ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500の違いや差を比較。重要度から解説してみた

作成日時: 2021年03月26日 12時24分28秒

ヘルシオ AX-AW600ヘルシオ AX-AW500
ヘルシオ AX-AW600ヘルシオ AX-AW500

ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500をくらべた時の違いを検証・比較してみました。どういう点で評価の違いや差があるのか?どちらの電子レンジが優れているのかについて検証。

ヘルシオ AX-AW600ヘルシオ AX-AW500
ヘルシオ AX-AW600ヘルシオ AX-AW500
総合評価:

58.9/100

(総合: 74位)

60.9/100

(総合: 59位)

サイズ
30/100
30/100
重量
30/100
30/100
内部の広さ
49/100
49/100
レンジの最大出力
94/100
94/100
オーブンの最高温度
50/100
50/100
オーブンの最低温度
67/100
67/100
自動調理可能なメニュー数
87/100
94/100
掲載されているレシピ数
60/100
70/100

比較する製品を変更する

比較する製品を変更する

ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500の情報概要

ヘルシオ AX-AW600ヘルシオ AX-AW500
ヘルシオ AX-AW600ヘルシオ AX-AW500
基本情報
サイズ2408250024082500
重量横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm
ホワイト,レッドホワイト,レッド
操作パネルにカラー液晶を搭載しているかどうか
音声対話機能を搭載しているかどうか
電源周波数50Hz,60Hz50Hz,60Hz
設置方法
ドアが縦開きになっているかどうか
本体の右側を壁にくっつけて設置できるかどうか
本体の左側を壁にくっつけて設置できるかどうか
製品機能
内部の広さ26 L26 L
待機時消費電力をゼロにできるかどうか
自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせるかどうか
脱臭機能を搭載しているかどうか
レンジ性能
レンジの最大出力1000 W1000 W
冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられるかどうか
フラットテーブル式で温められるかどうか
オーブン機能
オーブン機能を搭載しているかどうか
オーブンの最高温度250℃250℃
オーブンの最低温度100℃100℃
グリル機能を搭載しているかどうか
熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載しているかどうか
トーストを焼けるかどうか
スチーム方式による加熱に対応しているかどうか
スチームを使うときの水のセット方式タンク式タンク式
便利機能
自動調理可能なメニュー数202227
掲載されているレシピ数207264
スマホと連携できるかどうか

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェックする

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェックする

ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500の特性・特徴について

便利機能に関する比較評価について

自動調理可能なメニュー数について

料理のデパートリーが増えたり、時短料理ができるので、自動調理可能なメニュー数が多い電子レンジは優秀です。たとえば料理をレパートリーを増やしながら簡単に調理したい人が使用したい時にオススメと言えるでしょう。

自動調理可能なメニュー数について比較するとヘルシオ AX-AW500は227でありヘルシオ AX-AW600は202です。ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500の違いは比較的あります。ヘルシオ AX-AW600の自動メニュー数よりヘルシオ AX-AW500の方が比較的多いです。沢山のメニューをボタンを押すだけで食材の量や温度を自動認識して最適なできあがりに調理できるので料理のレパートリーを増やすことができるためヘルシオ AX-AW500の方がどちらかといえばよいかもしれません。より手軽にたくさんの種類の電子レンジ調理をするのにヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-AW600よりわりとお勧めといえそうです。

実際に使う場面において、ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500は実用においてどちらかといえば大きい差があります。ヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-AW600よりいいでしょう。ただ決め手になる程の違いはありません。

自動調理可能なメニュー数評価
ヘルシオ AX-AW600
20287/100
ヘルシオ AX-AW500
22794/100

掲載されているレシピ数について

料理のデパートリーを増やすことができる点において掲載されているレシピ数が多い電子レンジは優秀です。自宅で様々な料理に挑戦したいならお勧めです。

ヘルシオ AX-AW500とヘルシオ AX-AW600の掲載されているレシピ数について比較すると、ヘルシオ AX-AW500は264に対して、ヘルシオ AX-AW600は207です。ヘルシオ AX-AW500とヘルシオ AX-AW600の差はややあります。ヘルシオ AX-AW500のレシピ数はヘルシオ AX-AW600と比較してやや多いです。ヘルシオ AX-AW500は料理がマンネリ化しているときなど新しいメニューに調整できるといった点でヘルシオ AX-AW600よりも比較的よいと言えるでしょう。ヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-AW600より気軽に新しい料理を挑戦するならどちらかといえば向いています。

