CD-H1820(TU)のメリットデメリットを検証|徹底レビューしています

作成日時: 2020年04月06日 07時54分26秒、更新日時: 2020年04月06日 10時19分55秒

CD-H1820(TU)はどの程度利便性がよいのかについて網羅的に解説。どのような良い点/悪い点があるのか? ほかと比べながら、利便性の高さをわかりやすく解説してみた。

CD-H1820(TU)のメリット

  • 1日あたりの除湿能力はとても高い
  • 木造建物における除湿対応面積は非常に広い
  • 鉄筋建物における除湿対応面積は非常に広い
  • 除湿タンクの容量はかなり多い
  • 衣類乾燥の最短所要時間は非常に短い

CD-H1820(TU)のデメリット

  • 重量はやや重い
  • 最大消費電力は比較的大きい
  • 運転時の騒音レベルは高い

CD-H1820(TU)の特徴

  • キャスターがついている
  • 除湿方法がコンプレッサー式に対応している
  • 衣類乾燥機能を搭載している
  • スポット乾燥機能を搭載している
  • 空気清浄機能を搭載している
  • 温度センサーを搭載している
  • 湿度センサーを搭載している
  • 自動ストップ機能を搭載している
  • 停止タイマー機能を搭載している
  • カビブロック機能を搭載している

よく注目される点からCD-H1820(TU)を評価する

CD-H1820(TU)の便利機能について評価

自動ストップ機能について

自動ストップ機能を搭載している除湿機は電源の消し忘れを防ぐ事できる点で優れています。特に衣類の乾き具合を判断して自動で運転をストップさせてくれるので、除湿機の切り忘れを防止するといったケースで重宝します。

CD-H1820(TU)は自動ストップ機能を搭載している除湿機です。そのため外出しながらでも除湿できる点で使い勝手が良いです。留守がちの家でも洗濯物が乾いたら自動で切れるので、電気代を節約するのにCD-H1820(TU)は適しています。

停止タイマー機能について

停止タイマー機能を搭載している除湿機はつけっぱなしを防ぐことができる点で使い勝手が良いです。例えば指定した時間になると停止してくれるので消し忘れ防止でき、外出予定などにあわせて使用するといった場合に適しています。

CD-H1820(TU)は停止タイマー機能を搭載している除湿機です。そのためお出かけ前や消し忘れ防止できる点で秀でています。セットした通りに停止するので、出かける時やおやすみ前に使用するならCD-H1820(TU)は向いています。

カビブロック機能について

カビブロック機能を搭載している除湿機は本体をカビから守り衛生的に使用できる点で優れています。例えば製品内部にカビが発生することを防いでくれるので、製品を清潔に保ちたい人が使用するといったときに適しています。

CD-H1820(TU)はカビブロック機能を搭載している除湿機です。そのため本体内部に嫌なカビを発生させないことができる点で優れています。高級衣類や寝具の保管場所などカビが発生しやすい場所で高頻度に使用するのにCD-H1820(TU)は適しています。

CD-H1820(TU)の除湿機能について評価

コンプレッサー方式の採用可否について

除湿方法がコンプレッサー式に対応している除湿機は部屋の湿った空気を吸い混み、冷やすことにより乾いた空気と水分を分離するため、夏場の湿気を除去することができる点で使い勝手が良いです。特に部屋の空気を冷やしながら除湿をするので、梅雨時期や夏場の使用をするといったような場合で重宝します。

CD-H1820(TU)は除湿方法がコンプレッサー式に対応している除湿機です。そのため室温を上昇させにくく、高温多湿の時に高い効果を発揮することができる点で秀でています。梅雨など高温多湿な時期や地域で使用するのにCD-H1820(TU)はオススメです。

1日あたりの除湿能力について

1日あたりの除湿能力が高い除湿機は部屋の湿度を早く取り除くことができる点で優れています。例えば梅雨などの一日中湿気の多い季節に使用するといった場合で役立ちます。

CD-H1820(TU)の1日あたりの除湿能力は16 Lです。一般的除湿機と比較してCD-H1820(TU)の能力はとても高い除湿機と言えます。またCD-H1820(TU)は洗濯物をより早く効果的に乾燥できる点で秀でていると言えます。ウィルスの増殖などを抑えるするときにCD-H1820(TU)はかなりおすすめです。従ってCD-H1820(TU)はかなりおすすめです。これよりも高い能力の除湿機を選んでもほとんど意味がないでしょう。

