東芝 大清快 RAS-H401P の機能レビュー

作成日時: 2021-04-20 22:26:13、更新日時: 2021-10-20 18:36:30

 東芝 大清快 RAS-H401P を徹底評価

東芝 大清快 RAS-H401P はどのような点に良し悪しがあるエアコンなのでしょうか? 使い勝手を評価レビュー。類似のものと比較して 東芝 大清快 RAS-H401P はどれくらい良いのか解説してみました。

評価のサマリー
評価の比較
項目得点
使いやすさ56/100
機能性60/100
冷房46/100
暖房43/100
総合評価52.3/100

東芝 大清快 RAS-H401Pは、10キログラムの室内機と34.5キログラムの室外機を持ち、木造和室の最大冷房面積は11畳、鉄筋洋室の最大冷房面積は17畳です。冷房能力は4kWであり、冷房利用時の消費電力は1260Wです。また、新冷媒R32にも対応しております。木造和室の最大暖房面積は11畳、鉄筋洋室の最大暖房面積は14畳で、寒冷地における暖房能力は4.5kWで、暖房利用時の消費電力は1420Wです。空気清浄機能、除菌機能、PM2.5の除去機能、熱交換器自動洗浄機能、内部乾燥機能、除湿機能、光センサー搭載もあります。

東芝 大清快 RAS-H401Pは、木造和室や鉄筋洋室においても快適な冷房・暖房を提供します。特に、木造和室では11畳までの冷房・暖房が可能であり、大変便利です。また、冷媒として新しいR32に対応しており、より環境に優しく、省エネルギーであることも魅力です。また、空気清浄機能、除菌機能、PM2.5の除去機能など、健康面にも配慮されている点も高く評価できます。熱交換器自動洗浄機能や内部乾燥機能、除湿機能も搭載され、いつでも清潔で快適に使えます。光センサー搭載により自動的に快適な室温を保つこともできます。

総合的に見て、東芝 大清快 RAS-H401Pは、木造和室や鉄筋洋室において、快適で省エネルギーな冷房・暖房を提供することができます。また、健康面にも配慮された機能が充実しており、非常に高い評価をすることができます。皆様に強くお勧めいたします。

メリット

  • 室内機のサイズはかなり小さい
  • 室外機のサイズはとても小さい

デメリット

  • 通年エネルギー消費効率(APF)はかなり低い
  • 冷房利用時のエネルギー効率(冷房COP)は比較的低い
  • 暖房利用時の消費電力は大きい

特徴

  • 100Vに対応している
  • 壁掛けに対応している
  • 温暖化への影響の小さい新冷媒R32を使用している
  • 空気清浄機能がある
  • 除菌機能がある
  • PM2.5の除去機能を搭載している
  • 熱交換器のカビ・ホコリを自動洗浄できる
  • 冷暖房使用後内部を乾燥させてカビの繁殖を防ぐ機能を搭載している
  • 除湿機能を搭載している
  • 光センサーを搭載している

よく注目される点から 東芝 大清快 RAS-H401P を評価する

東芝 大清快 RAS-H401P の基本情報について評価

室内機サイズについて

「東芝 大清快 RAS-H401P」の室内機のサイズは横:79.5cm、縦:250mm、厚さ:230mmです。普通のエアコンより、このエアコンのサイズはとても小さい部類のエアコンと言えます。そのため「東芝 大清快 RAS-H401P」に決める大きな理由の一つとなると思います。これより小さいサイズのエアコンでもほぼ意味がないでしょう。

室内機サイズ評価
東芝 大清快 RAS-H401P横:79.5cm、縦:250mm、厚さ:230mm89/100

室内機重量について

室内機の重量について「東芝 大清快 RAS-H401P」は10kgです。普通のエアコンと比較するとこのエアコンの重量はほとんど同じと言えます。通常利用であればあまり困らないものの「東芝 大清快 RAS-H401P」が決定的とは言えません。玄人にとっては物足りなさを感じる可能性が高く、ワンランク上のエアコンを見てみることをおすすめします。

室内機重量評価
東芝 大清快 RAS-H401P10kg55/100

100V対応について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は100Vに対応しているエアコンです。

通年エネルギー消費効率(APF)について

「東芝 大清快 RAS-H401P」の通年エネルギー消費効率(APF)は4.9です。平均的なエアコンよりもこのエアコンの消費効率はとても低いです。またこの商品は通年で見たときの1キロワットあたりの冷暖房能力が低い点でよくないと言えるでしょう。省エネや電気料金を節約したいときに「東芝 大清快 RAS-H401P」は全くおすすめではありません。通年エネルギー消費効率(APF)にあまり関心がない人でも使っていてストレスを感じるかもしれません。そのためもう一つ上にした方が良さそうです。

