Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック] レビュー評価

2023-11-02 16:12:41

総合評価

46.7/100

(総合順位: 6480/9959)

評価項目点数
本体重量
78/100
インピーダンス
15/100
最低音域
39/100
最高音域
28/100
ドライバーユニット
57/100
連続使用可能時間
50/100
最短充電時間
58/100
総合評価46.7/100

評価レビュー

イヤホン機能

音質調整機能

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は音質調整機能を搭載していると言えるでしょう。このイヤホンは音質調整機能を搭載しており、聴く音楽によって自分好みの音質に調節できるため、とても便利です。また、調整機能の効果がしっかりと感じられ、音楽をより楽しむことができます。

音質調整機能を搭載しているイヤホンは、聴覚に優しい機能です。好みに応じて音質を調整できるため、ユーザー自身の音楽体験をカスタマイズできます。

基本情報

本体重量

本体重量についてSoundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は8.5gというデータです。全イヤホンの中でも本体重量についての点数評価はそれなりに優れたイヤホンであり、100点満点中78.7点と言うことができます。通常のイヤホンと比べると、これは優れていると言えるイヤホンだと分かるでしょう。

実際に使うことを考えるとSoundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]はある程度上位にあると言うことができます。このため、このイヤホンは選択肢と言えます。本体重量を参考にすることは、後悔しない選択を下す上で必要不可欠な手掛かりでしょう。

本体重量評価
Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]8.5g78/100

通信機能

Bluetooth対応

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]はBluetoothに対応しているイヤホンとなります。このイヤホンはBluetoothに対応しており、充電が自動で行われるため、使用に際して手間が省けます。また、通話時にも使えるので、ビジネスシーンにおいても重宝するでしょう。

Bluetooth対応のイヤホンは、接続が容易なことが大きなメリットです。煩雑な配線を気にせず、瞬時にスマートフォンやタブレットと接続できるため、忙しい現代人にとっては非常に便利です。また、Bluetoothの通信方式は少量の電力で通信できるため、省電力性も高く、長時間使用することができます。

便利機能

自動電源ON機能

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は自動電源ON機能を搭載しているイヤホンとなります。自動電源ON機能をこのイヤホンに搭載することで、使用者の手間を省くことができます。ユーザーは、電源を入れる手間がなく、音楽をすぐに楽しむことができます。また、音楽を聴き終わった際に、自動的に電源が切れるため、普段よりも電池の持続時間を長くすることができます。

自動電源ON機能を搭載しているイヤホンのメリットは、充電時間を減らすことができる点が挙げられます。これにより、製品を充電する手間や時間が省けるため、忙しい日々を送る方にとっては大変魅力的な機能となっています。

自動電源OFF機能

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は自動電源OFF機能を搭載しているといえます。このイヤホンは自動電源OFF機能を搭載しており、電池の消費を抑えられるので、長時間使用する方にとっては非常に便利な機能であると言えます。また、不意の電源切れによる音楽の途切れを防ぐことができるため、音楽を聴くことが好きな方には嬉しい機能です。

自動電源OFF機能を搭載しているイヤホンは、使い方の簡単さが魅力的です。この機能があることで、音楽を聴くのを忘れてしまっても、電池の減りを心配することなくエコロジカルに使用することができます。また、自動的に電源がOFFになるため、省電力性も高く、長時間の使用でも安心です。

リモコン操作

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]はリモコンで操作できるといえます。このイヤホンには、リモコンで操作できるという便利な機能があります。通勤や通学中に、イヤホンを付けたままで操作ができるので、手を空けてタブレットやスマートフォンを操作することもできます。また、イヤホン本体にマイクが搭載されているため、ハンズフリー通話も快適に行えます。

イヤホンについてのレビューを担当している筆者がおすすめするのは、リモコンで操作できるイヤホンです。操作がマイクやリモコンに集約されるため、スマートフォンやタブレットとの連携もより簡単になります。また、通話中に電話を切ったり音量を調節することができる点も魅力的です。さらに、音楽プレイヤーでの操作も手元で行えるので、曲を変えたり一時停止をかけたりする際にも便利です。

マイク搭載

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]はマイクを搭載していると言うことができます。このイヤホンは、マイクを装備しているため、通話をする際にとても便利です。音質も高く、相手の声をしっかりと聞き取ることができます。また、マイクの性能も優れており、雑音や大きな音にも強く、スムーズな通話を行うことができます。

マイクを搭載しているイヤホンは、リモコン機能が備わっているものも多く、楽曲の再生や一時停止などの操作ができます。通話以外にも、音楽の聴取時にも便利な機能であり、スマートフォンを取り出すことなく操作が行えるため、快適な音楽ライフを送ることができます。

バッテリー

連続使用可能時間

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]の連続使用可能時間について11時間というデータです。全てのイヤホンの中でまあまあの水準に位置します。これはまあまあな感じということができるイヤホンだと思います。このイヤホンの長い連続使用可能時間には驚きました。最長で何時間も使用できることで、長時間の通勤や旅行でも安心して使えます。また、使い心地も良く、音質も優れているので、おすすめです。

連続使用可能時間の長いイヤホンを使用することの最大の利点は、音楽や映画などのコンテンツを、ストップすることなく一気に楽しめる点でしょう。また、携帯性が高いイヤホンは、外出先で使用するにも適しており、長時間充電が必要なく、交換する必要がないため、とても便利です。連続使用時間が長いイヤホンを選ぶ際は、使い心地やバッテリーの仕様などをきちんと確認して、自分に合った商品を選択するようにしましょう。

