ダイキン うるるとさらら ACZ70X の良い点・イマイチな点とは?類似の空気清浄機と比べてどれくらい良いのかについてまとめました

作成日時: 2020-12-09 18:58:51、更新日時: 2021-10-20 19:00:23

 ダイキン うるるとさらら ACZ70X を徹底評価
評価のサマリー
評価の比較
項目得点
使いやすさ67/100
機能性87/100
空気清浄性能57/100
加湿機能46/100
総合評価47.5/100

ダイキン うるるとさらら ACZ70Xは、その高性能によって、空気質に敏感な人にはお勧めの製品です。騒音レベルは54dB、本体重量は23kgで色はビターブラウン、対応面積は32畳です。フィルターの寿命は10年で、1分間あたりの最大風量は7.2m³、PM2.5除去率は99%であり、木造建物の最大畳数は11畳、洋室使用時の最大畳数は18畳です。また、ニオイセンサーや温度センサー、ホコリセンサー、湿度センサーなども搭載しており、電気式空気清浄、ストリーマ、プラズマイオンも使用可能です。さらに、1時間あたりの加湿量は680mLで、タンク容量は3L、加湿機能や脱臭機能、花粉モード対応、除湿機能なども備えています。スマホの連携も可能です。

この空気清浄機の魅力は、高性能とユーザーフレンドリーな設計にあります。使用面積の広さ、除菌・脱臭効果、加湿機能、多機能など、様々な面でこの空気清浄機はユーザーに適した製品になっています。加えて、細かいセンサーが搭載されているため、より正確に空気を調整することもできます。これらの機能のおかげで、この空気清浄機は、家庭用やオフィス用として、人気がある製品です。

ダイキン うるるとさらら ACZ70X は、優れたパフォーマンスと利便性に加えて、長いフィルター寿命10年を提供している点も大きな魅力です。各種センサーも搭載しており、多機能ながらも操作は、スマートフォンで簡単に行えるため、誰にでも扱いやすい製品となっています。そのため、このような空気清浄機を探している人は、是非とも一度検討してみてはいかがでしょうか。

最後に、このダイキン うるるとさらら ACZ70Xは高性能で、利便性があり、十分にユーザーにお勧めできる製品です。快適な室内環境を求める方には、この空気清浄機が最適な選択肢であると言えます。

メリット

  • 対応面積は比較的広い
  • フィルターの寿命は非常に長い
  • 1分間あたりの最大風量はやや大きい
  • 木造の建物で使う場合の対応畳数はやや広い
  • 洋室で使う場合の対応畳数はやや広い
  • 1時間あたりの加湿量は多い

デメリット

  • 騒音レベルは高い
  • サイズは非常に大きい
  • 重量は非常に重い
  • 空気清浄能力はやや低い
  • PM2.5を含む有害物質やチリやホコリの除去率はやや低い
  • 加湿機能利用時の空気清浄能力はとても低い

特徴

  • ニオイセンサーを搭載している
  • 温度センサーを搭載している
  • ホコリセンサーを搭載している
  • 湿度センサーを搭載している
  • 静電気の力によって空気清浄している
  • ストリーマを搭載している
  • プラズマイオンを発生させられる
  • 加湿機能を搭載している
  • 脱臭機能を搭載している
  • 花粉モードに対応している
  • 除湿機能を搭載している
  • スマホと連携できる

よく注目される点から ダイキン うるるとさらら ACZ70X を評価する

ダイキン うるるとさらら ACZ70X の空気清浄機能について評価

電気式空気清浄採用について

静電気の力によって空気清浄している空気清浄機は帯電効果によって小さな埃も吸着できる点で秀でています。特に静音効果が高いうえ、頻繁なフィルター清掃や交換が不要で、手間とメンテナンス費用を削減するのに最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は静電気の力によって空気清浄している空気清浄機です。そのため静電気の力で微粒子を吸引できる点で使い勝手が良いです。フィルターの目が粗いためホコリなどが詰まりにくく、風量が長期間低下しないのでメンテナンスの頻度を少なくするのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は向いています。

