Ryzen Threadripper 7980X の性能・機能を評価

作成日時: 2023-10-23 19:28:06

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

77.5/100

(総合: 2009位)

評価項目点数
通常利用時の最大周波数
50/100
ブースト時の最大周波数
98/100
二次キャッシュ
98/100
三次キャッシュ
98/100
コア数
98/100
スレッド数
98/100
総合評価77.5/100

Ryzen Threadripper 7980X についての詳細情報

Ryzen Threadripper 7980X
画像Ryzen Threadripper 7980X
TDP350W
通常利用時の最大周波数3.2GHz
ブースト時の最大周波数5.1GHz
二次キャッシュ対応
二次キャッシュ64MB
三次キャッシュ対応
三次キャッシュ256MB
コア数64コア
マルチスレッド対応
スレッド数128スレッド

類似のCPUを探す

他のCPUと比較する

価格をチェック

Ryzen Threadripper 7980X の特性や特色

CPU性能について

通常利用時の最大周波数について

高い通常利用時の最大周波数のCPUは処理にかかる時間が短くなるためCPUも高速化できる為、優秀です。例えばより素早く高速に処理するため快適に使用したいような時にオススメです。

通常利用時の最大周波数について「Ryzen Threadripper 7980X」は3.2GHzです。このCPUの定格クロック数は同じくらいと言えます。高性能で高速に使用する場合、通常の場合なら「Ryzen Threadripper 7980X」でもたぶん問題ないと思います。

通常利用時の最大周波数という点から見たときの「Ryzen Threadripper 7980X」の使用感はまあまあな感じです。通常利用であればさほど困らないくらいのモノのため、決定的に優秀とは言えないでしょう。強いこだわりがある人には不十分である可能性があり、もうワンランク上のCPUを見てみた方が良さそうです。

通常利用時の最大周波数評価
Ryzen Threadripper 7980X3.2GHz50/100

ブースト時の最大周波数について

ブースト時の最大周波数が高いCPUは時間当たりの処理回数が多く高速化できる点で良いといえなくもないでしょう。高速演算処理を実現したいような時に向いています。

ブースト時の最大周波数について「Ryzen Threadripper 7980X」は5.1GHzです。このCPUのブースト時の最大周波数は上位に位置づけられるほど高い部類に入るCPUでしょう。高負荷のかかる作業時でも快適に使用できるためこの商品はすごく優秀な部類に入ると言えるかもしれません。「Ryzen Threadripper 7980X」は動画編集などの重たい処理を加速するのにとても適していると言えるかもしれません。

従ってこのCPUにする大きな理由の一つになります。ブースト時の最大周波数という観点でこれより高いCPUを選んでもほとんど「Ryzen Threadripper 7980X」との差を体感出来ないと思われます。

ブースト時の最大周波数評価
Ryzen Threadripper 7980X5.1GHz98/100

二次キャッシュ対応について

「Ryzen Threadripper 7980X」は二次キャッシュに対応しているCPUです。

二次キャッシュについて

「Ryzen Threadripper 7980X」の二次キャッシュは64MBです。これはかなり多いと言える二次キャッシュでしょう。

二次キャッシュという点でみたとき実際の所「Ryzen Threadripper 7980X」はかなり優秀といえそうです。そのためこのCPUはかなり有力な候補の一つに挙がるでしょう。

二次キャッシュ評価
Ryzen Threadripper 7980X64MB98/100

三次キャッシュ対応について

「Ryzen Threadripper 7980X」は三次キャッシュに対応しているCPUです。

三次キャッシュについて

三次キャッシュが多いCPUはCPUの処理を速くすることができるという点で優れているといえなくもありません。たとえばCPUの処理を速くしたい時に適していると言えそうです。

三次キャッシュについて「Ryzen Threadripper 7980X」は256MBです。これは普通のCPUより非常に多い部類の三次キャッシュと言えるでしょう。CPU内部で多くのデータをキャッシュできる為、この商品はとても優れていると言えるかもしれません。データのやり取りが高速化出来るので、複雑な作業をより高速で行いたいと思っている人が使用するような時「Ryzen Threadripper 7980X」はかなり適しているといえそうです。