1日あたりの除湿能力評価
CD-H1820(TU)16 L97/100

木造建物における除湿対応面積について

木造建物における除湿対応面積が広い除湿機は昔ながらの住居の大きなスペースで使用できる点で秀でています。例えば広い空間や部屋の除湿をするといったケースで重宝します。

CD-H1820(TU)の木造建物における除湿対応面積は20 畳です。CD-H1820(TU)は平均的な除湿機と比べてとても広い面積です。1台あると家を丸ごと除湿できる点でCD-H1820(TU)は優れているでしょう。襖を開けて、部屋と押入れをまとめて除湿するならCD-H1820(TU)は非常に向いています。そのためCD-H1820(TU)はかなりおすすめでしょう。木造建物における除湿対応面積という視点でこれより広い除湿機を選んでもほとんどCD-H1820(TU)との差を体感出来ないと思われます。

木造建物における除湿対応面積評価
CD-H1820(TU)20 畳92/100

鉄筋建物における除湿対応面積について

鉄筋建物における除湿対応面積が広い除湿機はご家庭のみならず、店舗での倉庫などでも使用できる点で優れています。例えば広い部屋などの空間を除湿するのに最適です。

鉄筋建物における除湿対応面積についてCD-H1820(TU)は40 畳です。CD-H1820(TU)は一般的除湿機と比べて非常に広い面積です。湿度を嫌う在庫の管理など業務利用できる点でCD-H1820(TU)は優れているでしょう。湿気が大敵になるようなモノを保管している倉庫で使用するのにCD-H1820(TU)はかなりおすすめです。従ってCD-H1820(TU)はかなりおすすめでしょう。これより広い面積の除湿機でもほぼ意味がないと思います。

鉄筋建物における除湿対応面積評価
CD-H1820(TU)40 畳92/100

除湿タンクの容量について

除湿タンクの容量が多い除湿機はタンクが満水になり、稼働が止まる回数が少ないので、長時間連続で使用できる点で使い勝手が良いです。例えば頻繁に除湿タンク内の水を除去出来ない場所で使用するといったようなケースで重宝します。

除湿タンクの容量についてCD-H1820(TU)は4.5 Lです。一般的除湿機よりCD-H1820(TU)の容量はかなり多い除湿機です。排水を捨てる回数が減るため、手間を減らすことができる点でCD-H1820(TU)は優れていると言えます。洗濯物の部屋干し中など長時間無人の室内を除湿したいならCD-H1820(TU)はかなりおすすめです。従ってCD-H1820(TU)はかなり有力な候補の一つに上げられるでしょう。これよりも多い容量の除湿機を選んでもCD-H1820(TU)との差をほとんど感じられないでしょう。

除湿タンクの容量評価
CD-H1820(TU)4.5 L82/100

CD-H1820(TU)の空調機能について評価

空気清浄機能について

空気清浄機能を搭載している除湿機は空気清浄機を別途に購入しないで一台二役で使用できる点で秀でています。特に空気の汚れを除去しながら室内の湿度を適切にするような場合で重宝します。

CD-H1820(TU)は空気清浄機能を搭載している除湿機です。そのため梅雨時期に洗濯物を室内干ししてもにおいが残りにくい点で優れています。稼働中ならば常に空気中の菌や埃を取り除くため、掃除の負担を軽減するならCD-H1820(TU)はおすすめです。

温度センサー搭載可否について

温度センサーを搭載している除湿機は一定の温度を保って運転を制御できる点で使い勝手が良いです。特に室温の上がり過ぎを防ぎ部屋を快適なまま除湿するといったケースで役立ちます。

CD-H1820(TU)は温度センサーを搭載している除湿機です。そのため室内の温度に応じて除湿を管理することができる点で使い勝手が良いです。除湿機の運転で室温が下がり過ぎて寒く感じるなど、快適な室温から外れることを防止するならCD-H1820(TU)は適しています。

湿度センサー搭載可否について

湿度センサーを搭載している除湿機は室内の湿度を感知し、湿度を下げすぎによって生じる除湿機能の低下と結露を防ぐできる点で秀でています。特に就寝中の喉の乾燥防止するといったときで役に立ちます。

CD-H1820(TU)は湿度センサーを搭載している除湿機です。そのため湿度の下げすぎを防ぐことができ、効率的で経済的な除湿ができる点で秀でています。放ったらかしで一日中使用するならCD-H1820(TU)はおすすめです。