ストリーマ搭載について

ストリーマを搭載している空気清浄機は空気清浄と同時にカビやアレルギー物質を除去できる点で優れています。特に室内に付着した臭いの元を分解し、タバコやカビ、生ゴミ、ペットなどの生活臭の脱臭効果が期待できるので、臭いが気になる人が使用するといったようなときで重宝します。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はストリーマを搭載している空気清浄機です。そのためカビやアレルギー物質を分解できる点で使い勝手が良いです。ウィルスや菌を強力に分解したいコロナウィルス対策で空気清浄機を使いたい人が使用するなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は向いています。

プラズマイオン搭載について

プラズマイオンを発生させられる空気清浄機は空気中の浮遊ウィルスや付着した菌を除菌できる点で使い勝手が良いです。特にウイルスを不活化できることに加えて人体に影響を及ぼさないので、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使用するといった場合に最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はプラズマイオンを発生させられる空気清浄機です。そのためウイルスやカビ菌を抑制できる点で優れています。イオン濃度を高めて空気を清浄したいアレルギーの人が使用するのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はおすすめです。

ダイキン うるるとさらら ACZ70X のメンテナンスについて評価

脱臭機能について

脱臭機能を搭載している空気清浄機は臭いにおいを取り除き、空気を清潔にすることができる点で秀でています。例えば料理やペット、タバコなど室内の気になる匂いを除去するのに最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は脱臭機能を搭載している空気清浄機です。そのため不快の一因となる匂いを除去し空間で快適に過ごすことできる点で使い勝手が良いです。ペットを室内で飼っているなど気になる臭いを軽減するなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はおすすめです。

ダイキン うるるとさらら ACZ70X の加湿機能について評価

1時間あたりの加湿量について

1時間あたりの加湿量が多い空気清浄機は短い時間で加湿ができる点で秀でています。例えば短時間で加湿度を上昇するといったような場合で役に立ちます。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」の1時間あたりの加湿量は680mLです。これは一般的空気清浄機と比較して比較的多い加湿能力です。またこの商品は冬の時期に空気清浄だけでなく加湿も行い、ウイルスや細菌の活動を抑制できる点で多少優れていると言えるでしょう。部屋の湿度を素早く上昇するのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はやや適しています。従って1時間あたりの加湿量という観点で見るなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は一つの候補でしょう。普通に使う分には十分と思われますが、玄人はもう一つ上を見てみてもいいでしょう。

1時間あたりの加湿量評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X680mL72/100

加湿機能利用時の空気清浄能力について

加湿機能利用時の空気清浄能力が高い空気清浄機は冬の乾燥時に加湿と空気清浄が両方同時にできる点で優れています。特に乾燥が気になるだけでなく、ほこりやハウスダストアレルギーを持っている人が使用するといったようなケースで役に立ちます。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は普通の空気清浄機よりも非常に低い能力と言えるでしょう。加湿機能利用時の空気清浄能力にほとんど関心がない人でも普通に利用していてストレスを感じる可能性があるためワンランク上を検討をお勧めします。

タンク容量について

加湿機能で使うタンク容量が大きい空気清浄機は一回の給水で長時間稼働できる点で使い勝手が良いです。例えば長時間の加湿器を稼働するようなときに適しています。

加湿機能で使うタンク容量について「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は3Lです。これは標準的な空気清浄機と比較してやや大きいと言える空気清浄機です。またこの商品は給水回数が少なく、長時間使用できる点で良いです。給水する手間と時間を節約して、給水時の部屋の汚れを防止したいときに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は多少オススメです。従って加湿機能で使うタンク容量という観点から選ぶなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は一つの候補です。普通に使う分には問題ないですが、全体でみるとワンランク上の空気清浄機もあるため決定的といえるほどではありません。

タンク容量評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X3L64/100

加湿機能について

加湿機能を搭載している空気清浄機は湿度を快適に保つことができる点で優れています。特に1台で空気清浄機能も加湿機能も使いたい人が使用するのに最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は加湿機能を搭載している空気清浄機です。そのためウイルス蔓延の一因となる乾燥を防ぐことできる点で優れています。乾燥している時期に部屋を加湿しながら空気を綺麗にするなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は適しています。

ダイキン うるるとさらら ACZ70X の空気清浄性能について評価

空気清浄能力について

空気清浄能力が高い空気清浄機は非常に細かい塵やホコリを逃さず除去し、空気をより綺麗にできる点で秀でています。例えば広い空間の空気を清浄するといったような場合で重宝します。

