【2024年最新】 Core i3 14100 評価レビュー

2024-01-08 15:52:42

総合評価

51/100

(総合順位: 2042/3271)

評価項目点数
通常利用時の最大周波数
79/100
ブースト時の最大周波数
78/100
二次キャッシュ
58/100
三次キャッシュ
36/100
コア数
26/100
スレッド数
28/100
総合評価51/100

評価レビュー

CPU性能

通常利用時の最大周波数

通常利用時の最大周波数においてCore i3 14100は3.5GHzとなります。これは通常利用時の最大周波数がそれなりに秀逸であると考えられそうです。全CPUの中でも通常利用時の最大周波数の得点評価はそれなりに抜きん出たCPUで、専門家による独自評価では100点満点中79点をつけています。高い通常利用時の最大周波数を持つこのCPUは、高性能な処理能力を誇ります。多くのアプリケーションや作業に対応できるため、多忙なビジネスマンやクリエイターにおすすめです。安定した動作をするため、作業効率の向上が期待できます。

通常利用時の最大周波数が高いCPUのメリットとして、処理速度が向上し、作業がスムーズになることが挙げられます。例えば、複数のアプリケーションを同時に起動しても、スピーディーに動作することができます。また、大規模なデータ処理を行う際にも、高速で処理を行えるため、作業効率が飛躍的に向上します。さらに、ゲームなどの高負荷なアプリケーションも余裕を持って動作することができます。

これらの評価情報から明確なように通常利用時の最大周波数においてCore i3 14100は感覚上、比較的高い水準であると考えることができます。このためこのCPUに着目したほうがよい一つの決め手といえるかもしれません。またこのCPUは通常利用時の最大周波数にこだわる場合ぴったりな選択と考えることができそうです。

通常利用時の最大周波数評価
Core i3 141003.5GHz79/100

ブースト時の最大周波数

Core i3 14100に関して、ブースト時の最大周波数は4.7GHzというデータになっています。これはブースト時の最大周波数がやや有利にあるといえるでしょう。全CPUの中でもブースト時の最大周波数の評価はやや優れたCPUです。当サイト上の独自評価では100点満点中78点と言うことができます。このCPUは、高いブースト時の最大周波数を誇ることで、非常に高速な処理が可能です。これは、特にゲームなどの高負荷なアプリケーションにおいて、顕著な効果を発揮します。また、このCPUは省エネルギー機能も充実しており、実用性にも優れています。

ブースト時の最大周波数が高いCPUは、高い性能を発揮するために非常に重要です。処理速度が速くなることで、高度な作業や複雑な動作をスムーズに実行できます。また、多くのゲームや映像作品において、CPUの性能は重視されており、高性能なCPUは、画面の美しさや操作の滑らかさなど、楽しくゲームをプレイするためにも必要不可欠です。

この評価情報から分かるように、ブースト時の最大周波数に関してCore i3 14100はやや高いレベルに位置すると思われます。したがって、このCPUを強力な候補に加えることを考えるべきです。また、このCPUはブースト時の最大周波数を重要視する人にとっては適しているでしょう。

ブースト時の最大周波数評価
Core i3 141004.7GHz78/100

二次キャッシュ対応

Core i3 14100は二次キャッシュに対応していると言うことができます。当社の扱うCPUの中でも、このCPUは二次キャッシュに完全に対応しております。そのため、高負荷の処理でも快適かつスムーズに動作することが可能です。

二次キャッシュに対応しているCPUは、エンジニアやゲーマーのような高負荷の使用環境で大きなメリットを持ちます。このような人々は、高速な演算処理に必要とされるリソースを望む傾向があります。二次キャッシュは、高速な読み書き速度を持っているため、これらの人々にとって非常に重要です。

二次キャッシュ

Core i3 14100に関する二次キャッシュについて5MBというデータとなっています。全てのCPUの中でも二次キャッシュの評価はまあまあな感じであり、Kuraberu.com[クラベル]上の独自評価では100点中58点であると言えるでしょう。まあまあな感じと考えることができそうです。当レビューにおいては、このCPUの際立った特徴の一つに多い二次キャッシュが挙げられます。多い二次キャッシュによって、高負荷なプログラムでも滑らかな処理が可能となり、作業効率にも大きく貢献することが期待できます。

二次キャッシュが多いCPUのメリットは、処理性能が高く、アプリケーションの動作がスムーズであることです。また、二次キャッシュが多いCPUは、マルチタスク処理時にも優れたパフォーマンスを発揮し、複数のアプリケーションを同時に利用する際にもストレスを感じることがありません。

二次キャッシュについて実際に使用する場面において考えると、Core i3 14100は平均水準と思われます。二次キャッシュの情報を比較しても意味がありません。

二次キャッシュ評価
Core i3 141005MB58/100

三次キャッシュ対応

Core i3 14100は三次キャッシュに対応しているといえるでしょう。三次キャッシュに対応したこのCPUは、処理速度が非常に高く、スムーズな作業ができます。 大量のデータやグラフィック作業にも、十分に対応することができ、生産性を高めることができます。

三次キャッシュに対応したCPUのメリット三次キャッシュに対応しているCPUは、大容量のキャッシュメモリを搭載しているため、高速な処理が可能となります。また、三次キャッシュは、キャッシュメモリの中でも最も遅い部分であり、高速なアクセスが求められます。三次キャッシュに対応したCPUは、この部分を高速化することで、処理速度が向上します。これにより、CPUの性能が飛躍的に向上し、高速な処理が可能です。

