメだと思います。

左側のピッタリ設置対応について

本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは壁に設置する事で、冷蔵庫の上やキッチン台のスペースに余白できるため優れてます。左側にある熱に弱い壁横に置けたり、熱に弱いものを置いたりするようなときに適しています。

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。そのため廃熱を考えて設置する必要がなく使用スペースを減らすことができる点でどちらも優秀です。「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も狭いスペースを利用し壁のぎりぎりに設置したいような時にオススメです。

レンジ性能について

レンジの最大出力について

大きいレンジの最大出力の電子レンジは通常より短時間で加熱調理できるので優れていそうです。グラタンなどの高温料理を時短で調理するのにオススメと言えるでしょう。

レンジの最大出力を「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」を比較すると「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」は1000Wで「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」は1000Wです。ほぼ違いは無いです。実用的な違いはゼロと思われます。

別の視点から比べる方がよいでしょう。

レンジの最大出力評価
東芝 石窯ドーム ER-WD5000
1000W94/100
東芝 石窯ドーム ER-TD5000
1000W94/100

2品同時あたため機能について

温度差を意識せず一度に調理を行える為、調理時間を短縮できる点において冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジは優れてます。忙しい朝に朝ごはんやお弁当のおかずなど温度差のある食材を同時にムラなく温めることができるので調理時間の短縮するときに適していると言えるかもしれません。

「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジです。そのため「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」も2つの料理が一度で調理できるので時短できるという点で優れた部類に入るでしょう。一気にまとめて温めることが出来るので、時間短縮して調理する時、どちらも向いているといえそうです。

フラットテーブル方式について

加熱ムラなく満遍なく温められるできるといった点でフラットテーブル式で温められる電子レンジは優れているかと思います。ターンテーブル式よりも、料理をムラなく温めて調理するような時適していると言えるかもしれません。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」も「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」もフラットテーブル式で温められる電子レンジです。ムラなく温めることができるのでどちらも優れていると言えるかもしれません。どちらもターンテーブルがないのでよりたくさんの品物を加熱調理したいならお勧めといえそうです。

「東芝 石窯ドーム ER-WD5000」と「東芝 石窯ドーム ER-TD5000」関して表で詳細情報をくらべる

東芝 石窯ドーム ER-WD5000東芝 石窯ドーム ER-TD5000
東芝 石窯ドーム ER-WD5000東芝 石窯ドーム ER-TD5000
基本情報
本体サイズ横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm
本体重量21kg21kg
グランブラックグランブラック,グランホワイト
電源周波数50Hz/60Hz50Hz,60Hz
設置方法
縦開きドア
ピッタリ設置対応(右)
ピッタリ設置対応(左)
製品機能
庫内容量30L30L
待機時消費電力ゼロ
自動お手入れ機能
脱臭機能 -
レンジ性能
レンジの最大出力1000W1000W
2品同時あたため機能
フラットテーブル方式
オーブン機能
オーブン機能
オーブンの最高温度350℃350℃
オーブンの最低温度100℃100℃
2段オーブン調理対応
グリル機能
ノンフライ機能
トースト機能
パン発酵機能 -
スチーム加熱機能
スチームを使うときの水のセット方式タンク式タンク式
コンベクション式加熱
便利機能
自動メニュー数148161
対応レシピ数334327

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェック

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

東芝 石窯ドーム ER-WD5000 の関連記事
東芝 石窯ドーム ER-TD5000 の関連記事

東芝 石窯ドーム ER-WD5000 と評価が同程度の電子レンジを探す

シャープ ヘルシオ AX-AJ1

本体重量:18kg, 本体サイズ:横:375mm、高さ:175mm、奥行:320mm, 庫内容量:22L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:66, 対応レシピ数:80

東芝 石窯ドーム ER-VD80

本体重量:14kg, 本体サイズ:横:376mm、高さ:198mm、奥行:320mm, 庫内容量:26L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:99, 対応レシピ数:137

