Ryzen 7 7800X3D と Ryzen Threadripper PRO 5965WX を比較

2023-06-04 03:04:07

Ryzen 7 7800X3DRyzen Threadripper PRO 5965WX
Ryzen 7 7800X3DRyzen Threadripper PRO 5965WX
Ryzen 7 7800X3DRyzen Threadripper PRO 5965WX
Ryzen 7 7800X3DRyzen Threadripper PRO 5965WX
総合評価:

63.9/100

(総合順位: 1048/3270)

70.9/100

(総合順位: 1025/3270)

TDP
25/100
5/100
通常利用時の最大周波数
97/100
86/100
ブースト時の最大周波数
86/100
71/100
二次キャッシュ
68/100
78/100
三次キャッシュ
90/100
91/100
コア数
38/100
82/100
スレッド数
42/100
82/100

スペック

Ryzen 7 7800X3DRyzen Threadripper PRO 5965WX
Ryzen 7 7800X3DRyzen Threadripper PRO 5965WX
基本情報
内蔵グラフィックスRadeon Graphics -
ソケットの形状Socket AM5Socket sWRX8
TDP120W280W
CPU性能
通常利用時の最大周波数5GHz3.8GHz
ブースト時の最大周波数5GHz4.5GHz
二次キャッシュ対応
二次キャッシュ8MB12MB
三次キャッシュ対応
三次キャッシュ96MB128MB
コア数8コア24コア
マルチスレッド対応
スレッド数16スレッド48スレッド

類似のCPUを探す

他のCPUと比較

価格を見る

類似のCPUを探す

他のCPUと比較

価格を見る

比較レビュー

基本情報

TDP

Ryzen Threadripper PRO 5965WXのTDPは280Wであるのに対して、Ryzen 7 7800X3Dは120Wとなります。Ryzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXの差は160WありRyzen 7 7800X3Dの方がTDPは比較的小さいということが分かります。TDPが小さいCPUは、低発熱であるため、CPUから発生する熱の影響を受けにくく、周辺機器の故障を防ぎます。

TDPが小さいCPUのメリットについてご紹介します。TDPが小さいことから、発熱が少なく、冷却装置にかかる負荷が少なくなります。このため、騒音が少なく、快適に使うことができます。また、電力消費が少なくなるため、省エネ効果があり、長時間の使用でも電気代の節約につながります。

TDPにおいてRyzen 7 7800X3DよりもRyzen Threadripper PRO 5965WXのほうが感覚上、まあまあイマイチであると言うことができるでしょう。ただ、確定的なほどの差は存在しない点を考える必要性があると言えるでしょう。

TDP評価
Ryzen 7 7800X3D
120W25/100
Ryzen Threadripper PRO 5965WX
280W5/100

CPU性能

通常利用時の最大周波数

Ryzen Threadripper PRO 5965WXの通常利用時の最大周波数は3.8GHzとなっているのに対しRyzen 7 7800X3Dの通常利用時の最大周波数は5GHzというデータになっています。通常利用時の最大周波数に関してRyzen 7 7800X3DはRyzen Threadripper PRO 5965WXに比べて少しだけ高いと言えます。Ryzen Threadripper PRO 5965WXとRyzen 7 7800X3Dは非常に小さい違いが見られます。通常利用時の最大周波数が高いCPUは、大量のデータ処理を短時間でこなすことができ、快適な作業環境を提供します。

最近では、通常利用時の最大周波数が高いCPUが一般的なノートパソコンにも搭載されるようになってきました。それに伴い、ノートパソコンでも高性能な処理ができるようになりました。また、軽量化が進んでいるため、持ち運びにも便利です。

実際の使用場面では、通常利用時の最大周波数についてRyzen Threadripper PRO 5965WXはRyzen 7 7800X3Dより体感上物足りないレベルであると感じられると思います。Ryzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXは違いはほんのすこししか存在しません。商品を選択する上で、通常利用時の最大周波数の情報はあまり意味がありません。

通常利用時の最大周波数評価
Ryzen 7 7800X3D
5GHz97/100
Ryzen Threadripper PRO 5965WX
3.8GHz86/100