三次キャッシュ

Core i3 14100について、三次キャッシュは12MBというデータになっています。三次キャッシュがそこそこ少ないCPUといえるでしょう。全CPUの中で三次キャッシュの評価得点はイマイチな水準にあるCPUであり、100点満点中36点となります。

三次キャッシュが多いCPUは、高速で効率的な処理が可能です。特に、大量のデータを処理する場合や、複数のタスクを同時に行う場合のパフォーマンスに優れています。また、省エネ設計にも貢献し、エコロジーにも配慮したCPUとしても注目されています。

実際に利用することを考えると、Core i3 14100は体感的に言って、それなりに劣っていると感じるでしょう。ただし絶対的とまでは必ずしも断定できない点を考える必要があります。

三次キャッシュ評価
Core i3 1410012MB36/100

コア数

Core i3 14100について、コア数は4コアというデータになっています。全CPUの中でコア数についてのスコア評価は割と微妙なレベルにあるCPUであり、100点中26点となります。普通より、このCPUのコア数が比較的少ないCPUかもしれません。

コア数が多いCPUは、同じ時期に発売された従来のCPUよりも高性能であることが多いです。多数のコアが処理を分散させることで、高速な処理が可能になると同時に、電力消費や発熱も抑えられます。

コア数に関して実用上の面から言えばCore i3 14100は感覚的に、まあまあ微妙であると感じられると思います。このCPUの採用を推奨できない一つの注目すべき判断材料となります。コア数に着目して比較することはより正確な選択を下す上で大きな基準と言えるでしょう。

コア数評価
Core i3 141004コア26/100

マルチスレッド対応

Core i3 14100はマルチスレッドに対応していると言うことができます。このCPUはマルチスレッドに対応しており、高性能な処理が可能です。皆さんのお好みに合わせたカスタマイズが可能で、幅広い用途に適しています。

マルチスレッドに対応しているCPUには、シングルスレッドのCPUと比較して、処理速度が大幅に向上します。さらに、マルチコアCPUを搭載したパソコンでは、コアごとに個別のスレッドを割り当てることができるため、より効率的な動作が可能となります。高度な作業や処理が必要な場合でも、スムーズな動作が期待できます。

スレッド数

Core i3 14100について、スレッド数は8スレッドというデータです。当サイト上におけるスレッド数についての得点は100点中28.7点となります。これはすべてのCPUの中でわりとイマイチと考えることができるかもしれません。通常より、これは微妙な水準にあるCPUといえるでしょう。

スレッド数において実用的な視点から判断するとCore i3 14100はまあまあ低い水準にあると言えるでしょう。ただ決定的とまではいえないです。

スレッド数評価
Core i3 141008スレッド28/100

スペック

Core i3 14100
画像Core i3 14100
シリーズ名Raptor Lake Refresh
内蔵グラフィックスIntel UHD Graphics 730
ソケットの形状LGA1700
通常利用時の最大周波数3.5GHz
ブースト時の最大周波数4.7GHz
二次キャッシュ対応
二次キャッシュ5MB
三次キャッシュ対応
三次キャッシュ12MB
コア数4コア
マルチスレッド対応
スレッド数8スレッド

Core i3 14100 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Core i3 14100 と評価が同程度のCPUを探す

TDP:350W, 通常利用時の最大周波数:2.5GHz, ブースト時の最大周波数:5.1GHz, 二次キャッシュ:96MB, 三次キャッシュ:384MB, コア数:96コア, スレッド数:192スレッド

TDP:280W, 通常利用時の最大周波数:2.45GHz, ブースト時の最大周波数:3.5GHz, 三次キャッシュ:256MB, コア数:64コア, スレッド数:128スレッド

TDP:360W, 通常利用時の最大周波数:2.25GHz, ブースト時の最大周波数:3.1GHz, 三次キャッシュ:256MB, コア数:128コア, スレッド数:256スレッド

TDP:225W, 通常利用時の最大周波数:2.6GHz, ブースト時の最大周波数:4GHz, 三次キャッシュ:60MB, コア数:24コア, スレッド数:48スレッド

通常利用時の最大周波数:3.9GHz, 二次キャッシュ:2MB, 三次キャッシュ:6MB, コア数:2コア, スレッド数:4スレッド

通常利用時の最大周波数:3.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.7GHz, 二次キャッシュ:5MB, 三次キャッシュ:12MB, コア数:4コア, スレッド数:8スレッド

通常利用時の最大周波数:2.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.7GHz, 二次キャッシュ:9MB, 三次キャッシュ:20MB, コア数:10コア, スレッド数:16スレッド

通常利用時の最大周波数:2.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.7GHz, 二次キャッシュ:9MB, 三次キャッシュ:20MB, コア数:10コア, スレッド数:16スレッド

通常利用時の最大周波数:2.6GHz, ブースト時の最大周波数:5GHz, 二次キャッシュ:11MB, 三次キャッシュ:24MB, コア数:14コア, スレッド数:20スレッド

通常利用時の最大周波数:2.1GHz, ブースト時の最大周波数:5.4GHz, 二次キャッシュ:28MB, 三次キャッシュ:33MB, コア数:20コア, スレッド数:28スレッド

通常利用時の最大周波数:2.1GHz, ブースト時の最大周波数:5.4GHz, 二次キャッシュ:28MB, 三次キャッシュ:33MB, コア数:20コア, スレッド数:28スレッド

通常利用時の最大周波数:2GHz, ブースト時の最大周波数:5.8GHz, 二次キャッシュ:32MB, 三次キャッシュ:36MB, コア数:24コア, スレッド数:32スレッド

CPUランキング

カテゴリ一覧

人気CPU

関連人気記事

新着情報