ヘルシオ AX-AW500とヘルシオ AX-X10はどちらを選ぶべき?マイナーな点まで幅広い点からまとめています

作成日時: 2021年03月26日 12時54分19秒

ヘルシオ AX-X10ヘルシオ AX-AW500
ヘルシオ AX-X10ヘルシオ AX-AW500

ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500をくらべた時の違いを検証・比較してみました。どういう点で評価の違いや差があるのか?どちらの電子レンジが優れているのかについて検証。

ヘルシオ AX-X10ヘルシオ AX-AW500
ヘルシオ AX-X10ヘルシオ AX-AW500
総合評価:

51.4/100

(総合: 163位)

60.9/100

(総合: 59位)

サイズ
9/100
30/100
重量
23/100
30/100
内部の広さ
61/100
49/100
レンジの最大出力
94/100
94/100
オーブンの最高温度
90/100
50/100
オーブンの最低温度
67/100
67/100
自動調理可能なメニュー数
43/100
94/100
掲載されているレシピ数
22/100
70/100

比較する製品を変更する

比較する製品を変更する

ヘルシオ AX-AW500よりヘルシオ AX-X10を選ぶべき1つの理由

  • オーブンの最高温度が上位レベルに入るほど高い
    90点(69位) vs 50点(160位)
  • 2段オーブン調理に対応している
  • 電子レンジ発酵を使ってパン作りができる
  • コンベクション方式による加熱に対応している

ヘルシオ AX-X10よりヘルシオ AX-AW500を選ぶべき3つの理由

  • とても小さいサイズ
    30.6点(252位) vs 9.2点(341位)
  • 自動調理可能なメニュー数が非常に多い
    94.3点(40位) vs 43.1点(181位)
  • 極めて多い掲載されているレシピ数
    70.5点(65位) vs 22.2点(207位)

ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500の特性・特徴について

設置方法に関するヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500の徹底比較について

ドアを縦開きにできるかどうかについて

ドアが縦開きになっている電子レンジは場所を取らず、広々と使用する事ができるという点でよいといえそうです。左右にスペースが無い場所でも設置したいような場合に向いていると言えるでしょう。

ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500もドアが縦開きになっている電子レンジです。そのためどちらも横開きに比べ左右どちらからでも容易に品物を入れることができるといった点で優秀です。ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も横開きの物と違い手前にドアを開けられるので左右のスペースが空いていないところでも設置したいようなときにオススメです。

ピッタリ設置機能(右)について

本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは温度調整、火事防止ができるため優れています。無駄なスペースを削減できるので、狭い場所に設置する時に向いています。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-X10も本体の右側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。狭い空間でも自由に設置できるといった点でヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も秀でた部類に入るかと思います。どちらも小さい棚などの狭いスペースでも壁までの距離を気にせずに電子レンジを設置するならオススメだと思います。

ピッタリ設置機能(左)について

左側に無駄なスペースを取らなくてよい為、空間を効率的に活用できる為、本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジは優れた部類に入ると言えるかもしれません。本体を置く場所が限られている人が使用するような場合にオススメです。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-X10も本体の左側を壁にくっつけて設置できる電子レンジです。そのため廃熱を考えて設置する必要がなく使用スペースを減らすことができる点でどちらも優秀です。ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も狭いスペースを利用し壁のぎりぎりに設置したいような時にオススメです。

レンジ性能に関するヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500の比較詳細について

レンジの最大出力について

レンジの最大出力が大きい電子レンジは調理時間を短くできるため、効率的に利用できるため優秀です。特にコンビニのように食品を時短で温めたい人が使用する時お勧めです。

レンジの最大出力について比較するとヘルシオ AX-AW500は1000 Wであるのに対してヘルシオ AX-X10は1000 Wです。ほぼ違いは無いです。実用的な違いはゼロと思われます。