ブースト時の最大周波数

Ryzen 7 7800X3Dのブースト時の最大周波数は5GHzというデータである一方、Ryzen Threadripper PRO 5965WXは4.5GHzになります。ブースト時の最大周波数という角度についていえば、Ryzen Threadripper PRO 5965WXよりRyzen 7 7800X3Dはごくわずかに高いことが分かるでしょう。Ryzen Threadripper PRO 5965WXとRyzen 7 7800X3Dは違いは少ししかありません。ブースト時の最大周波数が高いCPUのメリットは、高い処理性能を発揮できることです。これにより、多くのデータ処理や高精度な計算が可能になります。

ブースト時の最大周波数が高いCPUには、処理速度が飛躍的に向上するメリットがあります。特に、大規模なデータの処理やゲームをする際には、高速に動作するCPUが必要不可欠です。加えて、少ない消費電力で高いパフォーマンスを発揮するため、省エネルギー型のPCにも最適です。

実際に活用する場面を考えると、ブースト時の最大周波数についてRyzen Threadripper PRO 5965WXはRyzen 7 7800X3Dより感覚上、ほんのすこし劣っているといえそうです。Ryzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXの違いはほんのすこし開いています。数字上としてはRyzen 7 7800X3Dのほうが高いということが分かるでしょう。ただしブースト時の最大周波数の情報を確認しても判断を下す際にあまり役に立ちません。

ブースト時の最大周波数評価
Ryzen 7 7800X3D
5GHz86/100
Ryzen Threadripper PRO 5965WX
4.5GHz71/100

二次キャッシュ対応

Ryzen Threadripper PRO 5965WXとRyzen 7 7800X3Dは、二次キャッシュに対応しているといえます。これらのCPUは、二次キャッシュに対応しているため、効率的な処理が期待できます。二次キャッシュを搭載しているCPUは、高速なデータ転送が可能であるため、ビジネスやゲームなど幅広い用途に使われています。二次キャッシュへの対応ができるCPUは、プログラムの実行速度や処理能力を向上させ、ユーザーにとって大変重要なスペックの一つです。

二次キャッシュに対応しているCPUのメリットとして、高速な処理が可能となります。二次キャッシュはCPUがアクセスするデータや命令を一時的に保存する領域で、データや命令を再利用することで高速な処理が可能になります。また、二次キャッシュによってメモリの負荷が減少し、電力消費量を削減できます。

二次キャッシュ

Ryzen 7 7800X3Dの二次キャッシュは8MBというデータに対し、Ryzen Threadripper PRO 5965WXは12MBというデータになっています。Ryzen Threadripper PRO 5965WXは二次キャッシュが遥かに多いといえます。Ryzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXの差は4MBです。二次キャッシュが多いCPUを使用することで、高負荷の処理でもストレスなく作業を行うことができます。さらに、CPU内部でのデータ処理を効率的に行うために、省電力かつ高速な動作が可能となります。

二次キャッシュが多いCPUは、高速な処理が可能です。大量のデータ処理が必要な場合や複数のアプリケーションを同時に使用する際には、非常に効果的です。さらに、長時間使用しても、高速な処理を維持することができます。

実際に必要な観点から判断すると二次キャッシュについてRyzen Threadripper PRO 5965WXはRyzen 7 7800X3Dに比べて肌で感じられるほど秀逸であると言えます。感覚上の違いは比べ物にならないほど存在します。従って、Ryzen Threadripper PRO 5965WXを選んだ方がいい一つの決め手となるでしょう。二次キャッシュは、大きな手掛かりの1つになると思います。

二次キャッシュ評価
Ryzen 7 7800X3D
8MB68/100
Ryzen Threadripper PRO 5965WX
12MB78/100

三次キャッシュ対応

Ryzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXは、どちらも三次キャッシュに対応しているということができます。これらのCPUは、多くのユーザーから高い評価を受けており、三次キャッシュに対応することにより、更なるパフォーマンス向上が見込まれます。また、現在広く使用されているアプリケーションやソフトウェアにも対応しており、高い汎用性を持っています。

