AMD EPYC 9254 を徹底評価

作成日時: 2023-05-29 22:15:04

AMD EPYC 9254 はどのくらい利便性が高いかを詳しく評価してみました。どの程度優れているのでしょうか。AMD EPYC 9254にするべきか考えているならオススメする記事です。

メリット

  • 極めて多い三次キャッシュ
  • ものすごく多いコア数
  • 並外れて多いスレッド数

デメリット

  • TDPはかなり大きい
  • やや低い通常利用時の最大周波数

特徴

  • 三次キャッシュに対応している

AMD EPYC 9254 の良し悪し

AMD EPYC 9254 の基本情報についての詳細評価

TDPについて

サイズが小さくて内部が狭く放熱性が良くないパソコンにも搭載できる点でTDPが小さいCPUは秀でていると言えるかもしれません。発熱や消費電力を抑制するときに向いていると思います。

TDPについて「AMD EPYC 9254」は200Wです。このCPUの放熱量はものすごく大きいと言えます。

TDP評価
AMD EPYC 9254200W0/100

CPU性能の詳細

通常利用時の最大周波数について

動作周波数の動的な向上を実現できるという点で高い通常利用時の最大周波数のCPUは優れていると言えるでしょう。例えばより素早く高速に処理するため快適に使用したいような時にオススメです。

通常利用時の最大周波数について「AMD EPYC 9254」は2.9GHzです。一般的なモノよりもこのCPUの通常利用時の最大周波数は割と低いほうに入るCPUと言えます。

通常利用時の最大周波数という観点から選ぶつもりならこのCPUは選択肢に入ってこないです。

通常利用時の最大周波数評価
AMD EPYC 92542.9GHz34/100

ブースト時の最大周波数について

消費電力等に余裕がある場合に処理性能を向上できるという点でブースト時の最大周波数が高いCPUはよい部類に入るといえなくもないでしょう。とくに動作周波数を早くさせて処理速度を上げるのでアプリやソフトを使用するようなとき、オススメです。

ブースト時の最大周波数について「AMD EPYC 9254」は4.15GHzです。普通のCPUよりもこのCPUのクロック数はほぼ同じだと言えるでしょう。急に負荷が上がるゲームなどでも処理が遅れる事なく動作するとき「AMD EPYC 9254」でも通常であればおそらく問題ないと思われます。

実の所ブースト時の最大周波数という観点からみたときの実際の使用感は中程度です。普通に使う分にはさほど困らないくらいであるため決定的とは言えません。

ブースト時の最大周波数評価
AMD EPYC 92544.15GHz55/100

三次キャッシュ対応について

「AMD EPYC 9254」は三次キャッシュに対応しているCPUです。

三次キャッシュについて

より高速で処理することができるので、多い三次キャッシュのCPUは優れた部類に入るかと思います。二次キャッシュまでしかもたないプロセッサよりも処理速度が速いためより高速化するような時、適しています。

三次キャッシュについて「AMD EPYC 9254」は128MBです。これは普通のCPUより非常に多い部類の三次キャッシュと言えるでしょう。複数段階の異なるキャッシュメモリを搭載したプロセッサにおいて、2次キャッシュに収まりきらないデータを格納できるためこの商品は秀でているかもしれません。「AMD EPYC 9254」は三次元処理により確実に使用したいような場合にかなり向いていると思います。

三次キャッシュという視点でみたときの実際の使用感はすごく優れているといえそうです。そのためこのCPUはかなりおすすめでしょう。三次キャッシュという観点でこれ以上多いCPUを選んでもあまり意味がないでしょう。

三次キャッシュ評価
AMD EPYC 9254128MB98/100

コア数について

複数の処理を同時にできる為、多いコア数のCPUは優秀です。とくに同時に多くの処理を実行したい人が使用するなら適しているといえるかもしれません。

コア数について「AMD EPYC 9254」は24コアです。これはもの凄く多いコア数と言えます。またこの商品は処理効率を向上させることができるという点でとても秀でているといえそうです。作業を分担して行えるので処理を早くするような時に「AMD EPYC 9254」はお勧めです。

そのためこのCPUに決める大きな要因になると思います。これ以上多いコア数のCPUでもあまり意味がないと思われます。

コア数評価
AMD EPYC 925424コア97/100

スレッド数について

スレッド数が多いCPUはマルチタスク処理能力を更にアップできるといった点で優秀です。たとえば効率よく作業をするのに向いています。

スレッド数について「AMD EPYC 9254」は48スレッドです。普通と比べるとこのCPUのスレッド数はもの凄く多い部類のCPUでしょう。機能を十分に活かした作業ができるので、この商品は非常に優れた部類に入ると思います。複数のデータを同時に処理するような場合「AMD EPYC 9254」はとてもおすすめだと思います。

これ以上多いスレッド数のCPUでもほぼ意味がないと思われます。

スレッド数評価
AMD EPYC 925448スレッド97/100

AMD EPYC 9254 を表で詳細一覧を確認する

AMD EPYC 9254
画像AMD EPYC 9254
TDP200W
通常利用時の最大周波数2.9GHz
ブースト時の最大周波数4.15GHz
三次キャッシュ対応
三次キャッシュ128MB
コア数24コア
スレッド数48スレッド

類似のCPUを探す

他のCPUと比較する

価格をチェック

AMD EPYC 9254 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。