CD-H1820(TU)の基本情報について評価

サイズについて

サイズが小さい除湿機は部屋のインテリアの邪魔にならずコンパクトに設置できる点で秀でています。特に会社などに持ち運びするといった場合で重宝します。

CD-H1820(TU)のサイズは横:57 cm、縦:365 mm、厚さ:202 mmです。一般的除湿機と比べるとCD-H1820(TU)のサイズは同程度です。またCD-H1820(TU)は場所を取りますので、好きなところに設置ができない点でどちらかといと良くありません。掃除の時や、部屋の模様替えの際の気軽な移動をするのにCD-H1820(TU)はあまりオススメではありません。サイズという点から選ぶならCD-H1820(TU)はほとんど選択肢に入らないでしょう。

サイズ評価
CD-H1820(TU)横:57 cm、縦:365 mm、厚さ:202 mm43/100

重量について

重量が軽い除湿機は別の場所で使用したい時に、軽々と持ち運びできる点で使い勝手が良いです。例えば持ち運びが楽なので設置場所を変えやすく、部屋数の多い家庭などで使用するのに向いています。

重量についてCD-H1820(TU)は12.5 kgです。CD-H1820(TU)は普通の除湿機と比べて比較的重い重さと言えます。またCD-H1820(TU)は容易に置き場所を変更する事ができない点でどちらかといと良くありません。持ち運びに不便なため部屋のレイアウトを変えたいときに気軽に移動するのにCD-H1820(TU)はあまりオススメではありません。重量という観点から選ぶならCD-H1820(TU)は選択肢に入ってこないでしょう。

重量評価
CD-H1820(TU)12.5 kg29/100

最大消費電力について

最大消費電力が小さい除湿機は節電し、電気代を節約できる点で使い勝手が良いです。例えば消費電力を抑えて電気代を節約するようなときで役に立ちます。

最大消費電力についてCD-H1820(TU)は580 Wです。CD-H1820(TU)は一般的除湿機と比べてどちらかといえば大きい方の除湿機と言えるでしょう。単純にランニングコストがかかるため、月々の電気料金の支払いを節約できない点でCD-H1820(TU)は良くないと言えるでしょう。多くの家電用品を使っているとブレーカーが落ちたりする危険があるため、エアコンと併用したりしたいときにCD-H1820(TU)はかなり不向きです。最大消費電力にほとんどこだわりが無い人でも普通に使っていてストレスを感じることがありそうです。従って一つ上にした方が良さそうです。

最大消費電力評価
CD-H1820(TU)580 W20/100

キャスターの対応可否について

キャスターがついている除湿機は部屋の中を自由に移動することができる点で優れています。例えば除湿機を持ち上げる必要が無いので部屋間の移動をするといったようなケースで役に立ちます。

CD-H1820(TU)はキャスターがついている除湿機です。そのため湿度の高い場所に移動させて使用できる点で秀でています。簡単に移動させて床面を掃除するのにCD-H1820(TU)は向いています。

運転時の騒音レベルについて

運転時の騒音レベルが低い除湿機は就寝時でも邪魔にならず静かに運転できる点で秀でています。特に寝室などで眠りを妨げずに使用するといったようなときで役に立ちます。

運転時の騒音レベルについてCD-H1820(TU)は50 dBです。平均的な除湿機よりも、CD-H1820(TU)の騒音値はどちらかといえば高いと言えるでしょう。またCD-H1820(TU)は仕事やテレビなどに集中できない点でどちらかといとよいとは言えないでしょう。壁の薄いアパートなどで使用したいならCD-H1820(TU)は多少不向きです。運転時の騒音レベルという点で見るならCD-H1820(TU)は選ばない方がいいでしょう。

運転時の騒音レベル評価
CD-H1820(TU)50 dB25/100

電源コードのサイズについて

電源コードのサイズが長い除湿機は広い部屋でも好きなとこに置くことができる点で使い勝手が良いです。例えばコンセントから遠く離れた場所で使用するような場合で役に立ちます。

電源コードのサイズについてCD-H1820(TU)は2 mです。CD-H1820(TU)は普通の除湿機と比較して比較的長い電源コードと言えます。コンセントが近くにない部屋でも使用できる点でCD-H1820(TU)はとても良いです。電源から離れているところに置いて普通では利用できない場所で使用したいときにCD-H1820(TU)はかなり適しています。そのためCD-H1820(TU)はかなりおすすめです。これより長い電源コードの除湿機でもほとんどCD-H1820(TU)との違いを体感出来ないと思います。

