ヤマハ AVENTAGE RX-A3010 評価

2023-06-02 22:31:44

総合評価

14.7/100

(総合順位: 534/578)

評価項目点数
本体サイズ
13/100
本体重量
16/100
総合評価14.7/100

評価レビュー

対応音源

DSD対応

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010はDSDに対応しているAVアンプであると言えるでしょう。DSDという高音質なフォーマットに対応しているAVアンプをお探しの方に、このAVアンプをオススメします。DSDというフォーマットは、CD音源よりも原音に忠実に再生することができるため、音楽好きにはたまらない音を楽しめます。このAVアンプならば、高音質なDSD音源を最大限に活かすことができます。

DSDに対応しているAVアンプを使用することで、よりクリアでダイナミックな音楽を楽しめます。DSDは、高い音楽再生能力を持つため、より高音質な音楽を再生することができます。

高品質機能

ハイレゾ対応

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010はハイレゾに対応しているということができます。ハイレゾに対応した音質を求めるユーザーにとって、このAVアンプはおすすめです。高解像度の音源に対応しているため、ヴォーカルや楽器の音色が鮮明に聴き取れ、臨場感あふれる音楽体験を提供します。加えて、繊細な音の表現にも優れており、音楽の奥深さを感じることができます。

ハイレゾ音源は、CD音源よりも高い品質が期待できるため、よりリアルな音楽鑑賞ができます。ハイレゾに対応しているAVアンプは、音源の特性に合わせた高品位な再生ができるため、音楽愛好家には嬉しい機能となっています。

その他

FM対応

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010はFM放送に対応していると言えます。このAVアンプは、高品質のサウンドを提供するために設計されています。さらに、FM放送に対応しているため、音楽やニュースなどの放送をクリアに受信することができます。

FM放送に対応しているAVアンプの利点FM放送に対応しているAVアンプは、ライブラリ内の音楽データと簡単に切り替えることができるため、非常に便利です。また、ラジオ受信機能が付いていることで、スマートフォンなどで聴くことのできない地方ラジオ局の放送を楽しむことができます。さらに、リモコン操作で簡単に局の切り替えができるため、操作がシンプルでありながら、高品質の音が楽しめます。

AM対応

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010はAM放送に対応しているAVアンプです。このAVアンプはAM放送に対応しており、ラジオ放送やニュース番組の音声再生において、クリアで聴きやすい音声を届けてくれます。また、AMチューナーの精度も高く、環境によってはFMラジオよりも優れた受信感度を発揮します。

AM放送に対応しているAVアンプのメリットは、FM放送とは違った音の雰囲気が楽しめることです。AM放送は、周波数が低いため、音色に深みがあり、温かみを感じます。FM放送よりもノイズが少なく、背景に流れる静かな音楽も聞こえます。また、天候や時間帯によっても音質が変化するため、ラジオ番組の音楽やトークが、いつもと違った感動を与えてくれます。

接続端子

ARC対応

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010はARCに対応していると言えるでしょう。このAVアンプはARCに対応しており、音声のクオリティは非常に高いです。ARC機能のおかげで、音量の自動調整が可能で、臨場感あふれる音質を実現しています。

ARCに対応しているAVアンプは、テレビとの接続が容易になるだけでなく、さまざまなメリットをもたらします。例えば、音声の伝送がデジタル信号で行われるため、画質と音質が同時に向上することが期待できます。また、音量を同期させることができるため、テレビとAVアンプを別々に操作する必要がなくなります。さらに、各種オーディオフォーマットやサラウンドサウンドなど、豊富な音源に対応できるため、より多彩な音楽体験を楽しむことができます。

外部接続機能

USB接続

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010はUSBで接続できるといえるでしょう。このAVアンプはUSB接続できるため、音楽をより良く楽しめます。特に、USBで直接再生できる音源が多い場合は非常に便利。また、USB接続により音質が向上することもあります。

USB接続に対応したAVアンプは、従来のオーディオ機器と比べ、より高速で信頼性の高い接続が可能です。USBからの音声入力により、高品質かつクリアな音声を簡単に再生できます。また、USBに接続することで、ネットワーク環境や外部の機器を介する必要がなく、音楽を誰でも手軽に楽しむことができます。

DLNA対応

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010はDLNAに対応しているAVアンプであると言えるでしょう。当サイトが今回評価するこのAVアンプには、DLNAに対応している機能が付いています。これにより、携帯電話やタブレットからコンテンツを直接アンプに送信することが可能になります。音量や音質の調節が簡単で、フルに楽しむことができます。

DLNAに対応しているAVアンプのメリットについてDLNAに対応したAVアンプは、スマホやタブレット、PC等からの音楽再生や端末画面の表示が容易になるという大きなメリットがあります。また、DLNAに対応したスピーカーやテレビ等と接続すれば、ネットワークに接続された機器群を一元管理できます。

基本情報

本体サイズ

本体サイズに関してヤマハ AVENTAGE RX-A3010は横:46.7cm、縦:43.5cm、厚さ:192mmとなります。本体サイズが劣っているAVアンプの一つことが分かるでしょう。本体サイズという点について全てのAVアンプの中でも最低水準に存在しており、本サービスにおける点数は100点満点中13.5点です。

