日立 白くまくん RAS-F22J の機能レビュー

作成日時: 2021-02-07 15:31:14、更新日時: 2021-10-20 19:08:03

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

47.3/100

(総合: 2511位)

項目評価
室内機サイズ
85/100
室内機重量
97/100
通年エネルギー消費効率(APF)
50/100
室外機サイズ
85/100
室外機重量
93/100
木造和室の最大冷房面積
10/100
鉄筋洋室の最大冷房面積
10/100
冷房能力
10/100
冷房COP
58/100
冷房利用時の消費電力
79/100
木造和室の最大暖房面積
9/100
鉄筋洋室の最大暖房面積
12/100
寒冷地での暖房能力
4/100
暖房利用時の消費電力
90/100
暖房能力
8/100
総合評価47.3/100

日立 白くまくん RAS-F22Jは、室内機が7.5kg、室外機が19.5kgと軽量であり、100V対応しているため、使い勝手が良いことが特徴です。さらに、壁掛けも可能であり、部屋の空間を取ることなく設置ができます。木造和室の最大冷房面積が6畳、鉄筋洋室の最大冷房面積が9畳と、小規模なお部屋に最適な冷房能力があることも魅力のひとつです。また、冷房能力が2.2kWと高く、冷房利用時の消費電力は580Wと省エネが実現できます。新冷媒R32対応もしているため、環境にも優しい製品です。更に、木造和室の最大暖房面積は5畳、鉄筋洋室の最大暖房面積は6畳で、寒冷地での暖房能力は2.8kWと暖房機能もしっかり備えています。暖房利用時の消費電力も470Wと節電効果も抜群です。内部乾燥機能や除湿機能もあり、快適な室内環境を提供してくれます。総合的に見て、日立 白くまくん RAS-F22Jは小規模なお部屋に最適であり、省エネ機能も充実しているため、おすすめできる製品となります。

メリット

  • 室内機のサイズはかなり小さい
  • 室内機の重量はとても軽い
  • 室外機のサイズはとても小さい
  • 室外機の重量は非常に軽い
  • 冷房利用時の消費電力は比較的小さい
  • 暖房利用時の消費電力は非常に小さい

デメリット

  • 木造和室で冷房を使う場合の対応面積はとても狭い
  • 鉄筋洋室で冷房を使う場合の対応面積はかなり狭い
  • 冷房能力は非常に低い
  • 木造和室で暖房を使う場合の対応面積はとても狭い
  • 鉄筋洋室で暖房を使う場合の対応面積はかなり狭い
  • 寒冷地での暖房能力はとても低い
  • 暖房能力はかなり低い

特徴

  • 100Vに対応している
  • 壁掛けに対応している
  • 温暖化への影響の小さい新冷媒R32を使用している
  • 冷暖房使用後内部を乾燥させてカビの繁殖を防ぐ機能を搭載している
  • 除湿機能を搭載している

よく注目される点から 日立 白くまくん RAS-F22J を評価する

日立 白くまくん RAS-F22J の冷房について評価

木造和室の最大冷房面積について

木造和室で冷房を使う場合の対応面積について「日立 白くまくん RAS-F22J」は6畳です。これは一般的エアコンと比較してかなり狭い対応面積です。木造和室で冷房を使う場合の対応面積にほとんどこだわりが無い人でも日常で使っていてストレスを感じる可能性がありそうです。そのためもうワンランク上のエアコンを考えた方がいいかもしれません。

木造和室の最大冷房面積評価
日立 白くまくん RAS-F22J6畳10/100

鉄筋洋室の最大冷房面積について

「日立 白くまくん RAS-F22J」の鉄筋洋室で冷房を使う場合の対応面積は9畳です。標準的なエアコンよりも、このエアコンの対応面積は非常に狭いエアコンと言えます。鉄筋洋室で冷房を使う場合の対応面積にほとんど関心がない人でも不満を感じるでしょう。従って一つ上のエアコンを検討した方が良さそうです。

