ゼンハイザー HD 559 と ゼンハイザー HD 599 の性能・機能を徹底レビュー

作成日時: 2020-03-20 19:58:36、更新日時: 2021-10-19 17:00:13

ゼンハイザー HD 559ゼンハイザー HD 599
ゼンハイザー HD 559ゼンハイザー HD 599

「ゼンハイザー HD 559」と「ゼンハイザー HD 599」はどのくらい違いがあるか?どういう面で違いがあるのかについて検証・評価。どっちを選ぶべきなのかを評価レビューしてみました。

ゼンハイザー HD 559ゼンハイザー HD 599
ゼンハイザー HD 559ゼンハイザー HD 599
総合評価:

57.7/100

(総合: 1142位)

53/100

(総合: 1251位)

本体重量
12/100
12/100
コード長
91/100
32/100
インピーダンス
93/100
93/100
最大音圧レベル
74/100
65/100
最低音域
30/100
39/100
最高音域
43/100
75/100

ゼンハイザー HD 559は、ブラックの本体カラー、234gの本体重量、3mのコード長、50Ωのインピーダンス、108dBの最大音圧レベル、14Hzの最低音域、26000kHzの最高音域を持っています。このイヤホンは、高いインピーダンスを持つことで、音の鮮度や音質が向上しています。また、広い音域をカバーしているため、高音と低音のバランスがとても良く、特に音楽を聴くのに適しています。

ゼンハイザー HD 599は、ホワイトの本体カラー、250gの本体重量、1.2mのコード長、リケーブル対応、50Ωのインピーダンス、106dBの最大音圧レベル、12Hzの最低音域、38500kHzの最高音域を持っています。このイヤホンは、微細な音を捉えることができるため、高音質であることが特徴です。また、リケーブル対応という機能があるため、ケーブルの劣化や切断による交換も可能で、長く使用することができます。

どちらのイヤホンも、高い音質、高いインピーダンスによる鮮度の高さ、そして広い音域をカバーしている点が魅力です。しかし、両者にはそれぞれ特徴があります。ゼンハイザー HD 559は3mのコード長を持っているため、移動中に使用するのは少し不便ですが、ゼンハイザー HD 599は1.2mのコード長を持っており、持ち運びには適しています。また、ゼンハイザー HD 559は、密閉型であるため、外部からの音を防ぐことができ、ゼンハイザー HD 599は、リケーブル対応という機能を持っています。

結論として、両者ともに高音質であり、多くの音楽ファンから支持を得ています。選択する際には、使用する環境やニーズに合わせて、コード長やリケーブル対応という要素などを考慮することが重要であると言えます。

ゼンハイザー HD 599 と比較して ゼンハイザー HD 559 を選ぶメリット

  • 音圧感度

    74.3点(108dB) vs 65.7点(106dB)

ゼンハイザー HD 559 と比較して ゼンハイザー HD 599 を選ぶメリット

  • 最低再生周波数

    30.6点(14Hz) vs 39.5点(12Hz)

  • 最高再生周波数

    44点(26000kHz) vs 75.1点(38500kHz)

「ゼンハイザー HD 559」と「ゼンハイザー HD 599」を徹底比較する

基本情報について「ゼンハイザー HD 559」と「ゼンハイザー HD 599」を比較

本体重量について

重量について「ゼンハイザー HD 599」と「ゼンハイザー HD 559」を比べると「ゼンハイザー HD 599」は250gであるのに対して「ゼンハイザー HD 559」は234gです。「ゼンハイザー HD 559」も「ゼンハイザー HD 599」も重量の違いはほぼ無いと言えます。重量の軽さランキングで見てみると5321製品中「ゼンハイザー HD 559」は4382位で「ゼンハイザー HD 599」は4503位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの違いは無いです。別の観点から決めることをおすすめします。

本体重量評価
ゼンハイザー HD 559
234g12/100
ゼンハイザー HD 599
250g12/100

コード長について

コードのサイズについて比べると「ゼンハイザー HD 559」は3mで「ゼンハイザー HD 599」は1.2mです。1.8mもの差があります。「ゼンハイザー HD 599」の大きさと比べて「ゼンハイザー HD 559」は非常に長いです。コードのサイズの長さランキングで比べると全4522製品中「ゼンハイザー HD 559」は366位であるのに対し「ゼンハイザー HD 599」は2059位で、イヤホンの中ではケタ違いな差があると言えそうです。

実際の利用において「ゼンハイザー HD 559」と「ゼンハイザー HD 599」の体感上の差はかなり大きいです。「ゼンハイザー HD 559」を選ぶ上で一つの主な理由となります。

