Ryzen Threadripper PRO 5965WX を徹底評価

作成日時: 2022-07-23 15:05:52

 Ryzen Threadripper PRO 5965WX を徹底評価

Ryzen Threadripper PRO 5965WX はどういった面で優れた点やイマイチな点があるCPUなのか?どういった点で良し悪しがあるかを評価レビューしてみました。ほかのCPUと比較したときの Ryzen Threadripper PRO 5965WX のよさについてレビューしました。

Ryzen Threadripper PRO 5965WXは、最大周波数が3.8GHzであり、ブースト時には最大周波数が4.5GHzと高速に処理できます。二次キャッシュ、三次キャッシュともに対応し、二次キャッシュは12MB、三次キャッシュは128MBです。CPUのコア数は24コアでマルチスレッドにも対応しており、スレッド数は48スレッドです。TDPは280Wで、高性能なCPUと言えます。また、ソケットの形状はSocket sWRX8となっています。このCPUを使用することで、高速で快適なPC環境を実現できます。推奨する使用用途は、ハイスペックPCゲームや動画編集作業など重たい処理を要求する作業に向いています。Ryzen Threadripper PRO 5965WXは非常に優れた性能を持ったCPUであり、是非お勧めします。

メリット

  • もの凄く高い通常利用時の最大周波数
  • 並外れて高いブースト時の最大周波数
  • 上位に位置づけられるほど多い二次キャッシュ
  • 極めて多い三次キャッシュ
  • コア数がトップレベルに位置づけられるほど多い
  • 並外れて多いスレッド数

デメリット

  • とても大きいTDP

特徴

  • 二次キャッシュに対応している
  • 三次キャッシュに対応している
  • マルチスレッドに対応している

Ryzen Threadripper PRO 5965WX の良し悪し

Ryzen Threadripper PRO 5965WX の基本情報を詳しく評価

TDPについて

消費電力を抑え経済的に使用できるため、小さいTDPのCPUは優秀です。とくにサイズが小さくて内部スペースが狭く放熱性が悪いパソコンにも適用するならおすすめと言えるでしょう。

TDPについて「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は280Wです。このCPUの放熱量はものすごく大きいと言えます。

TDPに興味が無くても利用していて不満を感じる可能性があるためワンランク上のCPUにした方がいいでしょう。

TDP評価
Ryzen Threadripper PRO 5965WX280W0/100

CPU性能に関する Ryzen Threadripper PRO 5965WX の徹底評価

通常利用時の最大周波数について

動作周波数の動的な向上を実現できるという点で高い通常利用時の最大周波数のCPUは優れていると言えるでしょう。例えばより素早く高速に処理するため快適に使用したいような時にオススメです。

「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」の通常利用時の最大周波数は3.8GHzです。これは標準的なCPUよりもかなり高いと言える定格クロック数です。データの処理が速く、ゲームなどでのパフォーマンスをよくできる為この商品は大変優秀です。「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は高速処理を実現するときにとてもオススメと言えるかもしれません。

従ってこのCPUを選ぶ大きな要因となると思います。通常利用時の最大周波数という観点でこれより高いCPUでもほとんど意味がないと思います。

通常利用時の最大周波数評価
Ryzen Threadripper PRO 5965WX3.8GHz97/100

ブースト時の最大周波数について

プロセッサの処理を高速にできるという点で高いブースト時の最大周波数のCPUは良いといえるかもしれません。特に高負荷がかかる複雑なタスクを快適に作業するようなときに適していると言えそうです。

ブースト時の最大周波数について「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は4.5GHzです。これは普通より極めて高いほうに入るブースト時の最大周波数と言えるでしょう。ゲーム等一時的に処理が重くなるのを防止できるので、この商品は極めて良いです。「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は急に負荷が上がるゲームなどでも処理が遅れる事なく動作したい時にとてもおすすめです。

ブースト時の最大周波数に関する使用感はもの凄く優れています。そのためこのCPUはかなり有力な候補の一つになるでしょう。これよりも高いクロック数のCPUでもほとんど意味がないと思います。