鉄筋洋室の最大冷房面積評価
日立 白くまくん RAS-F22J9畳10/100

冷房能力について

冷房能力について「日立 白くまくん RAS-F22J」は2.2kWです。普通のエアコンよりこのエアコンの冷房能力はとても低いと言えます。冷房能力にほとんど関心が無くてもストレスを感じるかもしれません。従って一つ上を検討した方がいいかもしれません。

冷房能力評価
日立 白くまくん RAS-F22J2.2kW10/100

冷房COPについて

「日立 白くまくん RAS-F22J」の冷房利用時のエネルギー効率(冷房COP)は3.79です。これは一般的エアコンと比較すると同じくらいだと言えるでしょう。またこの商品は1キロワットあたりの冷房能力が高い点で秀でていると言えるでしょう。暑い地域で利用したいなら「日立 白くまくん RAS-F22J」はかなり適しています。従って「日立 白くまくん RAS-F22J」はかなりおすすめです。これ以上高いエネルギー効率のエアコンを選んでも「日立 白くまくん RAS-F22J」との差をほとんど体感出来ないと思います。

冷房COP評価
日立 白くまくん RAS-F22J3.7958/100

冷房利用時の消費電力について

「日立 白くまくん RAS-F22J」の冷房利用時の消費電力は580Wです。一般的エアコンと比較してこのエアコンの消費電力はやや小さいと言えるでしょう。そのため「日立 白くまくん RAS-F22J」を選ぶ上で大きな理由の一つになるでしょう。冷房利用時の消費電力という点でこれ以上小さいエアコンでもあまり意味がないと思います。

冷房利用時の消費電力評価
日立 白くまくん RAS-F22J580W79/100

新冷媒R32採用可否について

「日立 白くまくん RAS-F22J」は温暖化への影響の小さい新冷媒R32を使用しているエアコンです。

日立 白くまくん RAS-F22J の暖房について評価

木造和室の最大暖房面積について

木造和室で暖房を使う場合の対応面積について「日立 白くまくん RAS-F22J」は5畳です。これは標準的なエアコンと比較してとても狭い部類に入るエアコンと言えます。木造和室で暖房を使う場合の対応面積にほとんど関心が無くても普通に使っていてストレスを感じる可能性がありそうです。そのためもう一つ上のエアコンを考えることをお勧めします。

木造和室の最大暖房面積評価
日立 白くまくん RAS-F22J5畳9/100

鉄筋洋室の最大暖房面積について

「日立 白くまくん RAS-F22J」の鉄筋洋室で暖房を使う場合の対応面積は6畳です。平均的なエアコンより、このエアコンの対応面積はとても狭いと言えるでしょう。鉄筋洋室で暖房を使う場合の対応面積にあまり興味が無くてもストレスを感じるでしょう。従ってもうワンランク上のエアコンを見てみた方がいいでしょう。

鉄筋洋室の最大暖房面積評価
日立 白くまくん RAS-F22J6畳12/100

寒冷地での暖房能力について

寒冷地での暖房能力について「日立 白くまくん RAS-F22J」は2.8kWです。これは標準的なエアコンと比較して非常に低い部類に分けられる能力と言えます。寒冷地での暖房能力にほとんど関心が無くても普通に利用していてストレスを感じる可能性があるためもう一つ上のエアコンを検討をお勧めします。

寒冷地での暖房能力評価
日立 白くまくん RAS-F22J2.8kW4/100

暖房利用時の消費電力について

暖房利用時の消費電力について「日立 白くまくん RAS-F22J」は470Wです。これは平均的なエアコンよりもとても小さい方のエアコンです。従って「日立 白くまくん RAS-F22J」はかなり有力な候補の一つに上がるでしょう。これ以上小さい消費電力のエアコンを選んでもほとんど意味がないと思われます。

暖房利用時の消費電力評価
日立 白くまくん RAS-F22J470W90/100

暖房能力について

平均的なエアコンよりも「日立 白くまくん RAS-F22J」の暖房能力は非常に低い部類に分けられるエアコンと言えます。暖房能力に関心がない人でも利用していてストレスを感じるでしょう。そのためワンランク上のエアコンを検討をお勧めします。

