Ryzen 3 4100 の優れた点やイマイチな点とは?広く評価しました

作成日時: 2022-06-05 18:41:40、更新日時: 2022-06-05 21:13:28

 Ryzen 3 4100 を徹底評価

Ryzen 3 4100 はどれくらい良いのか?情報の注目度別に得点をつけて評価。ほかのCPUと比較した場合の Ryzen 3 4100 のメリット・デメリットについて解説します。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

48/100

(総合: 1138位)

項目評価
TDP
76/100
通常利用時の最大周波数
97/100
ブースト時の最大周波数
45/100
二次キャッシュ
35/100
三次キャッシュ
9/100
コア数
35/100
スレッド数
34/100
総合評価48/100

メリット

  • 比較的小さいTDP
  • 通常利用時の最大周波数はかなり高い

デメリット

  • とても少ない三次キャッシュ
  • やや少ないスレッド数

特徴

  • 二次キャッシュに対応している
  • 三次キャッシュに対応している
  • マルチスレッドに対応している

Ryzen 3 4100 の特性と特長について

Ryzen 3 4100 の基本情報についての詳細評価

TDPについて

CPU から発した熱量をパソコン外部へ十分放出できる為、小さいTDPのCPUは優れた部類に入るかもしれません。とくにサイズが小さくて内部スペースが狭く放熱性が悪いパソコンにも適用するならおすすめと言えるでしょう。

TDPについて「Ryzen 3 4100」は65Wです。普通のCPUよりこのCPUのTDPはほどよく小さいほうのCPUでしょう。またこの商品はサイズが小さくて内部スペースが狭く放熱性が悪いパソコンにも適用できる点でどちらかといえば良い部類に入ると思います。「Ryzen 3 4100」は消費電力が少なく経済的に使用したい時に向いているといえそうです。

TDPという視点に関する使用感はややよいといえるかもしれません。通常利用であれば不満を感じない水準と思われますが、全体ではもう一つ上のCPUのCPUもあるため非常に優れているとまでは言えません。

TDP評価
Ryzen 3 410065W76/100

CPU性能の詳細

通常利用時の最大周波数について

動作周波数の動的な向上を実現できるという点で高い通常利用時の最大周波数のCPUは優れていると言えるでしょう。たとえばデータの処理が速く、ゲームなどでのパフォーマンスをよくするのに適しています。

通常利用時の最大周波数について「Ryzen 3 4100」は3.8GHzです。これは標準的なCPUよりもかなり高いと言える定格クロック数です。処理速度のバランスがとれて効率よく稼働できるのでこの商品はとてもよいです。同時にたくさんのアプリケーションを使って仕事をしたいような時に「Ryzen 3 4100」は適していると言えそうです。

そのためこのCPUにする大きな判断材料の一つとなります。通常利用時の最大周波数という視点でこれより高いCPUを選んでもほとんど意味がないと思います。

通常利用時の最大周波数評価
Ryzen 3 41003.8GHz97/100

ブースト時の最大周波数について

消費電力等に余裕がある場合に処理性能を向上できるという点でブースト時の最大周波数が高いCPUはよい部類に入るといえなくもないでしょう。とくに動作周波数を早くさせて処理速度を上げるのでアプリやソフトを使用するようなとき、オススメです。

ブースト時の最大周波数について「Ryzen 3 4100」は4GHzです。このCPUのブースト時の最大周波数は同じくらいだと言えるでしょう。急に負荷が上がるゲームなどでも処理が遅れる事なく動作するとき「Ryzen 3 4100」でも通常であればおそらく問題ないと思われます。

普通に使う分にはあまり問題になりにくいくらいのものであるためこのCPUが特別とまでは言えないでしょう。

ブースト時の最大周波数評価
Ryzen 3 41004GHz45/100

二次キャッシュ対応について

「Ryzen 3 4100」は二次キャッシュに対応しているCPUです。

二次キャッシュについて

二次キャッシュについて「Ryzen 3 4100」は2MBです。これはどちらかと言うと少ないほうに入るCPUと言えるでしょう。

二次キャッシュという観点場合においてこのCPUはおすすめできないです。

二次キャッシュ評価
Ryzen 3 41002MB35/100

三次キャッシュ対応について

「Ryzen 3 4100」は三次キャッシュに対応しているCPUです。

三次キャッシュについて

三次キャッシュが多いCPUはCPUの処理を速くすることができるという点で優れているといえなくもありません。二次キャッシュまでしかもたないプロセッサよりも処理速度が速いためより高速化するような時、適しています。