ブースト時の最大周波数評価
Ryzen Threadripper PRO 5965WX4.5GHz84/100

二次キャッシュ対応について

「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は二次キャッシュに対応しているCPUです。

二次キャッシュについて

二次キャッシュについて「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は12MBです。これはかなり多いと言える二次キャッシュでしょう。

二次キャッシュという視点で見たとき実際のところの「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は並外れて優れた部類に入るでしょう。従ってこのCPUはかなり有力な候補の一つになるでしょう。

二次キャッシュ評価
Ryzen Threadripper PRO 5965WX12MB97/100

三次キャッシュ対応について

「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は三次キャッシュに対応しているCPUです。

三次キャッシュについて

三次キャッシュが多いCPUはCPUの処理を速くすることができるという点で優れているといえなくもありません。とくによく使うサイトへのアクセスをより早くしたい人が使用する時、向いています。

三次キャッシュについて「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は128MBです。これは普通のCPUより非常に多い部類の三次キャッシュと言えるでしょう。複数段階の異なるキャッシュメモリを搭載したプロセッサにおいて、2次キャッシュに収まりきらないデータを格納できるためこの商品は秀でているかもしれません。「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は三次元処理により確実に使用したいような場合にかなり向いていると思います。

実際の所の「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は三次キャッシュという点からみたとき非常によいでしょう。従ってこのCPUはかなり有力な候補の一つに挙がるでしょう。

三次キャッシュ評価
Ryzen Threadripper PRO 5965WX128MB98/100

コア数について

コア数が多いCPUは並列で重い処理を実行できるため快適に使用できる点において秀でた部類に入るといえなくもありません。とくに同時に多くの処理を実行したい人が使用するなら適しているといえるかもしれません。

コア数について「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は24コアです。これは平均的なCPUと比べるとかなり多いコア数でしょう。負荷のかかる作業を高速で行う事ができるのでこの商品はよいかもしれません。「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は同時進行で違う処理の作業をしたいならかなり向いています。

実際の所コア数における実際の使用感は並外れて優れていると言えそうです。そのためこのCPUに決める大きな要因になると思います。コア数という点でこれよりも多いCPUを選んでもほとんど「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」との差を感じられないでしょう。

コア数評価
Ryzen Threadripper PRO 5965WX24コア97/100

マルチスレッド対応について

マルチスレッドに対応しているCPUは作業を複数同時処理することができるので優れているかと思います。例えば配列演算処理を行うことで作業を効率化したいならおすすめと思います。

「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」はマルチスレッドに対応しているCPUです。マルチスレッドに対応した処理を行うことができる点においてこのCPUは秀でていそうです。複数の処理を並行して進めることで効率的に作業するなら「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」はオススメだと思います。

スレッド数について

複数のスレッドにより多くの処理を実行できる為、スレッド数が多いCPUは優秀です。マルチタスクを快適に処理したいなら適しています。

スレッド数について「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は48スレッドです。これは普通と比較してとても多いスレッド数です。同時に複数の処理ができ作業効率を上げることができる為、この商品はすごく優れていそうです。マルチタスク処理能力を更にアップするようなときに「Ryzen Threadripper PRO 5965WX」は適しています。

これ以上多いスレッド数のCPUでもほぼ意味がないと思われます。

スレッド数評価
Ryzen Threadripper PRO 5965WX48スレッド97/100

表で Ryzen Threadripper PRO 5965WX を詳細一覧を確認する

Ryzen Threadripper PRO 5965WX
画像Ryzen Threadripper PRO 5965WX
ソケットの形状Socket sWRX8
TDP280W
通常利用時の最大周波数3.8GHz
ブースト時の最大周波数4.5GHz
二次キャッシュ対応
二次キャッシュ12MB
三次キャッシュ対応
三次キャッシュ128MB
コア数24コア
マルチスレッド対応
スレッド数48スレッド

類似のCPUを探す

他のCPUと比較する

価格をチェック

Ryzen Threadripper PRO 5965WX の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。