本体サイズが小さいAVアンプには、大きなメリットがあります。まず一つ目に挙げられるのは、設置場所に制限が少なく、置く場所を選ばずに済む点です。場所を取るAVアンプは、設置場所によっては適切な位置に設置することができないことがありますが、本体サイズが小さいAVアンプでは、場所に制限がないため、好きな場所に置くことが可能です。二つ目には、携帯性が高いことです。本体サイズが小さいため、持ち運びが楽ちんになります。最後に三つ目に挙げられるのは、設置面積が小さく、省スペースになることです。小さくても性能は十分なため、スペースをとらずにAVアンプを所有することができます。

この評価で明確なように、本体サイズという点に関していえばヤマハ AVENTAGE RX-A3010は普通のAVアンプと比べる場合非常に良くないと感じられるでしょう。このAVアンプは本体サイズに配慮したい人にとってイライラを感じるといえそうです。このAVアンプが候補に挙らない判断材料といえるでしょう。

本体サイズ評価
ヤマハ AVENTAGE RX-A3010横:46.7cm、縦:43.5cm、厚さ:192mm13/100

本体重量

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010において、本体重量は19.9kgとなっています。これはかなり本体重量が劣っているAVアンプの一つであることが分かります。全てのAVアンプの中でもとても物足りない水準なと考えられます。

AVアンプは、音質面での優れている機能が期待されますが、本体重量が軽いAVアンプには特有のメリットがあります。軽量設計のAVアンプは、高音質機能を持ちながら、小型で設置場所を選ばず設置できます。また、持ち運びも簡単なので、自宅以外でも音楽を楽しみたいときに活用できます。

これらの評価で明白に分かるようにヤマハ AVENTAGE RX-A3010は最低グレードに位置づけられると言うことができるでしょう。従って、このAVアンプにしない重視すべき基準の一つになるでしょう。このAVアンプは本体重量に配慮するのであればよくない選択肢と考えられるかもしれません。いずれにしても、本体重量を基準に考えることは、より正確な判断をする上で必要不可欠な基準といえます。

本体重量評価
ヤマハ AVENTAGE RX-A301019.9kg16/100

スペック

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010
画像ヤマハ AVENTAGE RX-A3010
本体サイズ横:46.7cm、縦:43.5cm、厚さ:192mm
本体重量19.9kg
本体カラーブラック
サラウンドチャンネル数11.2 ch
サラウンドフォーマットDTS-HD Master Audio,DTS-HD High Resolution Audio,DTS 96/24
自動音場補正YPAO-R.S.C.
DSD対応
FM対応
AM対応
ハイレゾ対応
USB接続
DLNA対応
オーディオの入力系統10
光デジタルの入力系統t
映像コンポジットの入力系統t
同軸デジタルの入力系統t
コンポーネント出力系統t
コンポーネント入力系統t
ARC対応

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010 比較シミュレータ-ヤマハ AVENTAGE RX-A3010 と比較するAVアンプを探す

ヤマハ AVENTAGE RX-A3010 と評価が同程度のAVアンプを探す

サイズ:横:44.2cm、縦:43.5cm、厚さ:192mm, 本体重量:20.3kg, フロントスピーカーの定格出力:185W, センタースピーカーの定格出力:185W, サラウンドスピーカーの定格出力:185W, サラウンドバックスピーカーの定格出力:185W

サイズ:横:47.7cm、縦:43.5cm、厚さ:192mm, 本体重量:21.4kg, フロントスピーカーの定格出力:185W, センタースピーカーの定格出力:185W, サラウンドスピーカーの定格出力:185W, サラウンドバックスピーカーの定格出力:185W

サイズ:横:43.4cm、縦:339mm、厚さ:151mm, 本体重量:8.6kg, フロントスピーカーの定格出力:80W, センタースピーカーの定格出力:80W, サラウンドスピーカーの定格出力:80W, サラウンドバックスピーカーの定格出力:80W

サイズ:横:43.4cm、縦:378mm、厚さ:171mm, 本体重量:9.2kg, センタースピーカーの定格出力:75W, サラウンドスピーカーの定格出力:75W, サラウンドバックスピーカーの定格出力:75W

サイズ:横:43.4cm、縦:318mm、厚さ:70mm, 本体重量:6.2kg, フロントスピーカーの定格出力:54W, センタースピーカーの定格出力:27W, サラウンドスピーカーの定格出力:27W

サイズ:横:43.4cm、縦:318mm、厚さ:70mm, 本体重量:6.2kg, フロントスピーカーの定格出力:54W, サラウンドスピーカーの定格出力:54W

サイズ:横:43.5cm、縦:380mm、厚さ:171mm, 本体重量:10.5kg, センタースピーカーの定格出力:130W, サラウンドバックスピーカーの定格出力:95W

サイズ:横:43.5cm、縦:382mm、厚さ:171mm, 本体重量:10.5kg, フロントスピーカーの定格出力:130W, センタースピーカーの定格出力:130W, サラウンドバックスピーカーの定格出力:130W

サイズ:横:43.5cm、縦:382mm、厚さ:162mm, 本体重量:9.2kg

サイズ:横:43.4cm、縦:332mm、厚さ:151mm, 本体重量:8.3kg, センタースピーカーの定格出力:80W, サラウンドスピーカーの定格出力:80W

サイズ:横:43.4cm、縦:329mm、厚さ:167mm, 本体重量:9.5kg, サラウンドスピーカーの定格出力:95W, サラウンドバックスピーカーの定格出力:95W

サイズ:横:43.4cm、縦:382mm、厚さ:167mm, 本体重量:12kg, フロントスピーカーの定格出力:250W, センタースピーカーの定格出力:125W

AVアンプランキング

カテゴリ一覧

人気AVアンプ

関連人気記事

新着情報