平均的な空気清浄機よりも「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」の能力はやや低いと言える空気清浄機です。空気清浄能力という観点で選ぶなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はあまりおすすめしません。

対応面積について

対応面積が広い空気清浄機は広い部屋でも全体の空気を満遍なく綺麗にできる点で使い勝手が良いです。特に広い部屋、LDKなど間仕切りがない場所などで使用するようなケースに向いています。

対応面積について「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は32畳です。これは平均的な空気清浄機と比べてやや広い床面積と言えます。1台の空気清浄機で広範囲の清浄をできる点でこの商品は良いです。広い部屋の空気を清浄するなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は多少適しています。そのため対応面積という点なら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は一つの候補でしょう。通常利用であれば問題ないですが、こだわりがある人はもう一つ上を考えてみてもいいかもしれません。

対応面積評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X32畳70/100

フィルターの寿命について

フィルターの寿命が長い空気清浄機はフイルター交換を少なくできる点で使い勝手が良いです。例えば掃除の回数が少なくて済むので、日々の家事の手間を少なくし、ランニングコストを抑えて節約するようなときで重宝します。

フィルターの寿命について「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は10年です。これは一般的空気清浄機と比べてかなり長い部類に入る空気清浄機です。低コストであり、フィルター交換の手間を軽減できる点でこの商品は秀でているでしょう。フィルター交換サイクルが長いので経済的に使用したいときに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はかなりオススメです。従って「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」に決める大きな要素になります。フィルターの寿命という点でこれ以上長い空気清浄機を選んでもあまり意味がないと思われます。

フィルターの寿命評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X10年90/100

1分間あたりの最大風量について

1分間あたりの最大風量が大きい空気清浄機は綺麗な空気をより多く排出できる点で優れています。例えば短時間で空気を清浄化するので節約したい方や、家の中にとどまる時間が短い方でもリフレッシュするといったようなケースにおススメです。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」の1分間あたりの最大風量は7.2m³です。一般的空気清浄機と比べて、この空気清浄機の風量はやや大きい空気清浄機と言えるでしょう。またこの商品は部屋の隅々まで清浄な空気を行き渡らせる事ができる点で秀でていると言えるでしょう。部屋の中の空気を短時間で循環するなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は非常におすすめです。そのため「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」にする大きな判断材料になります。1分間あたりの最大風量という観点でこれより大きい空気清浄機でもほとんど意味がないと思われます。

1分間あたりの最大風量評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X7.2m³70/100

PM2.5除去率について

PM2.5を含む有害物質やチリやホコリの除去率が高い空気清浄機は通常より微細な物質を除去できる点で優れています。特により空気を綺麗にするようなときで重宝します。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」のPM2.5を含む有害物質やチリやホコリの除去率は99%です。平均的な空気清浄機よりも、この空気清浄機の除去率はどちらかといえば低いと言えます。室内に浮遊する異物を多く捕集したい場合でも通常の場合であれば「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」を選んでもおそらく十分だと言えるでしょう。普通に使う分には比較的問題を感じにくい程度であるため「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」が決定的に優秀という程でもありません。全くストレスを感じたくない人には不十分である可能性があり、一つ上を見てみた方がいいでしょう。

PM2.5除去率評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X99%30/100

木造建物の最大畳数について

木造の建物で使う場合の対応畳数が広い空気清浄機はLDKの間取り、襖で間仕切られてる和室などの広い部屋で使用できる点で秀でています。例えば木造の広い居間で使用するような場合で重宝します。

木造の建物で使う場合の対応畳数について「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は11畳です。標準的な空気清浄機と比べて、この空気清浄機の面積はやや広いと言える空気清浄機です。より広い木造の建屋内の部屋で十分に空気清浄ができる点でこの商品はよいです。木造は洋室より清浄能力を必要とするので通常設定で24時間放置するのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は比較的適しています。従って木造の建物で使う場合の対応畳数という点から選ぶなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は候補の一つに上げられるでしょう。通常利用であれば不満を感じない水準ですが、全体でみるとワンランク上の空気清浄機の空気清浄機もあるため決定的に優れている程ではありません。