他の観点から選んだほうがよさそうです。

レンジの最大出力評価
ヘルシオ AX-X10
1000 W94/100
ヘルシオ AX-AW500
1000 W94/100

2品同時あたため機能について

冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジは複数の調理を同時に加温できるので優秀です。温め時間が違うものを、一度に同時に温めようとするときおすすめと思います。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-X10も冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられる電子レンジです。そのため一気に2品をあたためることができる点においてヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も秀でた部類に入るといえなくもありません。一気にまとめて温めることが出来るので、時間短縮して調理する時、どちらも向いているといえそうです。

フラットテーブル式かどうかについて

庫内の容量をフルに活用できるので、幅がギリギリの弁当などを温めることができる点においてフラットテーブル式で温められる電子レンジは秀でていると言えるかもしれません。ターンテーブル式よりも、料理をムラなく温めて調理するような時適していると言えるかもしれません。

ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500もフラットテーブル式で温められる電子レンジです。ムラなく温めることができるのでどちらも優れていると言えるかもしれません。ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も底がフラットなので庫内を最大限に使用でき、回転しているアンテナから出るマイクロ波が食材を回さなくても全体に行き渡るため温めムラが少なく加熱するような時にオススメです。

便利機能の評価詳細について

自動調理可能なメニュー数について

多い自動調理可能なメニュー数の電子レンジは手間のかからない料理を数多く調理できる点において良いです。手間をかけずに色々な調理をしたいような時にオススメです。

自動調理可能なメニュー数について比較するとヘルシオ AX-X10は62に対してヘルシオ AX-AW500は227です。165の差があります。自動調理可能なメニュー数についてヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-X10に比べてとても多いです。沢山のメニューをボタンを押すだけで食材の量や温度を自動認識して最適なできあがりに調理できるので料理のレパートリーを増やすことができる為、ヘルシオ AX-X10よりヘルシオ AX-AW500の方が大変優れているといえなくもありません。より手軽にたくさんの種類の電子レンジ調理をするようなとき、ヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-X10よりとても適しています。

実際に使う場面でヘルシオ AX-X10と比べてヘルシオ AX-AW500は非常に秀でているでしょう。ヘルシオ AX-AW500にする上で一つの主な判断材料となると思います。

自動調理可能なメニュー数評価
ヘルシオ AX-X10
6243/100
ヘルシオ AX-AW500
22794/100

掲載されているレシピ数について

料理のデパートリーを増やすことができる点において掲載されているレシピ数が多い電子レンジは優秀です。とくにレンジを利用して様々な調理をする時に向いています。

ヘルシオ AX-AW500とヘルシオ AX-X10の掲載されているレシピ数について比べると、ヘルシオ AX-X10は43であるのに対して、ヘルシオ AX-AW500は264です。221の大きい差があります。ヘルシオ AX-AW500のレシピ数はヘルシオ AX-X10に比べて非常に多いです。本体にレシピを内蔵して画面に表示してくれるので、調理の仕方が分からないメニューも簡単・時短に調理できる為ヘルシオ AX-AW500の方が秀でているといえなくもないでしょう。より多くの料理を楽しめるので、自宅で本格的な調理をしたいような場合にヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-X10よりかなりおすすめです。

実際の利用において、ヘルシオ AX-X10と比べてヘルシオ AX-AW500はかなり優れているでしょう。

掲載されているレシピ数評価
ヘルシオ AX-X10
4322/100
ヘルシオ AX-AW500
26470/100

ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500の製品機能についての評価比較

内部の広さについて

内部の広さが広い電子レンジは複数の食材を同時に温めることができるため、優れてます。より多くのおかずをあたためたりしたいような時に向いています。

ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500の内部の広さを比較するとヘルシオ AX-AW500は26 Lでヘルシオ AX-X10は30 Lです。違いは少ししかありません。ヘルシオ AX-X10はヘルシオ AX-AW500より多少広いです。調理や温める物が多い時など1回でたくさんの量を加熱することができるのでヘルシオ AX-X10の方がヘルシオ AX-AW500よりもわずかに良いかと思います。しかし大きい鍋ごと入れて調理するのによっぽどこだわりがある人でないとわからないくらいの違いだと思います。