日立 白くまくん RAS-F22J のメンテナンスについて評価

内部乾燥機能について

「日立 白くまくん RAS-F22J」は冷暖房使用後内部を乾燥させてカビの繁殖を防ぐ機能を搭載しているエアコンです。

日立 白くまくん RAS-F22J の基本情報について評価

室内機サイズについて

「日立 白くまくん RAS-F22J」の室内機のサイズは横:78cm、縦:280mm、厚さ:215mmです。普通のエアコンより、このエアコンのサイズはとても小さい部類のエアコンと言えます。そのため「日立 白くまくん RAS-F22J」に決める大きな理由の一つとなると思います。これより小さいサイズのエアコンでもほぼ意味がないでしょう。

室内機サイズ評価
日立 白くまくん RAS-F22J横:78cm、縦:280mm、厚さ:215mm85/100

室内機重量について

室内機の重量について「日立 白くまくん RAS-F22J」は7.5kgです。これは一般的エアコンよりも非常に軽い重量です。従って「日立 白くまくん RAS-F22J」にする上で大きな判断材料の一つになります。室内機の重量という観点でこれよりも軽いエアコンでもほとんど意味がないと思われます。

室内機重量評価
日立 白くまくん RAS-F22J7.5kg97/100

通年エネルギー消費効率(APF)について

通年エネルギー消費効率(APF)について「日立 白くまくん RAS-F22J」は5.8です。これは平均的なエアコンと比べるとほとんど同じくらいだと言えるでしょう。省エネや電気料金を節約したい場合でも通常の場合であれば「日立 白くまくん RAS-F22J」でもおそらく十分と言えます。普通に使う分にはあまり困らない程度のため「日立 白くまくん RAS-F22J」が特段とは言えません。少しでもストレスを感じずに使いたい人やこだわりが強い人にとっては不十分であるかもしれないため、もうワンランク上のエアコンにすることをおすすめします。

通年エネルギー消費効率(APF)評価
日立 白くまくん RAS-F22J5.850/100

室外機サイズについて

室外機のサイズについて「日立 白くまくん RAS-F22J」は横:78cm、縦:280mm、厚さ:215mmです。これは平均的なエアコンより非常に小さいエアコンです。そのため「日立 白くまくん RAS-F22J」に決める上で大きな理由となります。室外機のサイズという視点でこれより小さいエアコンを選んでもほとんど「日立 白くまくん RAS-F22J」との差を感じられないと思われます。

室外機サイズ評価
日立 白くまくん RAS-F22J横:78cm、縦:280mm、厚さ:215mm85/100

室外機重量について

室外機の重量について「日立 白くまくん RAS-F22J」は19.5kgです。これは平均的なエアコンよりも非常に軽いと言える重量です。そのため「日立 白くまくん RAS-F22J」はかなりおすすめでしょう。これよりも軽い重量のエアコンでもあまり意味がないでしょう。

室外機重量評価
日立 白くまくん RAS-F22J19.5kg93/100

日立 白くまくん RAS-F22J の乾燥機能について評価

日立 白くまくん RAS-F22J の詳細情報

日立 白くまくん RAS-F22J
画像日立 白くまくん RAS-F22J
室内機サイズ横:78cm、縦:280mm、厚さ:215mm
室内機重量7.5kg
100V対応
通年エネルギー消費効率(APF)5.8
室外機サイズ横:78cm、縦:280mm、厚さ:215mm
室外機重量19.5kg
壁掛け対応
木造和室の最大冷房面積6畳
鉄筋洋室の最大冷房面積9畳
冷房能力2.2kW
冷房COP3.79
冷房利用時の消費電力580W
新冷媒R32対応
木造和室の最大暖房面積5畳
鉄筋洋室の最大暖房面積6畳
寒冷地での暖房能力2.8kW
暖房利用時の消費電力470W
内部乾燥機能
除湿機能

類似のエアコンを探す

他のエアコンと比較する

価格をチェック

日立 白くまくん RAS-F22J の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。