木造建物の最大畳数評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X11畳71/100

洋室使用時の最大畳数について

洋室で使う場合の対応畳数が広い空気清浄機は広いリビングなどでも使用できる点で優れています。例えばより広範囲で使用するような場合で役立ちます。

洋室で使う場合の対応畳数について「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は18畳です。これは普通の空気清浄機より比較的広い部類の面積と言えるでしょう。より広いスペースの空気を綺麗にできる点でこの商品は秀でていると言えるでしょう。リビングなどの広い部屋で使用するときに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はとてもオススメです。そのため「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」にする上で大きな要素になります。洋室で使う場合の対応畳数という視点でこれ以上広い空気清浄機でも「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」とほとんど同じと思われます。

洋室使用時の最大畳数評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X18畳71/100

ダイキン うるるとさらら ACZ70X のセンサーについて評価

ニオイセンサー搭載について

ニオイセンサーを搭載している空気清浄機は様々なニオイを感知して自動で除去できる点で優れています。特にタバコやペット、食事などの様々な臭いを軽減するのに最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はニオイセンサーを搭載している空気清浄機です。そのためニオイに反応して自動的に空気清浄ができる点で優れています。ニオイの消臭やニオイの原因菌を除去するのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はオススメです。

温度センサー搭載について

温度センサーを搭載している空気清浄機は部屋の温度を感知し、それに応じた運転ができる点で優れています。例えば室温を確認できより快適に生活するといった場合におススメです。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は温度センサーを搭載している空気清浄機です。そのため部屋の温度を検知し快適な風量で空気を清浄できる点で優れています。部屋の温度に応じて、風量を調節するなど、小さなお子様や高齢者が居る部屋などを清浄するなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は適しています。

ホコリセンサー搭載について

ホコリセンサーを搭載している空気清浄機は室内のホコリを感知した時に自動で除去できる点で優れています。例えばホコリを察知して自動的に適した作動モードで吸じんするのにおすすめです。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はホコリセンサーを搭載している空気清浄機です。そのためハウスダストや花粉などの見えないホコリもキャッチできる点で優れています。室内に浮遊しているホコリを見つけて室内空間を綺麗にするなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は適しています。

湿度センサー搭載について

湿度センサーを搭載している空気清浄機は部屋の湿度を感知し、それに対応した運転ができる点で使い勝手が良いです。特に最適な湿度を保ちながら使用するのに最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は湿度センサーを搭載している空気清浄機です。そのためお部屋の湿度を自動で検知できる点で使い勝手が良いです。空気清浄による感想を抑えるため、乾燥しやすい時期や部屋に設置するのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はおすすめです。

ダイキン うるるとさらら ACZ70X のデザインについて評価

騒音レベルについて

騒音レベルが低い空気清浄機は寝室や赤ちゃんの側で使用できる点で使い勝手が良いです。例えば赤ちゃんを育児中、夜間の就寝してる時など音が気になる場所で使用するといったようなときで重宝します。

騒音レベルについて「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は54dBです。標準的な空気清浄機と比較してこの空気清浄機の騒音値はやや高い空気清浄機です。騒音レベルという観点から選ぶなら「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は選択肢に入れない方がいいでしょう。

騒音レベル評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X54dB28/100

本体サイズについて

サイズが小さい空気清浄機はスペースを気にせず設置できる点で秀でています。例えば設置する際に場所をとらないので、狭い部屋などで使用するといったようなケースに最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」のサイズは横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mmです。平均的な空気清浄機と比較してこの空気清浄機のサイズは非常に大きい部類に分けられる空気清浄機と言えるでしょう。サイズに関心が無くても日常で使っていて不満を感じるでしょう。従ってワンランク上の空気清浄機を検討した方がいいでしょう。

本体サイズ評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm0/100

本体重量について

重量が軽い空気清浄機は簡単に様々な場所に持ち運んで使用できる点で優れています。特に女性や老人などの腕力ない人が使用するような場合に最適です。

重量について「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は23kgです。これは標準的な空気清浄機よりもとても重いと言えるでしょう。重量にあまり関心がない人でも不満を感じることがあるでしょう。そのためワンランク上を考えた方がいいでしょう。

