Ryzen 5 3500 と Core i5 11400 の違いや差は?選ぶならどちらがおすすめ?

作成日時: 2021年03月17日 15時03分32秒、更新日時: 2021年10月20日 16時36分11秒

Core i5 11400Ryzen 5 3500
Core i5 11400Ryzen 5 3500

「Ryzen 5 3500」と「Core i5 11400」を比較したときの違いや差について評価/比較。何がどういう点で違うのでしょうか。重要な観点から詳しく解説比較。

Core i5 11400Ryzen 5 3500
Core i5 11400Ryzen 5 3500
総合評価:
TDPrating-image3.8
65W
rating-image3.8
65W
通常利用時の最大周波数rating-image1.1
2.6GHz
rating-image4.0
3.6GHz
ブースト時の最大周波数rating-image3.8
4.4GHz
rating-image2.6
4.1GHz
コア数rating-image2.5
6コア
rating-image2.5
6コア
スレッド数rating-image2.4
12スレッド
rating-image1.2
6スレッド

Ryzen 5 3500 と比較して Core i5 11400 を選ぶメリット

Core i5 11400 と比較して Ryzen 5 3500 を選ぶメリット

「Core i5 11400」と「Ryzen 5 3500」を徹底比較する

基本情報について「Core i5 11400」と「Ryzen 5 3500」を比較

TDPについて

TDPが小さいCPUは発熱が少ないのでノートパソコンなどで使用できる点で優れています。例えば冷却性能が低い小型PCケースに搭載するようなケースで重宝します。

TDPを「Core i5 11400」と「Ryzen 5 3500」を比べると「Core i5 11400」は65Wに対して「Ryzen 5 3500」は65Wです。「Ryzen 5 3500」も「Core i5 11400」も違いはほぼゼロと言えます。

実用上の差はありません。ほかの観点から比較するほうがよいでしょう。

TDP評価
Core i5 11400
65W76/100
Ryzen 5 3500
65W76/100

CPU性能について「Core i5 11400」と「Ryzen 5 3500」を比較

通常利用時の最大周波数について

通常利用時の最大周波数が高いCPUは高速に演算処理できるため、一度に多くの処理を実行可能な点で優れています。例えば複雑な処理を頻繁に行うような作業をするといったケースにおすすめです。

通常利用時の最大周波数について比べると「Ryzen 5 3500」は3.6GHzであるのに対して「Core i5 11400」は2.6GHzです。1GHzの差があります。「Core i5 11400」の定格クロック数と比べて「Ryzen 5 3500」はとても高いです。

「Ryzen 5 3500」はデータやアクセス処理を高速化できる点で「Core i5 11400」よりも秀でています。「Ryzen 5 3500」は複数の作業、アプリケーションを同時に処理するのに非常に向いています。実際の利用を考えると「Core i5 11400」と「Ryzen 5 3500」は体感値として遥かに大きい差があります。「Ryzen 5 3500」に決める上で一つの主な判断材料となるでしょう。

通常利用時の最大周波数評価
Core i5 11400
2.6GHz22/100
Ryzen 5 3500
3.6GHz80/100

ブースト時の最大周波数について

ブースト時の最大周波数が高いCPUは3Dゲームなどで高い処理能力を維持できる点で使い勝手が良いです。例えば動画のエンコードなど、CPU負荷の高い作業をするようなときにおすすめです。

ブースト時の最大周波数を比べると「Ryzen 5 3500」は4.1GHzであり「Core i5 11400」は4.4GHzです。0.3GHzの差があります。「Core i5 11400」は「Ryzen 5 3500」より比較的クロック数が高いです。

パソコンの処理速度を上げることができる点で「Core i5 11400」の方が多少優れているかもしれません。消費電力や発熱を維持したまま処理速度をアップするのに「Core i5 11400」は多少適しています。実際の利用において「Core i5 11400」の方が「Ryzen 5 3500」よりもどちらかといえばよいです。「Core i5 11400」が良いと思われます。ただ決定的に優れているとまでは言えないでしょう。

ブースト時の最大周波数評価
Core i5 11400
4.4GHz75/100
Ryzen 5 3500
4.1GHz52/100

コア数について

コア数が多いCPUは同時に複数の作業を処理効率を上げることができ、より多くのアプリケーションを同時に実行できる点で秀でています。例えば複数の動作を同時処理するような場合におススメです。

コア数について「Ryzen 5 3500」と「Core i5 11400」を比較すると「Ryzen 5 3500」は6コアであり「Core i5 11400」は6コアです。コア数について「Core i5 11400」も「Ryzen 5 3500」もほとんど同じと言えます。

体感できるほどの差は無いです。他の視点から見て選択する方がよいでしょう。

コア数評価
Core i5 11400
6コア50/100
Ryzen 5 3500
6コア50/100

スレッド数について

スレッド数が多いCPUは複数のアプリケーションを同時に処理できる点で秀でています。例えば同時に複数の処理をするような場合に向いています。

スレッド数について「Ryzen 5 3500」と「Core i5 11400」を比べると「Ryzen 5 3500」は6スレッドであり「Core i5 11400」は12スレッドです。6スレッドもの差があります。「Ryzen 5 3500」と比べて「Core i5 11400」は非常に多いです。

