Core i9 13900KS を選んだ方が優れている?評価やレビューしました

作成日時: 2023-01-12 21:37:39

Core i9 13900KS にはどういった良し悪しがあるCPUなのか?どのような点においてメリットやデメリットがあるかを評価レビュー。どういう点でメリット・デメリットがあるCPUなのかを網羅的にレビューしました。

Core i9 13900KSは、最新のRaptor Lakeシリーズに属するCPUです。同シリーズの先代から大幅に性能が向上しており、内蔵グラフィックスにはIntel UHD Graphics 770が搭載されています。TDPは253Wであり、高い電力消費が予想されます。このCPUは、通常利用時には最大周波数3.2GHzで動作しますが、ブースト時には最大6GHzまで上昇することができます。二次、三次キャッシュとも対応しており、二次キャッシュは32MB、三次キャッシュは36MBあります。また、コア数は24コアで、マルチスレッドにも対応しており、スレッド数も32スレッドと多数の処理が可能となっています。

このCPUは、高性能なパソコンを必要とするユーザーに向けて開発されたものであり、多数のアプリケーションを同時に使用することができるため、様々な用途に利用することができます。さらに、グラフィックスに関しても高性能であるため、高品質な映像作成やゲームにも最適です。ただし、高い電力消費に対しては注意が必要であり、十分な冷却を確保する必要があります。

総合的に考えると、このCore i9 13900KSは非常に高い性能を持ったCPUであり、多数のアプリケーションやグラフィックスを使用する必要がある場合には最適な選択肢となります。ただし、電力消費に対しては注意が必要であり、適切な環境で使用することを推奨します。

Core i9 13900KS のメリット

  • トップレベルに位置づけられるほど高いブースト時の最大周波数
  • 極めて多い二次キャッシュ
  • 極めて多い三次キャッシュ
  • ものすごく多いコア数
  • 並外れて多いスレッド数

Core i9 13900KS のデメリット

  • 極めて大きいTDP

Core i9 13900KS の特徴

  • 二次キャッシュに対応している
  • 三次キャッシュに対応している
  • マルチスレッドに対応している

Core i9 13900KS の特色や特徴についてレビューする

基本情報について

TDPについて

消費電力を抑え経済的に使用できるため、小さいTDPのCPUは優秀です。発熱や消費電力を抑制するときに向いていると思います。

「Core i9 13900KS」のTDPは253Wです。これは普通と比べてもの凄く大きい放熱量です。

TDP評価
Core i9 13900KS253W0/100

CPU性能の詳細

通常利用時の最大周波数について

より性能の高い状態で使用できるといった点で高い通常利用時の最大周波数のCPUは秀でた部類に入るかと思います。例えばより素早く高速に処理するため快適に使用したいような時にオススメです。

通常利用時の最大周波数について「Core i9 13900KS」は3.2GHzです。これは同程度だと言えるでしょう。高性能で高速に使用する場合、通常の場合なら「Core i9 13900KS」でもたぶん問題ないと思います。

実の所通常利用時の最大周波数という観点で見たときの実際の使用感は中程度な感じです。通常利用であればさほど困らないくらいのモノのため、決定的に優秀とは言えないでしょう。

通常利用時の最大周波数評価
Core i9 13900KS3.2GHz50/100

ブースト時の最大周波数について

プロセッサの処理を高速にできるという点で高いブースト時の最大周波数のCPUは良いといえるかもしれません。高速演算処理を実現したいような時に向いています。

ブースト時の最大周波数について「Core i9 13900KS」は6GHzです。このCPUのブースト時の最大周波数はかなり高い部類に分けられるCPUだと言えるでしょう。高負荷のかかる作業時でも快適に使用できるためこの商品はすごく優秀な部類に入ると言えるかもしれません。「Core i9 13900KS」は急に負荷が上がるゲームなどでも処理が遅れる事なく動作したい時にとてもおすすめです。

ブースト時の最大周波数についての実際の使用感はとても優秀な部類に入るでしょう。そのためこのCPUはかなり有力な候補の一つになるでしょう。これよりも高いクロック数のCPUでも「Core i9 13900KS」との差をほとんど感じられないと思います。

ブースト時の最大周波数評価
Core i9 13900KS6GHz99/100

二次キャッシュ対応について

「Core i9 13900KS」は二次キャッシュに対応しているCPUです。

二次キャッシュについて

二次キャッシュについて「Core i9 13900KS」は32MBです。標準と比べるとこのCPUの二次キャッシュはとても多い部類のCPUでしょう。

二次キャッシュという点でみたとき実際の所「Core i9 13900KS」はかなり優秀といえそうです。そのためこのCPUはかなり有力な候補の一つに挙がるでしょう。

二次キャッシュ評価
Core i9 13900KS32MB98/100

三次キャッシュ対応について

「Core i9 13900KS」は三次キャッシュに対応しているCPUです。

三次キャッシュについて

三次キャッシュが多いCPUはCPUの処理を速くすることができるという点で優れているといえなくもありません。二次キャッシュまでしかもたないプロセッサよりも処理速度が速いためより高速化するような時、適しています。