本体重量評価
ダイキン うるるとさらら ACZ70X23kg0/100

ダイキン うるるとさらら ACZ70X の便利機能について評価

花粉モード対応について

花粉モードに対応している空気清浄機は空中に浮いてる花粉を取り除くことができる点で秀でています。例えば花粉を自動で検知し除去するため、花粉症の人やアレルギー体質の人が使用するといったようなときに最適です。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は花粉モードに対応している空気清浄機です。そのため空気清浄と同時に部屋の花粉を除去できる点で優れています。外出先から戻ってきた時や洗濯を取り込んだ際に入り込んでくる花粉を除去するのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」はオススメです。

除湿機能について

除湿機能を搭載している空気清浄機は除湿機と空気清浄機、2台分のスペースを1台にまとめることができ、置き場所を取らないで快適に使用できる点で優れています。例えば除湿機と空気清浄機、2台分のスペースを1台にまとめることができ、置き場所を取らないで快適に使用するのにおすすめです。

「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は除湿機能を搭載している空気清浄機です。そのため湿度を快適に保つことができ、結露やカビを抑制することができる点で使い勝手が良いです。梅雨などの季節に室内の湿度を下げ、カビの発生を抑制するのに「ダイキン うるるとさらら ACZ70X」は適しています。

ダイキン うるるとさらら ACZ70X の詳細情報

ダイキン うるるとさらら ACZ70X
画像ダイキン うるるとさらら ACZ70X
騒音レベル54dB
本体サイズ横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm
本体重量23kg
ビターブラウン
対応面積32畳
フィルターの寿命10年
1分間あたりの最大風量7.2m³
PM2.5除去率99%
木造建物の最大畳数11畳
洋室使用時の最大畳数18畳
ニオイセンサー
温度センサー
ホコリセンサー
湿度センサー
電気式空気清浄
ストリーマ
プラズマイオン
1時間あたりの加湿量680mL
タンク容量3L
加湿機能
脱臭機能
花粉モード対応
除湿機能
スマホ連携

類似の空気清浄機を探す

他の空気清浄機と比較する

価格をチェック

ダイキン うるるとさらら ACZ70X の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ダイキン うるるとさらら ACZ70X と評価が同程度の空気清浄機を探す

タンク容量:2.3L, 騒音レベル:53dB, 本体サイズ:横:56cm、縦:360mm、厚さ:230mm, 本体重量:8.3kg, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:5.4m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:8.5畳, 洋室使用時の最大畳数:14畳, 1時間あたりの加湿量:500mL

騒音レベル:50dB, 本体サイズ:横:1.01m、縦:42.5cm、厚さ:392mm, 本体重量:30kg, フィルターの寿命:1年, 1分間あたりの最大風量:12m³, PM2.5除去率:99.97%

騒音レベル:22dB, 本体サイズ:横:65cm、縦:316mm、厚さ:306mm, 本体重量:10.7kg, 対応面積:42畳, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:42畳

タンク容量:2.7L, 騒音レベル:49dB, 本体サイズ:横:70cm、縦:270mm、厚さ:270mm, 本体重量:9.5kg, 対応面積:19畳, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:4m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:7畳, 洋室使用時の最大畳数:11畳, 1時間あたりの加湿量:400mL

タンク容量:2.5L, 騒音レベル:52dB, 本体サイズ:横:61.3cm、縦:399mm、厚さ:230mm, 本体重量:7.5kg, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:5.1m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:9畳, 洋室使用時の最大畳数:15畳, 1時間あたりの加湿量:550mL

騒音レベル:45dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:300mm、厚さ:300mm, 本体重量:12.5kg, フィルターの寿命:0.5年, 1分間あたりの最大風量:7.8m³, PM2.5除去率:99%

本体サイズ:横:140mm、縦:140mm、厚さ:135mm, 本体重量:260g, 対応面積:6畳

騒音レベル:10.5dB, 本体サイズ:横:60mm、縦:48mm、厚さ:32.7mm, 本体重量:51g

騒音レベル:57dB, 本体サイズ:横:57.9cm、縦:385mm、厚さ:201mm, 本体重量:6.4kg, フィルターの寿命:1年

騒音レベル:55dB, 本体サイズ:横:70cm、縦:220mm、厚さ:185mm, 本体重量:4.2kg

騒音レベル:48dB, 本体サイズ:横:57.9cm、縦:48cm、厚さ:213mm, 本体重量:6.5kg, 対応面積:25畳, フィルターの寿命:2年, 1分間あたりの最大風量:5.2m³, PM2.5除去率:99%, 洋室使用時の最大畳数:25畳