実際に使うことを想定したときヘルシオ AX-AW500とヘルシオ AX-AW600の実用においての差はどちらかといえば大きいです。ヘルシオ AX-AW600よりヘルシオ AX-AW500が良いでしょう。しかし決定的に優れていると言える程の差はないでしょう。

掲載されているレシピ数評価
ヘルシオ AX-AW600
20760/100
ヘルシオ AX-AW500
26470/100

スマホ連携について

スマホと連携できる電子レンジは遠隔操作で予熱を開始できるので優秀な部類に入ると思います。簡単に予約や遠隔での操作をしたい時にお勧めだと思います。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500もスマホと連携できる電子レンジです。スマホから電子レンジを操作できるため、どちらも優れているといえそうです。どちらも離れた場所から操作をする時に適しています。

設置方法に関するヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500の詳細比較

ドアを縦開きにできるかどうかについて

使う人が左右どちらの利き腕でも便利に使用できる点でドアが縦開きになっている電子レンジは優れてます。左右にスペースが無い場所でも設置したいような場合に向いていると言えるでしょう。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500もドアが縦開きになっている電子レンジです。そのため左右にスペースが無い場所でも設置できる点でどちらも良いでしょう。ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も横開きの物と違い手前にドアを開けられるので左右のスペースが空いていないところでも設置したいようなときにオススメです。

ピッタリ設置機能(右)について

本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは温度調整、火事防止ができるため優れています。キッチン内のスペースを有効活用したい時に使用するような時に向いています。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600も本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。そのため左側にコンセントがある場合など、左側の空いたスペースを有効活用できる点においてヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も秀でているといえるかもしれません。どちらも小さい棚などの狭いスペースでも壁までの距離を気にせずに電子レンジを設置するならオススメだと思います。

ピッタリ設置機能(左)について

本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは温度調整、火事防止ができるので、優れているでしょう。本体の右側のスペースに物を置いて使用するときにおすすめです。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600も本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。部屋のデッドスペースにも設置できるためどちらもよいといえなくもないでしょう。ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も右側に他の家電や食器類などを収納したいようなときにおすすめです。

基本情報を徹底的に評価比較

サイズについて

狭い場所や隙間でも設置することができるので、小さいサイズの電子レンジは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。スペースを気にせず設置するような場合に適していると言えるかもしれません。

ヘルシオ AX-AW500とヘルシオ AX-AW600のサイズを比較すると、ヘルシオ AX-AW600は横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mmに対して、ヘルシオ AX-AW500は横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mmです。ほとんど差はないです。感覚的にわかるほどの違いはありません。

別の角度を見て比べたほうがよいでしょう。

サイズ評価
ヘルシオ AX-AW600
2408250030/100
ヘルシオ AX-AW500
2408250030/100

重量について

手間なく簡単に配置を変えることができるので、重量が軽い電子レンジは優れていると言えるでしょう。特にキッチンからリビングなど、持ち運んで用途に合わせた場所で使用するのに向いていると言えるでしょう。

重量を比較するとヘルシオ AX-AW500は21 kgでヘルシオ AX-AW600は21 kgです。ほぼ違いはありません。感じられるほどの差は無いかと思われます。

別の視点から比べるほうが良いでしょう。

重量評価
ヘルシオ AX-AW600
横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm30/100
ヘルシオ AX-AW500
横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm30/100

カラー液晶搭載可否について

操作パネルにカラー液晶を搭載している電子レンジはカラフルに色分けされており認識が簡単にできるといった点でよい部類に入ると言えそうです。表示が見やすく操作しやすい製品を希望する人が使用したい時におすすめだと思います。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600も操作パネルにカラー液晶を搭載している電子レンジです。そのためどちらも画面でレシピなどを分かりやすく見ることができるという点で秀でているといえそうです。料理が写真で選べたり識別に時間をかけたくない人が使用する場合にヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も向いています。

音声対話機能について

目の見えづらくなったお年寄りや、目の不自由な人でも使用できるため、音声対話機能を搭載している電子レンジは優れていると言えるかもしれません。より簡単に電子レンジを使用するならお勧めといえそうです。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も音声対話機能を搭載している電子レンジです。そのため他のことをしながらでも、自分の声でレンジの操作ができる点でどちらも良いといえなくもありません。どちらも手が離せない調理中でも音声で電子レンジの設定をしたいならお勧めだと思います。

ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500のレンジ性能についての比較評価

レンジの最大出力について

レンジの最大出力が大きい電子レンジは調理時間を短くできるため、効率的に利用できるため優秀です。とくに高温で短時間で料理を加熱するような時に適しているといえるかもしれません。