電源コードのサイズ評価
CD-H1820(TU)2 m66/100

CD-H1820(TU)の乾燥機能について評価

衣類乾燥の最短所要時間について

衣類乾燥の最短所要時間が短い除湿機は急いで乾かしたい衣類をすぐに乾燥できる点で秀でています。特に何度も洗濯物を乾燥させるような梅雨の時期に利用するといったときにおすすめです。

衣類乾燥の最短所要時間についてCD-H1820(TU)は62分です。一般的除湿機よりもCD-H1820(TU)の時間は非常に短いです。部屋干しの乾燥を早めることができる点でCD-H1820(TU)はとても良いです。できるだけ早く衣類を乾燥させて、部屋の湿度をコントロールできるので、ウイルスやカビの発生を軽減したいならCD-H1820(TU)は非常に向いています。そのためCD-H1820(TU)を選ぶ大きな理由の一つになると思います。これより短い時間の除湿機でもあまり意味がないでしょう。

衣類乾燥の最短所要時間評価
CD-H1820(TU)62分89/100

衣類乾燥機能について

衣類乾燥機能を搭載している除湿機は洗濯物の乾燥時間を短縮できるため雑菌の繁殖を防ぐことができる点で使い勝手が良いです。特に衣類乾燥をしながら部屋のこもった湿度を下げる事が出来るので、部屋干しをするようなケースで重宝します。

CD-H1820(TU)は衣類乾燥機能を搭載している除湿機です。そのため梅雨の時期でも部屋干しできる点で優れています。除湿のついでに衣類の乾燥ができ、自宅から乾燥機を撤去するならCD-H1820(TU)はおすすめです。

スポット乾燥機能について

スポット乾燥機能を搭載している除湿機は依頼の室内干しする時、依頼を干してる場所を集中的に乾燥させながら室内を除湿できる点で優れています。例えば衣類乾燥をしたいとき洗濯物に向けて送風し素早く衣類の乾燥をするようなケースで役立ちます。

CD-H1820(TU)はスポット乾燥機能を搭載している除湿機です。そのため閉め切られている押入れでも除湿できる点で秀でています。梅雨の時期等洗濯物が乾かない時期に乾燥の補助として利用するならCD-H1820(TU)はオススメです。

CD-H1820(TU)の詳細情報

CD-H1820(TU)
画像CD-H1820(TU)
サイズ横:57 cm、縦:365 mm、厚さ:202 mm
重量12.5 kg
最大消費電力580 W
キャスターがついているかどうか
運転時の騒音レベル50 dB
電源コードのサイズ2 m
除湿方法がコンプレッサー式に対応しているかどうか
1日あたりの除湿能力16 L
木造建物における除湿対応面積20 畳
鉄筋建物における除湿対応面積40 畳
除湿タンクの容量4.5 L
衣類乾燥の最短所要時間62分
衣類乾燥機能を搭載しているかどうか
スポット乾燥機能を搭載しているかどうか
空気清浄機能を搭載しているかどうか
温度センサーを搭載しているかどうか
湿度センサーを搭載しているかどうか
自動ストップ機能を搭載しているかどうか
停止タイマー機能を搭載しているかどうか
カビブロック機能を搭載しているかどうか

類似の除湿機を探す

他の除湿機と比較する

価格をチェックする

CD-H1820(TU)の価格を今すぐチェック

CD-H1820(TU)と評価が同程度の除湿機を探す

CV-J71

サイズ:横:52.4 cm、縦:303 mm、厚さ:203 mm, 重量:9.4 kg, 最大消費電力:180 W, 運転時の騒音レベル:40 dB, 1日あたりの除湿能力:6.3 L, 木造建物における除湿対応面積:8 畳, 鉄筋建物における除湿対応面積:16 畳, 除湿タンクの容量:2.5 L, 衣類乾燥の最短所要時間:180分

MJ-M100PX

サイズ:横:53.4 cm、縦:360 mm、厚さ:210 mm, 重量:12.7 kg, 最大消費電力:245 W, 運転時の騒音レベル:48 dB, 電源コードのサイズ:1.8 m, 1日あたりの除湿能力:9 L, 木造建物における除湿対応面積:11 畳, 鉄筋建物における除湿対応面積:23 畳, 除湿タンクの容量:3 L

DM-10

サイズ:横:60 cm、縦:390 mm、厚さ:280 mm, 重量:16 kg, 最大消費電力:500 W, 運転時の騒音レベル:51 dB, 電源コードのサイズ:1.8 m, 1日あたりの除湿能力:21 L, 木造建物における除湿対応面積:20 畳, 鉄筋建物における除湿対応面積:40 畳, 除湿タンクの容量:8 L