タンク容量:1.5L, 本体サイズ:横:220mm、縦:220mm、厚さ:220mm, 本体重量:800g, 対応面積:30畳, PM2.5除去率:99%, 洋室使用時の最大畳数:30畳, 1時間あたりの加湿量:10mL

ダイキン うるるとさらら ACZ70X の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ダイキン うるるとさらら ACZ70X

47.5-タンク容量:3L, 騒音レベル:54dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm, 本体重量:23kg, 対応面積:32畳, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:7.2m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:11畳, 洋室使用時の最大畳数:18畳, 1時間あたりの加湿量:680mL

ダイキン うるるとさらら MCZ70W

43.4タンク容量:3L, 騒音レベル:54dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm, 本体重量:23kg, 対応面積:31畳, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:7m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:11畳, 洋室使用時の最大畳数:18畳, 1時間あたりの加湿量:650mL

ダイキン うるるとさらら ACZ70W

43.4タンク容量:3L, 騒音レベル:54dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm, 本体重量:23kg, 対応面積:31畳, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:7m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:11畳, 洋室使用時の最大畳数:18畳, 1時間あたりの加湿量:650mL

ダイキン ACK55X (2020)

43.1タンク容量:2.7L, 騒音レベル:53dB, 本体サイズ:横:70cm、縦:270mm、厚さ:270mm, 本体重量:9.5kg, 対応面積:25畳, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:5.5m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:8.5畳, 洋室使用時の最大畳数:14畳, 1時間あたりの加湿量:500mL

ダイキン うるるとさらら MCZ70Y

41.5タンク容量:3L, 騒音レベル:54dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm, 本体重量:23kg, フィルターの寿命:10年, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:11畳, 洋室使用時の最大畳数:18畳, 1時間あたりの加湿量:680mL

ダイキン うるるとさらら ACZ70Y

46.3タンク容量:3L, 騒音レベル:54dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm, 本体重量:23kg, 対応面積:32畳, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:7.2m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:11畳, 洋室使用時の最大畳数:18畳, 1時間あたりの加湿量:680mL

ダイキン うるるとさらら MCZ70Z

47.1タンク容量:3L, 騒音レベル:54dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm, 本体重量:23kg, 対応面積:32畳, フィルターの寿命:10年, 1分間あたりの最大風量:7.2m³, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:11畳, 洋室使用時の最大畳数:18畳, 1時間あたりの加湿量:680mL

ダイキン うるるとさらら MCZ70ZBK

44.8タンク容量:3L, 騒音レベル:54dB, 本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm, 本体重量:23kg, 対応面積:32畳, フィルターの寿命:10年, PM2.5除去率:99%, 木造建物の最大畳数:11畳, 洋室使用時の最大畳数:18畳, 1時間あたりの加湿量:680mL

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

ダイキン うるるとさらら ACZ70X

0.0-本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm

ダイキン うるるとさらら MCZ70W

8.8本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm

ダイキン うるるとさらら ACZ70W

8.8本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm

ダイキン ACK55X (2020)

38.7本体サイズ:横:70cm、縦:270mm、厚さ:270mm

ダイキン うるるとさらら MCZ70Y

8.8本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm

ダイキン うるるとさらら ACZ70Y

8.8本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm

ダイキン うるるとさらら MCZ70Z

8.8本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm

ダイキン うるるとさらら MCZ70ZBK

8.8本体サイズ:横:69cm、縦:41.5cm、厚さ:360mm

最大風量

画像製品名評価比較したときのおススメ度最大風量

ダイキン うるるとさらら ACZ70X

70.9-1分間あたりの最大風量:7.2m³

ダイキン うるるとさらら MCZ70W

68.31分間あたりの最大風量:7m³

ダイキン うるるとさらら ACZ70W

68.31分間あたりの最大風量:7m³

ダイキン ACK55X (2020)

58.01分間あたりの最大風量:5.5m³

ダイキン うるるとさらら ACZ70Y

70.61分間あたりの最大風量:7.2m³

ダイキン うるるとさらら MCZ70Z

70.61分間あたりの最大風量:7.2m³

空気清浄機ランキング

カテゴリ一覧

人気空気清浄機

関連人気記事

新着情報