三次キャッシュという視点でみたときの実際の使用感はすごく優れているといえそうです。そのためこのCPUはかなりおすすめでしょう。三次キャッシュという観点でこれ以上多いCPUを選んでもあまり意味がないでしょう。

三次キャッシュ評価
Ryzen Threadripper 7980X256MB98/100

コア数について

音楽を聴きながらほかのアプリを開いたり役割を分けて処理できるので複数の処理を同時にできる点で多いコア数のCPUは優れているといえなくもありません。同時にいくつかの作業を高速で行う事が出来るので、色々な作業を同時進行で行いたいという人が使用したいような時にオススメと言えるでしょう。

コア数について「Ryzen Threadripper 7980X」は64コアです。これは平均的なCPUと比べるとかなり多いコア数でしょう。またこの商品は処理効率を向上させることができるという点でとても秀でているといえそうです。「Ryzen Threadripper 7980X」は複数のアプリを実行するときにおすすめだと思います。

実際の所コア数における実際の使用感は並外れて優れていると言えそうです。そのためこのCPUに決める大きな要因になると思います。コア数という点でこれよりも多いCPUを選んでもほとんど「Ryzen Threadripper 7980X」との差を感じられないでしょう。

コア数評価
Ryzen Threadripper 7980X64コア98/100

マルチスレッド対応について

マルチスレッドに対応しているCPUはひとつの作業を分割して複数の処理の流れを並行して進めることができるため優秀な部類に入るといえなくもありません。例えば配列演算処理を行うことで作業を効率化したいならおすすめと思います。

「Ryzen Threadripper 7980X」はマルチスレッドに対応しているCPUです。プログラムの実行時に必要に応じて複数の処理の流れを生み出し、異なる処理を並行して処理できる点でこのCPUは優秀と言えるでしょう。「Ryzen Threadripper 7980X」は複数の処理を同時に効率よく処理したい時にお勧めといえるかもしれません。

スレッド数について

多いスレッド数のCPUは複数のデータを同時に処理できるので優れた部類に入るといえなくもありません。多くの作業を高速で行う事が出来るので、同時に色々な作業を頻繁にするという人が使用するような時に向いています。

スレッド数について「Ryzen Threadripper 7980X」は128スレッドです。普通と比べるとこのCPUのスレッド数はもの凄く多い部類のCPUでしょう。マルチな作業効率化できるのでこの商品は非常に優れています。「Ryzen Threadripper 7980X」は複数の作業を同時にする場合にかなりおすすめといえそうです。

従ってこのCPUにする大きな理由となると思います。

スレッド数評価
Ryzen Threadripper 7980X128スレッド98/100

Ryzen Threadripper 7980X の基本情報についての詳細評価

TDPについて

消費電力を抑え経済的に使用できるため、小さいTDPのCPUは優秀です。とくにサイズが小さくて内部スペースが狭く放熱性が悪いパソコンにも適用するならおすすめと言えるでしょう。

TDPについて「Ryzen Threadripper 7980X」は350Wです。このCPUの放熱量はものすごく大きいと言えます。

TDP評価
Ryzen Threadripper 7980X350W0/100

Ryzen Threadripper 7980X を選ぶべき8つの理由

  • トップレベルに位置づけられるほど高いブースト時の最大周波数
    (49位/742製品)
  • 二次キャッシュがかなり多い
    (3位/1245製品)
  • かなり多い三次キャッシュ
    (7位/1218製品)
  • コア数がトップレベルに位置づけられるほど多い
    (8位/2174製品)
  • 非常に多いスレッド数
    (8位/819製品)
  • 二次キャッシュに対応している
  • 三次キャッシュに対応している
  • マルチスレッドに対応している

Ryzen Threadripper 7980X の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。