通年エネルギー消費効率(APF)評価
東芝 大清快 RAS-H401P4.99/100

室外機サイズについて

室外機のサイズについて「東芝 大清快 RAS-H401P」は横:79.5cm、縦:250mm、厚さ:230mmです。これは平均的なエアコンより非常に小さいエアコンです。そのため「東芝 大清快 RAS-H401P」に決める上で大きな理由となります。室外機のサイズという視点でこれより小さいエアコンを選んでもほとんど「東芝 大清快 RAS-H401P」との差を感じられないと思われます。

室外機サイズ評価
東芝 大清快 RAS-H401P横:79.5cm、縦:250mm、厚さ:230mm89/100

室外機重量について

「東芝 大清快 RAS-H401P」の室外機の重量は34.5kgです。これは普通のエアコンと比べるとほとんど同じくらいだと言えるでしょう。室外機の重量という点で見るなら「東芝 大清快 RAS-H401P」はあまり選ばない方がいいでしょう。

室外機重量評価
東芝 大清快 RAS-H401P34.5kg43/100

壁掛け対応について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は壁掛けに対応しているエアコンです。

東芝 大清快 RAS-H401P の暖房について評価

木造和室の最大暖房面積について

木造和室で暖房を使う場合の対応面積について「東芝 大清快 RAS-H401P」は11畳です。これは標準的なエアコンと比較して比較的広い部類に入る対応面積です。そのため木造和室で暖房を使う場合の対応面積という点なら「東芝 大清快 RAS-H401P」は比較的おすすめでしょう。普通に使う分には十分ですが、不満を感じないためにもう一つ上を検討してもいいかもしれません。

木造和室の最大暖房面積評価
東芝 大清快 RAS-H401P11畳64/100

鉄筋洋室の最大暖房面積について

鉄筋洋室で暖房を使う場合の対応面積について「東芝 大清快 RAS-H401P」は14畳です。これは普通のエアコンと比較すると同じくらいだと言えるでしょう。従って鉄筋洋室で暖房を使う場合の対応面積で見るなら「東芝 大清快 RAS-H401P」は比較的おすすめです。通常利用であれば問題ないと言えますが、全体でみると一つ上のエアコンのエアコンもあるため非常に優れているとまでは言えません。

鉄筋洋室の最大暖房面積評価
東芝 大清快 RAS-H401P14畳57/100

寒冷地での暖房能力について

寒冷地での暖房能力について「東芝 大清快 RAS-H401P」は4.5kWです。平均的なエアコンと比較して、このエアコンの能力はどちらかといえば低いだと言えるでしょう。寒冷地での暖房能力という点で選ぶなら「東芝 大清快 RAS-H401P」はおすすめしません。

寒冷地での暖房能力評価
東芝 大清快 RAS-H401P4.5kW39/100

暖房利用時の消費電力について

「東芝 大清快 RAS-H401P」の暖房利用時の消費電力は1420Wです。これは平均的なエアコンと比較してやや大きい部類に入るエアコンです。暖房利用時の消費電力という観点で見るなら「東芝 大清快 RAS-H401P」はあまり選択肢に入らないでしょう。

暖房利用時の消費電力評価
東芝 大清快 RAS-H401P1420W29/100

暖房能力について

平均的なエアコンより「東芝 大清快 RAS-H401P」の暖房能力はやや高いと言えるでしょう。従って暖房能力という点なら「東芝 大清快 RAS-H401P」は候補の一つになるでしょう。通常利用であれば不満を感じない水準と思われますが、ストレスフリーのためもう一つ上のエアコンを検討してもいいでしょう。

東芝 大清快 RAS-H401P の冷房について評価

木造和室の最大冷房面積について

木造和室で冷房を使う場合の対応面積について「東芝 大清快 RAS-H401P」は11畳です。一般的エアコンとこのエアコンの対応面積はほぼ同じと言えるでしょう。通常利用であればそれなりに使えるもののため「東芝 大清快 RAS-H401P」が特段優れているとまでは言えません。全くストレスを感じたくない人や強いこだわりがある人には物足りなさを感じる可能性が高く、もう一つ上を見てみることをおすすめします。