レンジの最大出力を比較すると、ヘルシオ AX-AW500は1000 Wでヘルシオ AX-AW600は1000 Wです。ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500はほとんど同じくらいです。実用上の差はありません。

他の観点から選んだほうがよさそうです。

レンジの最大出力評価
ヘルシオ AX-AW600
1000 W94/100
ヘルシオ AX-AW500
1000 W94/100

2品同時あたため機能について

温度差を意識せず一度に調理を行える為、調理時間を短縮できる点において冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジは優れてます。忙しい朝に朝ごはんやお弁当のおかずなど温度差のある食材を同時にムラなく温めることができるので調理時間の短縮するときに適していると言えるかもしれません。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600も冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジです。そのためヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も2つの料理が一度で調理できるので時短できるという点で優れた部類に入るでしょう。一気にまとめて温めることが出来るので、時間短縮して調理する時、どちらも向いているといえそうです。

フラットテーブル式かどうかについて

ムラなくあたためることができるという点でフラットテーブル式で温められる電子レンジは優れていると言えるでしょう。たとえば庫内が広く使えるので、大きめの食品を温めて調理したいならオススメと言えるでしょう。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500もフラットテーブル式で温められる電子レンジです。ムラなく温めることができるのでどちらも優れていると言えるかもしれません。どちらも汚れが皿の下に貯まったりしないし、掃除も楽なので綺麗なまま使用したいようなときにおすすめです。

オーブン機能についての比較

オーブン機能について

オーブン機能を搭載している電子レンジは食材を焼く機能が付いているので、パンや焼き菓子など調理の幅を広げることができるため、優れてます。グラタンなどの料理をするようなときに適しています。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500もオーブン機能を搭載している電子レンジです。ピザなど、電子レンジ不可商品を温めることができる点でヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も良い部類に入るといえなくもありません。ケーキを焼くなどのお菓子作りをするような時、どちらも適しています。

オーブンの最高温度について

高温加熱が必要なメニューを作ることができるといった点で高いオーブンの最高温度の電子レンジは優秀です。とくに短時間で調理を温めたりするような時に向いていると思います。

オーブンの最高温度についてヘルシオ AX-AW500とヘルシオ AX-AW600を比べるとヘルシオ AX-AW600は250℃でヘルシオ AX-AW500は250℃です。ほとんど差はありません。感覚的にわかるほどの差は無いかと思われます。

ほかの角度から決めた方がよさそうです。

オーブンの最高温度評価
ヘルシオ AX-AW600
250℃50/100
ヘルシオ AX-AW500
250℃50/100

オーブンの最低温度について

低いオーブンの最低温度の電子レンジは低温加熱が必要なメニューを調理できるため優れています。たとえば低温で加熱する料理を調理するような時におすすめといえるかもしれません。

オーブンの最低温度について比べると、ヘルシオ AX-AW600は100℃であるのに対して、ヘルシオ AX-AW500は100℃です。ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600も同じくらいです。体感的な違いはゼロです。

他の観点から比較した方がよいでしょう。

オーブンの最低温度評価
ヘルシオ AX-AW600
100℃67/100
ヘルシオ AX-AW500
100℃67/100

グリル機能について

魚や肉などを表面からこんがり焼き目をつけながら調理できる為、グリル機能を搭載している電子レンジは優秀です。片側もしくは両側の表面から熱を加えるため、火の通りやすい食材を簡単に調理する時、向いています。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500もグリル機能を搭載している電子レンジです。焼き目をつけたり水分を飛ばしたい調理ができるためヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も優れているといえるかもしれません。こんがりと焼き色を付けたい肉料理やハンバーグを調理するような時にヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500もオススメと言えそうです。

ノンフライ機能について

油を使わずにヘルシーな揚げ物調理ができるといった点で熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載している電子レンジは優秀な部類に入るといえそうです。油で揚げる手間が不要で、時短調理したい時におすすめです。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載している電子レンジです。そのため油を使わずに揚げ物を作ることができる点でどちらも良いと言えるでしょう。どちらも油を使わずにヘルシーな揚げ物調理をするときにお勧めだと思います。

トースト機能について

トーストを焼ける電子レンジはトースターを購入しなくてもパンをこんがりと焼くことができるため優秀と言えるでしょう。トースターを持ってない人がトーストを調理したいときに向いていると思います。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600もトーストを焼ける電子レンジです。一台で複数の機能を担うことができるので、ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も秀でていると言えるかもしれません。トースターがなくてもパンを調理したいような時にどちらもおすすめと言えるでしょう。