連続使用可能時間に関して実際的な意味合いで考えると、Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は標準的と言えるでしょう。別の角度から選択したほうが良いということが分かるでしょう。

連続使用可能時間評価
Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]11時間50/100

最短充電時間

最短充電時間においてSoundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は2時間というデータとなっています。まあまあの水準に位置します。これは通常水準と言うことができるイヤホンだと思います。最短充電時間が短いこのイヤホンは、日常的に使いたい方々にはとても使い勝手が良いです。バッテリーが急速に充電されるため、充電待ち時間が少なく、スムーズな音楽鑑賞ができます。ただし、充電器の端子部分には注意が必要です。

充電時間に着目した利便性の高さを説明するパターン最短充電時間が短いイヤホンは、充電にかかる時間を短くすることで、日々の生活にとって大きな利便性を提供してくれます。短い充電時間で済むため、急な外出時にも気軽に持ち運びでき、電池切れの心配もありません。さらに、繁忙期にはさらに重要性が増し、仕事中や勉強中の少しの休憩時間を利用して充電することができます。

実際の利用を想定したとき最短充電時間に関してSoundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は平均的なイヤホンです。最短充電時間の情報を検討しても、参考になりません。

最短充電時間評価
Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]2時間58/100

Qi対応

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]はQiでの充電に対応していると言えるでしょう。このイヤホンは、Qiでの充電に対応している点が魅力的です。充電器が不要なため、手軽に充電できてとても便利です。また、配線の邪魔をしないため、スマートなデザインにもなっています。

Qiでの充電に対応しているイヤホン現在、Qi充電器は、自宅だけでなく、カフェや駅など公共の場所でも利用できるようになっています。このような環境下でも、Qiでの充電に対応したイヤホンを使用することができれば、非常に便利です。充電ケーブルを持ち歩かなくても、イヤホンだけで充電ができるため、手軽に使えるということが特徴です。

イヤホン性能

インピーダンス

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]に関するインピーダンスは11Ωというデータとなっています。標準的なイヤホンより、このイヤホンの極めてインピーダンスは小さいということができるイヤホンだとわかります。すべてのイヤホンの中でも最低水準に位置し、当サイトの独自評価では100点満点中15点であるといえます。

インピーダンスが大きいイヤホンは、音声を精密に再現することができます。そのため、より自然でクリアな音を楽しめます。一方、インピーダンスが低いイヤホンは、音割れや歪みが生じる可能性があります。より高品質な音を求める方には、大きいインピーダンスのイヤホンがおすすめです。

これらの評価から明確にわかるように、インピーダンスにおいてSoundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]はかなりの下位に位置すると思われます。このためこのイヤホンを選択するべきではない重要な判断材料の一つと言えそうです。インピーダンスを検討することがより賢明な決断を下すことにつながると言えます。

インピーダンス評価
Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]11Ω15/100

最低音域

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]の最低音域は20Hzになります。これは割と最低音域が微妙なイヤホンといえます。最低音域については、すべてのイヤホンの中でもそこそこ良くないと言うことができるでしょう。

最低音域が低いイヤホンを使うことで、より豊かな音響空間を楽しむことができます。低音は、高音と同様に音響空間を広げる役割を持っています。そのため、最低音域が低いイヤホンを使用することで、音楽を聴く際により広がりのあるサウンドスペースを実現することができます。

実際の使用を考慮すると、最低音域に関してSoundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は典型的なイヤホンと比べる場合そこそこイマイチでしょう。このイヤホンは最低音域を優先する人にとって不満足に感じるということができるかもしれません。最低音域を考えることでより的確な決定ができると思います。一方で絶対的とまでは保証できないため要注意といえるでしょう。

最低音域評価
Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]20Hz39/100

最高音域

最高音域に関して、Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は20000kHzというデータとなっています。すべてのイヤホンの中でもわりとよくないと言うことができるでしょう。普通のイヤホンと比較する場合このイヤホンの最高音域が比較的低いイヤホンといえるかもしれません。

実際に使用する場合Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]は割といまいちと感じるでしょう。一方で、確定的とまでは言い切れないことが分かります。

最高音域評価
Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]20000kHz28/100

ドライバーユニット

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]に関するドライバーユニットについて14mmというデータです。全イヤホンの中でも平均水準に位置するでしょう。これはまあまあのグレードなレベルと考えられるかもしれません。このイヤホンには大きいドライバーユニットが搭載されており、音楽の詳細なレイヤーを聴き分けることができます。また、低音が豊かで、音のバランスがとれているため、長時間の使用でも疲れにくいのが特徴です。

大きなドライバーユニットを持つイヤホンには、いくつかのメリットがあります。まず第一に、より広い周波数帯域をカバーできるため、より豊かな音質が期待できるでしょう。また、音量も大きくなり、より迫力のある音楽を楽しむことができます。最後に、重低音や高音域など、音色の細かな表現が可能となります。これらの機能は、音楽や映画などのエンターテインメントをより充実したものにしてくれます。

この評価から明確なように、Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]はそこそこなレベルといえます。ドライバーユニットの情報を確認しても参考になりません。

ドライバーユニット評価
Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]14mm57/100

スペック

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]
画像Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック]
本体カラーブラック
本体重量8.5g
防水防塵の保護等級t
インピーダンス11Ω
最低音域20Hz
最高音域20000kHz
ドライバーユニット14mm
音質調整機能
対応コーデックSBC/AAC
連続使用可能時間11時間
最短充電時間2時間
Qi対応
Bluetooth規格5.3
Bluetooth対応
自動電源ON機能
自動電源OFF機能
リモコン操作
マイク搭載

Soundcore AeroFit A3872N11 [ブラック] の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。