コード長評価
ゼンハイザー HD 559
3m91/100
ゼンハイザー HD 599
1.2m32/100

イヤホン性能について「ゼンハイザー HD 559」と「ゼンハイザー HD 599」を比較

インピーダンスについて

インピーダンスについて比較すると「ゼンハイザー HD 599」は50Ωに対して「ゼンハイザー HD 559」は50Ωです。インピーダンスについて「ゼンハイザー HD 559」も「ゼンハイザー HD 599」も違いはほとんどありません。インピーダンスの大きさランキングで見てみると5438製品中「ゼンハイザー HD 559」は394位で「ゼンハイザー HD 599」は405位です。ほとんど差は無いと言えます。

実用上の差はありません。ほかの角度を見て決めたほうがよいでしょう。

インピーダンス評価
ゼンハイザー HD 559
50Ω93/100
ゼンハイザー HD 599
50Ω93/100

最大音圧レベルについて

最大音圧レベルについて「ゼンハイザー HD 599」と「ゼンハイザー HD 559」を比べると「ゼンハイザー HD 599」は106dBであるのに対して「ゼンハイザー HD 559」は108dBです。2dBの差があります。「ゼンハイザー HD 559」は「ゼンハイザー HD 599」と比較して比較的音圧感度が大きいです。出力音圧レベルの大きさランキングで見てみると5179製品中「ゼンハイザー HD 559」は1123位で「ゼンハイザー HD 599」は1593位です。ほとんど差は無いと言えます。

大音量で音を聞くことができる点で「ゼンハイザー HD 559」の方が「ゼンハイザー HD 599」よりもよいです。「ゼンハイザー HD 559」は大音量で音楽鑑賞するのにやや適しています。実際に使う場面において「ゼンハイザー HD 559」は「ゼンハイザー HD 599」と比較してやや良いです。「ゼンハイザー HD 559」は「ゼンハイザー HD 599」より良いでしょう。ただ決定的といえるほどの違いはありません。

最大音圧レベル評価
ゼンハイザー HD 559
108dB74/100
ゼンハイザー HD 599
106dB65/100

最低音域について

出力できる最低音域を「ゼンハイザー HD 599」と「ゼンハイザー HD 559」を比較すると「ゼンハイザー HD 599」は12Hzであり「ゼンハイザー HD 559」は14Hzです。「ゼンハイザー HD 599」は「ゼンハイザー HD 559」より多少再生周波数が低いです。出力できる最低音域の低さランキングで見てみると5850製品中「ゼンハイザー HD 559」は2190位で「ゼンハイザー HD 599」は2108位です。ほとんど差は無いと言えます。

低音を忠実に出力することができる点で「ゼンハイザー HD 559」より「ゼンハイザー HD 599」の方が多少良いといえなくもありません。重低音が響く音楽を鑑賞する場合でもよっぽど気になる人でないと実感できるほどの差を感じられないだと思います。どちらかといえば「ゼンハイザー HD 559」より「ゼンハイザー HD 599」ですが基本的に体感できるほどの違いはほぼ無いでしょう。

最低音域評価
ゼンハイザー HD 559
14Hz30/100
ゼンハイザー HD 599
12Hz39/100

最高音域について

出力できる最高音域を「ゼンハイザー HD 599」と「ゼンハイザー HD 559」を比べると「ゼンハイザー HD 599」は38500kHzであるのに対して「ゼンハイザー HD 559」は26000kHzです。12500kHzもの差があります。「ゼンハイザー HD 559」と比べて「ゼンハイザー HD 599」は非常に高い再生周波数です。出力できる最高音域の高さランキングで見てみると5868製品中「ゼンハイザー HD 559」は1508位で「ゼンハイザー HD 599」は1024位です。ほとんど差は無いと言えます。

高音域の音を忠実に出力できる点で「ゼンハイザー HD 599」の方が優れていると言えます。「ゼンハイザー HD 599」は女性シンガーの音楽や楽器の音を楽しむようなクラシックを試聴するのに非常におすすめです。実際に使うことを想定したとき「ゼンハイザー HD 599」と「ゼンハイザー HD 559」の体感値としての差は遥かに大きいです。「ゼンハイザー HD 599」に決めるための一つの重要な判断材料になるでしょう。

最高音域評価
ゼンハイザー HD 559
26000kHz43/100
ゼンハイザー HD 599
38500kHz75/100

「ゼンハイザー HD 559」と「ゼンハイザー HD 599」の違いを表で比較する

ゼンハイザー HD 559ゼンハイザー HD 599
ゼンハイザー HD 559ゼンハイザー HD 599
基本情報
本体カラーブラックホワイト
本体重量234g250g
コード長3m1.2m
リケーブル対応 -
イヤホン性能
インピーダンス50Ω50Ω
最大音圧レベル108dB106dB
最低音域14Hz12Hz
最高音域26000kHz38500kHz

類似のイヤホンを探す

他のイヤホンと比較する

価格をチェック

類似のイヤホンを探す

他のイヤホンと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。