強いて言えばヘルシオ AX-AW500よりヘルシオ AX-X10を選ぶべきですが大多数の人にとって体感差はほぼ感じないです。

内部の広さ評価
ヘルシオ AX-X10
30 L61/100
ヘルシオ AX-AW500
26 L49/100

待機時消費電力について

節電してくれるので、月々の電気代を節約できる点で待機時に電力を消費しない電子レンジは優れた部類に入るといえなくもありません。使ってない時の無駄な電気代を節約するような場合にお勧めと思います。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-X10も待機時に電力を消費しない電子レンジです。そのためどちらも消費電力を抑えることができるので節電できる点でよいです。消費電力を抑えて経済的に使用する場合にヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も適していると思います。

基本情報を徹底的に評価比較

サイズについて

狭い場所や隙間でも設置することができるので、小さいサイズの電子レンジは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。少量の物や、少人数分を調理したいなら向いています。

サイズを比較するとヘルシオ AX-AW500は横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mmに対してヘルシオ AX-X10は横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mmです。ヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-X10よりかなりサイズが小さいです。置く場所を選ばずに設置できる為、ヘルシオ AX-AW500の方がすごく優れてます。ヘルシオ AX-AW500はヘルシオ AX-X10より狭い部屋でも気にせずに置いて使用したいような場合にとてもおすすめです。

実際に使う場面において、ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500は体感上非常に大きい違いがあります。ヘルシオ AX-AW500を選ぶ一つの主な判断材料になります。

サイズ評価
ヘルシオ AX-X10
289140009/100
ヘルシオ AX-AW500
2408250030/100

重量について

女性でも簡単に持ち運んで使用できるといった点で重量が軽い電子レンジは優れていると言えるでしょう。たとえば女性でも楽に運んだりするようなときおすすめと言えそうです。

重量についてヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500を比べるとヘルシオ AX-X10は25 kgでヘルシオ AX-AW500は21 kgです。ヘルシオ AX-X10の重量と比べてヘルシオ AX-AW500はわずかに軽いです。少ない力で移動する事ができる点においてヘルシオ AX-AW500の方がヘルシオ AX-X10よりも多少はよいかもしれません。負担なく楽に場所を移動する時、実用上の差はほぼ無いだろうと思います。

強いて言えばヘルシオ AX-AW500を選ぶ方がいいですが大多数の人にとって気にするほどの違いはほぼないでしょう。

重量評価
ヘルシオ AX-X10
横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm23/100
ヘルシオ AX-AW500
横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm30/100

カラー液晶搭載可否について

操作パネルにカラー液晶を搭載している電子レンジはカラフルに色分けされており認識が簡単にできるといった点でよい部類に入ると言えそうです。表示が見やすく操作しやすい製品を希望する人が使用したい時におすすめだと思います。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-X10も操作パネルにカラー液晶を搭載している電子レンジです。そのためどちらも見やすく、子供からお年寄りまで使用できるという点で秀でています。タッチパネルで操作しやすくする場合ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も適していると言えるかもしれません。

オーブン機能に関するヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500の比較

オーブン機能について

オーブン機能を搭載している電子レンジは食材を焼く機能が付いているので、パンや焼き菓子など調理の幅を広げることができるため、優れてます。長時間焼成が必要なグラタンやローストチキン・お菓子作り等をしたいような場合にオススメだと思います。

ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500もオーブン機能を搭載している電子レンジです。ピザなど、電子レンジ不可商品を温めることができる点でヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も良い部類に入るといえなくもありません。温めるだけではなく、オーブン料理やお菓子作り、パン作りにも使用できて様々な料理に活用したいような時にヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も適しています。

オーブンの最高温度について

高温加熱が必要なメニューを作ることができるといった点で高いオーブンの最高温度の電子レンジは優秀です。一気に食材を焼き上げることができるため、短い時間で食材を調理したいときにおすすめと言えるでしょう。

ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500をオーブンの最高温度について比べると、ヘルシオ AX-AW500は250℃に対して、ヘルシオ AX-X10は300℃です。ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500はかなり差があります。オーブンの最高温度という視点で見るとヘルシオ AX-X10はヘルシオ AX-AW500よりとても高い温度です。高温調理が必要な料理ができる点でヘルシオ AX-AW500よりヘルシオ AX-X10の方がすごく秀でた部類に入るかもしれません。ヘルシオ AX-X10はヘルシオ AX-AW500より短い時間で料理を加熱したいときにかなり向いています。

実際に使う場面において、ヘルシオ AX-X10はヘルシオ AX-AW500と比較して遥かに秀でています。ヘルシオ AX-X10を選ぶための重要な理由の一つとなります。

オーブンの最高温度評価
ヘルシオ AX-X10
300℃90/100
ヘルシオ AX-AW500
250℃50/100

オーブンの最低温度について

低いオーブンの最低温度の電子レンジは低温加熱が必要なメニューを調理できるため優れています。手軽にじっくり低温調理したいなら適しています。

オーブンの最低温度について比べると、ヘルシオ AX-X10は100℃であるのに対して、ヘルシオ AX-AW500は100℃です。ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500はほとんど同じです。実用的な違いはゼロと思われます。

オーブンの最低温度評価
ヘルシオ AX-X10
100℃67/100
ヘルシオ AX-AW500
100℃67/100

グリル機能について

魚や肉などを表面からこんがり焼き目をつけながら調理できる為、グリル機能を搭載している電子レンジは優秀です。とくに揚げ物の温め直しやグラタンやトーストなどの焼き目をつける料理を調理したい時にお勧めです。

ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500もグリル機能を搭載している電子レンジです。手軽に焼き料理を作ることができる点においてどちらも秀でています。ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も肉や魚などを高温で調理するような場合におすすめです。

ノンフライ機能について

熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載している電子レンジは油を使わないヘルシーな揚げ物ができるという点で優秀です。余分な脂は網の下に落ちるようになっているので、脂の摂取量を減らすことができダイエット中の人や、健康に気遣っている人が使用したいようなときにオススメだと思います。

ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載している電子レンジです。そのためカロリーを気にする人が、揚げ物を食べたい場合に、食べることができるという点でヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も優れた部類に入るかと思います。どちらも油を使わずにヘルシーな揚げ物調理をするときにお勧めだと思います。

トースト機能について

トーストを焼ける電子レンジはトースターを買わず、電子レンジだけでパンを焼くことができるので、優秀と言えそうです。トースターを持ってない人がトーストを調理したいときに向いていると思います。

ヘルシオ AX-AW500もヘルシオ AX-X10もトーストを焼ける電子レンジです。そのためレンジもトースターも使いたいけれど、2台も置くスペースがない人が、トーストを焼くことができるといった点でヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500も秀でていると言えそうです。別にトースターを買う必要がないためキッチンスペースの節約やキッチン家電を揃えるコストを少なくしたい人が使用する時にヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500もオススメと言えそうです。

スチーム加熱機能について

スチーム方式による加熱に対応している電子レンジは減塩、脱油効果が高く、オーブンレンジよりヘルシーな調理ができる点において良いと言えそうです。とくに温めるだけでなく蒸す調理をするような場合、お勧めだと思います。

ヘルシオ AX-X10もヘルシオ AX-AW500もスチーム方式による加熱に対応している電子レンジです。肉まんなど、蒸気があった方が良いものをあたためできるためどちらも優れています。どちらもスチームの量や温度などを調整することができ、温めから解凍まで幅広く調理したいような場合にオススメです。

ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500に関する詳細情報

ヘルシオ AX-X10ヘルシオ AX-AW500
ヘルシオ AX-X10ヘルシオ AX-AW500
基本情報
サイズ2891400024082500
重量横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm
ブラック,ホワイトホワイト,レッド
操作パネルにカラー液晶を搭載しているかどうか
音声対話機能を搭載しているかどうか -
電源周波数50Hz,60Hz50Hz,60Hz
設置方法
ドアが縦開きになっているかどうか
本体の右側を壁にくっつけて設置できるかどうか
本体の左側を壁にくっつけて設置できるかどうか
製品機能
内部の広さ30 L26 L
待機時消費電力をゼロにできるかどうか
自動お手入れ機能で庫内の汚れを落とせるかどうか -
脱臭機能を搭載しているかどうか -
レンジ性能
レンジの最大出力1000 W1000 W
冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時にあたためられるかどうか
フラットテーブル式で温められるかどうか
オーブン機能
オーブン機能を搭載しているかどうか
オーブンの最高温度300℃250℃
オーブンの最低温度100℃100℃
2段オーブン調理に対応しているかどうか -
グリル機能を搭載しているかどうか
熱風循環によって食材が元々持っている油で揚げた様な状態にできるノンフライ機能を搭載しているかどうか
トーストを焼けるかどうか
電子レンジ発酵を使ってパン作りができるかどうか -
スチーム方式による加熱に対応しているかどうか
スチームを使うときの水のセット方式 - タンク式
コンベクション方式による加熱に対応しているかどうか -
便利機能
自動調理可能なメニュー数62227
掲載されているレシピ数43264
スマホと連携できるかどうか -

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェックする

類似の電子レンジを探す

他の電子レンジと比較する

価格をチェックする

価格をチェックする

ヘルシオ AX-X10の関連記事
ヘルシオ AX-AW500の関連記事

ヘルシオ AX-X10と評価が同程度の電子レンジを探す

石窯ドーム ER-VD3000

重量:横:394 mm、高さ:232 mm、奥行:314 mm, サイズ:28702100, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:130, 掲載されているレシピ数:195

PLAINLY RE-WF231

重量:横:374 mm、高さ:180 mm、奥行:310 mm, サイズ:20869200, 内部の広さ:23 L, レンジの最大出力:900 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動調理可能なメニュー数:56, 掲載されているレシピ数:52

ヘルシオ AX-AJ1

重量:横:375 mm、高さ:175 mm、奥行:320 mm, サイズ:21000000, 内部の広さ:22 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:66, 掲載されているレシピ数:80

石窯ドーム ER-WD100

重量:横:398 mm、高さ:232 mm、奥行:330 mm, サイズ:30470900, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:113, 掲載されているレシピ数:179

関連リンク

石窯ドーム ER-WD3000

重量:横:394 mm、高さ:232 mm、奥行:314 mm, サイズ:28702100, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:134, 掲載されているレシピ数:197

関連リンク

石窯ドーム ER-WD7000

重量:横:394 mm、高さ:232 mm、奥行:314 mm, サイズ:28702100, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:497, 掲載されているレシピ数:501

関連リンク

ヘルシオ AX-XA20

重量:横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm, サイズ:28914000, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:373, 掲載されているレシピ数:333

関連リンク

ヘルシーシェフ MRO-W1Z

内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, 自動調理可能なメニュー数:244, 掲載されているレシピ数:289

関連リンク

RE-SD18A

重量:横:355 mm、高さ:165 mm、奥行:295 mm, サイズ:17279600, 内部の広さ:18 L, レンジの最大出力:900 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動調理可能なメニュー数:43, 掲載されているレシピ数:38

関連リンク

もっと見る ▼

ヘルシオ AX-X10の関連記事
ヘルシオ AX-AW500の関連記事

ヘルシオ AX-AW500と評価が同程度の電子レンジを探す

RE-F23A

重量:横:320 mm、高さ:225 mm、奥行:290 mm, サイズ:20880000, 内部の広さ:23 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動調理可能なメニュー数:57, 掲載されているレシピ数:55

DR-E852W

重量:横:305 mm、高さ:180 mm、奥行:325 mm, サイズ:17842500, 内部の広さ:18 L, レンジの最大出力:600 W, オーブンの最高温度:200℃, オーブンの最低温度:110℃