待ち時間・バッファーが多いタスクを同時に実行する際に効率的に処理できる点で「Core i5 11400」の方が優れているでしょう。「Core i5 11400」は複数のアプリケーションを同時にストレスなく実行するのに非常におすすめです。実際に使うことを想定したとき「Ryzen 5 3500」と比べて「Core i5 11400」はとても優れていると言えます。「Core i5 11400」を選ぶ主な判断材料の一つになります。

スレッド数評価
Core i5 11400
12スレッド48/100
Ryzen 5 3500
6スレッド24/100

「Core i5 11400」と「Ryzen 5 3500」の違いを表で比較する

Core i5 11400Ryzen 5 3500
画像Core i5 11400Ryzen 5 3500
シリーズ名Rocket Lake -
内蔵グラフィックスIntel UHD Graphics 730 -
ソケットの形状LGA1200Socket AM4
TDP65W65W
通常利用時の最大周波数2.6GHz3.6GHz
ブースト時の最大周波数4.4GHz4.1GHz
三次キャッシュ対応 -
三次キャッシュ12MB -
コア数6コア6コア
マルチスレッド対応 -
スレッド数12スレッド6スレッド

類似のCPUを探す

他のCPUと比較する

価格をチェック

類似のCPUを探す

他のCPUと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Core i5 11400 の関連記事
Ryzen 5 3500 の関連記事

Core i5 11400 と評価が同程度のCPUを探す

TDP:77W, 通常利用時の最大周波数:3.4GHz, 三次キャッシュ:6MB, コア数:4コア

TDP:80W, 通常利用時の最大周波数:3.4GHz, 三次キャッシュ:8MB, コア数:4コア

TDP:95W, 通常利用時の最大周波数:3.5GHz, 三次キャッシュ:8MB, コア数:4コア

TDP:84W, 通常利用時の最大周波数:3.2GHz, 三次キャッシュ:6MB, コア数:4コア

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.7GHz, ブースト時の最大周波数:4.4GHz, 三次キャッシュ:6MB, コア数:4コア, スレッド数:8スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:2.6GHz, ブースト時の最大周波数:4.4GHz, 三次キャッシュ:12MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:2.7GHz, ブースト時の最大周波数:4.6GHz, 三次キャッシュ:12MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

TDP:125W, 通常利用時の最大周波数:3.9GHz, ブースト時の最大周波数:4.9GHz, 三次キャッシュ:12MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

TDP:125W, 通常利用時の最大周波数:3.9GHz, ブースト時の最大周波数:4.9GHz, 三次キャッシュ:12MB, コア数:6コア, スレッド数:12スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:2.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.9GHz, 三次キャッシュ:16MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド, 対応最大メモリー:128GB, メモリーチャネル最大対応数:2本

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:2.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.9GHz, 三次キャッシュ:16MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

TDP:125W, 通常利用時の最大周波数:3.6GHz, ブースト時の最大周波数:5GHz, 三次キャッシュ:16MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

Core i5 11400 の関連記事
Ryzen 5 3500 の関連記事

Ryzen 5 3500 と評価が同程度のCPUを探す

TDP:135W, 通常利用時の最大周波数:2.6GHz, ブースト時の最大周波数:3.5GHz, 三次キャッシュ:35MB, コア数:14コア, スレッド数:28スレッド

TDP:140W, 通常利用時の最大周波数:2.5GHz, ブースト時の最大周波数:4.3GHz, 三次キャッシュ:19MB, コア数:14コア, スレッド数:28スレッド

TDP:160W, 通常利用時の最大周波数:3GHz, ブースト時の最大周波数:3.5GHz, 三次キャッシュ:30MB, コア数:12コア, スレッド数:24スレッド

TDP:120W, 通常利用時の最大周波数:2.1GHz, ブースト時の最大周波数:3.3GHz, 三次キャッシュ:45MB, コア数:18コア, スレッド数:36スレッド

TDP:145W, 通常利用時の最大周波数:2.3GHz, ブースト時の最大周波数:3.6GHz, 三次キャッシュ:45MB, コア数:18コア, スレッド数:36スレッド

TDP:130W, 通常利用時の最大周波数:2.7GHz, ブースト時の最大周波数:3.3GHz, 三次キャッシュ:20MB, コア数:8コア, スレッド数:16スレッド

TDP:77W, 通常利用時の最大周波数:3.2GHz, 三次キャッシュ:6MB, コア数:4コア

TDP:88W, 通常利用時の最大周波数:3.5GHz, 三次キャッシュ:6MB, コア数:4コア

TDP:35W, 通常利用時の最大周波数:2.9GHz, ブースト時の最大周波数:3.8GHz, 三次キャッシュ:8MB, コア数:4コア, スレッド数:8スレッド

TDP:65W, 通常利用時の最大周波数:3.1GHz, ブースト時の最大周波数:3.6GHz, 三次キャッシュ:4MB, コア数:4コア, スレッド数:4スレッド

TDP:85W, 通常利用時の最大周波数:1.9GHz, ブースト時の最大周波数:1.9GHz, 三次キャッシュ:11MB, コア数:8コア, スレッド数:8スレッド

TDP:100W, 通常利用時の最大周波数:2.4GHz, ブースト時の最大周波数:3.2GHz, 三次キャッシュ:13MB, コア数:10コア, スレッド数:20スレッド

CPUランキング

カテゴリ一覧

人気CPU

関連人気記事

新着情報