スチーム加熱機能について

スチーム方式による加熱に対応している電子レンジは減塩、脱油効果が高く、オーブンレンジよりヘルシーな調理ができる点において良いと言えそうです。減塩、脱油効果が高く、オーブンレンジよりヘルシーな調理をしたいときに適しています。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500もスチーム方式による加熱に対応している電子レンジです。肉や魚料理はジューシーに、パンはしっとりと焼き上がるので、簡単に自宅で本格的な料理が再現できるため、ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も優れていると言えるかもしれません。どちらもスチーム調理と電子レンジの機能を持ち合わせており、時短調理するような場合にお勧めだと思います。

ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500の製品機能を詳細に比較

内部の広さについて

広い内部の広さの電子レンジはより多くの食材を調理できるため優秀な部類に入るといえなくもありません。とくに一度に多くのものを調理したいようなときに向いているといえるかもしれません。

内部の広さについて比較すると、ヘルシオ AX-AW600は26 Lであるのに対して、ヘルシオ AX-AW500は26 Lです。ほとんど違いはありません。体感上の違いはゼロでしょう。

内部の広さ評価
ヘルシオ AX-AW600
26 L49/100
ヘルシオ AX-AW500
26 L49/100

待機時消費電力について

節電してくれるので、月々の電気代を節約できる点で待機時に電力を消費しない電子レンジは優れた部類に入るといえなくもありません。消費電力を抑えることができるので節電するなら向いていると思います。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600も待機時に電力を消費しない電子レンジです。そのためどちらも消費電力を抑えることができるので節電できる点でよいです。どちらも節電したいがコンセントの抜き差しは面倒といった人が使用したいような時におすすめと言えるかもしれません。

自動お手入れ機能について

掃除が簡単で、手が届かない細かい部分も清潔に保つことができるため、自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせる電子レンジは優れているといえるかもしれません。とくに清潔に使用したいが煩わしい、掃除の手間を軽減するときに適しています。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-AW600も自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせる電子レンジです。そのためどちらも使用者が意識しなくても庫内の清潔さを保つ事ができる点で秀でてます。どちらもズボラな性格でもレンジをキレイにキープしたい時にお勧めです。

脱臭機能について

脱臭機能を搭載している電子レンジは使用後に直前に料理した匂いが軽減できるという点で良いかもしれません。餃子のような匂いが残る料理の後に連続して調理するときにオススメだと思います。

ヘルシオ AX-AW600もヘルシオ AX-AW500も脱臭機能を搭載している電子レンジです。そのためどちらも臭みのあるクセの強い料理のクセを弱める事ができる点で秀でています。他の食材にニオイが移るのを予防して使用するような時、どちらもおすすめです。

価格をチェックする

ヘルシオ AX-AW600の関連記事
ヘルシオ AX-AW500の関連記事

ヘルシオ AX-AW600と評価が同程度の電子レンジを探す

石窯ドーム ER-TD80

重量:横:376 mm、高さ:198 mm、奥行:320 mm, サイズ:23823400, 内部の広さ:26 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:92, 掲載されているレシピ数:138

RMC-S12E

重量:横:340 mm、高さ:200 mm、奥行:375 mm, サイズ:25500000, 内部の広さ:33 L, レンジの最大出力:500 W, オーブンの最高温度:280℃, オーブンの最低温度:100℃, 掲載されているレシピ数:84

3つ星 ビストロ NE-BS907

重量:横:394 mm、高さ:235 mm、奥行:309 mm, サイズ:28610300, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:70℃, 自動調理可能なメニュー数:188, 掲載されているレシピ数:290

RSR-S14E-A

重量:横:340 mm、高さ:215 mm、奥行:375 mm, サイズ:27412500, 内部の広さ:33 L, レンジの最大出力:600 W, オーブンの最高温度:280℃, オーブンの最低温度:100℃

DR514CST

重量:横:41.5 cm、高さ:295 mm、奥行:365 mm, サイズ:44685100, 内部の広さ:48 L, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃

RSR-S14E-B

重量:横:340 mm、高さ:215 mm、奥行:375 mm, サイズ:27412500, 内部の広さ:33 L, レンジの最大出力:600 W, オーブンの最高温度:280℃, オーブンの最低温度:100℃

エレック NE-BKM402

重量:横:319 mm、高さ:215 mm、奥行:350 mm, サイズ:24004800, 内部の広さ:26 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃

RE-SS7A

重量:横:285 mm、高さ:190 mm、奥行:320 mm, サイズ:17328000, レンジの最大出力:500 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:8

ヘルシオ AX-X10

重量:横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm, サイズ:28914000, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:62, 掲載されているレシピ数:43

関連リンク

ヘルシオ AX-XS500

重量:横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:315 mm, サイズ:29862000, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:87, 掲載されているレシピ数:175

関連リンク

もっと見る ▼

ヘルシオ AX-AW600の関連記事
ヘルシオ AX-AW500の関連記事

ヘルシオ AX-AW500と評価が同程度の電子レンジを探す

RE-F23A

重量:横:320 mm、高さ:225 mm、奥行:290 mm, サイズ:20880000, 内部の広さ:23 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動調理可能なメニュー数:57, 掲載されているレシピ数:55

DR-E852W

重量:横:305 mm、高さ:180 mm、奥行:325 mm, サイズ:17842500, 内部の広さ:18 L, レンジの最大出力:600 W, オーブンの最高温度:200℃, オーブンの最低温度:110℃

ヘルシオ AX-AW400

内部の広さ:26 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, 自動調理可能なメニュー数:219, 掲載されているレシピ数:263

DFR-G1818

重量:横:315 mm、高さ:180 mm、奥行:329 mm, サイズ:18654300, 内部の広さ:18 L, レンジの最大出力:500 W

石窯ドーム ER-WD100

重量:横:398 mm、高さ:232 mm、奥行:330 mm, サイズ:30470900, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:113, 掲載されているレシピ数:179

関連リンク

石窯ドーム ER-WD3000

重量:横:394 mm、高さ:232 mm、奥行:314 mm, サイズ:28702100, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:134, 掲載されているレシピ数:197

関連リンク

石窯ドーム ER-WD7000

重量:横:394 mm、高さ:232 mm、奥行:314 mm, サイズ:28702100, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:497, 掲載されているレシピ数:501

関連リンク

ヘルシオ AX-XA20

重量:横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm, サイズ:28914000, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:373, 掲載されているレシピ数:333

関連リンク

ヘルシーシェフ MRO-W1Z

内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, 自動調理可能なメニュー数:244, 掲載されているレシピ数:289

関連リンク

RE-SD18A

重量:横:355 mm、高さ:165 mm、奥行:295 mm, サイズ:17279600, 内部の広さ:18 L, レンジの最大出力:900 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動調理可能なメニュー数:43, 掲載されているレシピ数:38

関連リンク

もっと見る ▼

ヘルシオ AX-AW600とヘルシオ AX-AW500を詳細比較

総合評価について比較

画像製品名評価総合評価

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

58.9重量:横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm, サイズ:24082500, 内部の広さ:26 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:202, 掲載されているレシピ数:207

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

60.9重量:横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm, サイズ:24082500, 内部の広さ:26 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:227, 掲載されているレシピ数:264

重さについて比較

画像製品名評価重さ

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

30.7重量:横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

30.7重量:横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm

大きさについて比較

サイズが小さい電子レンジは狭い場所でも設置できる点で秀でています。特に電気代を節約するのに向いています。

画像製品名評価大きさ

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

30.6サイズ:24082500

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

30.6サイズ:24082500

庫内容量 について比較

画像製品名評価庫内容量 

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

49.4内部の広さ:26 L

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

49.4内部の広さ:26 L

最大出力について比較

レンジの最大出力が大きい電子レンジは短時間で温めることができる点で使い勝手が良いです。例えば時短料理や沢山の料理を加熱するといった場合で役に立ちます。

画像製品名評価最大出力

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

94.8レンジの最大出力:1000 W

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

94.8レンジの最大出力:1000 W

最高温度(オーブン)について比較

画像製品名評価最高温度(オーブン)

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

50.0オーブンの最高温度:250℃

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

50.0オーブンの最高温度:250℃

最低温度(オーブン)について比較

画像製品名評価最低温度(オーブン)

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

67.1オーブンの最低温度:100℃

自動調理メニュー数について比較

画像製品名評価自動調理メニュー数

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

87.9自動調理可能なメニュー数:202

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

94.3自動調理可能なメニュー数:227

掲載レシピ数について比較

画像製品名評価掲載レシピ数

ヘルシオ AX-AW600

評価

価格を見る

60.4掲載されているレシピ数:207

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

70.5掲載されているレシピ数:264

電子レンジランキング

カテゴリ一覧

メーカー名で電子レンジを探す

ブランド名で電子レンジを探す

電子レンジ 新着記事