ヘルシオ AX-AW400

内部の広さ:26 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, 自動調理可能なメニュー数:219, 掲載されているレシピ数:263

DFR-G1818

重量:横:315 mm、高さ:180 mm、奥行:329 mm, サイズ:18654300, 内部の広さ:18 L, レンジの最大出力:500 W

石窯ドーム ER-WD100

重量:横:398 mm、高さ:232 mm、奥行:330 mm, サイズ:30470900, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:113, 掲載されているレシピ数:179

関連リンク

石窯ドーム ER-WD3000

重量:横:394 mm、高さ:232 mm、奥行:314 mm, サイズ:28702100, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:134, 掲載されているレシピ数:197

関連リンク

石窯ドーム ER-WD7000

重量:横:394 mm、高さ:232 mm、奥行:314 mm, サイズ:28702100, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:350℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:497, 掲載されているレシピ数:501

関連リンク

ヘルシオ AX-XA20

重量:横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm, サイズ:28914000, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:373, 掲載されているレシピ数:333

関連リンク

ヘルシーシェフ MRO-W1Z

内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, 自動調理可能なメニュー数:244, 掲載されているレシピ数:289

関連リンク

RE-SD18A

重量:横:355 mm、高さ:165 mm、奥行:295 mm, サイズ:17279600, 内部の広さ:18 L, レンジの最大出力:900 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:110℃, 自動調理可能なメニュー数:43, 掲載されているレシピ数:38

関連リンク

もっと見る ▼

ヘルシオ AX-X10とヘルシオ AX-AW500を詳細比較

総合評価について比較

画像製品名評価総合評価

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

51.4重量:横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm, サイズ:28914000, 内部の広さ:30 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:300℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:62, 掲載されているレシピ数:43

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

60.9重量:横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm, サイズ:24082500, 内部の広さ:26 L, レンジの最大出力:1000 W, オーブンの最高温度:250℃, オーブンの最低温度:100℃, 自動調理可能なメニュー数:227, 掲載されているレシピ数:264

重さについて比較

画像製品名評価重さ

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

23.6重量:横:395 mm、高さ:240 mm、奥行:305 mm

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

30.7重量:横:390 mm、高さ:190 mm、奥行:325 mm

大きさについて比較

サイズが小さい電子レンジは狭い場所でも設置できる点で秀でています。特に電気代を節約するのに向いています。

画像製品名評価大きさ

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

9.2サイズ:28914000

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

30.6サイズ:24082500

庫内容量 について比較

画像製品名評価庫内容量 

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

61.2内部の広さ:30 L

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

49.4内部の広さ:26 L

最大出力について比較

レンジの最大出力が大きい電子レンジは短時間で温めることができる点で使い勝手が良いです。例えば時短料理や沢山の料理を加熱するといった場合で役に立ちます。

画像製品名評価最大出力

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

94.8レンジの最大出力:1000 W

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

94.8レンジの最大出力:1000 W

最高温度(オーブン)について比較

画像製品名評価最高温度(オーブン)

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

90.0オーブンの最高温度:300℃

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

50.0オーブンの最高温度:250℃

最低温度(オーブン)について比較

画像製品名評価最低温度(オーブン)

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

67.1オーブンの最低温度:100℃

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

67.1オーブンの最低温度:100℃

自動調理メニュー数について比較

画像製品名評価自動調理メニュー数

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

43.1自動調理可能なメニュー数:62

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

94.3自動調理可能なメニュー数:227

掲載レシピ数について比較

画像製品名評価掲載レシピ数

ヘルシオ AX-X10

評価

価格を見る

22.2掲載されているレシピ数:43

ヘルシオ AX-AW500

評価

価格を見る

70.5掲載されているレシピ数:264

電子レンジランキング

カテゴリ一覧

メーカー名で電子レンジを探す

ブランド名で電子レンジを探す

電子レンジ 新着記事