三次キャッシュについて「Core i9 13900KS」は36MBです。これは平均的なCPUとくらべてトップレベルに位置づけられるほど多いと言えるキャッシュ容量でしょう。複数段階の異なるキャッシュメモリを搭載したプロセッサにおいて、2次キャッシュに収まりきらないデータを格納できるためこの商品は秀でているかもしれません。「Core i9 13900KS」は三次元処理により確実に使用したいような場合にかなり向いていると思います。

三次キャッシュという視点でみたときの実際の使用感はすごく優れているといえそうです。そのためこのCPUはかなりおすすめでしょう。これより多いキャッシュ容量のCPUでもほとんど「Core i9 13900KS」と同じと思います。

三次キャッシュ評価
Core i9 13900KS36MB90/100

コア数について

コア数が多いCPUは並列で重い処理を実行できるため快適に使用できる点において秀でた部類に入るといえなくもありません。高速でストレスなく使用したいなら適していると言えるかもしれません。

コア数について「Core i9 13900KS」は24コアです。これはもの凄く多いコア数と言えます。またこの商品は処理効率を向上させることができるという点でとても秀でているといえそうです。作業を分担して行えるので処理を早くするような時に「Core i9 13900KS」はお勧めです。

コア数という観点でみたとき実際「Core i9 13900KS」は極めて秀でているといえるかもしれません。従ってこのCPUにする大きな要因となります。コア数という点でこれよりも多いCPUを選んでもほとんど「Core i9 13900KS」との差を感じられないでしょう。

コア数評価
Core i9 13900KS24コア97/100

マルチスレッド対応について

マルチスレッドに対応しているCPUはひとつの作業を分割して複数の処理の流れを並行して進めることができるため優秀な部類に入るといえなくもありません。複数のタスクを同時処理するのに向いています。

「Core i9 13900KS」はマルチスレッドに対応しているCPUです。マルチスレッドに対応できるという点でこのCPUは良いでしょう。複数の処理を並行して進めることで効率的に作業するなら「Core i9 13900KS」はオススメだと思います。

スレッド数について

多いスレッド数のCPUは複数のデータを同時に処理できるので優れた部類に入るといえなくもありません。マルチタスク処理能力を向上したいようなときにお勧めです。

「Core i9 13900KS」のスレッド数は32スレッドです。標準的なものとくらべるとこのCPUのスレッド数はとても多い部類に入るCPUだと言えるでしょう。並行処理で高速に快適に使用できる為、この商品はとても優秀です。マルチタスク処理能力を更にアップするようなときに「Core i9 13900KS」は適しています。

これ以上多いスレッド数のCPUでもほぼ意味がないと思われます。

スレッド数評価
Core i9 13900KS32スレッド82/100

表で Core i9 13900KS 関して情報概要を見る

Core i9 13900KS
画像Core i9 13900KS
シリーズ名Raptor Lake
内蔵グラフィックスIntel UHD Graphics 770
TDP253W
通常利用時の最大周波数3.2GHz
ブースト時の最大周波数6GHz
二次キャッシュ対応
二次キャッシュ32MB
三次キャッシュ対応
三次キャッシュ36MB
コア数24コア
マルチスレッド対応
スレッド数32スレッド

類似のCPUを探す

他のCPUと比較する

価格をチェック

Core i9 13900KS の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Core i9 13900KS と評価が同程度のCPUを探す

Ryzen 5 7600

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.8GHz, ブースト時の最大周波数:5.1GHz, 二次キャッシュ:6MB, 三次キャッシュ:32MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

Ryzen 7 7700

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.8GHz, ブースト時の最大周波数:5.3GHz, 二次キャッシュ:8MB, 三次キャッシュ:32MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

Ryzen 7 7800X3D

TDP:120W, 通常利用時の最大周波数:5GHz, ブースト時の最大周波数:5GHz, 二次キャッシュ:8MB, 三次キャッシュ:96MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

Ryzen 9 7900

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.7GHz, ブースト時の最大周波数:5.4GHz, 二次キャッシュ:12MB, 三次キャッシュ:64MB, コア数:12コア, スレッド数:24スレッド

Ryzen 9 7900X3D

TDP:120W, 通常利用時の最大周波数:4.4GHz, ブースト時の最大周波数:5.6GHz, 二次キャッシュ:12MB, 三次キャッシュ:128MB, コア数:12コア, スレッド数:24スレッド

Ryzen 9 7950X3D

TDP:120W, 通常利用時の最大周波数:4.2GHz, ブースト時の最大周波数:5.7GHz, 二次キャッシュ:16MB, 三次キャッシュ:128MB, コア数:16コア, スレッド数:32スレッド