MJ-M120NX

サイズ:横:53.4 cm、縦:360 mm、厚さ:210 mm, 重量:13.5 kg, 最大消費電力:325 W, 運転時の騒音レベル:49 dB, 電源コードのサイズ:1.8 m, 1日あたりの除湿能力:11 L, 木造建物における除湿対応面積:14 畳, 鉄筋建物における除湿対応面積:28 畳, 除湿タンクの容量:3 L

BD-H189

サイズ:横:57 cm、縦:365 mm、厚さ:202 mm, 重量:12.5 kg, 最大消費電力:580 W, 運転時の騒音レベル:50 dB, 電源コードのサイズ:2 m, 1日あたりの除湿能力:16 L, 木造建物における除湿対応面積:20 畳, 鉄筋建物における除湿対応面積:40 畳, 除湿タンクの容量:4.5 L, 衣類乾燥の最短所要時間:62分

MJ-M100RX

サイズ:横:53.4 cm、縦:360 mm、厚さ:210 mm, 重量:12.7 kg, 最大消費電力:245 W, 運転時の騒音レベル:48 dB, 電源コードのサイズ:1.8 m, 1日あたりの除湿能力:9 L, 木造建物における除湿対応面積:11 畳, 鉄筋建物における除湿対応面積:23 畳, 除湿タンクの容量:3 L, 衣類乾燥の最短所要時間:122分

F-YZU60-G

サイズ:横:45.9 cm、縦:357 mm、厚さ:178 mm, 重量:5.9 kg, 最大消費電力:460 W, 運転時の騒音レベル:39 dB, 1日あたりの除湿能力:5.4 L, 除湿タンクの容量:2 L, 衣類乾燥の最短所要時間:108分

F-YZUX60-S

サイズ:横:45.9 cm、縦:357 mm、厚さ:178 mm, 重量:6 kg, 最大消費電力:465 W, 運転時の騒音レベル:39 dB, 1日あたりの除湿能力:5.4 L, 除湿タンクの容量:2 L, 衣類乾燥の最短所要時間:108分

F-YHUX90

サイズ:横:47 cm、縦:335 mm、厚さ:250 mm, 重量:10.5 kg, 最大消費電力:535 W, 運転時の騒音レベル:49 dB, 電源コードのサイズ:2.1 m, 1日あたりの除湿能力:6 L, 除湿タンクの容量:2.4 L, 衣類乾燥の最短所要時間:97分

F-YHUX120

サイズ:横:58.3 cm、縦:370 mm、厚さ:225 mm, 重量:13.9 kg, 最大消費電力:685 W, 運転時の騒音レベル:48 dB, 電源コードのサイズ:2.1 m, 1日あたりの除湿能力:9 L, 除湿タンクの容量:3.2 L, 衣類乾燥の最短所要時間:75分

F-YHUX200

サイズ:横:66.2 cm、縦:378 mm、厚さ:296 mm, 重量:17.4 kg, 最大消費電力:800 W, 運転時の騒音レベル:49 dB, 電源コードのサイズ:2.1 m, 1日あたりの除湿能力:15 L, 除湿タンクの容量:5 L, 衣類乾燥の最短所要時間:58分

CV-N71

サイズ:横:52.4 cm、縦:303 mm、厚さ:203 mm, 重量:9.4 kg, 最大消費電力:180 W, 運転時の騒音レベル:38 dB, 1日あたりの除湿能力:6.3 L, 除湿タンクの容量:2.5 L, 衣類乾燥の最短所要時間:180分

CV-N120

サイズ:横:66.5 cm、縦:359 mm、厚さ:248 mm, 重量:15.5 kg, 最大消費電力:290 W, 運転時の騒音レベル:36 dB, 1日あたりの除湿能力:11 L, 除湿タンクの容量:4.5 L, 衣類乾燥の最短所要時間:100分

CV-N180

サイズ:横:66.5 cm、縦:359 mm、厚さ:248 mm, 重量:16.5 kg, 最大消費電力:365 W, 運転時の騒音レベル:43 dB, 1日あたりの除湿能力:16 L, 除湿タンクの容量:4.5 L, 衣類乾燥の最短所要時間:80分

もっと見る ▼

除湿機ランキング

カテゴリ一覧

メーカー名で除湿機を探す

ブランド名で除湿機を探す

除湿機 新着記事

Kuraberu.com [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu.com [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。