三次キャッシュに対応しているCPUのメリットは、高速動作が可能になることです。三次キャッシュは、CPUが必要とする情報を素早く取得できるため、ユーザーは高速かつスムーズな操作を体験できます。また、三次キャッシュによって、同じ処理を繰り返すときの速度が向上し、作業の生産性が向上します。

三次キャッシュ

三次キャッシュの点で対比すると、Ryzen 7 7800X3Dは96MBであるのに対し、Ryzen Threadripper PRO 5965WXは128MBというデータであると言えます。三次キャッシュという視点においてRyzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXの差はほぼないデータであり、まったくといえるほど差は存在していません。

CPUの三次キャッシュのメリットには、エネルギー消費量の削減があります。三次キャッシュが多くなることで、データの取得時間が短縮されるため、CPUが効率的に処理を行うことができます。結果として、省エネルギー化が進み、長時間使用しても発熱や消費電力の増加を抑えることができます。

三次キャッシュに関してRyzen Threadripper PRO 5965WXもRyzen 7 7800X3Dもまったくと言えるほど同じくらいに感じられるとなるでしょう。商品を選択する上で、三次キャッシュの情報はあまり意味がありません。

三次キャッシュ評価
Ryzen 7 7800X3D
96MB90/100
Ryzen Threadripper PRO 5965WX
128MB91/100

コア数

Ryzen Threadripper PRO 5965WXのコア数は24コアというデータに対してRyzen 7 7800X3Dは8コアというデータとなっています。16コアほどの相当な違いが見られます。Ryzen Threadripper PRO 5965WXの方がかなり多いということが分かります。CPUのコア数が多いほど、多くの作業を同時にこなせるため、生産性向上につながります。

コア数が多いCPUには、多くのメリットがあります。まず、処理速度が非常に高くなります。また、複数のプログラムを同時に実行するときにも、処理速度が落ちることがありません。さらに、高負荷の処理をするときにも、安定した性能を発揮します。

実際的に考えるとコア数についてRyzen 7 7800X3Dに比べてRyzen Threadripper PRO 5965WXは肌で感じられるほど高い水準にあるでしょう。そのためコア数を重視したいならRyzen 7 7800X3Dを選ぶべきでないと言えそうです。コア数を見ておくことはより良い決定をする上で必要不可欠なヒントでしょう。

コア数評価
Ryzen 7 7800X3D
8コア38/100
Ryzen Threadripper PRO 5965WX
24コア82/100

マルチスレッド対応

Ryzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXはどちらもマルチスレッドに対応しているCPUであるといえます。これらのCPUはマルチスレッドに対応しており、同時に多くのプロセスを処理することが可能です。そして、高速な処理が期待できます。

マルチスレッドに対応しているCPUは、並列処理において高い性能を発揮します。複数のタスクを同時に実行することで待ち時間を減らすため、生産性が向上します。これにより、企業内での業務処理時間が短縮されるため、コストを下げることができます。

スレッド数

Ryzen 7 7800X3Dのスレッド数は16スレッドであるのに対し、Ryzen Threadripper PRO 5965WXは48スレッドというデータであると言えます。Ryzen 7 7800X3Dの方がスレッド数がずば抜けて少ないと言うことができます。32スレッドもの相当な差がRyzen 7 7800X3DとRyzen Threadripper PRO 5965WXに存在します。

実際的な側面で考えるとスレッド数においてRyzen Threadripper PRO 5965WXのほうがRyzen 7 7800X3Dよりかなり高い水準にあると感じとれると思います。Ryzen 7 7800X3Dは選択肢の一つから外れるかもしれません。また、Ryzen Threadripper PRO 5965WXはスレッド数に注目する人の場合最適の選択肢と言うことができそうです。

スレッド数評価
Ryzen 7 7800X3D
16スレッド42/100
Ryzen Threadripper PRO 5965WX
48スレッド82/100

CPUランキング

カテゴリ一覧

人気CPU

関連人気記事

新着情報