Ryzen 3 4300G

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.8GHz, ブースト時の最大周波数:4GHz, 二次キャッシュ:2MB, 三次キャッシュ:4MB, コア数:4コア, スレッド数:8スレッド

インテル Xeon w5-2465X

通常利用時の最大周波数:3.1GHz, ブースト時の最大周波数:4.7GHz, 三次キャッシュ:33MB, コア数:16コア, スレッド数:32スレッド

インテル Xeon w7-2495X

通常利用時の最大周波数:2.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.8GHz, 三次キャッシュ:45MB, コア数:24コア, スレッド数:48スレッド

Xeon Bronze 3408U

TDP:125W, 通常利用時の最大周波数:1.8GHz, ブースト時の最大周波数:1.9GHz, 三次キャッシュ:22MB, コア数:8コア, スレッド数:8スレッド

Xeon Gold 6430

TDP:270W, 通常利用時の最大周波数:2.1GHz, ブースト時の最大周波数:3.4GHz, 三次キャッシュ:60MB, コア数:32コア, スレッド数:64スレッド

もっと見る ▼

Core i9 13900KS の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Core i9 13900KS

74.3-TDP:253W, 通常利用時の最大周波数:3.2GHz, ブースト時の最大周波数:6GHz, 二次キャッシュ:32MB, 三次キャッシュ:36MB, コア数:24コア, スレッド数:32スレッド

Core i9 9900K

55.3TDP:95W, 通常利用時の最大周波数:3.6GHz, ブースト時の最大周波数:5GHz, 三次キャッシュ:16MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

Core i9 10980XE Extreme Edition

60.4TDP:165W, 通常利用時の最大周波数:3GHz, ブースト時の最大周波数:4.8GHz, 三次キャッシュ:24MB, コア数:18コア, スレッド数:36スレッド

Core i9 9900KS Special Edition

53.9TDP:127W, 通常利用時の最大周波数:4GHz, ブースト時の最大周波数:5GHz, 三次キャッシュ:16MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

Core i9 9900KF

55.3TDP:95W, 通常利用時の最大周波数:3.6GHz, ブースト時の最大周波数:5GHz, 三次キャッシュ:16MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

Core i9 10900X

53.3TDP:165W, 通常利用時の最大周波数:3.7GHz, ブースト時の最大周波数:4.7GHz, 三次キャッシュ:19MB, コア数:10コア, スレッド数:20スレッド

Core i9 10920X

55.8TDP:165W, 通常利用時の最大周波数:3.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.8GHz, 三次キャッシュ:19MB, コア数:12コア, スレッド数:24スレッド

Core i9 9980XE Extreme Edition

58.2TDP:165W, 通常利用時の最大周波数:3GHz, ブースト時の最大周波数:4.4GHz, 三次キャッシュ:24MB, コア数:18コア, スレッド数:36スレッド

定格周波数

画像製品名評価比較したときのおススメ度定格周波数

Core i9 13900KS

50.8-通常利用時の最大周波数:3.2GHz

Core i9 9900K

82.0通常利用時の最大周波数:3.6GHz

Core i9 10980XE Extreme Edition

62.0通常利用時の最大周波数:3GHz

Core i9 9900KS Special Edition

90.0通常利用時の最大周波数:4GHz

Core i9 9900KF

82.0通常利用時の最大周波数:3.6GHz

Core i9 10900X

84.0通常利用時の最大周波数:3.7GHz

Core i9 10920X

79.0通常利用時の最大周波数:3.5GHz

Core i9 9980XE Extreme Edition

62.0通常利用時の最大周波数:3GHz

ブースト時の周波数

画像製品名評価比較したときのおススメ度ブースト時の周波数

Core i9 13900KS

99.5-ブースト時の最大周波数:6GHz

Core i9 9900K

86.0ブースト時の最大周波数:5GHz

Core i9 10980XE Extreme Edition

82.0ブースト時の最大周波数:4.8GHz

Core i9 9900KS Special Edition

86.0ブースト時の最大周波数:5GHz

Core i9 9900KF

86.0ブースト時の最大周波数:5GHz

Core i9 10900X

78.0ブースト時の最大周波数:4.7GHz

Core i9 10920X

82.0ブースト時の最大周波数:4.8GHz

Core i9 9980XE Extreme Edition

68.7ブースト時の最大周波数:4.4GHz

スレッド数

画像製品名評価比較したときのおススメ度スレッド数

Core i9 13900KS

82.8-スレッド数:32スレッド

Core i9 9900K

42.0スレッド数:16スレッド

Core i9 10980XE Extreme Edition

70.0スレッド数:36スレッド

Core i9 9900KS Special Edition

42.0スレッド数:16スレッド

Core i9 9900KF

42.0スレッド数:16スレッド

Core i9 10900X

50.0スレッド数:20スレッド

Core i9 10920X

58.0スレッド数:24スレッド

Core i9 9980XE Extreme Edition

70.0スレッド数:36スレッド

CPUランキング

カテゴリ一覧

人気CPU

関連人気記事

新着情報