木造和室の最大冷房面積評価
東芝 大清快 RAS-H401P11畳56/100

鉄筋洋室の最大冷房面積について

「東芝 大清快 RAS-H401P」の鉄筋洋室で冷房を使う場合の対応面積は17畳です。平均的なエアコンと比べるとこのエアコンの対応面積は同程度と言えます。通常利用であれば比較的問題を感じにくい程度であるため「東芝 大清快 RAS-H401P」がすごく優れているという程でもありません。強いこだわりがある人にとっては不十分である可能性が高く、ワンランク上のエアコンを考えた方がいいかもしれません。

鉄筋洋室の最大冷房面積評価
東芝 大清快 RAS-H401P17畳58/100

冷房能力について

冷房能力について「東芝 大清快 RAS-H401P」は4kWです。これは平均的なエアコンと比べるとほとんど同じと言えます。普通に使う分にはあまり問題を感じずに使えるもののため決定的に優れているとは言えません。少しでもストレスを感じずに使いたい人やこだわりが強い人にとっては物足りなさを感じる可能性があり、もう一つ上を見てみた方がいいでしょう。

冷房能力評価
東芝 大清快 RAS-H401P4kW56/100

冷房COPについて

冷房利用時のエネルギー効率(冷房COP)について「東芝 大清快 RAS-H401P」は3.17です。普通のエアコンより、このエアコンのエネルギー効率はどちらかといえば低いだと言えるでしょう。またこの商品は1キロワットあたりの冷房能力が高い点でどちらかといとよいとは言えません。暑い地域で利用するときに「東芝 大清快 RAS-H401P」は比較的不向きです。冷房利用時のエネルギー効率(冷房COP)で見るなら「東芝 大清快 RAS-H401P」はほとんど選択肢に入らないでしょう。

冷房COP評価
東芝 大清快 RAS-H401P3.1734/100

冷房利用時の消費電力について

「東芝 大清快 RAS-H401P」の冷房利用時の消費電力は1260Wです。平均的なエアコンよりもこのエアコンの消費電力はやや大きいエアコンと言えます。冷房利用時の消費電力という点で見るなら「東芝 大清快 RAS-H401P」はほとんど選択肢に入らないです。

冷房利用時の消費電力評価
東芝 大清快 RAS-H401P1260W35/100

新冷媒R32採用可否について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は温暖化への影響の小さい新冷媒R32を使用しているエアコンです。

東芝 大清快 RAS-H401P のメンテナンスについて評価

熱交換器自動洗浄機能について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は熱交換器のカビ・ホコリを自動洗浄できるエアコンです。

内部乾燥機能について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は冷暖房使用後内部を乾燥させてカビの繁殖を防ぐ機能を搭載しているエアコンです。

東芝 大清快 RAS-H401P の便利機能について評価

光センサー搭載について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は光センサーを搭載しているエアコンです。そのため日差しや照明の変化に対応して設定温度を自動調節することができる点で秀でています。消費電力を削減するなら「東芝 大清快 RAS-H401P」はオススメです。

東芝 大清快 RAS-H401P の乾燥機能について評価

除湿機能について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は除湿機能を搭載しているエアコンです。

東芝 大清快 RAS-H401P の空気清浄について評価

空気清浄機能について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は空気清浄機能があるエアコンです。

除菌機能について

「東芝 大清快 RAS-H401P」は除菌機能があるエアコンです。

PM2.5の除去機能について

「東芝 大清快 RAS-H401P」はPM2.5の除去機能を搭載しているエアコンです。

東芝 大清快 RAS-H401P の詳細情報

東芝 大清快 RAS-H401P
画像東芝 大清快 RAS-H401P
室内機サイズ横:79.5cm、縦:250mm、厚さ:230mm
室内機重量10kg
100V対応
通年エネルギー消費効率(APF)4.9
室外機サイズ横:79.5cm、縦:250mm、厚さ:230mm
室外機重量34.5kg
壁掛け対応
木造和室の最大冷房面積11畳
鉄筋洋室の最大冷房面積17畳
冷房能力4kW
冷房COP3.17
冷房利用時の消費電力1260W
新冷媒R32対応
木造和室の最大暖房面積11畳
鉄筋洋室の最大暖房面積14畳
寒冷地での暖房能力4.5kW
暖房利用時の消費電力1420W
空気清浄機能
除菌機能
PM2.5の除去機能
熱交換器自動洗浄機能
内部乾燥機能
除湿機能
光センサー搭載

類似のエアコンを探す

他のエアコンと比較する

価格をチェック

東芝 大清快 RAS-H401P の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。