「Ryzen 3 4100」の三次キャッシュは4MBです。これは普通のCPUと比べてとても少ないほうに入るキャッシュ容量と言えます。

三次キャッシュ評価
Ryzen 3 41004MB9/100

コア数について

コア数が多いCPUは並列で重い処理を実行できるため快適に使用できる点において秀でた部類に入るといえなくもありません。高速でストレスなく使用したいなら適していると言えるかもしれません。

コア数について「Ryzen 3 4100」は4コアです。標準的なCPUと比べるとこのCPUのコア数はやや少ないCPUと言えるでしょう。

コア数評価
Ryzen 3 41004コア35/100

マルチスレッド対応について

マルチスレッドに対応しているCPUは作業を複数同時処理することができるので優れているかと思います。複数の処理を同時に操作する場合、おすすめだと思います。

「Ryzen 3 4100」はマルチスレッドに対応しているCPUです。マルチスレッドに対応した処理を行うことができる点においてこのCPUは秀でていそうです。「Ryzen 3 4100」は複数の処理の流れを並行して実行するような場合に向いています。

スレッド数について

スレッド数が多いCPUはマルチタスク処理能力を更にアップできるといった点で優秀です。たとえば効率よく作業をするのに向いています。

「Ryzen 3 4100」のスレッド数は8スレッドです。このCPUのスレッド数はどちらかといえば少ないCPUと言えます。

スレッド数評価
Ryzen 3 41008スレッド34/100

Ryzen 3 4100 に関する詳細について

Ryzen 3 4100
画像Ryzen 3 4100
ソケットの形状Socket AM4
TDP65W
通常利用時の最大周波数3.8GHz
ブースト時の最大周波数4GHz
二次キャッシュ対応
二次キャッシュ2MB
三次キャッシュ対応
三次キャッシュ4MB
コア数4コア
マルチスレッド対応
スレッド数8スレッド

類似のCPUを探す

他のCPUと比較する

価格をチェック

Ryzen 3 4100 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Ryzen 3 4100 と評価が同程度のCPUを探す

TDP:225W, 通常利用時の最大周波数:2GHz, ブースト時の最大周波数:3.68GHz, 三次キャッシュ:256MB, コア数:64コア, スレッド数:128スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.6GHz, ブースト時の最大周波数:4.2GHz, 二次キャッシュ:3MB, 三次キャッシュ:16MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.4GHz, 二次キャッシュ:3MB, 三次キャッシュ:32MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.4GHz, ブースト時の最大周波数:4.6GHz, 二次キャッシュ:4MB, 三次キャッシュ:32MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

TDP:241W, 通常利用時の最大周波数:3.4GHz, ブースト時の最大周波数:5.5GHz, 二次キャッシュ:14MB, 三次キャッシュ:30MB, コア数:16コア, スレッド数:24スレッド

TDP:105W, 通常利用時の最大周波数:3.4GHz, ブースト時の最大周波数:4.5GHz, 二次キャッシュ:4MB, 三次キャッシュ:96MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.6GHz, ブースト時の最大周波数:4.1GHz, 二次キャッシュ:3MB, 三次キャッシュ:8MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

TDP:280W, 通常利用時の最大周波数:4GHz, ブースト時の最大周波数:4.5GHz, 二次キャッシュ:8MB, 三次キャッシュ:64MB, コア数:16コア, スレッド数:32スレッド

TDP:280W, 通常利用時の最大周波数:2.7GHz, ブースト時の最大周波数:4.5GHz, 二次キャッシュ:32MB, 三次キャッシュ:256MB, コア数:64コア, スレッド数:128スレッド

通常利用時の最大周波数:3.5GHz, ブースト時の最大周波数:5.1GHz, 二次キャッシュ:20MB, 三次キャッシュ:24MB, コア数:14コア, スレッド数:20スレッド

通常利用時の最大周波数:3.4GHz, ブースト時の最大周波数:5.4GHz, 二次キャッシュ:24MB, 三次キャッシュ:30MB, コア数:16コア, スレッド数:24スレッド

通常利用時の最大周波数:3.4GHz, ブースト時の最大周波数:5.4GHz, 二次キャッシュ:24MB, 三次キャッシュ:30MB, コア数:16コア, スレッド数:24スレッド