シャープ PLAINLY RE-WF181

本体重量:14kg, 本体サイズ:横:355mm、高さ:165mm、奥行:295mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:900W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:31, 対応レシピ数:26

3つ星 ビストロ NE-BS808

本体重量:19.4kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:70℃, 自動メニュー数:105, 対応レシピ数:202

東芝 石窯ドーム ER-WD100

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:398mm、高さ:232mm、奥行:330mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:113, 対応レシピ数:179

東芝 石窯ドーム ER-WD3000

本体重量:20kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:134, 対応レシピ数:197

東芝 石窯ドーム ER-WD7000

本体重量:21kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:232mm、奥行:314mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:497, 対応レシピ数:501

シャープ ヘルシオ AX-XA20

本体重量:25kg, 本体サイズ:横:395mm、高さ:240mm、奥行:305mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:373, 対応レシピ数:333

シャープ RE-SD18A (2021)

本体重量:14kg, 本体サイズ:横:355mm、高さ:165mm、奥行:295mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:900W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:43, 対応レシピ数:38

東芝 石窯オーブン ER-W60

本体重量:13kg, 本体サイズ:横:376mm、高さ:173mm、奥行:320mm, 庫内容量:23L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:72, 対応レシピ数:83

日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z

本体重量:13.5kg, 本体サイズ:横:295mm、高さ:213mm、奥行:323mm, 庫内容量:22L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:72, 対応レシピ数:119

もっと見る ▼

東芝 石窯ドーム ER-WD5000 の関連記事
東芝 石窯ドーム ER-TD5000 の関連記事

東芝 石窯ドーム ER-TD5000 と評価が同程度の電子レンジを探す

日立 ヘルシーシェフ MRO-S8X

本体重量:15.5kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:344mm, 庫内容量:31L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:104, 対応レシピ数:130

3つ星 ビストロ NE-BS905

本体重量:19.5kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:80℃, 自動メニュー数:160, 対応レシピ数:283

パナソニック NE-FS300 (2020)

本体重量:12.6kg, 本体サイズ:横:299mm、高さ:199mm、奥行:350mm, 庫内容量:23L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:5, 対応レシピ数:27

パナソニック エレック NE-MS265

本体重量:14.4kg, 本体サイズ:横:319mm、高さ:215mm、奥行:350mm, 庫内容量:26L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:53, 対応レシピ数:78

シャープ RE-V90B (2018)

本体重量:15kg, 本体サイズ:横:320mm、高さ:225mm、奥行:340mm, 庫内容量:26L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動メニュー数:75, 対応レシピ数:67

東芝 石窯ドーム ER-SD100

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:398mm、高さ:232mm、奥行:330mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:90, 対応レシピ数:183

3つ星 ビストロ NE-BS1500

本体重量:19.6kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:80℃, 自動メニュー数:400, 対応レシピ数:447

3つ星 ビストロ NE-BS807

本体重量:19.4kg, 本体サイズ:横:394mm、高さ:235mm、奥行:309mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:70℃, 自動メニュー数:102, 対応レシピ数:203

シャープ ヘルシオ AX-GA100

本体重量:24kg, 本体サイズ:横:345mm、高さ:240mm、奥行:330mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:209, 対応レシピ数:307

リンナイ RSR-S15E-ST (2019)

本体重量:49kg, 本体サイズ:横:340mm、高さ:215mm、奥行:375mm, 庫内容量:33L, レンジの最大出力:600W, オーブンの最高温度:280℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:11, 対応レシピ数:11

シャープ ヘルシオ AX-CA400

本体重量:17kg, 本体サイズ:横:300mm、高さ:185mm、奥行:320mm, 庫内容量:18L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:111, 対応レシピ数:173

日立 ヘルシーシェフ MRO-VW1

本体重量:17.5kg, 本体サイズ:横:40.1cm、高さ:218mm、奥行:322mm, 庫内容量:30L, レンジの最大出力:1000W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動メニュー数:207, 対応レシピ数:286

もっと見る ▼

電子レンジランキング

カテゴリ一覧

人気電子レンジ

関連人気記事

新着情報