Ryzen 3 4100 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Ryzen 3 4100

48.0-TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.8GHz, ブースト時の最大周波数:4GHz, 二次キャッシュ:2MB, 三次キャッシュ:4MB, コア数:4コア, スレッド数:8スレッド

Ryzen 5 3500

56.8TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.6GHz, ブースト時の最大周波数:4.1GHz, コア数:6コア, スレッド数:6スレッド

Ryzen Threadripper 3990X

70.7TDP:280W, 通常利用時の最大周波数:2.9GHz, ブースト時の最大周波数:4.3GHz, 二次キャッシュ:32MB, 三次キャッシュ:256MB, コア数:64コア, スレッド数:128スレッド

Ryzen 5 1600 (AF) BOX with Wraith Stealth Cooler

52.2TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.2GHz, ブースト時の最大周波数:3.6GHz, 二次キャッシュ:3MB, 三次キャッシュ:16MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

Ryzen 3 3100

52.0TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.6GHz, ブースト時の最大周波数:3.9GHz, 二次キャッシュ:2MB, 三次キャッシュ:16MB, コア数:4コア, スレッド数:8スレッド

Ryzen 3 3300X

58.4TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.8GHz, ブースト時の最大周波数:4.3GHz, 二次キャッシュ:2MB, 三次キャッシュ:16MB, コア数:4コア, スレッド数:8スレッド

Ryzen 5 3600XT

67.0TDP:95W, 通常利用時の最大周波数:3.8GHz, ブースト時の最大周波数:4.5GHz, 二次キャッシュ:3MB, 三次キャッシュ:32MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

Ryzen 9 3900XT

80.3TDP:105W, 通常利用時の最大周波数:3.8GHz, ブースト時の最大周波数:4.7GHz, 二次キャッシュ:6MB, 三次キャッシュ:64MB, コア数:12コア, スレッド数:24スレッド

定格周波数

画像製品名評価比較したときのおススメ度定格周波数

Ryzen 3 4100

97.8-通常利用時の最大周波数:3.8GHz

Ryzen 5 3500

80.0通常利用時の最大周波数:3.6GHz

Ryzen Threadripper 3990X

34.7通常利用時の最大周波数:2.9GHz

Ryzen 5 1600 (AF) BOX with Wraith Stealth Cooler

50.8通常利用時の最大周波数:3.2GHz

Ryzen 3 3100

80.0通常利用時の最大周波数:3.6GHz

Ryzen 3 3300X

97.8通常利用時の最大周波数:3.8GHz

Ryzen 5 3600XT

97.8通常利用時の最大周波数:3.8GHz

Ryzen 9 3900XT

97.8通常利用時の最大周波数:3.8GHz

ブースト時の周波数

画像製品名評価比較したときのおススメ度ブースト時の周波数

Ryzen 3 4100

46.0-ブースト時の最大周波数:4GHz

Ryzen 5 3500

52.3ブースト時の最大周波数:4.1GHz

Ryzen Threadripper 3990X

67.0ブースト時の最大周波数:4.3GHz

Ryzen 5 1600 (AF) BOX with Wraith Stealth Cooler

26.6ブースト時の最大周波数:3.6GHz

Ryzen 3 3100

40.3ブースト時の最大周波数:3.9GHz

Ryzen 3 3300X

67.0ブースト時の最大周波数:4.3GHz

Ryzen 5 3600XT

84.9ブースト時の最大周波数:4.5GHz

Ryzen 9 3900XT

97.9ブースト時の最大周波数:4.7GHz

スレッド数

画像製品名評価比較したときのおススメ度スレッド数

Ryzen 3 4100

34.7-スレッド数:8スレッド

Ryzen 5 3500

24.7スレッド数:6スレッド

Ryzen Threadripper 3990X

98.1スレッド数:128スレッド

Ryzen 5 1600 (AF) BOX with Wraith Stealth Cooler

48.8スレッド数:12スレッド

Ryzen 3 3100

34.7スレッド数:8スレッド

Ryzen 3 3300X

34.7スレッド数:8スレッド

Ryzen 5 3600XT

48.8スレッド数:12スレッド

Ryzen 9 3900XT

72.8スレッド数:24スレッド

CPUランキング

カテゴリ一覧

人気CPU

関連人気記事

新着情報